CATEGORY

鬼滅の刃

  • 2021年9月26日

下弦の鬼はなぜ解体された?原作何話で解体にまで至った経緯とセリフ集

鬼滅の刃に登場する十二鬼月のうち下弦の鬼は、魘夢を残した4人が無惨によって処刑され、下弦との戦闘が描かれたのは、累と戦った時点で現役ではなかった響凱のみでした。 下弦の鬼はなぜ解体されたのか 下弦の鬼が解体されたのは何話? 下弦の鬼が解体されるときのセリフ 今回は鬼の中でもトップクラスの実力をもつ下 […]

  • 2021年9月26日

鉄地河原鉄珍の読み方は?大正コソコソ噂話で明かされた秘密

鬼滅の刃に登場する日輪刀をつくるスペシャリストである、刀鍛冶の里の鍛冶師たち。 鉄地河原鉄珍の正体 鉄地河原鉄珍の特殊な読み方 刀鍛冶の里の鍛冶師について 刀鍛冶の里の大正コソコソ噂話まとめ その長を務める鉄地河原鉄珍に続き、個性豊かな鍛冶師がいます。 鉄地河原鉄珍とは何者?名前の読み方 引用元:鬼 […]

  • 2021年9月26日

三郎爺さんの正体は?鱗滝と面識がある?家族について紹介

鬼滅の刃の1話と最終話にも登場した三郎じいさん。登場シーンは少ないものの様々なことを教えてくれた人物であり、炭治郎にとっての命の恩人ともいえる存在ですが、実は黒幕なのではないかと噂されていました。 三郎爺さんと鱗滝は出会ったことがある? 三郎爺さんは何者?黒幕なのは本当? 三郎爺さんの家族は? 今回 […]

  • 2021年9月26日

【鬼滅の刃】粂野匡近が遺した遺書について!匡近と実弥の過去や死因

鬼滅の刃に登場する最高位 柱の一人風柱の不死川実弥の悲しい過去には一人の恩人がいました。 それが粂野匡近(くめの まさちか)なのです。 粂野匡近の過去や性格について 粂野匡近と不死川実弥の関係 匡近の最後はどうなったのか 粂野匡近が遺した遺書の内容 登場シーンは少ないですが、実弥の過去を知る上で欠か […]

  • 2021年9月26日

下弦の肆・零余子(むかご)が可愛いと話題に!登場する女性の鬼も紹介!

アニメでも漫画でもあまりにも早い退場でしたが、わずかな出番でも話題になる魅力を持った彼女について解説。 零余子という鬼について 登場場面と死因 鬼滅の刃に登場する他の女の鬼について 今回は鬼滅の刃に登場すして可愛いと話題の下弦の鬼零余子(むかご)について紹介します。 下弦の肆・零余子(むかご)が可愛 […]

  • 2021年9月26日

姉蜘蛛には元の顔があった!血鬼術や性格、累のつくる家族について

鬼滅の刃の那田蜘蛛山編に登場する十二鬼月の鬼・累と、彼のつくる「家族」が登場します。 姉蜘蛛の元の顔とはどんな顔? 姉蜘蛛の性格は?なぜ裏切った? 累のつくる家族について 累の血鬼術と最後 母蜘蛛はなぜ死を受け入れたのか 兄蜘蛛の血鬼術は特殊? 今回はその中でも「姉蜘蛛」について紹介します。 姉蜘蛛 […]

  • 2021年9月26日

【鬼滅の刃】鳴女が死亡したシーンは何話?その最後はどうなったの?

無限城を操る上弦の鬼であり、十二鬼月に属していないにも関わらず無惨からの評価が高い鳴女ですが、その多くは謎に包まれています。今回は、 上弦の肆 鳴女の死亡シーンは? 鳴女の血鬼術とその強さ 無限城での鳴女の最後はどうなったのか アニメではいつ登場していた? など、鳴女の死亡シーンや正体について紹介し […]

  • 2021年9月26日

鬼滅の刃に登場する女の隠は?後藤の活躍と前田まさおについて

鬼滅の刃に登場する黒子集団の「隠」は、鬼殺隊にとってなくてはならない存在です。 女性の隠はいる? 隠の一人「後藤」について 隠である「前田まさお」とは? 今回はあまり目立たないが縁の下の力持ち的存在の隠について紹介します。 「隠(かくし)」とは? 引用元:鬼滅の刃 「隠」とは鬼殺隊の事後処理を担当す […]

  • 2021年9月26日

【鬼滅の刃】鬼殺隊の誕生花は?誕生日と花の一覧を紹介!

鬼滅の刃に登場する鬼殺隊の生まれた日にはそれぞれの誕生花があり、生まれた月日にちなんだ花があります。 この誕生花には、古来より花や木などの植物には神秘的な力が宿ると考えられていたそうです。 今回は誕生日とプロフィール、それぞれの誕生花を紹介します。 誕生日と誕生花を紹介! 人物名 誕生日 誕生日 花 […]

  • 2021年9月26日

妓夫太郎の強すぎる血鬼術と梅毒による特殊な見た目について

遊郭編に登場する上弦の鬼でありながら、異彩を放つ妓夫太郎と堕姫兄妹。 上弦の陸・妓夫太郎の正体 先天性梅毒による不気味な見た目 2人の兄弟愛 妓夫太郎の最後はどうなった? 過去がかわいそうな妓夫太郎と梅 今回は兄の妓夫太郎とはどんな人物なのか紹介します。 上弦の陸・妓夫太郎(ぎゅうたろう)の正体 引 […]