CATEGORY

鬼滅の刃

  • 2021年1月26日

【鬼滅の刃】鬼殺隊と柱の好きな食べ物は?公式ブックと作中に登場したエピソード

鬼滅の刃というと、食事のシーンがよく登場しますね。 鬼滅の刃には「もう一緒にご飯たべてやらないぞ!」と善逸が伊之助に怒っている時に言うセリフがちょくちょく本編でも描かれているなど、「ご飯を食べる」ことを大切にしている作者のように感じます。 そのためか、登場人物それぞに「好きな食べ物」の設定を当時の食 […]

  • 2021年1月18日

【鬼滅の刃】茶々丸の最後は死亡?可愛いだけじゃない三毛猫の能力を紹介!

鬼滅の刃に登場した可愛らしい三毛猫の「茶々丸」。出番は少ないのですが癒し要因として人気なキャラクターですが、なんと茶々丸は無惨にとって死んでしまいます。 今回は、 茶々丸について 茶々丸は死んだの?生きているの? 最後はどうなったの? など、茶々丸について紹介していきます。 茶々丸は何者? 引用元: […]

  • 2021年1月17日

【鬼滅の刃】猗窩座の泣ける過去には何があった?何巻何話で見られる?

鬼滅の刃の映画が大ヒットを記録し、その劇中にも登場した猗窩座。鬼であるはずの彼を恨まなければならないのに、彼の過去が辛すぎると話題に。 今回は、 猗窩座の過去は何巻の何話? 猗窩座の過去には何があった? その最後はどうなったの? について紹介していきます。 猗窩座(あかざ)はどんな鬼? 引用元:鬼滅 […]

  • 2021年1月12日

【鬼滅の刃】炭治郎の刀が折れすぎ!使った日輪刀の数と折れた場面

鬼滅の刃と言えば鬼殺の剣士が日輪刀という刀を使って鬼の頸に刃をふるいますが、その刀は使う剣士によって色が変わる「色変わりの刀」と言われています。 炭治郎も最終選別のあとに始めて自分の剣士が使う日輪刀を手にし、刀鍛冶の鋼鐵塚蛍に渡された刀は炭治郎が鞘から抜くとみるみる黒く変わっていき「黒刀」に変わって […]

  • 2021年1月3日

【鬼滅の刃】現代編の子孫と転生者まとめ!カップリングの結末と現在の関係性

鬼舞辻無惨との最終決戦を終えて平穏が訪れた最終話の204話では、一転して現代に転生または子孫が登場し話題に。 今回は原作で描かれていたカップリングがその後どうなったのか、子孫と転生者をまとめてみました。 鬼滅の刃の子孫・転生者の一覧と概要 「鬼滅の刃」に登場した子孫・転生者のまとめを紹介していきます […]

  • 2020年12月26日

【鬼滅の刃】炭治郎が最後に死ぬ!死亡フラグと騒がれた実際の画像あり

鬼滅の刃では主人公の竈門炭治郎が死んでしまったと話題になったことがあります。 無惨戦の最中で炭治郎が血を吐いて倒れ、意識を失うシーンがありそれを乗り越えたかと思ったら最後に左腕を失って息をしていない炭治郎の姿が。 このシーンを見て「炭治郎は死んでしまったんだな、鬼滅の刃はハッピーエンドの作品じゃない […]

  • 2020年12月20日

【鬼滅の刃】炭治郎とカナヲ(炭カナ)の関係に進展は?子供はどうなった?

鬼滅の刃には「伊アヲ」の伊之助とアオイ「ぎゆしの」の義勇としのぶ、なんて呼び方をしたカップルが何人か登場します。 「おばみつ」が一番わかりやすく両想いカップルですよね。 炭治郎にもそういわれる相手がいて、「炭カナ」と呼ばれる炭治郎と、カナヲの二人。 でも実際、漫画の中でこの二人がそんな雰囲気を出して […]

  • 2020年12月16日

【鬼滅の刃】炭治郎は柱になれるのか?功績や呼吸から何柱か考察

鬼殺隊の中で最も位の高い剣士が柱です。 炭治郎が鬼殺隊に入隊した時には、 炎柱:煉獄杏寿郎(えんばしら:れんごくきょうじゅろう) 水柱:富岡義勇(みずばしら:とみおかぎゆう) 岩柱:悲鳴與行冥(いわばしら:ひめじまぎょうめい) 風柱:不死川実弥(かぜばしら:しなずがわさねみ) 音柱:宇随天元(おとば […]

  • 2020年12月12日

【鬼滅の刃】日の呼吸とヒノカミ神楽は違いと名称を変えた理由

炭治郎が使う呼吸はもともとは水の呼吸でしたが、育手の鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)が水の呼吸の使い手だったこともあって、炭治郎も最初水の呼吸を使っていました。 その後、那田蜘蛛山の戦いで「ヒノカミ神楽」を使ったのを、最初にヒノカミ神楽を使うことも増えた炭治郎。 このヒノカミ神楽と、原作の折々に現れ […]

  • 2020年12月10日

善逸と禰豆子(ぜんねず)はその後結婚した?二人の出会いや子孫を紹介!

鬼滅の刃でも多くの注目を集めるカップリング我妻善逸×竈門禰豆子(ぜんねず)はその後付き合うことになったのか、二人の馴れ初めなど、 善逸と禰豆子は結婚したの? 二人の出会いは? 二人の子孫は誰? について紹介していきます。 善逸と禰豆子のプロフィール まずは2人の簡単なプロフィールから。 我妻善逸のプ […]