CATEGORY

鬼滅の刃

  • 2021年7月6日

【鬼滅の刃】村田に死亡説が流れた原因は?階級や年齢・声優の詳細情報あり

たくさんの個性派キャラクターが登場する鬼滅の刃の中で欠かせないサブキャラと言えば村田ではないでしょうか。 彼は序盤の頃から登場し、最終決戦まで生き残る意外と重要な立ち位置にいて、竈門炭治郎達にとって命の恩人ともいえる存在にもなっていきます。 そんな村田について 村田死亡説⁉いつどこで? […]

  • 2021年7月6日

【鬼滅の刃】鋼鐵塚蛍の素顔や性格は?実はイケメンで声優はあの人物

鬼滅の刃は鬼殺隊という名前の組織名で活動していて、鬼と戦う剣士以外にも重要な役割を持ったたくさんの人達がいて、鬼殺隊の剣士は支えてくれるサポートの人達のおかげで安心して戦う事が出来ています。 そんな剣士たちに欠かせないサポートをしてくれる者の中から、今回は刀鍛冶である鋼鐵塚蛍(はがねづかほたる)につ […]

  • 2021年7月3日

【鬼滅の刃】鬼舞辻無惨の名言や心に刺さったセリフ一覧

鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)と言えば擬人化して人間の世界に住む言葉を巧みに操る知能のかなり高い鬼ですが、そんな鬼舞辻無惨の名言が鬼滅の刃には散りばめられており、名言と言っても良いことを言っているかと言えばそればかりでもなく、まるでブラック企業の社長のような発言も多々あります。 今回は、鬼舞辻無惨の暴 […]

  • 2021年7月3日

【鬼滅の刃】鬼舞辻無惨の最終形態が赤ちゃんだった理由とは

鬼滅の刃の最終巻、23巻では炭治郎始め鬼殺隊全員が総力を上げて鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)を消滅させることに成功し、大歓声が響き渡ります。 鬼舞辻無惨が死の間際に取った行動が驚きだと話題なのですが、その理由が鬼舞辻無惨の赤ちゃん化です。 鬼舞辻無惨が赤ちゃんになった理由を今回は詳しく紹介していきます […]

  • 2021年6月11日

【鬼滅の刃】童磨は琴葉が好きだったのにどうして食べたのか考察

上弦の弐である童磨は人間の姿で「万世極楽教の教祖」として信者の女性を喰うことで力を蓄えていました。 童磨が上弦の弐に成り上がることが出来たのもこれが大きな理由だと考えられます。 今回は、女性のみを好んで喰う童磨が共に暮らしていた琴葉を食べたのかどうかを調べて行きました。 嘴平琴葉は伊之助の母親だった […]

  • 2021年6月11日

童磨がしのぶを吸収した理由と最後に人間の感情を取り戻した経緯

鬼滅の刃無限城での壮絶な戦いでは、沢山の柱たちが鬼に殺されてしまいますが、その中でも女性で直接鬼に殺されてしまったのが胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)です。 後に、甘露寺蜜璃(かんろじみつり)も命を落としますが、蜜璃の場合は鬼に直接殺されるというより戦いの中で受けた傷が致命傷となって伊黒小芭内(いぐろお […]

  • 2021年6月11日

【鬼滅の刃】宇髄天元の素顔がイケメン?髪を下したカッコいい画像あり

派手柱の異名を持つ宇随天元は、遊郭編でそのイケメンぶりを発揮していました。 今回は宇随天元の鬼殺隊の時とは少し違った姿や素顔を紹介していきます。 宇髄天元のイケメンさが伝わる場面 最初の登場から美しい出で立ちで現れた宇随天元、背の高さもあって派手に見えるのが特徴です。 体格に恵まれた宇随天元 引用元 […]

  • 2021年6月11日

【鬼滅の刃】上弦の陸堕姫と妓夫太郎が死亡した理由とそれぞれの読み方

鬼滅の刃での見所の一つが炭治郎たちと上弦の鬼達があり、柱たちが命を落とすエピソードも泣けるものばかりでした。 炭治郎や柱たちと上弦の鬼たちとの戦いで実質的に戦闘の火蓋を切ったのは遊郭での炭治郎と妓夫太郎の戦いです。 とはいえ、上弦の中でも一番ランクの低い堕姫と妓夫太郎。 ランクで言えば何番目だったの […]

  • 2021年5月19日

【鬼滅の刃】桑島慈悟郎が自害した最後の瞬間!残した名言とかつては鳴柱だった

映画もアニメも大人気のマンガ、鬼滅の刃に桑島慈悟郎(くわじまじごろう)という人物が登場しますが、どんな人物なのでしょうか。 今回は 桑島慈悟郎、自害⁉最後の瞬間は? 桑島慈悟郎が残した名言 桑島慈悟郎の若い頃は柱?最強説! この3つについて紹介したいと思います。 桑島慈悟郎が自害&#x […]

  • 2021年5月19日

【鬼滅の刃】鬼殺隊は階級制⁉鬼殺隊のメンバーと階級一覧を大公開!

アニメの第二期が決まった鬼滅の刃ですが、鬼殺隊の剣士には階級が存在します。 鬼殺隊の階級は少し特殊で番号やアルファベットではないので、なかなか覚えるのが大変ですが、 鬼殺隊とは 鬼殺隊の階級 鬼滅の刃に登場するメンバーの階級紹介! について、紹介していきたいと思います。 鬼殺隊とは 引用元:鬼殺隊見 […]