CATEGORY

僕のヒーローアカデミア

  • 2021年1月25日

ヒロアカのホークスは悲しい過去を持っていた?エンデヴァーとの接点も

ヒロアカの中でも派手な派手な個性で人気のある現No.2ヒーローのホークス。普段は掴みどころのない自由人といった立ち振る舞いをしているホークスですが、どうやら悲しい過去を持っているようです。 今回は、ホークスの過去がどのようなものであるのかについて焦点を当てて見て行きたいと思います。 ホークスのプロフ […]

  • 2021年1月20日

ヒロアカの荼毘の正体とは?個性や過去など謎多きヴィランの真実

ヴィラン連合時代から死柄木弔(しがらきとむら)と行動を共にし、現在は超常解放戦線の幹部を務めている荼毘(だび)。長らく荼毘の正体は明かされませんでしたが、ついにその正体が判明しました。 今回は、荼毘が一体何者なのかその正体を見て行きたいと思います。 個性や過去など、荼毘がどんなヴィランであるのかも紹 […]

  • 2021年1月17日

ヒロアカの青山優雅が弱い個性のせい?それとも臆病な性格のせい?

ヒロアカには様々なヒーローやヒーローの卵が出て来ますが、それに比べて雄英高校ヒーロー科A組に所属している青山優雅(あおやまゆうが)は弱いという認識がされているようです。 そこで今回は、青山が本当に弱いのかどうか彼の個性や今までの言動から分析して行きたいと思います。 何故弱いと言われているのかも考えて […]

  • 2021年1月14日

【ヒロアカ】天喰環はカッコいいだけじゃない!個性と波動ねじれとの関係

世界からも根強い人気を持つ僕のヒーローアカデミアは14巻から新たなキャラクターとして、雄英高校の三年生のトップの力を持つ生徒雄英ビッグ3が登場します。 その中の一人、天喰環の個性について、考察も交えて解説していきましょう。 ヒロアカの天喰環とは   引用元:僕のヒーローアカデミア14巻 天 […]

  • 2021年1月12日

ヒロアカで問題になっている雄英の内通者は誰?最も怪しいのは?

ヒロアカで雄英内に内通者がいるのではないか、という話が出てからしばらく経ちましたが、未だに内通者が誰なのかは分かっていません。 そこで今回は、ヒロアカに登場するキャラクターで内通者が誰なのかを考えてみようと思います。 ヒロアカに内通者がいると考えられるようになった原因 まずは、これまでの物語の中で何 […]

  • 2021年1月5日

【ヒロアカ】イレイザーヘッドの個性に矛盾があるのか?検証してみた

視た対象の個性を一時的に消すことが出来る『抹消』の個性を持つ、相澤消太ことイレイザーヘッドですが、どうやら彼の個性には矛盾があると指摘されているようです。 そこで今回は、イレイザーヘッドの個性に矛盾があるのか今までの場面を振り返りながら検証して行きたいと思います。 イレイザーヘッドの個性の抹消につい […]

  • 2021年1月2日

ヒロアカの相澤先生が死亡フラグ立て過ぎと話題!死を回避できるのか?

ヒロアカで雄英高校教師を務め、デクたちヒーロー科1年A組の担任であるイレイザーヘッドこと相澤消太(あいざわしょうた)。 何やら彼が死亡フラグを立て過ぎているということで、心配の声が上がっているようです。 そこで今回は何故相澤先生が死亡フラグを立てていると言われているのか、そして死亡フラグは回避できそ […]

  • 2020年12月29日

ヒロアカのデクの師匠であるオールマイトはいつヒーローを引退した?

ヒロアカにおいて最強のヒーローとして描かれているオールマイトですが、彼は激戦の果てにヒーロー活動の引退を余儀なくされます。 今回はヒロアカでデクの師匠オールマイトの、 何故彼が引退するに至ったのか そ彼がどのような人生を歩んできたのか について何話で語られているのかを振り返ってみましょう。 オールマ […]

  • 2020年12月26日

ヒロアカのオールマイトの死亡説を考察!未来は変わっていないのか?

平和の象徴として数々の事件を解決し、人々の命を守ってきたオールマイト。 『予知』の個性を持つサー・ナイトアイは、オールマイトが死んでしまうという未来を予言しており、これを受けてファンの間ではオールマイト死亡説が唱えられています。 今回は、本当にオールマイトは死んでしまうのか、その可能性について考察し […]

  • 2020年12月24日

ヒロアカのオーバーホールは死んだ?最後はどうなった?その後の復活は

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)に登場したヴィランの中でも、強力な個性と目的を持って存在感を示したオーバーホール。彼はいったいどのような結末を迎えたのでしょうか? 今回は、そんなオーバーホールこと治崎廻(ちさきかい)について見ていきます。原作では語られていない、彼のその後も考えてみましょう。 ヒロ […]