【鋼の錬金術師】ラストシーンやセリフは何話?主要キャラのその後はどうなった?

鋼の錬金術師における主要キャラのラストシーンや最後に残したセリフはどんなものか、また何話にあるのかを紹介します。

  • 主要キャラのラストシーンとその後
  • 物語の最終決戦から最終回についてとその後

以上、2点を見ていきましょう。

目次

ハガレン主要キャラのラストシーンとセリフとその後

作中の主要キャラの最後やその時に言ったセリフを見ていきましょう。

また、紹介の際に登場する「写真」は、原作27巻108話、アニメ第64話のエピローグの最後に写された主要人物の数年後を描いた写真を指します。

エドワード・エルリック

鋼の錬金術師最終回のエド

引用元:鋼の錬金術師

  • 年齢:15歳(連載開始時点)→18歳(最終回)
  • 誕生:大陸暦1899年
  • 特徴:アホ毛、金髪金目、ガサツ、ホーエンハイムに似た後ろ姿
  • 所属:アメストリス国家錬金術師→不明

旅はどうなったのか

お父様の目的を阻止することに成功しアメストリスを救った最年少の国家錬金術師で、旅の目的通り、エドの右腕とエルの肉体を取り戻すことを叶えてリゼンブールに帰郷を果たしました。

  • その後

2年後、お世話になった人達への挨拶周りを済ませた後、ニーナのように錬金術によって苦しんでいる人達を助けるために様々な学問を学ぼうと世界を回る旅に出ます。

  • ウィンリィと結婚

旅の出発前にはウィンリィにプロポーズをしたことで正式に結ばれました。

家族ができたエドワード

引用元:鋼の錬金術師

更に数年後、写真ではウィンリィと結婚して子供を二人もつ父親です。

エドのラストシーン

エドの最後のセリフ

引用元:鋼の錬金術師

元気出た ありがとな 行ってくる

引用元:鋼の錬金術師

  • 原作:27巻108話
  • アニメ:第64話

決戦から2年後、旅立つ前にリゼンブールの駅舎でウィンリィにプロポーズしたエドですが、俺の人生半分やるからおまえの人生半分くれ!といった錬金術の等価交換を持ち出したプロポーズに対してウィンリィは呆れた面持ちで言い返しました。

等価交換の法則を無視して人生の全部をあげると宣言された後、羞恥のあまり前言撤回と共に人生の半分以下にまで下がったところで笑うエドがウィンリィを抱き締めた際のセリフです。

エドについてもっと知りたい方ははこちら。

関連記事

人体錬成の代価として失ったアルフォンスの肉体を取り戻す為に旅を続けるエドワードですが、その物語の中で幼馴染みのウィンリィに抱く恋心を隠しきれていない場面が目立ちます。 旅の最後はどうなったのか エドとウィンリィは結婚したのか[…]

アルフォンス・エルリック

鋼の錬金術師アルフォンスのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

  • 年齢:14歳(連載開始時点)→17歳
  • 誕生:大陸暦1900年
  • 特徴:鎧姿→さわやか好青年、金髪金目
  • 所属:不明

肉体はどうなったのか

肉体を取り戻したアルフォンス

引用元:鋼の錬金術師

エドの真理の扉を代価に差し出したことで肉体を取り戻す事に成功しましたが、骨と皮の肉体のリハビリに暫く時間がかかった様子でリゼンブールまで戻るのに月日が経過していた模様です。

  • その後

2年後にはエド同様にニーナのような苦しんでいる人達を救うためにシンへ向かい錬丹術を習得する意向を示し、合成獣のザンパノとジェルソと共に旅に出ます。

  • メイとも良好な関係

旅の目的としてまずは錬丹術を学ぶためシン国へ出向くと公言したアルは、エドの家族写真にメイと共に写っていることから良好な関係を築いているのがわかります。

アルフォンスのラストシーン

アルフォンスのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

世界は広いからさ 僕が東回り兄さんは西回りで知識を身につけてくる

そして二人で東西の知識を持ち寄れば… 錬金術によって苦しんでいる人達を助けられるかもしれない

引用元:鋼の錬金術師

  • 原作:27巻108話
  • アニメ:第64話

アルは、助けられてばかりの人生から今回のホムンクルスの一件のように錬金術によって苦しんでいる人達を救う手助けになればという思いで、世界の知識を学ぶために旅に出るのでした。

アルについて知りたい方はこちら。

関連記事

人体錬成の代価として肉体を失いエドワードによって魂を鎧に定着されたアルフォンスですが、肉体を取り戻す旅路の果てはどうなったのか、 アルのプロフィールと鎧姿について 肉体を取り戻した経緯とその後について メイとの親交はど[…]

盾となって守るアルフォンス

ウィンリィ・ロックベル

鋼の錬金術師ウィンリィのラスト

引用元:鋼の錬金術師 原作26巻

  • 年齢:15歳→18歳
  • 誕生:1899年
  • 特徴:金髪のポニーテール、右に4つ左に2つのピアス
  • 所属:機械鎧整備士

最後はどうなったのか

魂が戻ったウィンリィ

引用元:鋼の錬金術師 原作26巻

お父様によって一時は賢者の石に変えられましたが、エド達がお父様を倒した際に魂が解放され、無事に息を吹き返します。

  • その後

旅を終えたエドとアルを笑顔で迎え入れ、約2年ほどリゼンブールで本編開始以前のような長閑な生活を送っていたようです。

  • エドと結婚

原作27巻108話(アニメ第64話)の最終話では18歳になっており、リゼンブールの駅舎にてエドが旅立つ間際に告白をされ、ウィンリィは承諾して無事婚約となり、数年後の家族写真では子供が二人生まれています。

ウィンリィのラストシーン

ウィンリィのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

あいつらはあれでいいのよ

じっとしてる男なんてつまんないじゃない

引用元:鋼の錬金術師

  • 原作:27巻
  • アニメ:第64話

リゼンブールの駅舎でエドを見送った後、駅の職員と思しき地元の女性に「ちょっとは落ちついたらいいのにあの兄弟」と話題を振られた際にウィンリィが発したセリフであり、連載開始時で見送った時とは真逆な随分とスッキリした表情を浮かべていました。

  • ピナコ・ロックベル

ピナコのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

バカたれが

なんて幸せそうな顔して死んでんだい

引用元:鋼の錬金術師

トリシャの墓参りにやってきたピナコは、墓前に座り込むホーエンハイムを見て駆け寄りますが、亡くなっているのに気が付くと哀愁漂う表情を浮かべた後、ホーエンハイムの表情を見て優しい言葉を投げかけました。

エドとウィンリィが結婚した数年後、登場こそないですが最後の写真集の一枚、トリシャとホーエンハイムの墓前の写真に見切れるようにしてピナコが映っています。

  • デン

同上ピナコ同様にトリシャの墓参りに付いてきたデンは、亡くなったホーエンハイムを鼻先で嗅ぐ仕草をしています。

ロイ・マスタング

ロイ・マスタングの決戦時

引用元:鋼の錬金術師

  • 年齢:29歳→32歳
  • 誕生:1885年
  • 特徴:黒髪黒目、女好き、強い意志を持つ
  • 所属:国家錬金術師、大佐→准将

戦いはどうなったのか

お父様の戦闘では、真理の扉を見たことでエド同様に手合わせ錬成が可能になりましたが代償として視力を失った為、リザの補助を受けて彼女の支持通りに攻撃を行ったり防御したりと、失明したにも関わらず十分な戦力として参戦し続けました。

  • 視力はどうなったのか

プライドによって奪われた視力は、その後、ノックスが連れてきたマルコーが賢者の石を使って治療してくれる運びになりました。

  • その後

視力を取り戻し軍に復帰したマスタングは、イシュヴァール政策を本格始動させる為シン国の皇帝リンと鉄道交易の条約を交渉し成立させるなど、順調な活躍ぶりを見せています。

その際、階級が大佐から准将に昇格していました。

マスタングのラストシーン

マスタングのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

「また忙しくなるぞ、ついて来い!」

私の部下達に伝えてくれ

引用元:鋼の錬金術師

  • 原作:27巻
  • アニメ:第64話

マスタングのラストシーンは、マルコーによって視力を回復させる手段を得た場面で、自分達が虐殺したイシュヴァール人の賢者の石を使うという手段でした。

その際、キンブリーが戦場で語っていた死から目をそむけるな前を見ろそして忘れるなという言葉を思い出し、イシュヴァール政策に全力を尽くす事を宣言します。

そして、側にいたアームストロングに、これからイシュヴァール復興に忙しくなることを伝言として部下達に残したのが最後のセリフでした。

エピローグの写真では、リザと共に仕事をしている姿が写っており、アニメではチョビ髭を蓄えています。

部下のその後

  • リザ・ホークアイ

お父様との戦闘後、怪我の治療のため病院で手当てを受けているリザは、かけつけた親友のレベッカからその後の放送内容を聞き、勝利を実感します。

また、中央兵を殺しすぎたブリッグス兵やオリビアの状況、中央兵との軋轢など、後片付けに悩まされる場面での登場が最後となりました。

リザのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

エピローグの写真では、マスタングの側近として軍人を続けているショートカットのリザが写っています。

  • ジャン・ハボック

愛されて80年 あなたの町のハボック雑貨店!

パンツのゴムから装甲車まで電話一本でいつでもどこでもお届け参上!

で?お支払いは?

引用元:鋼の錬金術師 原作22巻

怪我をして早々に退役したハボックですが、最後に登場した際のセリフは武器の補充を行った際のマスタングとの電話での会話となり、その後はラジオ放送越しに戦況を聞いている姿が時折うかがえます。

ハボックのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

エピローグの写真では、賢者の石で治療したのか歩行訓練を行っているハボックの姿があり、アニメではレベッカやブレダと共に立って写ってる姿を見られます。

なお、アニメ第64話では多少の変更点があり、マルコーがマスタングに失明の治療にやってきた際、マスタングはハボックにも治療が必要だと話し、ハボックのもとに電話がかかるといった描写が加えられていました。

  • ハイマンス・ブレダ

鋼の錬金術師ブレダのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

お父様との戦闘後、ラジオ放送での終息宣言と首謀者などの経緯を聞きながら事態にあたっている描写が最後となりました。

エピローグの写真では、ハボックのリハビリに付き添っている様子が写っています。

  • ヴァトー・ファルマン

ファルマンのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

ブラッドレイ戦でそれなりに見せ場のあったファルマンですが、その後は登場が激減し、お父様との戦闘後にはコマに写る事はありませんでした。

しかし、写真ではブリッグズの制服を纏って元気にやっている姿が写っており、アニメ版では幼い兄弟達が一緒に写っています。

  • ケイン・フュリー

フュリー曹長のラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

お父様との戦闘後はブレダ同様に後処理におわれている様子が描かれており、写真では仕事に取り組んでいる姿が写っています。

  • ブラックハヤテ号

鋼の錬金術師デンのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

写真では、子供が三匹生まれている様子を確認できます。

リン・ヤオ

鋼の錬金術師リン・ヤオ

引用元:鋼の錬金術師

  • 年齢:15歳→18歳
  • 誕生:1900年
  • 特徴:細目の少年、ヤオ族
  • 所属:シン国第十二皇子→皇帝

不老不死の法はどうなった

お父様との戦闘でグリードを失ったリンは、戦闘後、ランファンが入手した賢者の石を受け取った事で皇帝の座を確実なものにすることができました。

その際、賢者の石を使って現皇帝が不老不死になることができたのかどうかは詳細が描かれていません

  • 皇帝に即位する

2年後には既に皇帝に即位したと思われ、ラジオ放送でマスタングと鉄道交易の条約を結んだと描写があります。

リン・ヤオのラストシーン

リン・ヤオの最後のセリフ

引用元:鋼の錬金術師

俺達不法入国者だから面倒事になる前にナ

引用元:鋼の錬金術師

  • 原作:27巻
  • アニメ:第63話

賢者の石を手に入れる目的を果たしたこと、早くフーを弔ってあげたいこと、不法入国であることから最後はリンらしく面倒事に巻き込まれる前にエド達の前から立ち去りました。

リン・ヤオが皇帝に即位した写真

引用元:鋼の錬金術師

写真では、玉座について髭を蓄えたリンの姿が写っています。

リンについて知りたい方はこちら。

関連記事

シン国第十二皇子リン・ヤオは、次期皇帝を選ぶ後継者争いに勝ち残るため不老不死の法を求めて錬金術師大国アメストリスに不法入国しました。 リン・ヤオの詳細 リンの臣下 リンの名言 グリードとの関係 賢者の石を求[…]

臣下のその後

  • フー

原作24巻ブラッドレイ戦にて心中しようと企みますがブラッドレイに一閃され敗北したものの、バッカニアの協力のもとブラッドレイ諸共背後から刺され死亡しました。

最後のセリフは、

おォ…… かたじけなイ…

引用元:鋼の錬金術師

です。

最終話では担架に乗せられたフーの遺体を持ち帰るリン達の姿が写っています。

  • ランファン

ランファンのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

ブラッドレイの死に立ち会った際、ブラッドレイが持っていた賢者の石を回収し、最終話でリンに手渡したことで皇帝への躍進を確固たるものにしました。

じいさま帰ろう シンへ

引用元:鋼の錬金術師

原作27巻では、お父様との戦闘後、リンやメイと共にアメストリスを立ち去ろうとする場面があり、その際にフーの遺体の手を握り薄っすらと涙をこぼしながら声を掛ける姿があります。

その後、リンとエド達が別れを告げる背後で頭を下げているコマが写っており、エピローグの写真では皇帝(リン)の側近として影に控えている姿が写っていました。

メイ・チャン

メイ・チャンのラストシーンでの一枚

引用元:鋼の錬金術師

  • 年齢:不明
  • 特徴:黒髪のお団子頭、チャン族
  • 所属:シン国第十七皇女

不老不死の法はどうなったのか

お父様との戦闘後、残念ながら賢者の石を入手することは叶わず、皇帝の座をリンに奪われました。

使命より人命救助(リザを助けること)を優先したため、リンによその国のゴタゴタにつきあって結局賢者の石も手に入れられないと罵られるものの、ランファンの進言やグリードの意思を引き継いだ次期皇帝であるリンにチャン族ごと守ってやると言われ、チャン族の未来は安泰となります。

メイ・チャンのラストシーン

メイ・チャンのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

全部まとめてなんて強欲すぎよ!リン・ヤオ!

引用元:鋼の錬金術師

  • 原作:27巻
  • アニメ:第63話

全部まとめて受け入れてやると発言したリンに対して泣きながら歓喜するメイは、その後リンに抱えられエド達に向けて「またいつカ」と発言したのが最後となります。

エピローグの写真では、エドとウィンリィの横で、アルと一緒に成長したメイが写っていました。

  • シャオメイ

メイと同様に最後は泣きながらエド達と分かれ、エピローグの写真にも写っています。

シャオメイのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

また、小ネタとして成長したシャオメイが写っているバージョンが原作27巻のおまけに載っていました。

スカー

鋼の錬金術師スカーの最後

引用元:鋼の錬金術師

  • 年齢:不明
  • 特徴:褐色肌のイシュヴァール人、赤い瞳、無口、復讐者
  • 所属:元イシュヴァラ教の武僧→イシュヴァール復興の一員

復讐はどうなったのか

マルコーによってイシュヴァール殲滅の真相を知り、また、ウィンリィによって復讐に向き直るきっかけを与えられ、作中後半からホムンクルスの目論見を潰す為にエド達と協力関係を結び兄が残した逆転の錬成陣を発動してアメストリスを救う一翼を担いました。

  • その後

ブラッドレイとの死闘後、オリヴィエの計らいもあり軍関係者の監視を抜けて秘密裡に治療を施され生存し、マイルズの提案もありイシュヴァール復興に尽力することになります。

その為、スカーが行った復讐の罪は生きて償うことになりました。

スカーのラストシーン

鋼の錬金術師スカーのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

…己れは二度死んだ この世にいない人間だ

名は無くていい 好きに呼べ

引用元:鋼の錬金術師

  • 原作:27巻
  • アニメ:第64話

個室で養生していたスカーの下に訪れたオリヴィエとマイルズはイシュヴァール復興の助力をスカーに提案し、最後にオリヴィエがスカーに本当の名前を訊ねます。

その際、スカーは復讐心から解放された憑き物が落ちたような表情を受かべ答えたのでした。

エピローグの写真では、マイルズと一緒にイシュヴァール復興の仕事に取り組んでいる姿が写っています。

スカーについて知りたい方はこちら。

関連記事

顔に大きな×印の傷がある人相の悪いイシュヴァール人のスカーは、イシュヴァラ教の元武僧であることから武術が優れた人物です。 スカーとは何者なのか スカーの兄がしていた研究 スカーの生存について それでは、上記内容を[…]

仲間

  • ヨキ

鋼の錬金術師ヨキのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

お父様との戦闘後は、エド達同様に医療班の手当を受けている様子が小さく描かれています。

写真では、ハインケルとダリウスと一緒にサーカス団の務めているのかピエロのような恰好をして写っていました。

  • マルコー

鋼の錬金術師マルコーの最後

引用元:鋼の錬金術師

そこで私が…医者として暮らす事を認めてほしい!

引用元:鋼の錬金術師

お父様との戦闘後、視力を失ったマスタングの下へ出向き賢者の石での治療を提案します。

ただし、条件としてイシュヴァール政策を交換条件に交渉しました。

  1. イシュヴァール閉鎖地区の解放
  2. 各スラムのイシュヴァール人の帰郷
  3. 復興地でマルコーが医者として暮らす権利

これらを認めてもらえるようマスタングに訴えかけ、これをきっかけにマスタングはイシュヴァール政策に取り組むことを覚悟します。

イズミ・カーティス

イズミのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

  • 年齢:36歳
  • 誕生:1878年
  • 特徴:ドレッドのポニーテール、左鎖骨に刺青、虚弱体質、錬金術師、旅行好き
  • 所属:カーティス精肉店

最後はどうなったのか

司令部内にてスロウスを撃破後、人柱の一人としてお父様に召喚され最終決戦に巻き込まれました。

最終決戦後、無事に生存してアルが肉体を取り戻す瞬間にも夫のシグと共に立ち会い、大いに喜びを分かち合っている姿があります。

  • その後

カーティス精肉店の写真

引用元:鋼の錬金術師

エピローグの写真ではシグやメイスンと共に変わらずカーティス精肉店を営んでいる姿が写っていることから、これまで通り変わりない生活を送っているようです。

イズミのラストシーン

鋼の錬金術師イズミのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

あんた!

引用元:鋼の錬金術師

  • 原作:27巻
  • アニメ:第63話

イズミを心配するシグが駆け寄ってくる際、アルが肉体を取り戻したことへの反応としてシグへ発した言葉が最後のセリフとなり、その後は号泣するシグと共にアルの頭を笑顔で撫でました。

  • シグ

鋼の錬金術師シグのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

同上原作27巻が最後の出演となり、肉体を取り戻したばかりのアルに抱き着いて号泣すると共にみんなで大いに喜んでいる姿が写っています。

ヴァン・ホーエンハイム

ヴァン・ホーエンハイムが立ち去る姿

引用元:鋼の錬金術師

  • 年齢:500歳以上
  • 誕生:クセルクセス王国健在時代
  • 特徴:金髪金目、顎鬚、大男、元奴隷、不老不死
  • 所属:錬金術師

最後はどうなったのか

最後の戦いには勝利したものの、お父様との死闘で大量の賢者の石を消費してしまい自分一つ分の魂しか残っていない状態になりました。

アルを人体錬成する際、ホーエンハイムは自分の魂を代価に差し出そうと最後に父親らしいことを行いますが、エドに諭され思いとどまり、エドが自身の真理の扉を代価にアルを取り戻した後、ホーエンハイムはアルに「おかえり」と言って手を差し伸べます。

エドとアルが肉体を取り戻した事に対して喜んでる仲間たちを見て満足した様子のホーエンハイムは、軍人からお金を借りて一足先にリゼンブールへ帰郷し、トリシャの墓前に座り込み幸せそうな表情を浮かべて息絶えました。

ホーエンハイムのラストシーン

ヴァン・ホーエンハイムのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

人より長く生きすぎるなんてしんどい事ばかりだと思ってた

だけどトリシャや息子達に会えて生きてて良かったと心から思うようになったよ

充実した人生だった そうさ 十分さ…

…………ああ くそっ

でもやっぱり死にたくねぇなぁと思っちゃうな

引用元:鋼の錬金術師

  • 原作:27巻
  • アニメ:第63話

長い間苦しんできたホーエンハイムは役目を果たしたことで漸くトリシャの元に帰り付き、エドとアルがしっかりと生きていけると確信したこと、この国は今後も心配いらないことを見届けることができたことで、安らかに亡くなりました。

  • アニメ第63話ではホーエンハイムの特殊エンディング

第63話では、本作の影の主役と言っても過言ではないホーエンハイムの物語が幕を閉じた放送回ということもあり、ホーエンハイムの半生を振り返るような特殊エンディングとなっています。

  • 原作27巻ではあの世でトリシャと邂逅

ヴァン・ホーエンハイムとトリシャのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

原作27巻巻末のおまけコーナーでは、ホーエンハイムの死後、焼けた家の大木の下で待っているトリシャと邂逅するホーエンハイムの姿が描かれており、何気ない会話を楽しむ二人の姿があります。

もう俺達の役目は終わった

あとはこの世界が子供達を強く育ててくれるさ

引用元:鋼の錬金術師

楽しそうに無邪気にエドとアルのことを話すホーエンハイムと優しい笑顔で聞いているトリシャの二人を見ていると、本当に物語が終わったのだと実感させられました。

また、最後にホーエンハイムとトリシャが手を繋いでいる描写が二人の永遠の愛を表現しているようで切なくも嬉しく思います。

  • 帰りの列車代を借りた相手

ホーエンハイムがお金を借りた相手

引用元:鋼の錬金術師

無一文のホーエンハイムが誰にお金を借りて帰郷したのかという疑問ですが、実はオリヴィエの部下ヘンシェルから借りていました。

合成獣人間(キメラ)

キンブリーの元部下である合成獣の4人のその後を見ていきましょう。

キンブリーについてはこちら。

関連記事

本作屈指の変人であり大量殺戮者キンブリーは、中立的な物言いから本質を見極めた発言を繰り返します。 その的を射た発言に、周りは何が正しいのか心を揺さぶられます。 プロフィールや来歴 キンブリーの魅力とは キンブリー[…]

出陣前のキンブリー
  • ハインケル

「約束の日」直前にプライドとの戦闘で怪我を負って待機となった後は、同行していたアルがお父様によって召喚されたため、それ以降の活躍はありませんでしたが、お父様との戦闘後の野戦病院でヨキ共々ダリウスと合流しました。

エピローグでは、ダリウスやヨキと一緒にサーカス団の一員になっている写真があります。

  • ダリウス

お父様との戦闘に参加し無事に生存した後は、アルが肉体を取り戻した事を一緒に喜ぶ姿、その後に野戦病院で手当てを受けているところハインケルと合流しています。

エピローグでは、ハインケル同様サーカス団に務めているようです。

  • ジェルソ

「約束の日」直前に金歯医師を拘束するものの、プライドの不意打ちを受けその怪我が元で戦線離脱しましたが、エピローグでは元の体に戻る可能性を探る為、アルやザンパノと共に旅立つことになりました。

  • ザンパノ

お父様との戦闘に参加し無事に生存した後は、ダリウス同様いくつかのコマの背景に写っていることが確認できますが特にセリフはなく、エピローグにて漸く登場し、ジェルソ同様の理由でアルの旅についていきます。

アレックス・ルイ・アームストロング

鋼の錬金術師アームストロングのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

  • 年齢:不明
  • 特徴:筋骨隆々の大男、個性的な前髪、優しい性格、ヒューズの部下、名家アームストロング家出身
  • 所属:国家錬金術師、少佐

最後はどうなったのか

「約束の日」ではオリヴィエや中央兵と協力してスロウスと人形兵を相手に奮闘して勝利をおさめ、その後もお父様との決戦にも参戦していました。

お父様との戦闘後は、エルリック兄弟の行く末を見届け共に歓喜している姿があり、部下を失ったオリヴィエを気遣う描写もうかがえます。

それからは怪我人の救護を継続しており部下を支える姿が写りこんでいました。

  • その後

鋼の錬金術師アームストロングの写真

引用元:鋼の錬金術師

特に言及はありませんが、写真にはオリヴィエと共に写っている姿、アニメでは部下のロスとブロッシュと共にシンへ訪れているアームストロングの姿があり、そこでも相変わらず上着を脱いでポーズを決めています。

アームストロングのラストシーン

鋼の錬金術師アームストロングのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

そういえば傷の男はどこへ?

一緒ではなかったですか

引用元:鋼の錬金術師

  • 原作27巻108話
  • アニメ第64話

アームストロングのラストシーンは、決戦後の現場でのオリヴィエとの会話となり、怪我人救護の際に姿をくらましたスカーについて訊ねたのが最後となります。

その後はセリフはありませんがマスタングの背景に立っている姿がちょこちょこありました。

部下

  • マリア・ロス

「約束の日」にハボックが仕入れた武器をマスタングらに届けに帰国し共闘した後は、ブレダと共に大総統夫人の警護と新聞社の立て籠もりを行っていましたが、最終決戦では表立った活躍はありませんでした。

エピローグの写真ではハボックのリハビリ風景に写りこんでおり、アニメ版ではシンへ訪れたアームストロングと共に写っています。

  • デニー・ブロッシュ

「約束の日」での新聞社での立て籠もりをしていたロス少尉と邂逅し泣いて喜んでいたブロッシュですが、決戦後に証言者として憲兵に囲まれて何か話している描写があり、その後は出番もなくアニメ版のエピローグのみロス同様に写真に写っています。

オリヴィエ・ミラ・アームストロング

鋼の錬金術師オリヴィエの画像

引用元:鋼の錬金術師

  • 年齢:不明(マスタングより上)
  • 特徴:金色の長髪、弱肉強食、名家アームストロング家出身
  • 異名:ブリッグズの北壁、氷の女王
  • 所属:少将→継続してブリッグズ勤務

最後はどうなったのか

レイブン殺害後は中央に赴きブラッドレイに取り入る事で中央府に栄転し、実家のアームストロング邸にブリッグズ兵を待機させて「約束の日」まで様子を窺っていました。

「約束の日」当日はホムンクルス側に与する上層部の人間を殺害し、その後スロウスと戦闘になり弟のアレックスや中央兵の残党と共闘し撃破に成功します。

スロウスとの戦闘後は指揮を部下に託し、ブラッドレイの遺体を見下ろして私の部下は強かっただろうと亡き同胞の活躍を誇示しました。

その後

最終決戦後は、怪我人の救出やブラッドレイ等の遺体の引き上げ、後処理に奮闘している姿があります。

その際、スカーを隠匿して搬送しており、イシュヴァール政策に取り組むマスタングからの要請で部下のマイルズを送ることになったのですが、その際スカーにも尽力を募りました。

最終決戦で中央兵と大々的にやりあったことでオリヴィエ自身の立場は悪い方向にあり、処罰はないもののブリッグズ勤務に戻っています。

オリヴィエのラストシーン

鋼の錬金術師オリヴィエのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

傷の男 貴様本当の名はなんと言う?

引用元:鋼の錬金術師

  • 原作27巻108話
  • アニメ第64話

オリヴィエが管轄する北方軍に錬丹術の技術が欲しいのがきっかけでスカーを治療したのですが、マスタングのイシュヴァール政策にマイルズの手助けが必要だと要請を受けます。

その為、スカーが生きていると知ったときのマスタングの顔見たさにちょっとした嫌がらせも含めてイシュヴァール政策にスカーも送るオリヴィエですが、ふとスカーの本当の名前が気になったのか訊ねました。

勿論、スカーの名前は明かされません。

  • マイルズ

鋼の錬金術師マイルズのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

最終決戦後は、イシュヴァール政策の協力のもとマスタングの指揮下に貸し出されることになりましたが、その際、スカーにも協力を募りました。

歴史ある宗教や文化を死なせてはならん

文化の死は民族の死だ

おまえの手で民族を死から救え

引用元:鋼の錬金術師

マイルズの言葉を受けてスカーもまた自分が生かされている意味を探す目的が生まれたのです。

エピローグの写真ではイシュヴァールでスカーと共に仕事をしています。

  • バッカニア

原作25巻100話アニメ第58話にて死闘の末戦死しました。

列車事故で安否不明とされていたブラッドレイ大総統が中央司令部に帰還した際、その場を死守する為にブラッドレイに立ち向かうものの深手を負い機械鎧も破壊されます。

しかし、フーの捨て身の犠牲を糸口にブラッドレイに傷を負わせた功労者となりました。

鋼の錬金術師バッカニアのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

さらばだ同志 ブリッグズの峰よりすこし高い所へ

先に…行ってるぞ…

引用元:鋼の錬金術師

その後はリンに防衛を託し、同胞に囲まれながら「中央の煤けた空は肌に合わん」と軽口を叩くものの、ブラッドレイに受けた傷がもとで息を引き取るのでした。

鋼の錬金術師の最終回はどうなったのか

  • 原作:27巻第108話「旅路の果て」
  • アニメ:第64話「旅路の涯」

鋼の錬金術師の最終回は、原作27巻、アニメ第64話にあたります。

お父様とのラストバトル

人柱として選出された、

  • エド
  • アル
  • イズミ
  • マスタング
  • ホーエンハイム

の5人は1か所に集められ惑星の扉を開ける為に利用されましたが、お父様がアメストリス国民を賢者の石に変えた後も国民の魂を解放させる為に戦い続けます。

ホーエンハイムと融合した賢者の石となったクセルクセス人とスカーの兄が残した逆転の錬成陣の発動を行ったスカーの協力、アメストリス軍やシンの戦士を加えた人海戦術でお父様の体力を削る事で勝利する事ができました。

その後、アルの魂と肉体を取り戻す為にエドは再び人体錬成を行って真理の扉へと赴き、エドの真理の扉を代価にしてアルを取り戻すことに成功します。

なぜ戦う事になったのか?

お父様の目的に必要な巨大な賢者の石の錬成に5人の人柱が必要で、エドとアルは早々から目をつけられていました。

アメストリス国民全員が人質に近い状況下で、お父様に対抗できる実力を持つ錬金術師がエドとアルそしてホーエンハイムであり、お父様の目的を阻止するため衝突するといった経緯になります。

お父様(ホムンクルス)についてはこちら。

関連記事

物語の黒幕は、お父様と呼ばれるホムンクルスの親玉でしたが、 お父様の最後はどうなったのか その目的とは何だったのか どうやって生まれたのか お父様の強さについて など、お父様と呼ばれることになったフラスコの[…]

鋼の錬金術師お父様

ホムンクルスについてはこちら。

関連記事

作中において暗躍していた7体のホムンクルスですが、何れも容姿や性格が異なっており固有の能力でエルリック兄弟や主要人物を苦しめてきました。 ホムンクルスの正体とは? ホムンクルスの最後はそれぞれどうなった? など、ホムン[…]

鋼の錬金術師ホムンクルスのラスト

エルリック兄弟はリゼンブールに帰郷

肉体を取り戻したアルのリハビリも兼ねて、駅舎からリゼンブールまで歩いて帰るアルに付き合って同行するエド。

デンの鳴き声に扉を開けてエドとアルに対面したウィンリィは二人に飛びつき、原作12巻で今度おまえを泣かせる時は嬉し泣きだ‼との発言通り、元の姿で帰ってきたエドとアルを見てウィンリィは嬉し泣きをするのでした。

おかえりなさい

引用元:鋼の錬金術師

こうしてエドとアルの旅はウィンリィの出迎えのセリフと共に、幼馴染三人が揃った見開きで終わりを告げます。

エルリック兄弟の旅のお話はここで終わりですが、リゼンブールでのちょっとした大工仕事をしているエドや、本当に錬金術が使えないのかと手を合わせているエドの姿などの後日談へと続くのでした。

帰郷から2年後、エドとアルは再び旅立つ

錬金術を失ってから手作業で屋根の修理を行うエドの姿は新鮮なものですが、あっという間に2年の月日が経ち、エドとアルは新たに旅立ちの決意をしていました。

ここまで助けてくれた人達、助けられなかった人達、ニーナのように錬金術で不幸になった人達。

様々な思いを抱いて少しでも恩返しする為にエドとアルは、自分達がもらった幸せに1を足して返していくという独自の等価交換超越した法則を信念に、旅に出る事を話します。

また、学問を学ぶためアルは東回りでシンへ、エドは西回りで世界を見て回ろうと考えるのでした。

鋼の錬金術師のラストシーンは旅立つエドの笑顔

鋼の錬金術師エドワードのラストシーン

引用元:鋼の錬金術師

最終決戦から2年後、他のキャラクターのその後を描いた様子を写真形式で載せられており、最後は汽車で旅立つ直前のエドを写した写真で完結となります。

原作27巻のおまけ

旅立つエドで締めくくられたと思いきや、漫画版のみもうひとつの最終回が収録されており、内容は、最終決戦でボロボロになったアルの鎧が家に届いたというもので、エドとアルとウィンリィとピナコの四人で開梱したところで物語は始まって、アルはその鎧が誰かの手足になって生き続けてくれたらと願い機械鎧の部品に加工することに決めました。

ウィンリィの紹介で機械鎧技師数人かかりでアルの鎧を加工していく過程を見守るエドとアルですが、めためたに叩かれる鎧を見て悲しくも可哀相にも思い青ざめているギャグシーンなどがあります。

アルの鎧で作った鎌を雑草狩りが大変そうなピナコにプレゼントしたり、デンがアルの鎧の頭を持ち出して小鳥の雛の家にするなど、かなりほんわかとした内容になっているので未読の方はオススメです。

アメストリスはどうなったのか

最終決戦後、一連の騒動は軍上層部が企てた錬金術の大実験の末とされ、アームストロング少将とマスタング大佐率いる部隊が鎮圧したと大々的に報じられます。

その際、首謀者の生存者としてクレミン准将とエジソン准将が拘束され、両将率いる国軍も武装解除された旨の報告、ブラッドレイ大総統と子息セリムが殉職したことも国民へ伝えられました。

セリムはブラッドレイ夫人のもとへ

エドからセリムを受け取るブラッドレイ夫人

引用元:鋼の錬金術師

最終決戦後、エドの外套に包まれた小さなセリムはブラッドレイ夫人のもとへ届けられています。

アメストリスのその後

マスタングが本格的にイシュヴァール政策に乗り出し、将来的にシン国との鉄道交易を開始を目標に掲げている放送があり、イシュヴァールを交易の拠点にする計画を立てていました。

そして、皇帝になったリンと交易を行う条約を結んでいることが描写されています。

2年後のアメストリス大総統はグラマン

鋼の錬金術師グラマンが大総統に就任

引用元:鋼の錬金術師

エピローグで、グラマンとブラッドレイ夫人がお茶をしながら世間話をしている様子があり、夫人は最終決戦後にはホムンクルスについて知らされている様で、セリムを立派に育てていました。

この時点で東はマスタング、北はアームストロングが請け負っているというグラマンのセリフがあり、グラマン自身は大総統になっていると書かれています。

夫人とセリムは、セリムに異変が起きた時の為に厳重に警護されている状態ですが、グラマン自身は人間とホムンクルスの共存ができるのか確かめたいといった心情が描かれていました。

原作とアニメのちょっとした違い

原作27巻108話の内容に対して、アニメでは63話~64話と分割していました。

お父様の最後

お父様の最後のシーンですが、原作ではエドに風穴をあけられた後にあっという間に姿を消すといった描写に対し、アニメでは原作での真理の番人に言い放ったセリフをエド達との戦闘の最後で口に漏らしています。

  • アニメでは

なぜだ、私は知りたかった!この世のすべてを!

何者にも縛られぬ、自由に、広い世界に、私はああ……

引用元:鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第63話

それを聞いたホーエンハイムはハッと顔を上げて悲しそうにお父様の最後を見届けるといった改善がされています。

マスタングの失明の治療にあたって

原作27巻では、最終決戦後の戦地に即席されたテントの中で心労が重なり項垂れているマスタングのもとにノックスが訪ねてきます。

そこにマルコーを連れてきており、賢者の石の治療で視力を取り戻せるのではないかという話の流れになりました。

  • アニメでは

病院の病室にて護衛の観点からマスタングとリザが同室で入院しており、マスタングはフュリー出題のもとイシュヴァールの文化を勉強しているところにノックスがマルコーを引き連れて訪ねにやってきます。

そして「ただその前に、私より先にその石が必要な者がいる」と前置きし、場面は電話のベルの音と共にハボック雑貨店に繋がるといった演出になっていました。

ハガレンのラストシーンや主要キャラが残したセリフのまとめ

全27巻という内容に反して濃い物語として人気となった鋼の錬金術師ですが、魅力溢れる個性豊かなキャラクターの最後は何れも前へ歩き続けるといった希望を抱かせてくれるような最後でした。

また、アニメ版では若干の改変や演出の違いはあれど、素晴らしい仕上がりとなっており、作品に対する敬意が伝わってきます。

原作では、おまけなど読者サービスを忘れない荒川弘先生の遊び心がつまっているので、未読のファンの方がいましたら一度読んでみてはいかがでしょうか。

【完結済み】鋼の錬金術師
created by Rinker
2001~2010年「月刊少年ガンガン」にて連載。累計発行7,000万部を超える、荒川弘による傑作ダークファンタジー、略称「ハガレン」。「第49回小学館漫画賞」受賞。
>ねるBL

ねるBL

☆BL作品は最近立ち上げたばかりの姉妹サイトをご覧ください。