• 2021年7月14日

【怪獣8号】保料宗四郎が死亡の危機!防衛隊副隊長の身に何が起きたのか

現在、少年ジャンプ+にて 連載中の「怪獣8号」に登場する 人気キャラクター 保料 宗四郎 (ほしな そうしろう)が、死亡の危機!? 物語において重要な役割を持つ保科に何が起こったのか、今回はその場面についてまとめました。 目次1 保料宗四郎が死亡の危機に追い詰められた状況1.1 急遽襲撃に来た怪獣に […]

  • 2021年7月13日

【かぐや様は告らせたい】キャラクター一覧!誕生日や身長の情報あり

学園物の作品はモブの出演が多い上に、次から次へと登場人物が増えていくものです。 初期から顔だけもしくは名前だけ登場しているキャラもいたりして、覚えているようでもごっちゃになりますよね。 ここではストーリーにコミックス21巻211話で進級しますが、初登場時を基準にに紹介します。 目次1 秀知院学園内の […]

  • 2021年7月11日

【進撃の巨人】エレンが保有する全ての巨人の種類と能力について

エレンは始祖の巨人の力を初めとして複数の巨人の力を宿していますが、各巨人の能力については断片的に明かされていくのでなかなか整理しづらいですよね。 そこで今回はエレンが保有する巨人の種類や能力についてまとめてみました。 目次1 エレンが保有する進撃の巨人・戦鎚の巨人・始祖の巨人の各能力について1.1 […]

  • 2021年7月14日

【戦国小町苦労譚-農耕戯画-】椎茸が大量にあれば戦国時代には城が買える!

今でこそ庶民の味の椎茸ですが、平安時代から近代までは高級食品として名高い食べ物でした。 戦国時代では、椎茸15貫目で城が買えるとか買えないとか。 そんな高級食品をあっさり栽培してしまった静子がいかに凄いことをしてしまったのか、椎茸の高級さに迫っていきたいと思います。 目次1 戦国時代の椎茸の謎に迫る […]

  • 2021年7月9日

【はじめの一歩】青木と彼女のトミ子のギャグシーンの振り返り!

はじめの一歩の登場人物の青木はギャグパートを担当することが多いです。 中でも特に青木の彼女のトミ子との掛け合いがギャグパートをより華やかにしてくれて、物語を全体的に明るい雰囲気にしてくれています。 今回は青木と彼女トミ子との掛け合いのギャグシーンを今回振り返っていきましょう。 目次1 青木と彼女のト […]

  • 2021年7月7日

【呪術廻戦】カップリングランキング!一番印象に残ったペアは!?

本編が休載となっている呪術廻戦ですが、今回は作中に登場するキャラクターの中で印象に残ったカップリングを紹介していきます。 カップリングは男女だけでなく同性も含めて1話から152話までの中から選びました。 目次1 呪術廻戦のカップリングランキングTOP31.1 第3位は乙骨憂太&禪院真希1.2 第2位 […]

  • 2021年7月7日

【先輩はおとこのこ】の登場キャラクター紹介!(次にくるマンガ大賞ノミネート作品)

女の子が恋をしたのは女の子かと思えば男の娘で、それでも恋し続ける女の子、あの手この手でアプローチをしてみるもうまくいきません。 さらに、ここでライバルが登場するなど、「先輩はおとこのこ」は男の娘を好きな幼馴染の男の子との三角関係のお話です。 登場キャラクターが増えてきたのでまとめて紹介していこうと思 […]

  • 2021年7月6日

【鬼滅の刃】村田に死亡説が流れた原因は?階級や年齢・声優の詳細情報あり

たくさんの個性派キャラクターが登場する鬼滅の刃の中で欠かせないサブキャラと言えば村田ではないでしょうか。 彼は序盤の頃から登場し、最終決戦まで生き残る意外と重要な立ち位置にいて、竈門炭治郎達にとって命の恩人ともいえる存在にもなっていきます。 そんな村田について 村田死亡説⁉いつどこで? […]

  • 2021年7月6日

【鬼滅の刃】鋼鐵塚蛍の素顔や性格は?実はイケメンで声優はあの人物

鬼滅の刃は鬼殺隊という名前の組織名で活動していて、鬼と戦う剣士以外にも重要な役割を持ったたくさんの人達がいて、鬼殺隊の剣士は支えてくれるサポートの人達のおかげで安心して戦う事が出来ています。 そんな剣士たちに欠かせないサポートをしてくれる者の中から、今回は刀鍛冶である鋼鐵塚蛍(はがねづかほたる)につ […]

  • 2021年7月6日

【進撃の巨人】アルミンがアニに告白!いつから2人は親密な関係になった?

パラディ島側とマーレ側で敵同士だったアルミンとアニですが、最終回目前でアルミンがアニに告白するシーンが登場しました。 今回はアルミンがいつからアニに好意を抱いていたのか、アニの気持ちはどうなのかについて考察して行きたいと思います。 目次1 アルミンとアニはお互いを特別な存在として意識していた1.1 […]