【BLEACH】最強グレミィはなぜ負けた?リルトットとの小説でのやり取り

本編を通して最強格に近い能力を持った「グレミィ・トゥミュー」ですが、いつどこで誰にどのようにして敗北し死亡したのか、

  • グレミィvs剣八での死亡と正体について
  • グレミィのプロフィール
  • グレミィのその後について

以上を踏まえて作中最強の能力を持ったグレミィがなぜ負けたのかを見ていきましょう。

最強グレミィはなぜ負けたのか?

最強グレミィの死亡が描かれたのは更木剣八戦でした。

グエナエル・リーと交戦中の虎徹勇音と草鹿やちるの前に突如として現れたグレミィは、グエナエルを殺害後、集中治療中の六車と鳳橋を殺害しやちると戦闘に移りますが、そこへ壁をぶち破って更木剣八が横入したことでグレミィと戦闘になるのです。

ユーハバッハの特記戦力として要注意人物として挙げられていた更木剣八を前にグレミィは石砦の舞台を想像し、自らを一番強い滅却師だと名乗り、剣八もまた卯ノ花を超え「剣八」であることを自覚しグレミィに向かいました。

グレミィ・トゥミューvs更木剣八

更木剣八相手に指一本使わず殺して見せると宣言するグレミィ・トゥミュー

引用元:BLEACH 原作64巻

剣八との戦いに於いて、グレミィは「指一本使わずに頭の中だけで殺してみせる」と豪語し、戦いは開幕します。

グレミィと剣八の戦いは天変地異を引き起こすほど苛烈なもので、グレミィの夢想家による無茶苦茶なチート満載の攻撃によって戦場となる瀞霊廷は半壊し、同じく剣八の人並み外れた一振りはグレミィの攻撃が悉く退けられると同時に被害が拡大していきました。

グレミィの小手先だらけの戦法に今一つ戦いに身が入らない剣八は、

お前ェ自分が何つった 最強の滅却師じゃねェのかよ

最強なら最強を叩き潰してェんじゃねえのかよ

来いよ 戦いを始めようぜ

引用元:BLEACH 原作64巻

と煽り、これまで夢想家の前に手を出してくる奴がいなかったグレミィは剣八が言う最強なら最強を叩き潰したいと言った考えをしてこなかったと独白し、かつてない強敵との戦いに喜びを見出したグレミィの本気を引き出す事に成功します。

グレミィの石を触手のように扱った連撃と重火器やミサイルを放つ狂瀾怒濤の攻撃を正面から受ける剣八ですが、何れも斬術で迎撃し相殺していき、その余波を浴びたグレミィは思わず手で防御姿勢をとってしまいました。

グレミィが初めて手を使ったことに言及する剣八が「いい顔だ」と評したことで、グレミィはかつてない昂揚感に浸りながら断続的な攻防を繰り返し、剣八との戦いを楽しむのです。

しかし、どんな攻撃も退けては肉体に斬り傷を与えて来る剣八の攻撃を受け続けたことで、次第に自分が敗けるところを想像し始めていた事を悟り劣勢になるも、剣八の一言から再起を図り奥の手を出します。

なぜ負けた?グレミィvs更木剣八の決着

グレミィは自身を想像で生み出す事で夢想家の能力を単純に二倍引き出すと、巨大な隕石を降らすことで尸魂界ごと剣八を消滅させようと大規模な攻撃手段に打って出ます。

質量の大きさによって遮魂膜をぶち破り尸魂界へ衝突しようとする隕石でしたが、剣八は始解「野晒」の一太刀によって隕石を粉微塵に粉砕し、グレミィをもってして化物と言わしめたのです。

関連記事

護廷十三隊の隊長としては異例の唯一始解もできない死神「更木剣八」ですが、最終決戦では始解から卍解まで一気に習得して大活躍を魅せてくれました。 今回は、 更木剣八の卍解は何巻で登場した? 更木剣八vsジェラルドはどう[…]

更木剣八が卍解した事で肌が赤黒く変色していく姿

更に自分の分身を数体生み出したグレミィは形の無い物で剣八を倒すとし、剣八を中心に宇宙空間を展開させ、体液の蒸発、傷口の血液を沸騰、肺の破壊や体組織の崩壊を試みるのですが、攻撃に容量を割いたせいか防御を疎かにした隙を狙われ両断されるものの、分身達を使い自爆攻撃で対処しました。

それでも死なずに佇む剣八を見た焦燥感から剣八よりも強くなればよいなどの安易な考えと、剣八に勝ちたい衝動にかられた勝利の飢えから肉体の強化を図りますが、自身が想像した剣八を超える想像ができず自滅するといった結果となるのです。

グレミィ・トゥミューの死亡と正体

グレミィ・トゥミューの想像力が尽きて本体である脳が地面に落ちた場面

引用元:BLEACH 原作64巻

剣八は想像力による自滅だと見解を出しますが、グレミィはあくまでも剣八の強さを正しく想像できていたとし、敗因は剣八の体に耐えられるのは剣八だけだと想像できなかったことだと語ります。

結果、負けたのは想像力ではなく体であるとして、最後には「勝ちたかったなあ……っ」と心情を綴り、本体である脳が出現しました。

グレミィの肉体は自らが想像した能力の産物であり、本体はカプセルのような容器に入る脳だったのです。

剣八との戦闘前に宣言した通り指一本使わないの意図は端から脳しかないグレミィの皮肉なようなものであり、自身の正体を明かした後は想像力の限界をむかえ産物となる肉体が消滅したことで、完全に死亡しました。

グレミィ・トゥミューのプロフィール

グレミィ・トゥミューの横顔

引用元:BLEACH

  • 名前:グレミィ・トゥミュー
  • 所属:聖十字騎士団
  • 聖文字:V
  • 固有能力:夢想家(ザ・ヴィジョナリィ)
  • 初登場:原作64巻
  • 敗因:自滅

フードを被ったコート姿の少年で、柔和な表情からは想像できない勝気な性格と好戦的な内面を持つ滅却師で、思想や言動からユーハバッハを始めとする聖十字騎士団の面々からも危険視されており、一回目の侵攻時には軟禁されるほどの能力を有しています。

64巻で初登場し巻末で退場したにもかかわらず、グレミィの圧倒的な能力と個性を目にした読者には、今の尚変わらず強キャラとして評価。

また、グレミィの発言した「指一本使わない頭の中だけできみを殺してみせよう」は、能力や正体との整合性もとれ最高にオサレな表現でした。

グレミィ・トゥミューの能力「夢想家(ザ・ヴィジョナリィ)」

グレミィが想像したことを現実にする能力で、本人曰く「この世界で一番強い力は想像力だ」と豪語するほど強力な力を有しており、初登場時には六車拳西と鳳橋楼十郎の死を想像しただけで死に至らしめました。

草鹿やちるの骨をクッキーに変える

グレミィ・トゥミューが能力でやちるの骨をクッキーに変えた場面

引用元:BLEACH 原作64巻

夢想家によってやちるの腕の骨がクッキーだったとしたらと想像することによって、現実にやちるの攻撃を受け止めただけで腕の骨をバキバキに骨折させており、その後も全身がクッキーであると想像し、やちるが立ち上がろうと手をついた腕を骨折させます。

しかしながら一番怖いのは、複雑骨折しているであろうやちるの反応のなさに「痛覚があるのか?」と読者を訝しめた描写ではないでしょうか。

鋼鉄を凌駕する肉体と負傷も想像で完治する想像力

一見夢想家が発動するより早く倒せばいいと考えますが、鋼鉄を遥かに超える強度を想像することで剣八の一振りを防御することなく肩で受け止めています。

しかし、解説後に鉄を斬るつもりで振り下ろされた剣八の一撃で容易に斬られる事になりました。

斬られた傷がもう治ってる自分を想像するだけで負傷も難なく完治させることが可能ですが、果たして、脳が本体であるグレミィにそもそも肉体的な損傷がダメージに入るのかは疑問が生じるところです。

水中や地割れや重火器を生み出す

グレミィ・トゥミューが能力で水中や地割れを生み出して剣八を攻撃する場面

引用元:BLEACH 原作64巻

剣八戦で見せた能力の一つで、空中に飛び掛かった剣八の環境が水中だったらと想像し、剣八の判断を鈍らせた後に着地点に地割れを発生させ剣八を落とし潰しました。

能力によって現代兵器を作り出すのも容易なようで、剣八戦では複数の銃火器を展開と同時に一斉射撃させたり、ミサイルを撃ち込んだりとまさにやりたい放題です。

隕石を降らせ宇宙空間を作り出す

グレミィ・トゥミューが宇宙空間を作り剣八を攻撃する場面

引用元:BLEACH 原作64巻

グレミィの能力で最も恐れられたもので、尸魂界を崩壊させる規模の隕石を降らせるといった自爆に等しい敵味方関係なしの手段でしたが、剣八によって敢え無く失敗に終わります。

剣八に一番深手を負わせた技で、複数の分身を用いることで想像力を強め宇宙空間を作り出し、宇宙内の環境を再現するように対象者の体液を蒸発させたり血液を沸騰させるなど、現実だと絵面的に規制が入りそうな攻撃手段です。

この攻撃さえも忍耐し軽い悲鳴を上げる程度で済ませた剣八は、さすがに消耗したとはいえやはり化物でしょう。

【完結済み】BLEACH
created by Rinker
黒崎一護・15歳・ユウレイの見える男。その特異な体質のわりに安穏とした日々を送っていた一護だが、突如、自らを死神と名乗る少女と遭遇、「虚」と呼ばれる悪霊に襲われる。次々と倒れる家族を前に一護は!?

人物の創造や複

自分自身を想像し生み出しすことで想像力の出力を上げ、より強力な想像力を生み出すことが可能になり、上述の隕石や宇宙空間などの大規模な攻撃を行使することができるようになります。

また、グエナエル・リーやシャズ・ドミノもグレミィが生み出した産物であり、それぞれ意志や能力を持って自立して行動を取りました。

グレミィの強さと異端性

その特異な能力をもって聖十字騎士団でも最大戦力であることはうかがえますが、戦闘に於いて他を顧慮しない性格は仲間内からも危険視されており、ユーハバッハ自ら監禁するほどでした。

本編の戦闘中でも瀞霊廷に隕石を降らせ、その際ハッシュヴァルトが陛下を守るよう支持を飛ばしていたことから、味方かも予測困難な戦闘方法を取ると考えられます。

その為、実力はあってもユーハバッハの親衛隊として連れていかれることがなかったのでしょう。

関連記事

今回は総勢29名いる聖十字騎士団のメンバーの中で誰が一番強く有用なのかとあくまで主観による評価でランキング形式でまとめてみました。 判定基準は作中での、 固有能力 貢献度(隊長格の撃破など) 脅威度(攻略が難しい[…]

聖十字騎士団集合扉絵

もし親衛隊として霊王宮へ踏み込み、ユーハバッハの聖別を受けてパワーアップしていたらリジェやジェラルドに並ぶ脅威になっていたかもしれません。

グレミィのその後とリルトットとの関係

本編では剣八との戦闘後に脳だけとなり退場したグレミィですが、小説「bleach can't fear your own world」にてグレミィのその後が語られています。

グレミィの脳は産絹彦禰の演算補助の脳として再利用

グレミィさんは……自分を創造る時に使った、材料の一人だそうです!はい!

引用元:BLEACH 小説「bleach can't fear your own world」

綱彌代時灘が新たな霊王の器を造るために様々な死神や滅却師といった魂魄を収集し、その中には霊王の欠片も含まれていましが、脳の機能を補う演算としてグレミィの脳も大戦後に回収しており、全てを練り込んで創造した産絹彦禰の一部として活用されています。

小説で明らかにされたグレミィとリルトットの関係

小説「bleach can't fear your own world」2巻では、監禁中のグレミィとリルトットの会話が収録されており、内容はお腹を空かせたリルトットがグレミィに能力で食べ物を出すようにとたかっている場面でした。

ユーハバッハの特殊な結界によって厳重に封印されていた檻がある場所の通路の隅にいたグレミィに対し、ばけもん乃至クズ野郎と貶し躊躇いなく接近し食糧を強請るリルトットに対し、罵詈雑言と私利私欲を口にしながら僕に近づいてくるのは君ぐらいだよと、グレミィは呆れながらドーナツの生み出します。

味の文句や大戦後にやりたいことなど話す様子が淡々と綴られていますが、そのやり取りが最後となり、千年血戦での二度目の侵攻に出撃したグレミィが剣八に敗れた本編へ繋がり、リルトットもまたグレミィの生み出した肉体が消失し霊圧が停止したのを現場で確認していたのです。

ですが、グレミィが死んだのにもかかわらず、産絹彦禰との戦いで僅かにグレミィの霊圧があることに気づき、彦禰を問い質したことでグレミィの脳が創造の過程で使用されているという事実を知るのでした。

グレミィ・トゥミューの死亡経緯のまとめ

  • 六車と鳳橋を殺害後、やちると勇音と交戦中に剣八が乱入
  • グレミィは剣八との戦いの最中で昂揚感を覚えたが敗北する
  • 剣八を超える強さを想像したがグレミィの体が想像した力に耐えられずに自滅したのが敗因
  • グレミィの正体は脳髄だった
  • 剣八に負けたしたもののグレミィの能力は作中最強レベル
  • 小説でグレミィはリルトットに能力で食べ物を出すよう迫っていた

初登場時、得体の知れない能力を前に成す術もなく六車と鳳橋を死に追いやり、副隊長の中でも異端な存在であったやちると圧倒したグレミィは、続く剣八との戦いでおよそ滅却師と思えない戦いぶりを見せました。

結果として、想像力に肉体が追い付かず自滅してしまったわけですが、もしグレミィに肉体が存在していたら、もし泰然自若と分身を増やし続けるといった対処をとっていればと思えば、グレミィの活躍はより脅威になったことでしょう。

また、仲間からもバケモノ呼ばわりされるグレミィにも平然と接するリルトットとの過去話や、グレミィの敗戦後の脳の行方などが小説で触れられたことで、グレミィの魅力や特異性が際立ったのではないでしょうか。

【完結済み】BLEACH
created by Rinker
黒崎一護・15歳・ユウレイの見える男。その特異な体質のわりに安穏とした日々を送っていた一護だが、突如、自らを死神と名乗る少女と遭遇、「虚」と呼ばれる悪霊に襲われる。次々と倒れる家族を前に一護は!?