【BLEACH】リジェの最後は?強すぎる能力や京楽戦の一部始終と末路

星十字騎士団のリジェはユーハバッハの親衛隊を務める滅却師ですが、彼の能力「万物貫通」は作中でも京楽春水を圧倒するチート能力でした。

そこで今回は、

  1. リジェの京楽戦と七緒戦の概略
  2. リジェの最後
  3. リジェのプロフィールと能力
  4. リジェの強さと活躍

など、リジェについて紹介したいと思います。

リジェ・バロは最後どうなった?

八鏡剣に反射された力ではじけ飛び消滅するリジェ・バロ

原作66巻で初登場し、原作71巻~72巻でリジェ戦に突入しましたが、京楽春水戦を経て伊勢七緒によってリジェは敗北しています。

それでは、星十字騎士団の中でも最強格に近いリジェがどのように敗北したのか、見ていきましょう。

リジェvs京楽春水戦

  • 原作71巻644話~649話

リジェは霊王宮に突入した京楽の分隊を狙撃しており、檜佐木などの副隊長格を仕留めています。

この状況を打破する為に京楽は自ら「だるまさんがころんだ」を仕掛けて能力のルールに則りリジェが放つ弾道の霊圧から最短距離で背後に回り込むと、戦闘が始まりました。

京楽は「影鬼」や「影送り」の技を多用してリジェを攪乱しますが、リジェを三度追い詰めた事で左目の開眼を許し、リジェの肉体はあらゆる攻撃を貫く性質へ変化するとどんな武器も通用しなくなります。

加えて、リジェはユーハバッハの最高傑作である自分が三度も危機に陥れられる事はあってはならないと言い完聖体「神の裁きジリエル」を解放すると、無数の「万物貫通」を放ち京楽の体を撃ち抜くのでした。

どんな攻撃も通用しない絶体絶命の中、京楽は卍解「花天狂骨枯松心中」を解禁して傷を分かち合う能力で負傷を共有し、〆の段「糸切鋏血染喉」でリジェの首を両断します。

しかし、京楽が安堵して横たわっていると、リジェの肉体から弾け飛んだ霊子の塊がやがて鳥のような異形な姿を形成し「万物貫通」を放って京楽の腹部を撃ち抜くのでした。

異形の姿となったリジェは更に「裁きの光明」を放つと、光線のようなレーザーを飛ばし地表を焦土の如く破壊しつくしますが、京楽は何とか回避します。

関連記事

護廷十三隊八番隊隊長を務め、山本元柳斎重國亡き後、一番隊隊長及び総隊長に就任した京楽春水(きょうらくしゅんすい)の、 京楽春水の卍解 京楽春水の斬魄刀 京楽春水の強さが分かるセリフ について紹介していきたいと思い[…]

追い詰められ、万事の次の一手といきますかという言葉を斬魄刀を構えながら言う京楽春水

リジェvs伊勢七緒

  • 原作71巻650話~652話

枯松心中を以ってしても倒せないとなれば最早京楽の万策は尽きましたが、そこへこの戦いを見守っていた七緒が馳せ参じ京楽に自分の斬魄刀を出すように頼み込みました。

リジェは二人を排除する為に「裁きの光明」を放ちますが、京楽が七緒を連れて「影」の中に逃げ込んだ事で見失う事になります。

七緒の家系は神官の家系で神の力をその身に受け八方へ振りまく力があるとされている「神剣・八鏡剣」を代々継承しており、京楽から八鏡剣を受け取った七緒は影から飛び出すとリジェに斬りかかるのです。

関連記事

京楽率いる八番隊副隊長「伊勢七緒」ですが、千年血戦編で京楽が七緒の斬魄刀を隠し持っていることが明かされました。 それではどうして京楽が七緒の斬魄刀を隠していたのか、 伊勢七緒と狂骨の関係 七緒の母と神器「八鏡剣」の呪い[…]

伊勢七緒が八鏡剣を逆さに構えている場面

始めは斬れる訳がないと思い受けて立つリジェでしたが、八鏡剣が腕に入り込んだ瞬間に光を放ち七緒を弾き飛ばすと、妙な剣である事を見抜き刃がついていないのに斬りかかってくるなんて危ないに決まっていると考え改め、指先に光を集めて距離を取って排除しようと目論みました。

その眩い光を見上げる七緒はかつてないプレッシャーに気圧されてしまいますが、京楽がそっと背後に現れると七緒の背中を支えます。

リジェの最後

  • 原作72巻653話

リジェは頭上高くにラッパ型を象った神の喇叭トロンペーテを造り出すと、リジェの一息と共に戦場となる霊王宮の大地諸共を吹き飛ばしかねない衝撃波を生みました。

しかし、数瞬後には神の喇叭を放った先にいる七緒と京楽の足場だけが無傷で残っており、対してリジェの半身が消し飛んでいたのです。

そこには八鏡剣を構える七緒の姿があり、リジェは消えた半身を手探りで触れつつも八鏡剣が併せ持つ神の力を弾くと言う能力を復唱するように口ずさむと「罪深いな」の一言を残し霊子の肉体が弾け飛ぶのでした。

神に最も近いとされるリジェは八鏡剣の神の力を弾く能力によって敗北したのです。

リジェは分裂体となって瀞霊廷に降り注ぐ

  • 原作72巻654話

七緒の八鏡剣の能力で消し飛んだと思われたリジェですが、無数の光となって拡散して遮魂膜を突き破り尸魂界中に降り注ぐのです。

そして、その光の一つ一つから小さな鳥型のリジェが誕生すると、隊士を「裁きの光明」で虐殺し始めるのでした。

この鳥型のリジェの分裂体は本来のリジェの意識を共有しているのか、それぞれ意志を持っており、京楽に対する激しい憎悪から京楽が守ろうとした尸魂界を泥になるまで踏み躙る事を宣言します。

しかし、霊王宮で敗れた際に光輪を失ったらしく弱体化している口ぶりでした。

リジェの分裂体は吉良が討伐

尸魂界の蹂躙を宣言するリジェの前に隊士達が集まってきた事でリジェは「裁きの光明」を放とうとします。

しかし、放つ直前に何者かによって首を斬り落とされてしまうのです。

その人物の正体は吉良イヅルであり、涅マユリの死鬼術式で蘇った吉良は始解でリジェの分裂体の殲滅を行うのでした。

数体の分裂体を仕留める吉良の描写はありますが、恐らく小説版でもこれ以上のリジェの侵攻が無かった事から、吉良が一人でリジェの分裂体を全て討伐したものと予想されます。

こうしてリジェは完全に死亡し退場しました。

関連記事

三番隊副隊長を務める吉良イヅルは、あまり出番がないながらも尸魂界篇で市丸ギン達に利用された立ち回りから印象に残ると共に多くのキャラを押し退けて読者人気を博しました。 しかし、そんな準レギュラーの吉良が千年血戦篇であられもない姿を晒すこ[…]

「死人」と名乗る吉良イヅル

リジェ・バロのプロフィール

愛用の銃「ディアグラム」を構えるリジェ・バロ

引用元:BLEACH

【名前】 リジェ・バロ
【性別】
【聖文字】 X
【能力】 万物貫通ジ・イクサクシス
【所属】 星十字騎士団、親衛隊
【初登場】 原作66巻
【声優】 日野聡

滅却師十字が取り付けられたコサック帽子のような被り物をした黒人風の男性で、左目に円とバツ印があるのが特徴です。

星十字騎士団の一員でありユーハバッハの親衛隊を務める他、団員内でも相当な実力を秘めています。

中でもユーハバッハへの信仰心は強く、与えられた力を以ってして驕傲な態度を取る事が多く、敵に対しては偉そうでした。

 

リジェの霊子兵装

リジェの愛用武器は「ディアグラム」と呼ばれる霊子から造り出した銃で、滅却師の弓の役割をしています。

その為、京楽戦では銃口を斬り落とされても霊子から復元していました。

最初の滅却師

リジェはユーハバッハが最初に力を与えた滅却師で、自らを最高傑作であり最も神に近い男だと自称しています。

その為、ユーハバッハに対する信仰心や忠誠心は星十字騎士団随一であり、相対する死神には不遜な態度をとっていました。

チョコラテ・イングレス

  • 原作71巻645話

京楽が「だるまさんがころんだ」を使用したこの回、リジェと対峙した京楽はだるまさんがころんだを知らないリジェの為に懇切丁寧に遊びの説明をしました。

だるまさんがころんだの説明を受けたリジェが「成程、チョコラテ・イングレスか」と理解するこのシーン、どういう訳か読者の印象に強く残ってしまうと、瞬く間に話題になったのです。

因みにチョコラテ・イングレスとはスペインでのだるまさんがころんだに似た遊びの事で、この回が掲載された直後、ネット掲示板にいるBLEACH読者の間ではチョコラテ・イングレスの話題でいっぱいでした。

リジェの能力「万物貫通ジ・イクサクシス

リジェの「万物貫通」は、銃口と標的の間にあるものを全て等しく貫通する能力で弾はありません。

リジェ曰くこの力は全てを貫くらしく、そこに「躱す」という概念はないそうです。

また、超高濃度の霊子の塊を発射する事も出来ますが、こちらは曳舟桐生が設えた「産褥」の成長速度を上回る事が出来ずに防がれています。

リジェの左目

リジェは普段左目を閉じていますが、戦闘で危機に陥ったごく短い瞬間だけ両目を開く事を許されています。

その理由は両目を開いたままでは罪人に不公平というものでしたが、一度の戦闘で三度目を開いた場合のみ以降目を開いたまま戦う事が認められており、その際にはユーハバッハの最高傑作且つ神に近い男が三度も眼を開かされるなどあってはならない事だという自分勝手な縛りを語りました。

左目を開眼した際の能力は万物貫通の真髄を行使できるようになるもので、リジェの体は相手の攻撃を貫く仕様に変わり、この瞬間この世界にリジェを殺せる武器が無くなる事を意味します。

リジェの滅却師完聖体「神の裁きジリエル

リジェ・バロの滅却師完聖体「神の裁き(ジリエル)」

引用元:BLEACH

  • 初出:原作71巻646話

左目を開眼後、円とバツ印の文様が発光し滅却師十字に包まれて完聖体に変身する仕組みで、変身後は光輪と三つの孔が開いた八枚羽を生やし蛹の様な防護服に体を包んだ姿になります。

三つの孔が開いた八枚羽からは「万物貫通」を放つ事が可能で、作中では眩い発光と共に「万物貫通」を連続で撃ち込む姿がありました。

尚、変身後は何故か禿げており、頭頂部から鳥籠のような縞模様を刻み込んだ容姿になっています。

リジェの霊子化

リジェ・バロが肉体を捨てて鳥のような霊子の集合体となった姿

引用元:BLEACH

  • 原作71巻650話

京楽春水の「糸切鋏血染喉」により首を斬り裂かれた後、リジェの霊子が集合したケンタウロスのように四本脚となった鳥の頭を象った姿で「神の裁き」の光輪と八枚羽を併せ持っています。

鳥や爬虫類のような瞬膜があり、作中では水平に乾いた目を保護していましたが、「罪深きものを見続けると目が乾くなあ~~」という名言を放った事でチョコラテ・イングレスに続く話題を生みました。

瞬膜を動かす際の擬音は『シュコォー』

リジェ曰く「武器では死なず、霊圧で首を落としても尚死なない、罪深き者はその姿に絶望する」らしく、この姿は不死・無敵であり、特権を与えられた神の使いだそうです。

霊子化したリジェの技一覧

技名 能力の詳細
裁きの光明 霊子で造り出した腕を振り上げると、縦状の光線が発射され、光線に触れた個所は万物貫通を受けた様に貫通しつつ、焦土の様に地表を焼き尽くす効果があります。
神の喇叭トロンペーテ 嘴に手を当てて息を吹き込むような動作の後に頭上に巨大な霊子のラッパを象ったものを造り出すと、リジェが吹く合図で光に包まれた衝撃波を広範囲に放ちます。

範囲に触れたものは万物貫通で貫かれたように消え去りますが、作中では霊王宮の地表の一角を根こそぎ消し去ったものの、七緒の「八鏡剣」に防がれた足元の大地だけは綺麗に残っていました。

リジェが強すぎる

リジェは「万物貫通」という唯一無二の確殺できる能力を持っていますが、他にも左目を開眼する事で相手の攻撃が自分の体を貫くように出来る他、完聖体「神の裁き」になれば三つの孔が開いた八枚の羽から複数の万物貫通を放つ事も出来る為、星十字騎士団に於いてもハッシュヴァルトに次ぐチートでした。

しかし、そんな強すぎると言われるリジェも万能ではなく、例えば初めて霊王宮に足を踏み入れた際には零番隊の二枚屋王悦に瞬殺されており、左目を開眼する前に倒せばそこまで強くない事が窺えます。

ですが、聖別で力の再分配をされたリジェはより力が増している他、そのリジェ自身を倒しても次に霊圧の攻撃も受け付けなくなる霊子と化す為に益々手が付けられなくなったのです。

したがって、

  1. 聖別の前のリジェは能力こそ厄介ですが王悦クラスの死神であれば一撃で倒す事が可能
  2. 聖別後のリジェは王悦や京楽といった死神の中でも上位の実力者でも倒す事が出来ない他、神の力を反射する神剣「八鏡剣」と呼ばれる特殊な武器が無いと倒す事が出来ない

等の理由から、リジェが強い以上に厄介だという事が分かりました。

以下は、リジェの戦績になります。

対戦相手 詳細 勝敗
修多羅千手丸 額を撃ち抜いて殺害するも、零番隊が造り出した偽りの存在だった為に勝敗はありません。
二枚屋王悦 ディアグラムから放つ弾を全て刀で斬られた後、懐に踏み込まれた際にディアグラムごと上半身を袈裟斬りされて敗北します。 敗北
二枚屋王悦 死亡後にユーハバッハの聖別で力の再分配を受け復活し「万物貫通」で胸を撃ち抜いてやり返しています。 勝利
護廷十三隊 霊王宮に突入した京楽の部隊の内、多数の副隊長を狙撃で倒していると受け取れる描写があり、檜佐木修兵を撃破しています。 檜佐木撃破
京楽春水 完聖体を解放するまで追い込まれた後に京楽の卍解で肉体がやられ、霊子の塊となって復活。

その後、卍解で倒せなかった京楽に有効策が無かった事から京楽の負けにカウントします。

勝利
伊勢七緒 神の力を反射する剣「八鏡剣」にリジェの力が反射されて敗北します。 敗北
吉良イヅル 七緒に敗北後、霊子となったリジェの分裂体が尸魂界に降り注ぐものの、光輪を失った為に弱体化しており、地上に居た吉良の手で一匹残らず討伐されました。 敗北
関連記事

今回は総勢29名いる星十字騎士団のメンバーの中で誰が最強で有用なのかあくまでも主観による評価をランキング形式でまとめたものになります。 判定基準としては、 固有能力 貢献度(隊長格の撃破など) 脅威度(攻略が難し[…]

聖十字騎士団集合扉絵

リジェの声優「日野聡」

【名前】 日野聡ひのさとし
【所属】 アクセルワン
【誕生日】  1978年8月4日
【代表作】
  • 「一騎当千」→周瑜公瑾役
  • 「灼眼のシャナ」→坂井悠二役
  • 「ゼロの使い魔」→平賀才人役
  • 「バクマン。」→高木秋人役
  • 「鬼滅の刃」→煉獄杏寿郎
【来歴】 アメリカ生まれの東京育ちで、舞台俳優を目指して児童劇団に所属していたものの「ER緊急救命室」の吹き替えに参加したのをきっかけに声優として活動を始めます。

2014年に声優の中島沙樹さんと結婚しました。

声優仲間で同い年の小野大輔さん、近藤孝行さん、菅沼久義さん、立花慎之介さん、福山潤さん、間島淳司さんらとは「DABA」というユニットを組んでいます。

リジェ・バロの最後や京楽戦と能力などについてのまとめ

  1. リジェ・バロは霊王宮で京楽春水と戦い完聖体となるが、卍解で肉体をやられ霊子となる
  2. リジェ・バロは霊子となった後に伊勢七緒と戦い、神の力を反射する「八鏡剣」によって力を反射されて消滅する
  3. リジェ・バロは七緒戦で消滅したように見えるが分裂体が尸魂界に降り注ぎ、吉良イヅルに討伐された
  4. リジェの能力「万物貫通」は、銃口と標的の間にあるものを全て等しく貫通
  5. リジェの完聖体「神の裁き」は、三つの孔が開いた八枚の羽を展開しそれぞれの孔から万物貫通を放つ
  6. リジェが霊子となった異形の姿は、万物貫通の能力を有した「裁きの光明」や「神の喇叭」を放つ

「チョコラテ・イングレス」や「罪深い」そして「目が乾くなあ」といった名台詞を量産したリジェですが、その実力は元柳斎を欠く護廷十三隊では太刀打ちできない程強く、ネタキャラだけではなくちゃんとした強さランキングでも読者の話題になるキャラクターでした。

作中では、都合よく神の力を反射する「八鏡剣」が登場しリジェを倒す事が出来ましたが、物理や霊圧の攻撃を受け付けないリジェを正攻法で倒す事は果たして出来るのか、とても気になるところです。

こんな時便利なのが弓親の「瑠璃色孔雀」ですが、霊圧を喰らう他にリジェを倒す方法がパッと浮かんでこない為、あの時点で京楽と七緒が対峙していなければ護廷十三隊は全滅していたかもしれませんね。

ただし、星十字騎士団キラーと名高いユーハバッハが健在ですので、何れジェラルドのように聖別で倒される未来が想像できます。

↓星十字騎士団の生き残りと死亡一覧はこちら

関連記事

今回は、星十字騎士団のメンバーと首魁であるユーハバッハの死亡経緯、そして千年血戦篇で生き残ったメンバーや現在の状況を簡単にまとめてみました。 キャラクターの生死や死亡経緯の詳細 現在の状況の詳細 以上を踏まえ聖文字のア[…]

星十字騎士団の生き残りアイキャッチ用画像

 

 

 

【完結済み】BLEACH
created by Rinker
黒崎一護・15歳・ユウレイの見える男。その特異な体質のわりに安穏とした日々を送っていた一護だが、突如、自らを死神と名乗る少女と遭遇、「虚」と呼ばれる悪霊に襲われる。次々と倒れる家族を前に一護は!?