【BLEACH】ドルドーニがゾンビとして復活した経緯と変わらぬ強さ

高いテンションと空回りする行動で黒崎一護とネルをドン引きさせていたドルドーニ。

単行本29巻で死亡したとされていた彼が千年血戦篇で再登場を果たして驚いた読者の方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ドルとニーにの

  • 復活した理由
  • 死亡した経緯

について紹介していきたいと思います。

千年血戦篇で復活したドルドーニ

「おい!話が違うじゃないかね!」と抗議の声を上げる涅マユリの手によって復活したドルドーニ
引用元:BLEACH

葬討部隊(エクセキアス)と交戦し絶命したドルドーニですが、単行本65巻「BLEACH590.MARCHING OUT THE ZOMBIES」の最後のページから再登場を果たしています。

復活したドルドーニの見た目は死亡前とあまり変わっていませんが、鼻を中心に真横に手術痕のような縫い目がありました。

再登場したドルドーニは涅マユリの命令でゾンビ化してしまった十一番隊隊士と戦闘を行っているのですが、性格も生前と変わらず高いテンションのままとなっており、前線に黒崎一護がいるからという理由で涅マユリに連れ出されています。

ちなみに復活したドルドーニは小説版BLEACHでも登場していたので、作者のお気に入りのキャラの一人だったのかもしれませんね。

ドルドーニが死亡した経緯

単行本28巻にて、黒崎一護と対峙したドルドーニは十刃以外には卍解を使用しないという縛りを設けていた黒崎一護に激昂し、解放状態となって彼を圧倒するものの、

  • ネルに助けられる
  • ドルドーニの反撃でネルが怪我をしてしまう

この事がきっかけとなって自分の考えが甘かったことに気が付いた黒崎一護が、発動した卍解でドルドーニは肉体に傷を負ってしまいます。

黒崎一護が卍解を発動した事に満足げなドルドーニでしたが、彼は黒崎一護の虚化も発動させようと戦闘を再開、虚化を発動させるためにドルドーニはネムを攻撃するなど手段を選びませんでした。

ドルドーニの思いを汲んで虚化した黒崎一護に満足そうなドルドーニですが、黒崎一護の虚化の前に一太刀で敗北、そしてネルのヨダレ(微量の回復効果が含まれる)で回復すると、わざと黒崎一護に襲い掛かり一行を逃がします。

これは、黒崎一護を追跡するために現れた葬討部隊(エクセキアス)の足止めをするためでした。

その後、刀が折られて帰刃する事ができない状態で葬討部隊と交戦したドルドーニは黒崎一護の甘さを心の中で指摘しつつ絶命します。

ポイント

ドルドーニが葬討部隊の足止めをした理由は、虚化をしなくても自分を倒すことができた黒崎一護が自分のために消耗覚悟で虚化してくれたことへのドルドーニなりの恩返しでした。

ちなみに葬討部隊に命令を出していたのはザエルアポロであり、黒崎一護の情報を得るために、ドルドーニを回収しようとしていたとされています。

ゾンビ化して復活したドルドーニ

単行本65巻で再登場を果たしたドルドーニですが、ザエルアポロの保管庫に保存されていたドルドーニを含めた破面を回収した涅マユリの手でゾンビ化することで復活しています。

星十字騎士団(シュテルンリッター)のジゼル・ジュエルのゾンビ化と違い、生前と変わらぬ性格や考えを持ったままゾンビ化させているので、涅マユリは反抗されないように脳に直接苦痛を味わらせることができる装置を各破面に仕組んでいました。

 

ポイント

ゾンビ化して復活したドルドーニですが、戦闘力は生前と変わらず高いものとなっています。

小説版ではルピの帰刃が涅マユリの手によって改造されていたので、もしかしたらドルドーニの帰刃も何かしらの変化があるのかもしれません。

ドルドーニのプロフィールと強さ

ここではドルドーニの基本情報を紹介していきたいと思います。

ドルドーニとは

砂煙の中から「ヘイッ!!!」と言いながら何事もなかったように現れるドルドーニ
引用元:BLEACH

ドルドーニは単行本28巻「BLEACH250.Five Ways To Three Figures」で虚夜宮に侵入した黒崎一護の前に登場した破面です。

登場時に足を踏み外して落下してしまったり、破面No.103という数字が黒崎一護に「弱そう」と評されてしまうなどギャグキャラのような登場の仕方をしたドルドーニですが、三桁の数字は十刃落ち(プリバロン・エスパーダ)が与えられる特殊な数字となっており、三桁の数字を持つドルドーニは元十刃ということになります。

強さは元十刃ということもあり、黒崎一護の月牙天衝を蹴りで相殺できる実力を持っていました。

ドルドーニのプロフィール

  • 名前:ドルドーニ・アレッサンドロ・デル・ソカッチオ
  • 性別:男性
  • 所属:破面(アランカル)
  • 破面:破面No.103/元十刃(エスパーダ)
  • 誕生日:8月28日
  • 身長:190㎝
  • 体重:87㎏
  • 一人称:吾輩

ドルドーニの声優

ドルドーニの声を担当したのは石井康嗣さんです。

  • 名前:石井康嗣
  • 性別:男性
  • 職業:声優
  • 誕生日:7月1日
  • 出身地:和歌山県
  • 所属:フリー

石井康嗣さんはドルドーニの声の他にも

  • フィッシャー・タイガー(ONE PIECE)
  • 茂松(トルコ)

などのキャラの声を担当しています。

ドルドーニの帰刃「暴風男爵(ヒラルダ)」

「暴風男爵」を発動し、脚の突起物から竜巻を作り出しているドルドーニ
引用元:BLEACH

ドルドーニの帰刃は暴風男爵(ヒラルダ)で、解号は「廻れ」です。

解放時の姿は脚部に竜巻を模したであろう鎧と両肩から角が生えた見た目をしていました。

脚部の鎧の足首部分から生えた突起物の先端から蛇のような見た目をした竜巻を発生させ、脚の動きに合わせて相手に攻撃を仕掛けます。

千年血戦篇で復活して再登場したドルドーニのまとめ

  • 単行本65巻で涅マユリにゾンビ化され復活を果たした
  • 生前と変わらぬ強さと高いテンションのままであった
  • 黒崎一護を逃がすために葬討部隊と戦い絶命

ドルドーニは虚夜宮に侵入した黒崎一護が最初に対峙した破面となっています。

そのテンションや性格、黒崎一護を逃がすために戦い絶命したなど、どこか憎むことができないキャラとして描かれていたドルドーニは単行本65巻で涅マユリの手によって見た目、性格などが生前と変わらない状態で復活させらました。

ドルドーニは涅マユリの命令でゾンビ化した十一番隊士と戦闘を行いましたが、戦闘力も黒崎一護と戦った時と変わっていなかったので、アニメ化される前にドルトーニを再度視聴し直してみてはいかがでしょうか。

国内最大級のアニメ見放題作品数!【dアニメストア】31日間無料

【完結済み】BLEACH
created by Rinker
黒崎一護・15歳・ユウレイの見える男。その特異な体質のわりに安穏とした日々を送っていた一護だが、突如、自らを死神と名乗る少女と遭遇、「虚」と呼ばれる悪霊に襲われる。次々と倒れる家族を前に一護は!?