【かぐや様は告らせたい】かわいい妹白銀圭の登場回と誕生日はいつ?

魅力的な女性が多数登場する「かぐや様は告らせたい」でも主人公・白銀御行の妹である白銀圭は、アニメ第三期でも登場回数を増やしておりますます活躍から目が離せません。

ブラコンでありながらツンデレ美少女として人気が高いですが、そんな圭ちゃんはどんな人物なのか圭ちゃんが活躍する登場回を見ていきましょう。

目次

白銀圭の年齢は?誕生日は?血液型は?

反抗期であるゆえに兄である白銀御行の恋バナを聞くことができない白銀圭

引用元:かぐや様は告らせたい

圭ちゃんのプロフィールを見ていきましょう。

  • 名前:白銀圭(しろがね けい)
  • 年齢:13歳
  • 誕生日:8月1日生まれ
  • 学校と学年:秀知院中等部・2年B組
  • 課外活動:中等部生徒会・会計
  • 血液型:B型
  • 家族:父、兄
  • 背景:集中線
  • 好きなもの:四宮かぐや、お風呂、ストレッチ
  • 嫌いなもの:ピーマン
  • 声優:鈴代紗弓
  • 俳優:深尾あむ

 

白銀圭極貧メモ

白銀家は貧乏な為ごく一般的な家庭のイベントはほぼ行われず、節約のためにプレゼントのやり取りも禁止という家族内の約束事までありました。

しかし御行は毎年圭ちゃんの誕生日に圭ちゃんの財布にこっそり千円を忍ばせ、いくら問い詰めても知らぬ存ぜぬを通すなど妹思いのところを見せます。

女の子だからオシャレもしたいだろうと自分のお小遣いを切り詰めて圭ちゃんにまわすなど、兄としてできる限り圭ちゃんを喜ばせたいと思っていますが、兄思いな圭ちゃんは逆に自分のために切り詰めすぎる御行の事を心配したり子ども扱いするのを嫌がっていました。

白銀圭の声優は鈴代紗弓

2017年にデビューした若手声優ですが「かぐや様」の出演決定以降、主演キャラでの出演が増えており、2020年の第14回声優アワード新人女優賞を獲得した今勢いのある声優さんです。

2022年に出演しているキャラクターのほとんどがメインキャラクターで、今後どんどん活躍の場を広げていくことでしょう。

 

鈴代紗弓さんの代表作
  • ハイスコアガール:大野晶
  • 精霊幻想記:クリスティーナ=ベルトラム
  • くノ一ツバキの胸の内:アサガオ

実写版は女優の深尾あむ

女子中学生対象のファッション雑誌「ニコラ」の専属モデルとして活動するモデルさんです。

将来は新垣結衣さんのような大女優になっていくのでしょうか。

実写版「かぐや様は告らせたい」が映画やドラマ初出演ですが、当時13歳の深尾さんは等身大の圭ちゃんを見事に演じていました。

白銀圭の年齢と誕生日

白銀圭は8月1日生まれの13歳です。

初登場は夏休み前、誕生日と併せて考えると年齢は13歳なので、御行から子ども扱いされるのは仕方がないことかもしれません。

第6巻52話の藤原家とショッピングの時点では既に誕生日を迎えて14歳になっていました。

白銀圭の学校と学年

圭ちゃんは秀知院中等部・2年B組です。

貴族社会にいない圭にとって入学自体が難しい秀知院ですが、補欠合格で高等部から入った兄の御行と違い、幼等部もしくは初等部から通っておりとても優秀な生徒となっています。

家が貧乏でありながら美人で努力家で曲がったことが嫌いな性格なので学校では男女問わず人気者ですが、学校生活ではそうしたものを気負うことなく楽しく生活しているようです。

御行たちが三年生に進学してから学校での登場回が無いため、圭ちゃんの進級したクラスなどは判明していません。

白銀圭の課外活動は中等部生徒会・会計

白銀家の家計簿を付けていてお金にシビアな圭ちゃんは、その持ち前の金銭感覚で生徒会でも会計を務めます。

生徒総会の配布資料作成もこなしており、庶務や書記より仕事をこなす、できる女です。

文化祭の時も藤原の妹・萌葉が副会長を留任していることを考えると、圭ちゃんも引き続き会計を務めていると考えられます。

圭ちゃんの血液型はB型

兄・白銀御行はO型と血液型は違いますが性格はそっくりで、

  • 困っている人を助ける
  • カフェインが好き
  • お店のポイントを貯めて節制をしている

しいて言えば御行よりも家ではわがままをよく言い、御行に窘められては言い返しと喧嘩ばかりです。

圭ちゃんと同居する家族は父と兄

圭ちゃんは幼少期の頃は母親と四人で生活していましたが、事業に失敗した白銀父に対する愛想を尽かし、初等部の受験も落ちた御行に対する興味を無くしてしまい、秀知院に入学することのできた圭ちゃんを連れて母親は家を出てしまいました。

しかし圭ちゃんの成績にしか興味のなかった母親に対してストレスを抱えていた圭ちゃんは、当時お互いに何者かも知らなかったかぐやから「親であれ逃げてもいい」とアドバイスを受けて白銀父の元に帰ってきます。

白銀父は会社の経営に失敗し5億円の借金を抱えながら未だ職業不定だったので、圭ちゃん自身も新聞配達などのバイトをしながらの生活はとても大変だったと思いますが、母親と違って愛情もって家族として接してくれた父親と兄の元元気に育つことができました。

 

会社の経営に失敗したとは?

白銀製薬工場を経営していた白銀父は黄光の怒りを買い借金を背負わされました。

御行の夢は経営についてしっかりと学び奪われた父の会社を取り戻す事ですので、敵対的買収によって経営権を奪われただけであって工場自体は今も存在しているのかもしれませんが、御行は会社を取り戻すことで出て行ってしまった母が帰ってくる基盤にもなると信じて四宮本家と戦います。

連載当初は、家では威厳もなくゴロゴロし何の仕事をしているか分からない父と、母親代わりだとグチグチ小言を言ってくる兄に時折苛ついており、思春期の反抗期も相まって家族で朗らかな会話もない冷めた関係になりつつありました。

しかし御行が色恋沙汰を家に持ち帰り落ち込む様子を見かけるようになった事や、父親の仕事(ユーチューバー)が軌道に乗り生活に余裕ができた事などきっかけで家族団らんが増え、周りも羨む素敵な家族になっていきます。

 

背景:集中線

ドヤ顔ツッコミが多いからか、圭ちゃんが登場するコマはなぜか集中線が多用され、圭ちゃんだけでなく圭ちゃんのツッコミ対象にも集中線は多用されてきました。

少し異常な父親や兄に一生懸命ツッコミを入れる圭ちゃんですが、学校と家での性格が異なっており外では比較的おとなしくしているため、集中線は家の中で特に多用されます。

 

白銀圭の友達と憧れの人

藤原千花と藤原萌葉だけでなく憧れの人である四宮かぐやに抱き着かれてドキドキする白銀圭

引用元:かぐや様は告らせたい

白銀圭は学年中の憧れでもありますが、圭ちゃん自身にも友達や憧れている人がたくさんいます。

藤原萌葉は大親友

藤原一家とは家に泊まりに行くほど仲良しで、特に中等部生徒会副会長・藤原萌葉は大親友です。

圭ちゃんはそっけない素振り悩んでもない冷たい言い方をしてるつもりですが、兄の話になると若干自慢っぽくなるような話し方になるようで、萌葉は圭ちゃんが御行の事を好きなんだろうなと薄々感付いていました。

ただ萌葉は特殊な嗜好を持っており、綺麗な圭ちゃんのことを徹底的に汚したいなどと考えているため、かぐやからはやや距離を置かれています。

また御行に対して恋心を抱いており「お兄さんと寝たって言ったらどんな顔するかな」など萌葉はややサイコパスな性格です

祖父は元総理大臣、叔父が現職大臣など政治家一家の藤原家の三姉妹は人に気を使う能力も天下一品の為、かぐやが唯一信頼する友人である千花だけでなく、圭ちゃんの親友である萌葉もその能力に長けています。

白銀家が貧乏なため圭ちゃんから豪華なお返しのプレゼント等を渡せないことを知っている為、気まずくしたり罪悪感を背負わせないようにあまり手を出し過ぎない事や会話であえて触れないなど、大人な対応ができる藤原家は友人たちにとても信頼されてきました。

藤原千花はお姉ちゃん的存在

萌葉の姉である藤原千花を「千花姉ぇ」と呼ぶ仲であり、三つ年齢が違ってもタメ口で話せるほど仲良しです。

圭ちゃんと藤原の距離感に衝撃を覚えたかぐやは「強欲」「地球の癌」などと心の中で罵っていました。

アニメのWebラジオ「告RADIO」でも「こんにち殺法!」「こんにち殺法返し!」はおなじみの挨拶になっています。

関連記事

かぐや様は告らせたいのメインヒロイン、藤原千花。 感情表現豊かで天真爛漫な性格、天才的なピアノの腕と五か国語を操るマルチリンガル、秀知院学園でもトップクラスの美貌とナイスバディの持ち主で、男子生徒人気も高く告白する人も多いそうです。 […]

藤原千花が好きな人であるかぐやと一緒の8巻の表紙

四宮かぐやは尊敬する先輩

21巻207話208話では、かぐやがいかにして圭ちゃんの憧れの存在となったかが描かれています。

最初はかぐやと緊張して話すこともできませんでしたが強引に「圭」と呼び捨てで呼ばせ、将来自分の義姉になるかもしれない人として御行との仲を取り持つように奮闘し、目の前で繰り広げられるイチャイチャによって眠れない夜を過ごすようになりました。

御行がかぐやと付き合うことにより親族になれる可能性があることを内心喜んではいますが、憧れの人を手籠めにされたという感情もあるため、かぐやには指一本触れるなという気持ちを持ちながら悶々としています。

かぐやの方は初対面で「可愛いお客さん」と呟いてしまうほど御行の面影がある圭ちゃんを気に入り、御行との仲を進めるために妄想の中で家族になろうとするなどダシにしようとしていましたが、普通に圭ちゃんが良い子である事にだんだん気付いていき、二人でも楽しくお話ができる素敵な関係になりました。

白銀圭の可愛い登場回は?

憧れの生徒会副会長四宮かぐやに挨拶する白銀圭

引用元:かぐや様は告らせたい

1巻1話からすでに御行に妹がいることは語られており、御行が恋愛頭脳戦の逃げ道に用いることもありました。

常にツッコミ気質の圭ちゃんは、白銀父や御行にそして憧れのかぐやや友人たちにどのような表情を見せるのでしょうか。

圭ちゃんの初登場回

第4巻39話の初登場回はかぐやだけでなく石上とも急接近するのです。

圭ちゃんは高等部生徒会に中等部生徒会の仕事で訪れますが、かぐやは御行の面影がある圭ちゃんを一目で好きになります。

かぐやの妄想が暴走しっぱなしなのもこの回の面白いところですが、実は圭ちゃんの方も憧れのかぐやを前に緊張しっぱなしだったというところが可愛く生徒会面々と初顔合わせした圭ちゃんは、同じ会計職の石上は陰キャっぽいけど親切にしてくれたと一定の評価をしていました。

また古い付き合いの藤原の出現により話は混沌としますが、兄妹そろってかぐやのことが好きなんだと分かる微笑ましいエピソードです。

新聞配達など苦労の多い圭ちゃんは兄の御行と似ている

第6巻52話「かぐや様は聞き出したい」は圭ちゃんがかぐやと藤原姉妹の四人で原宿に買い物に行く回です。

中学生でありながら家庭環境ゆえに新聞配達のバイトをしていることも判明し、また誰にでも親切だったり、カフェイン好きであったり、せっせとお店のポイントを貯めたりと兄と似た性格を見せます。

かぐやの方は一挙手一投足が御行にそっくりな圭ちゃんに対してドキドキし、御行とデートしている感覚に陥るほど重症で、圭ちゃんの方も強引ではあったものの「圭」と下の名前で呼び捨てにしてもらうことによりかぐやと距離を縮めることに成功しました。

御行の事を生徒会解散後も「白銀さん」なんて呼べず「会長」と呼んでいたのに「白銀さんだと会長と区別がつかない」と語るかぐやも可愛いですが、呼び捨てで呼ばれて嬉しそうな圭ちゃんの表情がとても可愛かったです。

そして家に帰ってから御行に「かぐやさんに呼び捨てで呼ばれる仲になった」とドヤ顔で自慢する圭ちゃんにも注目しましょう。

「白銀圭は話せない」というタイトルが秀逸な圭ちゃん回

兄の恋バナに興味津々だががっついてしまうとブラコンに見えてしまうので躊躇する白銀圭

引用元:かぐや様は告らせたい

第9巻83話は「白銀圭は話せない」というタイトルですが、なぜ話せないのかの意味が二通りあるとても面白い回です。

複雑な家庭環境の一端について触れられるところもありますが、思春期ゆえに子ども扱いされたくないプライドを抱える圭ちゃんが、良い頭をフル回転させ自分の欲求(兄の恋バナを聞き出す)を満たそうと努力する様子は、兄妹なんだなと感じさせます。

かぐやに避けられ何やら石上と仲良くやっている状況に落ち込んでいた御行も、圭ちゃんからの「本当は普通に話したいのに照れたり気恥ずかしくてできないなんてよくある話でしょ」というアドバイスからかぐやと普通の関係に戻れたことを喜んでいました。

圭ちゃんのアドバイスは自分と兄にも当てはまることであるというのがこの回の重要なところで、今後少しずつ二人は普通の会話をしていく兄妹に戻っていきます。

しかし二人のシスコンブラコンぶりに対してパパ活すらまともにできない父親の役立たずさが際立ってしまいました。

 

パパ活とは?

基本的には若い女性がパパと呼ばれる年上の男性と性的関係を前提としない食事やデートをする為に金銭授与することを指し、結果的に性的関係に結びついてしまう事、学生など若年層でありながら同世代では考えられない額の金銭を稼いでしまう事が出来る事、事件などに会う危険性がある事など社会的問題として見られています。

しかし白銀父は「息子の悩みを聞くのもパパとしての活動、略してパパ活だな」とふざけていましたし、実際に御行の悩みに対してまともな返答もできず「自分も妻に避けられててたぶん年下の男と仲良くされている」と話し、子供たちに引かれていました。

「かけっこが速い男子はモテる」というアドバイスも「小学生の話だろ!」と一蹴されましたが、体育祭の徒競走で一位を取った御行にかぐやは大興奮していたので、こちらのアドバイスは大正解でした。

圭ちゃんのマシンガンツッコミとブラコンぶり発揮!

第12巻119話には全コマにあるのではないかと思うくらいに圭ちゃんがマシンガンツッコミを炸裂させる楽しい回です。

文化祭の視察に来るカッコいい兄を自慢したい圭ちゃんですが、藤原と同じように御行の少し怪しい気配を察知し兄のファッションチェックをすることにしましたが圭ちゃんの心配は的中、中二でセンスが止まっている御行の服はとても秀知院生徒会長として尊敬されるべき人が着るものではありません

この後白銀父も巻き込み、圭ちゃんが貯金していたお金も使ってなんとか圭ちゃんの理想の兄を同級生に見せつけることができました。

今回のポイントは「自分の誕生日に財布にお金を突っ込んできた兄に兄自身の服を買ってもらいたいけど、ツンデレだから罵倒しながら兄にもらったお金で圭ちゃん好みの服を買って着せる」というところです。

今さらですが、御行に対する口ぶりが自慢げであることなど、親友の萌葉でなくても圭ちゃんがブラコンであることは気付けるでしょう。

御行がかぐやと付き合っていることを知りテンパる圭ちゃん

第17巻170話は御行が深夜にかぐやと長電話する回です。

家族に聞こえないように布団の中で電話していましたが、そもそもカーテンでしか区切られておらず圭ちゃんと白銀父はずっと聞き耳を立てていました。

御行「…聞こえてた?」

圭「…とてもよく

御行「あっ割と防音性無いこれ?」

圭「相手、かぐやさん、だよね?」

御行「まぁ…」

圭「なんかめちゃくちゃイチャイチャしてたよね」

圭「え!?ちょっと!?」

白銀父「そう、四宮さんちのかぐやちゃんはウチの長男とアレな関係だ」

引用:かぐや様は告らせたい 第17巻170話

高校生のリアルな恋愛を目の当たりにした圭ちゃんは、今までのプライドなどどこへやら御行の手を引っ張りリビングで根掘り葉掘り聞き出します。

白銀父のYouTubeチャンネルに出演し赤スパを稼ぐ

白銀父の生配信に映り込み赤スパを稼ぐ白銀圭

引用元:かぐや様は告らせたい

19巻191話では白銀父のYouTubeチャンネルが子供たちの予想に反して大ヒットしていますが、一つの要因は圭ちゃんの存在です。

白銀父の配信の後ろを横切るだけで視聴者から一万円もらえることに気付いてしまった圭ちゃんはわざと横切るようになり、お金に苦労してきた子供たちにとってイケナイことだと分かっていても止められません。

おまけでは白銀父がトイレに行っている間、圭ちゃんが場をつなぐためにちょっとだけ配信に出演したところ、かわいい圭ちゃんにライブは大盛り上がりし、本気で焦る圭ちゃんを尻目に一日で80万稼ぎ出しました

チャンネル内で視聴者に「反抗期ちゃん」と呼ばれている圭ちゃんがショールームを始めるのは時間の問題かもしれません。

関連記事

主人公である白銀御行の父は作中でも屈指の変人です。 白銀家は複雑な家庭ですが、普段はそんなことを感じさせないごく普通で少し貧しい生活をしていました。 そんな白銀父のYouTubeと登場回を紹介します。 白銀父のYouTubeは[…]

YouTubeチャンネルで生配信をする白銀父

憧れの人・かぐやのおうち訪問で圭ちゃん大パニック

尊敬するかぐやが白銀家を訪問した際の圭ちゃんも可愛かったです。

白銀家訪問前半は圭ちゃんによるかぐやへのおもてなし

第21巻207話で引っ越し前の白銀家にかぐやが遊びに来ましたが家族は事前に話を聞いておらず、部屋の片付けもしていないのにかぐやが現れたことで圭ちゃんは大慌て、約束の時間になっても頑として起きない御行をフォローすべく圭ちゃんが悪戦苦闘します。

圭ちゃんはとりあえずリビングをササっと片付けて家に上げ、御行が起きてくるまで何とかボロを出さないよう必死に場を繋いでいましたが、憧れの人が兄の彼女という事が未だ信じられずかぐやを質問攻めにしていました。

御行が普段家でだらしがない事、勉強だけが取り柄で意外とポンコツである事、実家が貧乏である事など圭ちゃんにとってかぐやと御行が釣り合わないのではないかと心配していましたが、かぐやは御行がとても優しい人である事、圭ちゃんにとっても優しい兄ではないのかと逆に質問を返します。

圭ちゃんは「まぁ…兄はいつも口うるさくて、むかつくけど、私には優しい…」とツンデレ全開で恥ずかしそうにかぐやに返答し、御行の前ではあまり見られないかぐやのデレだけでなく、圭ちゃんのデレも見る事ができとても素晴らしい接待でした。

白銀家訪問後半は御行と圭ちゃんそれぞれの過去が判明

この後第21巻208話では晩御飯の後かぐやと圭ちゃんが一緒にお風呂に入って白銀家に泊まっていき、そこで圭ちゃんがかぐやに憧れを持ったいきさつが描かれています。

圭ちゃん自身複雑な家庭で育ちながらしっかり成長してきた理由がかぐやからのアドバイスだった事から、圭ちゃん自身も大変な状況を乗り越えてきたんだと感じられました。

かぐやは圭ちゃんが横で寝ていながら御行の布団に潜り込んで抱き着いたまま朝を迎えてしまい、圭ちゃんにバレていないかとひやひやしていましたが、圭ちゃんは二人の大胆な行動に一睡もできず目を腫らすことになります。

 

かぐやからのアドバイスとは?

圭ちゃんは初等部低学年時、母親からの異常すぎるスパルタな教育方針で潰れそうなほどでしたが、親はどこまでいっても親、愛着もあるし捨てちゃいけないと考えていました。

しかしかぐやから「親に問題がある場合は逃げてもいい。距離を置くことは捨てたことにはならない」と言われ白銀父の元に逃げてきたのです。

かぐやは圭ちゃんにそう言ったことを覚えていなかったようですが、圭ちゃんはその言葉で救われ明るく朗らかな少女に育つことができました。

白銀家新居に憧れのかぐやをご招待

第24巻236話では冒頭から圭ちゃんが出てきて、電話で白銀父に文句を言う場面から始まります。

晩御飯の買い出しをしていた圭ちゃんが御行と一緒に下校中のかぐやに遭遇しまだ来ていないだろうと新居に招待しますが、かぐやがすでに何度か新居に来ていること、つまり二人きりであれやこれやしているだろう事に気付いてしまった圭ちゃんは、かぐやを御行から離そうと奮闘し始めました。

御行とかぐやが結婚すれば戸籍上の親戚になり憧れの人が義姉となる事は嬉しいが、憧れの人を手籠めにされた苛立ちと嫉妬心も存在し、かぐやと結婚しても指一本触れて欲しくないという複雑な気持ちを抱いたのです。

高校生同士の兄カップルの結婚を想像する圭ちゃんは中学生っぽくて可愛いですが、それはともかく思春期の妹の前で堂々とイチャつくことのできない御行はストレスを溜め、かぐやを圭ちゃんから奪い返そうと必死になります。

結果かぐやの「一秒でも長く好きな人と一緒に居たいの…」という嘆願により、御行の部屋で布団別々でなら泊ってもいいと許可を出した圭ちゃんでしたが、御行とかぐやはベッドでの添い寝を強行してしまいました。

かぐやを白銀家の新居に招待した時の応対の様子が兄妹そっくりでとても微笑ましいです。

  • オートロック
  • 御行「見ろ四宮!オートロックだぞ!」かぐや「安全ですね」
  • 圭「ほら!ちゃんとオートロックもあるんですよ」かぐや「安全ですね」

 

  • エレベーター
  • 御行「エレベーターもあるんだぞ!」かぐや「楽ですね」
  • 圭「エレベーターお先どうぞ!」かぐや「ありがとう」

御行とかぐやが別れたと思いショック

第25巻243話では御行の護衛の為に早坂が白銀家に泊まりに来ますが、御行は彼女ではない女の子を家に泊める理由に四苦八苦していました。

御行の部屋で早坂と二人で作戦会議をしているタイミングで圭ちゃんが帰宅し女物の靴があるのを発見、かぐやが普段どんな会話ををしているか気になった圭ちゃんは御行の部屋を覗き、部屋にいたのがかぐやではなく以前御行といい感じだと思ってた早坂だった事、二人がかぐやと別れただの話している事を聞いてしまいショックを受けます。

 

以前御行といい感じだと思ってた早坂とは?

11巻106話で四宮邸でお泊り会をしていたかぐやと藤原から御行にテレビ電話がきて、御行の好きな人を聞き出そうとする深夜テンションの二人に御行がドギマギするという事件が発生しました。

後ろで電話を聞いていた圭ちゃんは仲の良い藤原の詮索に乗っかり「ハーサカって人が怪しい」と爆弾発言をしたり、御行のスマホを奪い合ってアリ対猪木のような喧嘩したりと兄妹っぽく微笑ましいシーンを見る事ができます。

正体を隠している為ハーサカのことを男だと思っていた藤原が新たな扉を開けそうになったり、テレビ電話越しに御行の狙ってる女性が超美人だと圭ちゃんが驚いたり、眠気MAXで意識朦朧としながら御行に甘えるかぐやが可愛かったりととても見どころの多いストーリーになっています。

しかしそこは察しのいい圭ちゃん、四宮家が大変なことになっているニュースも知っていることでしょう、もしかしたらヘビーな事情があるのかもしれないと気持ちを落ち着かせてもう一度御行の部屋に様子を見に行く事にしますが、タイミング悪く早坂がメイドの衣装がお気に入りの御行を弄んでいる場面に遭遇し、ヒステリーを起こした圭ちゃんが白銀家をパニックの渦に巻き込みます。

圭ちゃんは「かぐやと別れて早々に新しい女にきついコスプレをさせているド変態」だと勘違いし白銀父に籍を抜くよう要求、早坂も「息子さんはエッチなポーズより支配欲を満たせるポーズの方がクるみたいです」と煽り、白銀父も震えながら「なんでこんな息子に育ってしまったのか」と御行をいじりました。

とはいえ白銀父と早坂家の間では話が付いており白銀父はお泊りを知っていたため御行と圭ちゃんがパニックのまま話は終了しましたが、早坂の可愛い七色お着替えも見る事ができたり、白銀家特有の謎の帰宅ルールが見れたりと新たな発見もあるストーリーは必見です。

関連記事

単行本の人物紹介に毎回載っている「かぐや様は告らせたい」の重要人物、早坂愛。 ミステリアスな反面、年相応で思春期な気持ちも併せ持つお可愛い早坂が主役なのは何巻の何話で見られるでしょうか。 今回の話はアニメ第3期以降の内容[…]

お可愛い早坂回が初登場したコミックス3巻の表紙

ちょい役の白銀圭もかわいい

圭ちゃんや白銀家がメインではない回でも時折かわいい圭ちゃんが見られますが、その中でもおススメをピックアップしました。

生徒会を少女漫画ブームに巻き込んだのは圭ちゃんだった

シャワー浴びながらマンガ「今日は甘口」を白銀御行に勧める白銀圭

引用元:かぐや様は告らせたい

第8巻73話から数話にかけて少女漫画の空気に侵されていく生徒会ですが、最初に「推しの子」内で実写ドラマ化もされるほどの人気作「今日あま」を持ち込んだのは圭ちゃんでした。

結果早坂も家で泣きながら読む羽目になる本作品ですが、家でウジウジしている御行の恋の進展を願って学校の友達に借りてきたのかもしれません。

兄と普通に話せるようになったのも素晴らしいですが、シャワーハットを使用している事や、入浴中にもかかわらず出てくる圭ちゃんのドヤ顔がとても可愛いです。

 

今日あまとは?

吉祥寺頼子の漫画「今日は甘口で」の略称で、読んだ登場人物を悉く泣かせる伝説の恋愛少女漫画です。

生徒会メンバーの説明によると、親に毒殺されかけて以来缶詰しか食べられなかった拒食症で人間不信の女の子が、口の悪い転校生の男子に惹かれていき人間としての温かみを取り戻していくが、男の子が死んじゃって残されたカレーを食べながら「あまくち…」と泣くというストーリーで、「推しの子」の世界では実写ドラマ化などもされており大ヒットしています。

兄の恋バナが気になって横でずっとストレッチしている圭ちゃん

白銀御行の恋バナが気になって近くでストレッチをする白銀圭

引用元:かぐや様は告らせたい

御行がスマホをいじっていたり家で落ち込んでいても、プライドが邪魔をしてストレートに聞けない圭ちゃんは近くでストレッチを始めます。

兄の恋愛に興味津々の圭ちゃんはセリフもなく写りこんでいる時もありますので、隠れストレッチ圭ちゃんをみんなで探しましょう。

珍しくボケに回った圭ちゃん

藤原家の奇妙なクリスマス会に参加して正月モードになってしまった白銀圭

引用元:かぐや様は告らせたい

15巻149話は藤原家でのクリスマス会です。

「かどまツリー」や「なまはげサンタ」などふざけた装いの藤原家、コタツでまったりする圭ちゃんにご不満の御行からツッコミが入ります。

圭ちゃんが安心してボケられる存在、それが藤原家なのかもしれません。

ここ以外でも藤原家とは家族ぐるみで仲良くしてもらっているようで、単行本の描き下ろしではご家族やTG部と「アモアス」を楽しむ様子を見る事もできます。

白銀圭の可愛い所のまとめ

13歳で思春期真っ只中の白銀圭は、兄である白銀御行とその周りの人物に興味津々で、特に四宮かぐやは自分の人生を救ってくれた恩人として憧れの存在でもあります。

かぐやへの憧れが度を過ぎて少々暴走気味になる事もしばしばありますが、藤原家を始め温かく優しい友人やなんだかんだ優しくて大好きな兄、実はしっかり考えている父に囲まれてこれからも立派に成長していくことでしょう。

中学生とは思えない鋭いツッコミ気質の圭ちゃんとセットで登場する集中線に今後も注目です。

【最新刊】かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
created by Rinker
「週刊ヤングジャンプ」連載。累計発行部数は1400万部突破。3期のアニメ化決定。実写映画化され、2021年に続編を公開。四宮かぐやと白銀御行のW主人公で、ヒロインは藤原千花。