【かぐや様は告らせたい】藤原千花の好きな人と理想の男性像とは

かぐや様は告らせたいのメインヒロイン、藤原千花。

感情表現豊かで天真爛漫な性格、天才的なピアノの腕と五か国語を操るマルチリンガル、秀知院学園でもトップクラスの美貌とナイスバディの持ち主で、男子生徒人気も高く告白する人も多いそうです。

そんな藤原千花ですが、彼女には恋愛頭脳戦を仕掛けるほど好きな人はいるのでしょうか。

好みの男性のタイプやシチュエーションについても見ていきましょう。

藤原千花の好きな人は?

ゲームに勝つためならどんな卑怯な手でも使う藤原千花

引用元:かぐや様は告らせたい

藤原千花が好きな異性は現段階ではいません

恋バナは大好きですが、自分が恋愛するより恋バナを友達とする方が好きみたいです。

藤原千花は四宮かぐやが大好き

四宮かぐやに泣くほど情熱的な告白をする藤原千花

引用元:かぐや様は告らせたい

しかし自由奔放な藤原にも、自分より大切な存在はいます。

それは四宮かぐやです。

藤原はかぐやのことを「一番の親友で、かぐやのためなら命を投げ出せるほど好き」だと思っていて、この話は8巻77話で詳しく扱われているのでぜひご覧ください。

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
5

エリートの集う秀知院学園生徒会で出会った会長・白銀御行と副会長・四宮かぐや…。この両想いであるはずの天才2人が、互いに相手に惚れさせ、相手から告白させようと日常の全てで権謀術数の限りを尽くす、新感覚のラブコメ!! …だったはずの2人も付き合い始め、1学年上の世代の卒業式を迎えた!! その日は、石上優が“告白”の返事を、卒業する子安つばめから貰う期日でもある。果たして、恋の行方は…!? そして、父親の提案で引っ越しを決意した白銀家。かぐやが現在のお宅へ訪問する最後の機会が訪れる!! 2人の仲にも変化が生じる事に…!?

また、

  • かぐやの家庭が複雑であること
  • 幼少期から学校でも大変な思いをしていること

を知っているので、藤原千花はいつでも傍でかぐやに寄り添って支えていこうとしています。

いつでもテンション高く、明るく場を盛り上げる振舞いは、かぐやが学園内で孤立しないようにしているのかもしれませんね。

そしてかぐやが本当に嫌がる「人の秘密を簡単にばらす」ことを、あの藤原千花がかぐやの件に関しては絶対に漏らすことはありません。

四宮かぐやから石上優より下にランク付けされる藤原千花

引用元:かぐや様は告らせたい

一方かぐやにとっての一番は残念ながら藤原ではなく御行です。

場をかき乱す藤原に対してたまにイライラしていますが、それでも人間不信気味のかぐやが心を許すほど信頼しているとはいえ深層心理では石上よりも下のランクのようですね。

藤原千花は伊井野ミコが大好き

愛してるゲームで伊井野ミコに愛を伝える藤原千花

引用元:かぐや様は告らせたい

もう一人藤原の好きな人がいます。

それは伊井野ミコです。

自分のことを慕う後輩のミコちゃんを、はじめは玩具のように扱っていましたが、生徒会で一緒に活動して(遊んで)いるうちに仲良しになっていきました。

といっても一般的な友人や先輩後輩ではありません。

  • 周りが引くほどイジリ倒す藤原、強烈なイジリに逆に安心感を覚えるミコちゃん
  • イジリが過ぎて陰口を言い出す藤原、自分の陰口を言っている藤原を見て機嫌を損ねるミコちゃん
  • 可愛い可愛いと甘やかして機嫌を取る藤原、藤原のやったことはすべて許すミコちゃん

石上は二人の関係を「お手本みたいな共依存」だと言っているほどです。

藤原千花の理想の恋愛観

ここまでは藤原千花の同性に対する強い愛はは分かりましたが、異性との理想の恋愛観などはどのようになっているのでしょうか?

藤原千花の理想の男性像

自分の好きなタイプに白銀御行がチラついてしまう藤原千花

引用元:かぐや様は告らせたい

藤原が好きなタイプは「頑張り屋さん」です。

「完璧でなくてもいい。できないことがあっても、ひたむきでみっともなく挑戦し続ける人」にグッとくるようです。

実はそれに当てはまる人物が一人だけいます。

それは白銀御行です

しかし御行に対して尊敬の気持ちはあっても、恋愛感情は一切ありません

なぜなら御行は勉学一つで生徒会長に上り詰めるほど頭脳明晰ですが、それ以外のことが全くダメだからです。

料理が得意なのに魚を捌くのが苦手、運動音痴で歌も下手、リズム感もないのでダンスやラップなど全くの論外で、その特訓に毎回付き合わされ、嫌気がさしている藤原にとって、御行は「しつけの必要な駄目な子供」に映っています。

加点方式ではいい男だと認識しているようですが、減点がすさまじいので恋愛対象にはならないようです。

ちなみに御行のせいで藤原の交際相手の条件に「音痴じゃない人」が追加されました。

藤原千花の理想の恋愛シチュエーション

男性に強引に迫られたいというフェチを持つ藤原千花

引用元:かぐや様は告らせたい

藤原には異性に「少し強引に迫られたい」という願望があります。

「俺のものになれ」と言われながら少し強引にキスを迫る少女漫画のシーンを松竹梅の松だと評価していて、不意打ちで無理やり唇を奪われたいという気持ちもなくはない、とも語っているのです。

しかし強引に迫られるのに弱い藤原は、断り切れずに大変な思いをすることもあります。

たとえば藤原の特訓シリーズ。

御行に強引に迫られ、特訓に付き合わされ、毎回ボロボロになっています。

「俺がみっともない姿を見せられるのはお前だけだ」「お前じゃなきゃダメなんだ」と言う御行の歯の浮くようなセリフにタジタジになる藤原でした。

御行としては好きな人(かぐや)には完璧な姿を見せたいという思いを持っているので、どうでもいい藤原に対して何の気なしに言っていますが、藤原は少し高揚して「一度だけなら」と許してしまうのです。

実は藤原は母性をくすぐるタイプが好きなのかもしれませんね。

藤原千花のことが好きな人はいるのか?

藤原のことが好きな人は実際どれくらいいるのでしょうか。

かぐやとミコちゃん以外から見ていきましょう。

藤原千花に告白をした男子生徒

藤原千花に告白を軽くあしらわれるもなぜかスッキリしている男子生徒

引用元:かぐや様は告らせたい

文化祭で藤原に告白した男子生徒がいますが、人気があるので珍しい光景ではないようです。

藤原は楽しいことを精一杯やっている途中ですし、名前もないモブですのでサラッとフラれてしまうのは仕方ありません。

しかし告白から断りの流れがかなり特殊であっても、フラれた男子もなぜかスッキリしています。

かぐやによると藤原を好きになるような人は元々ズレているので、こんな流れでもスッキリするようですね。

藤原千花にキスを迫る二人

ラブ探偵でありながら自身の恋には疎い藤原にキスを迫った人が二人います。

どちらも未遂で終わったのですが、藤原にとってはなかなか強烈な体験だったようです。

早坂から強引に唇を奪われそうになる

早坂愛に強引に迫られ唇を奪われそうになる藤原千花

引用元:かぐや様は告らせたい

冬休みの間に付き合い始めた御行とかぐや。

近侍である早坂愛はかぐやがどのようなお付き合いをしているか、どんなキスをしたか事細かに聞かされています。

24時間マウント取られ続ける焦りから、つい近くにいた藤原に強引に迫ってしまいまう早坂に「無理やりが松」な藤原でしたが、同性からキスされそうになり困惑してしまいました。

柏木にキスしてみたいと言われる

早坂愛と藤原千花ならキスしてもいいと唇を差し出す柏木渚

引用元:かぐや様は告らせたい

強引に迫ってしまい誤解を解こうと必死な早坂と、捕まったら今度こそキスされると焦る藤原。

そこへ柏木渚がやってきます。

事の顛末を聞いた柏木は「二人とも素敵だから私でよければどうぞ」と唇を差し出してきました。

キス上級者の柏木からの提案に、二人は尻尾を巻いて逃げ出してしまい一件落着

冬休みの無理やりキス事件については16巻、17巻で扱われていますが、時系列がバラバラですので注意しながら読んでください。

藤原千花の好きな人のまとめ

藤原千花の好きな人は現状いません。

しかし白銀御行のことは恋愛感情ではないですが、気になる人という位置付けです。

同性では四宮かぐやのことを一番の親友だと思っており、伊井野ミコを可愛い後輩だと感じています。

そもそも男性登場人物が少ないマンガですが、これからもヒロインの藤原千花の周辺の恋バナが楽しみですね。