【BLEACH】ミニーニャ・マカロンの能力や可愛いシーンとその後

聖十字騎士団に所属する女性滅却師の一人で、バンビーズの一員でもあるミニーニャ・マカロンですが、おっとりした性格に肉付きの良いルックスが話題となりあっという間に人気キャラとして浮上しました。

そこでミニーニャの能力や可愛い場面をまとめてみましたので、順番に紹介したいと思います。

ミニーニャ・マカロンの能力

先ずはミニーニャが有する能力についての紹介と、作中のどのような場面で使ったのか見ていきましょう。

ミニーニャ・マカロンの固有能力「力(ザ・パワー)」

「力」の能力で剣八を殴り落とすミニーニャ

引用元:BLEACH

  • 原作64巻586話

ミニーニャの固有能力は「力」であり、見てそのまま桁外れの怪力を発揮する事でただの殴打も破壊力抜群の必殺技並に強化された一撃となり、本編では剣八を軽く殴っただけで地面へ叩きつけていました。

この時、いくらグレミィ戦後で消耗していたとはいえ、あの剣八を容易く殴り飛ばす腕力は相当な力量だと推察されます。

建造物を地盤事持ち上げて隊士の頭上から投げつけようとするミニーニャ

引用元:BLEACH

  • 原作64巻586話

また、作中ではその怪力を活かして銀架城の建造物を地盤事持ち上げて護廷の隊士達へ投げつけ圧殺するといった、まるで蟻を踏み潰すような感覚で殺害しました。

ミニーニャの滅却師完聖体は?

ミニーニャの滅却師完聖体

引用元:BLEACH

  • 原作65巻586話

ミニーニャの完聖体姿は披露こそさ「れていますが、その戦闘描写は一切ないため能力や性質といった詳細は明らかにされていません

ただ、完聖体の翼部分がハートを連ねたキュートなデザインとなっている事は確認できるだけで、果たして「力」の能力がどう強化されたのかは想像に難いところです。

ミニーニャの霊子兵装

ベルトのバックルから霊子兵装を取り出すミニーニャ

引用元:BLEACH

  • 原作65巻582話

ベルト中央のハートのバックルから小さな羽の生えたハート型のアイテムを取り出しています。

しかしながら、霊子兵装より零れ落ちそうな豊満な胸に視線が移ってしまうのは致し方ないのではないでしょうか。

ミニーニャの神聖滅矢

鏃がハートになっているミニーニャの神聖滅矢

引用元:BLEACH

  • 原作65巻582話

霊子兵装から放たれるミニーニャの神聖滅矢は、鏃がハート型に生成されており他のバンビーズ同様差別化されていました。

威力は他のバンビーズと引けを取らないものですが、作中で一護に傷一つ負わせていない事から回避された、若しくは単純にかき消されたのでしょう。

ミニーニャ・マカロンの可愛い言動や場面

続いてミニーニャの可愛い言動や場面を紹介するにあたって、先ずはミニーニャがどのような人物なのかざっと見ていきましょう。

ミニーニャ・マカロンのプロフィール

ミニーニャの初登場シーン

引用元:BLEACH

  • 名前:ミニーニャ・マカロン
  • 愛称:ミニー
  • 所属:聖十字騎士団、バンビーズ
  • 聖文字:P
  • 固有能力:力(ザ・パワー)
  • 初登場:原作61巻

毛先に癖がある濃いピンク色の挑発に肉付きのよい豊満な胸に高身長な女性滅却師で、基本的に語尾を伸ばす傾向があるおっとりとした性格の持ち主ですが、思っている事をそのまま口に出すせいか度々辛辣な言葉が飛び出る女性です。

他のバンビーズ同様に身なりには気を使っているようで、軍服の胸部には大きな赤いリボン、斜めに被った軍帽を斜とパフスリーブに誂えた肩袖、もこもこなフリルのついたミニスカートを着用しており、ハート型のバックルが付いたベルトは他のバンビーズとお揃いの品です。

また、リルトットに続き自身の能力値をよく理解しているような口ぶりから、バンビーズでの力の序列や、聖十字騎士団内での順位もそれとなく肌で感じ取っていました。

ミニーニャ・マカロンの可愛い言動や場面

次にミニーニャの言動や行動から読み取れる可愛い場面を見ていきましょう。

冷静なツッコミが可愛い

せめて外でやればいいとのミニーニャの発言

引用元:BLEACH

  • 原作61巻544話

イケメンの男性滅却師を自室に呼んで欲求不満を満たすバンビエッタは、何かをした後に男性を縦半分に両断し殺害したのですが、そこへバンビーズの面々が入室し流血で室内を汚した事に言及しているといった場面で、ミニーニャはそもそも殺人を肯定しているのか「せめて外でやればよい」と発言しました。

そういう問題ではないのですが、おっとりした口調や表情からではとても推測できないような死生観に初登場ながら読者を引き攣らせましたが、それを払拭する可愛いキャラクター性に図らずも釘付けなったのです。

一護に対してムカつくと感想を述べるミニーニャ

引用元:BLEACH

  • 原作65巻583話

こちらのシーンでは、バンビーズ4人掛かりで神聖滅矢を叩きこんだにもかかわらず無傷で立っている一護に対してそれぞれ辛辣な感想を吐露しており、ミニーニャも「ムカつきますねぇ…」と心情を綴っていました。

ペペに対して「きもい」と嫌悪感や不快感を示すミニーニャ

引用元:BLEACH

  • 原作66巻594話

こちらはリルトットがペペの事を話題にだした際のミニーニャの反応ですが、「あの人きもいから居てもいなくてもいいと思う」という率直な意見と、珍しく眉尻を下げた不快感を示す表情が貴重な一コマとなっています。

無慈悲な場面でも可愛い

隊士を圧殺したあと死体に呼びかけるミニーニャ

引用元:BLEACH

  • 原作64巻544話

瀕死の剣八のところへ駆けつけようとする十一番隊士の一部を建造物を投げつける事で圧殺したミニーニャですが、その建造物の上にピョンと登る仕草、そして駆けつけても剣八は死ぬのだと無情を告げる表情は殺風景ながら可愛く描かれています。

何より、圧殺した隊士に呼び掛けているのか、増援に来る隊士に呼び掛けているのかは不明ですが、脱力感溢れる延長気味な語尾と、まさかの顔文字の使用に読者の何割かはハートを射止められたかもしれません。

天然ボケをかます場面も可愛い

剣八を殺す人をグーとパーで決めようとするミニーニャ

引用元:BLEACH

  • 原作64巻586話

完全に身動きがとれなくなった剣八に誰がとどめをさすか意見を交えるバンビーズ、ミニーニャは公平にグッパーで代表を決めようと提案しますが、キャンディスにどっちが勝ちなのか問われ素直にグーと話したところ、全員がグーを出すだろうとツッコミを受けてしまいます。

ミニーニャのお尻

吹き飛ばされたキャンディスをクッションにぶつかるバンビーズ達

引用元:BLEACH

  • 原作65巻583話

一護に吹き飛ばされた際に、キャンディスの上に飛んできたミニーニャはお尻からぶつかっており、大き目なお尻とミニスカートの絶対領域から覗く太ももが際どく描かれています。

【完結済み】BLEACH
created by Rinker
黒崎一護・15歳・ユウレイの見える男。その特異な体質のわりに安穏とした日々を送っていた一護だが、突如、自らを死神と名乗る少女と遭遇、「虚」と呼ばれる悪霊に襲われる。次々と倒れる家族を前に一護は!?

ペペに操られたミニーニャ

ペペに操られてトロンとした目になるミニーニャ

引用元:BLEACH

  • 原作66巻594話

ペペの「愛」の能力を回避できずに頬に受けてしまったミニーニャは、きもいと嫌悪感を露にしていたにもかかわらず、乙女チックに潤ませた瞳と色気のある唇に艶を浮かせた恍惚な表情へと一変し、背徳的なエロさで読者を魅了するのでした。

ミニーニャ・マカロンの活躍やその後について

残念ながらミニーニャの戦闘シーンはそれほど多くなく、決まった対戦相手がいないため描写そのものが他の聖十字騎士団やバンビーズと比べて少ないのです。

ミニーニャの活躍は乱戦だけ?

一護の側頭部を掴み壁に叩きつけるミニーニャ

引用元:BLEACH

  • 原作65巻585話

原作64巻、グレミィ戦を経て重傷を負った剣八を奇襲したバンビーズの一員として、ミニーニャも剣八を地面に叩きつけて戦闘不能にさせる活躍を見せました。

そして、次の活躍は剣八の助けに掛けつけた一護との交戦で、バンビーズと協力して白兵戦に挑んだり、神聖滅矢を一斉に撃ち込んだりとチームワークを基に攻め立てていましたが一護を傷つけることはできません。

そこへバズビーを始めとする数名の聖十字騎士団の介入があり8人掛かりで一護と戦うことになりましたが、聖十字騎士団が足止めに入っている隙にユーハバッハが霊王宮へ侵攻を宣言し、一護はユーハバッハを止めるべく飛び出しました。

しかし、駆け出した一護の隙を突いたのがミニーニャであり、ミニーニャは一護の側頭部を掴み壁面に叩きつけるとそのまま滑走し建物を破壊しながら引き摺った後、上空へ殴り飛ばします

ただし、ミニーニャの殴打を受けても一護にさほどダメージはなかたようで、そんな中、恋次やルキアなどの死神側の主力が集結し、戦いは大乱闘へ発展するのです。

ペペの「愛」を受けて洗脳されるミニーニャ

引用元:BLEACH

  • 原作66巻594話

聖十字騎士団対死神の集団戦は何人かで分断されたらしく、ミニーニャはリルトットと共に白哉と対峙していました。

そこにペペに操られた檜佐木が参戦し白哉に斬りかかるのを見て、ミニーニャ達はペペの仕業であると気づくのと同時に、ペペが姿を現します。

そして、ペペの能力「愛」から発したハート型の印が飛ばされリルトットは瞬時に回避しますが、ミニーニャは頬に当たってしまいペペの愛の支配下となり洗脳されるのです。

ペペに操られてリルトットを殴り飛ばすミニーニャ

引用元:BLEACH

  • 原作66巻594話

ペペに操られたミニーニャは色艶のあるトロンとした目を浮かべ、「力」のリミッターを解除したのか肥大化した筋肉を纏った腕でリルトットを殴り飛ばしたのを最後に本編から姿を消しました

ミニーニャのその後については原作69巻時点でのリルトットのセリフから、ペペに操られたミニーニャはその後リルトットに倒されたが死んではいないとの事ですが、その後のユーハバッハの聖別を生き残れたのかは定かではありません。

ミニーニャのその後は?

ミニーニャファンの皆様安心してください、ミニーニャは本編終了後も生存していることが小説「bleach can't fear your own world」にて判明しています。

大戦後、ミニーニャとキャンディスはユーハバッハの聖別で完聖体の能力を失っていたところを十二番隊に捕縛されたと綴られており、涅マユリの捕虜兼実験体として多くの非人道的な行為をその身に受けている様子でした。

また、ほぼ死体だった状態を再起動し半分死体だった間に解剖などあらゆる実験を行ったとマユリが発言しており、監視用の菌を始めとする制御用の装置が体内に組み込まれている事は確実でしょう。

小説では、涅骸部隊の破面同様にマユリの間使いとして生かした状態での銀城空吾の捕縛を命じられましたが、執拗に感電させて焼き殺そうとするキャンディスに対し冷静に「捕獲任務なのに殺しちゃ駄目だと思うの」と何度もツッコミを入れていました。

戦闘面では、本編で見せたようにへし折った巨木を片手に持ち上げ飛び上がるといった描写が綴られており、叩きつけられた巨木を沓澤ギリコが潰した事から、ミニーニャとギリコの怪力が似ている事をキャンディスが比較して言及しています。

そしてこの戦闘で、膨張した筋肉ゴリラのギリコを見たミニーニャは「あそこまで筋肉が膨らむのはきもいと思う…」と零していることから能力を行使している自分の容姿を意識していなかったことや、その真横で「…ミニィも全力出しゃ、腕とか結構ああなるぞ?」と控えめながらツッコみを言えるキャンディスとのやり取りを拝むことができました。

その後、別口で生存していたリルトットとジゼル、ゾンビ状態のバンビエッタと合流したミニーニャとキャンディスは、マユリの涅骸部隊と同行し瀞霊廷の敵である綱彌代時灘一派との死闘を経て、捕虜から無事解放され現世へ帰還するのです。

関連記事

千年血戦編で登場した聖十字騎士団の中でも特に印象的だったのがバンビーズと一括りにされる女性滅却師5人組で、読者の中にも多くのファンがいると思います。 作中で真っ先に退場したリーダー格のバンビエッタですが、戦いが進むに連れて聖十字騎士団[…]

バンビーズが初めて登場したシーン

ミニーニャ・マカロンの能力や可愛さのまとめ

  • ミニーニャの能力は「力」であり、本気を出せば沓澤ギリコのように筋肉ゴリラになることができる
  • ミニーニャの可愛さは、容姿を含めおっとりとした性格から飛び出す辛辣な言葉や間延びした語尾によるもの
  • ミニーニャは大戦後に十二番隊の捕虜となるが、最終的に解放されバンビーズと共に現世へ帰還する

ミニーニャは能力によって普段から怪力を発揮でき建物を丸ごと持ち上げて投げつけるような芸当を用意にこなすとともに、本気を出せば筋肉が肥大化しゴリラのような腕の太さになることが分かりました。

加えて、小説版では剣八戦で見せた筋肉ダルマの沓澤ギリコと同等の怪力だと比較されたり、ミニーニャが本気を出した際の見た目はギリコと似たようなものだとキャンディスが言及しているので、全身筋肉ダルマとなったミニーニャを想像した読者も多い事でしょう。

また、ミニーニャはおっとりとしたあざとい性格ながら、時に残虐性の高い手法で敵を倒したり、思った事をそのまま口に出すといった辛辣な一面があり、それも含めて可愛いのだと納得の描写が細かく描かれていました。

そして、ミニーニャを始めバンビーズのメンバーが無事に生存できたことはファンにとってこの上なく喜ばしく、意外と無慈悲に使い捨てられるBLEACHのキャラにしては殺されることもなくハッピーエンドを迎えた珍しいキャラなのではないでしょうか。

【完結済み】BLEACH
created by Rinker
黒崎一護・15歳・ユウレイの見える男。その特異な体質のわりに安穏とした日々を送っていた一護だが、突如、自らを死神と名乗る少女と遭遇、「虚」と呼ばれる悪霊に襲われる。次々と倒れる家族を前に一護は!?
>ねるBL

ねるBL

☆BL作品は最近立ち上げたばかりの姉妹サイトをご覧ください。