【かぐや様は告らせたい】藤原千花の過去が凄かった!自称ヒロインの魅力に迫る

かぐや様は告らせたいのヒロイン藤原千花(かぐやは主人公)は、当初はその天然ぷりで、白銀御幸と四宮かぐやの不毛な頭脳バトルを強制的に終了させたり、オチを担当したりする役割でした。

話を展開させるのにあまりに便利なキャラクター性が災いし、現在はかなりひどい扱いを受けています。

IQ3、おバカ、ぽっちゃり、ゴリラ、ムッツリスケベ、はげヅラ、顔芸だけでもかなりかわいそうなのに、最近さらにゲロイン属性まで加わってしまいましたが、いざ人気投票をしてみれば、大体2位~6位に食い込む人気っぷり。(非公式の投票ですので、公式の人気投票でどうなるかはわかりません)

そんな自由奔放ながらも人気のある藤原千花ですが、今回は藤原千花の魅力を再発見するとともに、まだ見ぬ魅力についてもご紹介していきます。

藤原千花の過去から魅力に迫る

まずは、藤原千花の基本データをご紹介します。

褒められて機嫌がいい藤原千花

引用元:かぐや様は告らせたい

  • 学年:秀知院学園高等部2年生(純院)
  • 立場:生徒会書記(かぐやの推薦による)
  • 容姿:かぐやが嫉妬するほどの可愛さ、巨乳、極黒りぼん
  • 特徴:ゆるふわ巨乳
  • 特技:音楽(歌、ピアノ)、5か国語対応可能なマルチリンガル
  • 家族構成:政治家の父(巨乳遺伝子持ち?)、元外交官の母(貧乳)、姉(大学生、巨乳、自由奔放)、妹(中等部副会長、巨乳、サイコパス)、ぺス(大型犬)
  • 成績:普通(一時白銀とかぐやの足の引っ張り合いによって下がっていましたが、最近は90位台に回復)

プロフィールだけ見るとかなりハイスペックで、しかも氷時代の四宮かぐや唯一の友人ということで、その人柄のよさも保証されています。

藤原千花はスゴイ過去の持ち主

謎の美女(藤原千花)

引用元:かぐや様は告らせたい

藤原千花はは小学4年生のころぺティアコンクールで金賞を受賞していて、彼女がその気なら今頃プロを目指すこともできるぐらいの華々しい功績をあげ、これこそ「かぐや様は告らせたい」のヒロイン藤原千花の真の姿。

ただ、現在の姿はあのはかなげにピアノを奏でるその姿に普段の面影は全くありませんが、その実力は進路相談でも担任に音楽家への道を勧められているほど

三者面談をする藤原千花

引用元:かぐや様は告らせたい

ただし藤原千花は「音楽は趣味で続けるぐらいが丁度良い距離感」と答えています。

しかし、そうはいいながらも白銀御幸にソーラン節を教える際はかぐやと衝突するぐらい、音楽に対しては並々ならぬ思いを持っているのも確かです。

かぐやと言い争う藤原千花

引用元:かぐや様は告らせたい

このことからも、藤原千花は過去に音楽の表現について何らかのつらい過去を背負っていると考えられ、藤原自身が「愛のない表現は結局皆を不幸にする」と言っていることから、

  • 過去に誰か大事な人を不幸にしてしまった
  • 見た目の美しさばかり追い求めることに嫌気がさした

ことがあったのではないかと予想できます。

藤原千花は歌も上手

藤原千花の歌のうまさについては作中で客観的な評価は書かれていませんが、ただ全生徒の前で指揮をしたり、超絶音痴の白銀御幸を矯正できたりするので、かなり高い音楽の実力と知識を有しているのは間違いありません。

これについては実際に聞いてみるのが一番だと思います。以前藤原千花のラーメン愛について語った記事でも紹介しましたが、再度お楽しみください。

アニプレックスより公開されている動画です。

いかがでしょうか?多くの人を魅了するすばらしい歌とダンスですね。

もっともこれは、藤原千花というよりも声優の小原好美さんの魅力といった方がよいかもしれませんが。

藤原千花の家族はとても優秀

家族旅行を終えた藤原一家
引用元:かぐや様は告らせたい

四宮かぐや曰く、穢れた血脈こと、藤原一族。

名家ぞろいの秀知院学園においてもその家柄はかなりのもので、前述の父母はもちろん、

  • 曾祖父は元総理大臣
  • 叔父が現職の省大臣

と政治家ばかり。

また家族仲もよく父母は揃って運動会に来たり、父は写真撮影を白銀父に頼むほどの溺愛っぷりで、家族関係に問題を抱える生徒会メンバーにおいて、おそらくもっとも愛情に恵まれた家庭といっても良いでしょう。

ちなみに他のメンバーは

  • 白銀家→父、妹との仲は良好だが、母は家出中。白銀御幸は母が家出の際にいっしょに連れて行ってくれなかったことに対してトラウマを抱えています。妹の白銀圭が隠れブラコンであるのが唯一の救いです。
  • 四宮家→名家であるが、家族仲は最悪。娘に無関心な父雁庵を始め、人を駒としか思っていない長男黄光、人を信じることができない三男雲鷹と登場している人物全員に家族愛というものはほぼ存在しません。
  • 石上家→まだ、普通かもしれません。ただ、かつて石上が引きこもっていたときに父はひたすら彼を怒鳴りつけたり、母はただ泣くだけだったりと、息子を信じるという感じではなさそうです。それでも、石上が家族へ悪口をいうこともありませんし、ベルマーク集めの時には会社の使い終わったプリンターインクをもらえてることから、仲そのものは悪くなさそうです。
  • 伊井野家→父は裁判官、母は紛争地域でワクチンを配っているということで、かなりの善人だと伺えます。しかし、伊井野自身は幼いころから父や母と満足に会うことすらできていません。大きなクマのぬいぐるみに抱かれて眠るといった行動も寂しさのあらわれかもしれません。最も闇が深いです。

そう考えると藤原千花は今書かれている範囲では何不自由ない幸福な家庭といっても過言ではないでしょう。

姉と妹との仲も良いようで夏休みには家族全員で海外旅行に行っていますし、妹の萌葉とは一緒に買い物に行くほどなので、今のところストーリーに直接絡んでいるのは妹の萌葉ぐらいですが、もしかしたら今後、他の藤原一族の出番もあるかもしれません。

藤原萌葉について

少し藤原千花からはそれてしまいますが、今後ストーリーに関わってくる可能性が高そうなので妹の萌葉について補足しておきます。

藤原萌葉紹介シーン

引用元:かぐや様は告らせたい

  • 学年:秀知院学園中等部2年生
  • 容姿:巨乳、ツインテ
  • 特徴:サイコパス(四宮かぐやや白銀圭に対して、食べちゃいたい・飼いたいという願望を抱いている)
  • 人間関係:中等部生徒会副会長、白銀圭の友人、四宮かぐやとも交流がある。白銀御幸の目やかっこよさに惹かれて恋心を抱いている。
  • 輪の中に入りたそうなかぐやに気付いて目くばせをしたり、白銀御幸のウィークポイントである目つきの悪さに魅力を感じたりと自由気ままに見えてかなり観察力を備えており、実は結構優秀なのかもしれません。

藤原萌葉は今後物語を動かす人物になる可能性も秘めた存在です。

藤原千花の今後を考察

これまでの話を踏まえて、今後藤原千花がどのように物語に関わってくるかを予想していきます。

良い笑顔の藤原千花

引用元:かぐや様は告らせたい

  1. 白銀御幸によって、過去のトラウマから脱却する?
  2. 早坂愛と交際する?
  3. 白銀御幸と結婚する?

これまでの本編のフラグからの予想です。かなり大胆な予想になりますので、40%ぐらいの信憑性でとらえてください。

白銀御幸によって過去のトラウマから脱却する

生徒会メンバーと早坂愛は白銀御幸によって救われていて、石上優は引きこもりから救ってもらっただけではなく、白銀御幸の後押しによって過去の因縁を断ち切っているなど。

伊井野ミコも生徒会長選挙で白銀御幸に助けられていますし、早坂愛も過去の主従契約の呪縛から解き放たれるきっかけをもらっています。

四宮かぐやは白銀御幸のおかげで人を許す気持ちを得るに至りましたが、藤原千花だけは何も助けられていません。むしろ、特訓回で白銀御幸を助けるばかりです。

今後ともそういう関係性のまま進んでいく可能性もありますが、せっかくちりばめられた伏線が回収されないまま終わるのは考えづらいところ。

むしろ過去から救われるエピソードをきっかけに白銀御幸と藤原千花の関係性が大きく動くことも考えられます。

白銀が本質的にはタイプだと気付き赤面する藤原千花

引用元:かぐや様は告らせたい

自分の好きなタイプは「みっともなくても努力で壁を乗り越える人」と言いいながら。

それってもしや白銀御幸?ということに気付き赤面。

こんな反応もしているので、今後は分かりませんよね。(最も現時点では白銀御幸の歌やダンス、リズムが嫌いとはっきり言ってるので、望みは薄いですが)

早坂愛と交際する?

早坂に襲われる藤原千花

引用元:かぐや様は告らせたい

藤原千花はLGBTへの理解があります。

白銀御幸と男装ハーサカ(藤原千花は男だと思っている)のカップリングもありだと言っていることから、結構腐女子としての素質あり。

また、早坂愛にキスを迫られたときは逃げながらも、まんざらでもない照れを見せていることから、絶対にこの路線がないとは言い切れません。

もしも早坂愛がもう一度迫れば、交際に発展する可能性は十分あり得ます。

白銀御幸と結婚する?

これはかなり賛否が分かれるところ。

まず、単行本第1巻の藤原千花紹介ページでは次のように言われています。

藤原千花総会ページ

引用元:かぐや様は告らせたい

さらに、人生ゲームではゲーム内とはいえ結婚をしています。

(ゲーム内で)白銀と結婚した藤原千花

引用元:かぐや様は告らせたい

白銀御幸も藤原千花の可愛さを認めていますので、全くセンがないとも言い切れません。

見た目はカワイイ藤原千花

引用元:かぐや様は告らせたい

ちょっと無理やり感ありますが、「かぐや様は告らせたい」が大学編、社会人編まで続くならばこういった方向性もありではないでしょうか?

まとめ

藤原千花は第1話から登場しているにもかかわらず、まだ明らかになっていない過去があります。またモノローグ描写のないメインキャラでもあり、その心理はいまだ謎ばかり。

現在のところマスコットキャラクター的なところがありますが、今回語ったように、たくさんの魅力を持ったキャラクターであることから今後物語を大きく動かすキーマンとなってもおかしくありません。

天真爛漫な彼女から今後も目が離せません。