伊之助の可愛いほわほわシーン3選!漫画の何巻アニメは何話で見れる?

伊之助と言えばイノシシの頭とそれを取った時のギャップが印象的なキャラですが、作品を見ていると、がさつで一直線の伊之助が「ほわほわ」するシーンが見受けられます。

独特な描写であるほわほわとは何なのか、そしてそんなほわほわしている伊之助が見られるのは原作何巻?アニメ何話?など、伊之助のほわほわの気になることを調べてみました。

鬼滅の刃で伊之助を表現する時に表れるほわほわって何?

野生の猪に育てられた伊之助
引用元:鬼滅の刃

伊之助は幼い頃母親に捨てられて(厳密には逃がしてくれた)イノシシに育てられていました。

その母猪の形見として猪の頭をかぶっているわけですが、もう一つ山の主の象徴として猪をかぶっているという描写もありましたね。

猪の頭を被ると山の主として威厳がある
引用元:鬼滅の刃

そして育ての猪が山の主だったようで、それを引き継ぐ形でイノシシの被り物をしていたのです。

で、肝心なほわほわの意味ですが、このような生い立ちもあり、人の温もりや優しさなど人間らしい心にほとんど触れずに生きてきため、当初は禰豆子が入った箱を必死に守る善逸に攻撃を加えたりと、横暴な振る舞いを見せていました。

しかし、炭治郎や善逸、藤の花の家紋の家の老婆などとの触れ合いの中で、彼らの優しさに触れ、伊之助の心にも優しい気持ちが芽生えた(ほわほわ)ようで、以後は意味のない乱暴などは働かなくなり無限城でカナヲの元に駆けつけた際は、カナヲの様子から「しのぶの死」を察することができるようになるなど、人の気持ちを慮ることもできるように成長。

つまり、伊之助がほわほわしている時は照れている時なのですが、それを作者がバラす?ようにほわほわと表現しているんです。こういう遊び心もファンにとってたまりません。

伊之助プロフィール

  1. 名前:嘴平伊之助(はしびらいのすけ)
  2. 誕生日:4月22日
  3. 身長:164㎝
  4. 体重:63㎏
  5. 階級:丙(ひのえ)
  6. 呼吸:獣の呼吸
  7. 出身地:東京府 奥多摩郡大岳山 現在の 奥多摩 大岳山
  8. 好きなもの:天ぷら
  9. 口癖:猪突猛進
  10. 趣味:炭治郎に教えてもらった「ことろことろ」という童遊び
  11. CV:松岡禎丞

伊之助のほわほわシーン3選!原作やアニメでは何話に載っている?

ここからは実際に伊之助がほわほわしたシーンを3つご紹介します。

藤の花の家紋の家のおばあさんの時にほわほわ

伊之助がおばあさんに対してほわほわしている
引用元:鬼滅の刃

  • 原作4巻28話
  • アニメ第15話

藤の花の家紋の家で伊之助の衣類が汚れていため、洗っている間浴衣(着物)を着るようにおばあさんに言われた場面で伊之助のホワホワが。

「大変着心地が良うございますよ。」という優しい言葉と、黙っている伊之助に「夕飯は天ぷらにしましょうね。そう・・衣のついたアレでございます。」と優しく話しかけるおばあさんの優しさに伊之助がホワホワしています。

異質な組み合わせでも優しさによってこんなにも和んだ場面になるんですね。

那田蜘蛛山での炭治郎の言動にほわほわ

伊之助こと猪突猛進男がほだされるホワホワの正体
引用元:鬼滅の刃

  • 原作4巻31話
  • アニメ第16話

炭治郎が伊之助に一緒に山に入ってくれてありがとう。本当は1人で山に入ることが、少し怖かったという炭治郎の言葉に対して伊之助がほわほわ

伊之助が炭治郎に俺をこれ以上ホワホワさせるなど叫ぶシーン
引用元:鬼滅の刃

このほわほわした紀伊は、糸を操っている母蜘蛛のところへ向かう途中に急所である頚が切断され操られている鬼に遭遇した際伊之助は先走って行動し傷を負ってしまうのですが、伊之助の傷を心配する優しい炭治郎にほわほわした気持ちになってしまいます。

その後炭治郎が2人で協力して倒そう提案、そこからは炭治郎の指示で伊之助が行動し、見事袈裟斬りし成功。

炭治郎が戦いの全体の流れを読んでいることで、伊之助が「俺にもできる」と言い、炭治郎を抱えて投げ飛ばし糸を操っている母蜘蛛のところに到着することができました。

母蜘蛛のところから帰っていた炭治郎はやはり伊之助の傷が心配で、布を書いて処置しようとしますが、伊之助は自分の体の芯の愛なんてするな、と、言いながらも心の中では炭治郎の優しさにほわほわしていたのです。

蝶屋敷でしのぶとの約束をした際のほわほわ

伊之助が伊蝶カナエと指切りをしてほわほらしている場面
引用元:鬼滅の刃

  • 原作18巻189話より(回想)
  • アニメ未定

無限城の回想で、

  1. 蝶屋敷で伊之助を治療してくれた
  2. 無茶はしないことを約する際に指きりげんまんした時のしのぶの笑顔
  3. 自分のことを心配してくれるしのぶの優しさ

に伊之助はほわほわしていました。

そしてしのぶとの指きりげんまんをした際に、自分には本当の母親がいたことを思い出すことになります。

まとめ

伊之助がほわほわするのは人の優しさに触れた時で、やっぱり何回見ても伊之助のほわほわシーンは何回見ても可愛いですね。

原作で読んだあとにアニメを見ると、そのほわほわ感の出し方の違いに驚きます。

原作は文字だけで表現されていますが、アニメでは声がついてより感情が伝わりやすく、伊之助の心の声が聞こえたようで見ているこっちも心がほっこりすること間違いなし。あなたも伊之助のほわほわを見て明日への栄喜を養いましょう。