下弦の肆・零余子(むかご)が可愛いと話題に!登場する女性の鬼も紹介!

アニメでも漫画でもあまりにも早い退場でしたが、わずかな出番でも話題になる魅力を持った彼女について解説。

  • 零余子という鬼について
  • 登場場面と死因
  • 鬼滅の刃に登場する他の女の鬼について

今回は鬼滅の刃に登場すして可愛いと話題の下弦の鬼零余子(むかご)について紹介します。

下弦の肆・零余子(むかご)が可愛い!

下弦の鬼の可愛いむかご

引用元:鬼滅の刃

  • 十二鬼月・下弦の肆
  • CV:植田佳奈

赤い瞳に、髪は白髪で肩までの長さ、額には2本の角が特徴的な鬼。

ルックスと声が可愛いと話題に、左目には「下肆」の文字が刻まれていました。

鬼の中でもトップクラスの実力をもつ十二鬼月に属していますが、何の成果を出すことができなかったために無惨自ら解体してしまったため、初登場から僅か16コマの登場回数で死亡してしまいます。

零余子の名前が判明

登場した当初はすぐに退場してしまったので「下弦の肆」と呼ばれていましたが、公式ファンブックでようやく零余子と判明します。

かわいい零余子の登場回と死亡理由

無限城

引用元:鬼滅の刃

  • アニメ:26話「新たなる任務」
  • 漫画:6巻 52話「冷酷無情」

琵琶を持つ女の能力によって十二鬼月・下弦の鬼が無限城に集められ、その中には零余子の姿もありました。

戸惑う鬼に変化したかわいいむかご

引用元:鬼滅の刃

「も、申し訳ございません お姿も気配も異なっていらしたので」

女性の姿で現れた無惨に気が付くことが出来なかったため謝罪する零余子に、

「誰が喋って良いと言った?貴様共のくだらぬ意思で物を言うな」

と間髪入れずに一喝し、下弦の伍であった「累」が殺されたことで、100年顔ぶれが変わらない上弦に対し、度々メンバーが入れ替わり、成果を出すこともできないとして下弦を責め立て、彼らを解体すると決定しました。

許しを請う可愛いむかご

引用元:鬼滅の刃

「お前はいつも鬼 狩りの柱と遭遇した場合逃亡しようと思っているな」

と零余子に告げると、

「いいえ 思っていません!!私は貴方様のために命をかけて戦います」

無惨の凍り付くような視線に涙を浮かべながら、必死に言い訳をする零余子

「お前は私が言うことを否定するのか?」

というと鋭い目つきで零余子は無惨の手によって殺されてしまいます

次々と下弦の鬼が半ばパワハラとも言える滅茶苦茶な理由で粛清されていく中で、残りは下弦の壱魘夢のみとなりました。

最後に言い残すことはあるかと聞くと、彼は下弦の鬼たちが殺されていく光景が夢見心地だとして恍惚の表情の浮かべていたのです。

その狂った考えを気に入った無惨は、新たに自身の血を分け与え、炭治郎たちの殺害を命じ、無限列車編へと続いていきます。

零余子の死因は無惨のパワハラ

零余子を含むほとんど下弦の鬼は、役立たずはいらないという無惨による一方的な独断で殺されてしまいました。

彼らの活躍を見ることなく殺してしまったことに驚きますが、無惨は相手の心が読めることから、ある程度どのような鬼であるか分かっていて、価値なしと判断したのでしょうか。

それでもかなり自分勝手な部分が濃く演出されています。

可愛いと一部で話題になっていたむかごも、無惨の慈悲なき一撃の前に渋んでしまったのです。

鬼滅の刃に登場するその他の可愛い女の鬼

鬼滅の刃に登場する可愛い、綺麗な女性の鬼も紹介します。

竈門禰豆子(かまどねずこ)

口枷をして真っすぐこちらを見ている可愛い禰豆子

引用元:鬼滅の刃

  • 炭治郎の妹
  • 体の大きさを変えることのできる体格変化の能力がある
  • 血鬼術:爆血(ばっけつ)
  • 自分の血を爆熱させ、血が付着した対象を焼却あるいは爆裂させる術

鬼舞辻無惨によって鬼となり人を食わねば生きていけない運命を背負うことになるも、必死の呼びかけを行う炭治郎によって食欲を抑え込むことに成功した唯一の鬼となりました。

鬼となった後は、自身の身体を眠りながら改造して、食欲を睡眠によって補うようになります。

禰豆子は無惨から分けられた鬼の血の量が多かったため、若い鬼であるにも関わらず身体能力が高く、こぶし一つで鬼の体を崩壊させ、一蹴りで鬼の頭を飛ばすことができます。

本来であれば、人を喰らい続ける事で身体能力を増強し、さらに”血鬼術”が使えるようになるのですが、禰豆子は人を喰らうことが一切無く、危機に直面した際に自らの意志で力を増強し、血鬼術すら習得してしまったのです。

また、逃げる際には自身の身長を縮めたりして、逃げる様子があるのですが、それが特に可愛いと評判の女の子でもあります。

関連記事

空前の大ブームになっている鬼滅の刃。 その深い世界観も気になりますが、個人的にもっと気になるのが登場するキャラクターの年齢・身長・体重。 今回は鬼滅の刃に登場するキャラクターを男女別に色々調べてみました。 鬼滅の刃に登場する男[…]

少し怒ってる禰豆子

堕姫(だき)

上弦の鬼だが可愛いだき

引用元:鬼滅の刃

  • 十二鬼月・上弦の陸
  • 帯を使った血鬼術

美しさへの執着が非常に激しく、食べる人間は美しくなければ食べないという価値観を持っており、必ずしも遊女に限った話しではなく、鬼殺隊の隊士であっても、美しくなければ食べないことを公言しています。

美しくて強い鬼は何をしても許されるという傲慢さを持っており自身の美しさと強さに酔いしれている鬼です。

関連記事

遊郭編に登場する美しい花魁、実はその正体は上弦の鬼であり、陸の位を授けられた実力の持ち主だったのです。 堕姫の正体 血鬼術の帯は厄介? 梅という名前の由来 堕姫の最後 謝花兄妹について、読み方とキメツ学園で[…]

兄を呼ぶ梅

ただルックスは美しくも可愛くもあるため、一部のファンの間では特に可愛いと評判の鬼でもあります。

珠世(たまよ)

可愛く美しいと評判の珠世

引用元:鬼滅の刃

  • 血鬼術「惑血(わくち)」
  • 自らの血を使うことで発動する、幻惑系の異能

鬼舞辻無惨の手によって人喰い鬼とされながらも、人の心を取り戻し、医師として人を助け、鬼滅隊と同様に無惨の滅殺を目指す鬼で、自身と同じく鬼とされてしまった禰豆子を人間に戻すための治療薬を開発します。

関連記事

鬼でありながら人の味方でもあった珠世と愈史郎の最後はどうなったのでしょうか? 後の戦いにおいて、この二人がいなければ勝利は無かったと言えるほどの重要な存在であった珠世と愈史郎について、その最後と彼らの功績と共に紹介していきます。 珠[…]

珠世のかんざしを握る愈史郎

自身に掛けられた無惨の呪いを解除し、人を喰らわずとも少量の血のみの摂取で抑えられるように改造し、さらには無惨以外には不可能であった『人を鬼に変質させる』事に成功しているばかりか、鬼を人に戻す研究にも着目。

朱紗丸(すさまる)

まりを右手に持つかわいい朱紗丸

引用元:鬼滅の刃

  • 血鬼術 「毬(まり)」
  • 自身が持つ毬を複製して、無数の毬を生み出す能力

毬を投げて遊ぶ鬼の少女で、無邪気な笑顔とは裏腹に生み出した毬を使って破壊や殺戮を楽しむ鬼。無惨の命令により炭治郎の頚を狩るべく、矢琶羽と共に彼らを追跡した先で戦うことになります。

鳴女(なきめ)

アニメに登場していた可愛く美しい鳴女

引用元:鬼滅の刃

  • 十二鬼月・上弦の肆
  • 「無限城」を作り出し自在に操ることのできる能力
  • 使い魔を生み出し、探知探索も新たに得る

無惨の側近として、十二鬼月とは別枠で特別待遇を受けていたようで、公式ファンブックにて無惨からは「便利であるためお気に入り」と評価されています。

関連記事

無限城を操る上弦の鬼であり、十二鬼月に属していないにも関わらず無惨からの評価が高い鳴女ですが、その多くは謎に包まれています。今回は、 上弦の肆 鳴女の死亡シーンは? 鳴女の血鬼術とその強さ 無限城での鳴女の最後はどうな[…]

探知や探索の能力に長けており、その情報の正確さと利便性から無惨に重宝されていたようです。

関連記事

鬼滅の刃で無惨の傍で、琵琶を鳴らし無限城を操る姿から読者の興味を集めましたが、鳴女は謎を多く残したまま死亡しました。 上弦の肆の正体とは 鳴女の過去には何があったの? 鳴女と沙代の関係は? 鳴女と伊黒は親子? […]

琵琶を奏でる鳴女

下弦の鬼むかごが可愛いのまとめ

  • 下弦の肆 零余子(むかご)が可愛いと話題になるも即退場
  • 死因は無惨のパワハラ

零余子を担当した声優さんは実はすごい方で、アニメで数分使われて終わりという方ではなかったようで、主役を担当した花江夏樹さんもラジオで「鬼滅は声優が豪華すぎる 下弦の鬼だけでアニメ作れるよ」と述べていました。

可愛いと話題になった彼女でしたが、もう少し活躍が見たかったですね。

鬼滅の刃 全巻
created by Rinker