【BLEACH】ニャンゾル・ワイゾルは強いのか?聖十字騎士団での序列予想

聖十字騎士団のメンバー「ニャンゾル」は登場してあっという間に倒されてしまいましたが、実は能力的にも結構強い部類に入ると考えられます。

そこで、今回はニャンゾルの強さを見てみましょう。

ニャンゾル・ワイゾルの強さを解説

ニャンゾルの登場と紹介シーン

引用元:BLEACH

千年血戦編の中盤に登場した聖十字騎士団のメンバー「ニャンゾル」ですが、プロフィールと固有能力の紹介から活躍ぶりを見ていきましょう。

ニャンゾルのプロフィール

  • 性別:男
  • 所属:聖十字騎士団
  • 聖文字:W
  • 能力名:紆余曲折(ザ・ワインド)
  • 初登場:原作66巻

二枚舌を持つためか舌足らずな喋りが特徴的なポンチョのような恰好を纏うボサボサな長髪の少年で、一人称が「オイ」と短い出演ながら癖の強いキャラクターで、何故か裸足でした。

ニャンゾル自体は親衛隊ではないのですが、ユーハバッハが霊王宮へ侵攻する際に直々に伴ったらしく、そこそこ使える程度には実力が高いと推察できます。

ニャンゾルの登場は二度目の尸魂界侵攻からになるので、一度目の侵攻時には何をしていたのかは明らかにされておりません。

ニャンゾルの能力と汎用性

ニャンゾルへ振りかぶった刀が捻じ曲がって届かない場面

引用元:BLEACH

固有能力「紆余曲折」は、簡潔に言えば本能で見つけた攻撃を捻じ曲げる事ができるため目視の必要がなく、いかなる攻撃もニャンゾルに触れる事が無く曲がってしまうのです。

その為、自ら手を出し相手に触れようとすれば、能力の関係上相手側がニャンゾルから捻じ曲がるように反れる為、体が捻じ切れてしまう現象がおこります。

ニャンゾルが指で横薙ぎするだけで胴体が切断される隊士

引用元:BLEACH

神隊との戦いでは、指で横薙ぎする動作だけで、数名の死神の胴体を引きちぎるなど惨たらしい攻撃方法を行っており、性能上攻防一体となる隙の少ない能力でしょう。

宴会芸に使える小ネタを持っている

舌が二枚あるのでアイスが早く舐められると自慢するニャンゾル

引用元:BLEACH 原作66巻

二枚舌を使う事で常人の倍のスピードでアイスを舐められるといった、宴会芸にも有効な能力です。

ニャンゾルの千年血戦篇での活躍

麒麟寺の攻撃を悉く捻じ曲げるニャンゾル

引用元:BLEACH 原作66巻

ニャンゾルの活躍はユーハバッハが霊王宮へ乗り込んだ時点から描かれています。

霊王宮へ足を踏み入れたユーハバッハと対峙した麒麟寺天示郎は、霊圧を搾り取る湯を巧みに操り、始解をもって斬りかかりますが、何れもユーハバッハを捉えることが出来ず、歩みを止める事ができませんでした。

ニャンゾルの能力でユーハバッハに刀が届かない場面

引用元:BLEACH 原作66巻

次に修多羅千手丸が立ちはだかり神兵を向かわせますが、今度は完全にユーハバッハに刃が届くことなく静止している事に気づき、千手丸は違和感の正体を探ります。

ユーハバッハに対する攻撃を止めていた正体をバラすように、自分の意志なのかは不明ですが、ニャンゾルはユーハバッハの影の中から姿を現し、自身の能力紆余曲折についてベラベラと暴露。

見つけた敵の攻撃を捻じ曲げるとの発言から、千手丸は見つけられない敵なら攻撃を曲げられないと打開策を説きニャンゾルの死角から神兵達に奇襲を仕掛けさせるものの、ニャンゾルの真価は本能で見つけた敵だったため目に見えていなくとも能力の対象となり、新兵達は敢え無く撃沈します。

千手丸が衣服に仕掛けた針によって内部から体中を貫かれるニャンゾル

引用元:BLEACH 原作66巻

しかし、千手丸が言う見えない敵というのは神兵の事ではなく、自らが振るう神速の裁縫術であり、ニャンゾルの能力が本能でも見切れない攻撃ならば発動しないと見破り、ニャンゾルが気づかぬ間に衣服を千手丸の反物で造り直していたのです。

加えて、刺繍を施した際に仕立ての針を置き忘れるといった冗談を交え、ニャンゾルの衣服の中から無数の針が突き出し、敢え無く敗北してしまうのでした。

ニャンゾルを倒せるキャラは意外と多い?

ニャンゾルの能力は本能で見つけた敵と判明し、千手丸は本能で見つけるより早く攻撃を済まし倒すに至ったわけですが、そう考えるとニャンゾルの動体視力と霊圧知覚はそこまで高くないように思えます。

結論からして、夜一を筆頭にそれこそ砕蜂でも容易に倒せるのではないでしょうか。

逆に、そこそこの瞬歩クラスでは恐らく勘付かれてしまうので、瞬殺が不可能であればどこまでの攻撃を正面から捻じ曲げる事が可能なのかは未知数な為、その場合も意外と強敵に成り得る存在だと言えます。

ユーハバッハから見たニャンゾルの評価とは

ユーハバッハの影から登場するニャンゾル

引用元:BLEACH

ユーハバッハが霊王宮へ侵攻する際に、聖十字騎士団から数名が親衛隊に選出され同行を許可されたわけですが、その中にニャンゾルがいます。

しかしながら、ニャンゾルは親衛隊枠に含まれているわけではなく、恐らくは零番隊の当て馬若しくは様子見として連れて来られた(久保帯人先生によって生み出された)のではないでしょうか。

その証拠に、一度零番隊によって親衛隊が全滅した際にはユーハバッハ自ら聖別で力を回収し、ニャンゾルを除く親衛隊全員を蘇生させ、ニャンゾル自体には特に言及することも、ロイド弟のように労うこともなく、全く干渉せずに話を進めました。

この時点ではまだユーハバッハの目は閉じたままだったので全知全能で未来を視ていなかったと考えられますが、何のためにニャンゾルを連れてきたのかは不明のままです。

ニャンゾル・ワイゾルの聖十字騎士団での序列予想

前述で紹介した通り、ニャンゾルの攻略には本能で知られる前に倒す事が前提となるので、死神で言えば瞬歩を磨き上げたキャラなら太刀打ちできるでしょうが、同じ聖十字騎士団だと誰が浮上するのか予測し、ニャンゾルの序列を予想してみます。

ハッシュヴァルトの世界調和にはどう足掻いても勝てそうにないので除外するとして、親衛隊も霊子化や未知数の能力から見て勝てる見込みはありません。

唯一、一介の聖十字騎士団として上位層にランクインするグレミィに関しては規格外すぎてニャンゾルの能力が通用するビジョンが見えず、かといって石田雨竜の完全反立にも通用しないでしょう。

したがって、上位のチート級の能力者を除いた純粋な霊子による攻撃力を高めたバズビーやバンビエッタを始めとする通常の滅却師クラスでやっと勝負になると考えるとして、ニャンゾル自身の能力がどちらかと言えば防御に割り振っている事からみて、聖十字騎士団内での強さの序列は比較的力量差のない中間から下の辺りだと推察されます。

しかし、麒麟寺を軽くあしらっている事から副隊長以上の実力があるのは固いでしょう。

如何せん特殊な能力なので、ユーハバッハが利用したようにニャンゾルの価値は本来警護のような防衛向きであるため、強さだけで序列をつけるのも早計かもしれませんね。

関連記事

今回は総勢29名いる聖十字騎士団のメンバーの中で誰が一番強く有用なのかとあくまで主観による評価でランキング形式でまとめてみました。 判定基準は作中での、 固有能力 貢献度(隊長格の撃破など) 脅威度(攻略が難しい[…]

聖十字騎士団集合扉絵

ニャンゾルの舌足らずの名セリフ語録

舌足らずな口調は、能力の残虐性から考えられない愛らしさを持つので、少ない活躍ながら地味に読者の記憶に残るキャラクターでした。

そこで印象深いニャンゾルのセリフを箇条書きで紹介。

  1. あんたたちゅの方がじゅっと不届きらよ
  2. 無駄らって言ってるらろー
  3. あんたらの刀も一本らって当たらないんら
  4. オイはいつも言葉も舌も足りてねえって
  5. ろこからろう攻めてきてもオイの体を避けて通る
  6. 言葉足らずでゴメンらろ
  7. 嘘らこんな…こんらもの…

すんなり理解できた方はニャンゾルと相性が良いでしょう。

ニャンゾルとの出会いが戦場でなければ、思わず何度も聞きなおしたくなりますよね。

ニャンゾル・ワイゾルの強さのまとめ

ニャンゾルの強さは零番隊が相手だったため真価を発揮できず、聖十字騎士団メンバーの中でどれほどの立ち位置だったのか考察するのが難しいキャラとなっています。

  • 麒麟寺の攻撃は幾度か曲げていた
  • 千手丸の速度について行けず敗北
  • 霊王宮の神兵達には圧勝

しかし、霊王宮を護る神兵はエリートでしょうから、以上の戦績から鑑みれば、少なくとも護廷の副隊長上位クラスは優にあり、聖十字騎士団内では中位程度と考えられるでしょう。

そもそも零番隊が王悦と兵主部以外戦闘力の指標が不明確なので、千手丸にやられたからといってニャンゾルの実力が親衛隊以下としか評価のしようがありません。

BLEACH特有の有利な状況から自分の能力をペラペラとばらす事をしなければ、もっと上位に食い込める素質は十分あると考えられる、非常に勿体ないキャラクターでした。

【完結済み】BLEACH
created by Rinker
黒崎一護・15歳・ユウレイの見える男。その特異な体質のわりに安穏とした日々を送っていた一護だが、突如、自らを死神と名乗る少女と遭遇、「虚」と呼ばれる悪霊に襲われる。次々と倒れる家族を前に一護は!?