【BLEACH】浦原喜助の卍解はアニメ何話?ナックルヴァール戦のその後

BLEACHの登場キャラの中で最も謎の多い人物である浦原喜助。

今回はそんな謎の多い男浦原喜助の、

  • 浦原喜助について
  • 浦原喜助の強さ
  • 卍解の能力
  • 卍解のアニメでの登場有無

など、浦原喜助の強さや卍解のアニメ話数について紹介していきたいと思います。

浦原喜助の卍解はアニメ何話で見れる?

残念ながら、現在まで放送されたアニメの中では浦原喜助の卍解は登場していません

しかし、2022年10月よりテレビ東京系にて「千年血戦篇」が放送開始されるため、浦原喜助の卍解もアニメで登場する日は近いでしょう。

浦原喜助のプロフィール

黒崎サン♪と言いながら登場する四楓院夜一と浦原喜助
引用元:BLEACH

  • 名前:浦原喜助
  • 年齢:不明
  • 誕生日:12月31日
  • 身長:183cm
  • 体重:69kg
  • 斬魄刀:紅姫
  • 解号:「起きろ」紅姫
  • 職業:浦原商店店主
  • 語尾:~ッス
  • CV:三木眞一郎

浦原喜助の正体

浦原喜助の正体を黒崎一護に伝える四楓院夜一
引用元:BLEACH

浦原商店店主である浦原喜助の本当の姿は、先代護廷十三隊十二番隊隊長・技術開発局の初代局長を務めた死神です。

五番隊の副隊長を務めていた藍染惣右介の計略により、彼の罪を擦り付けられ尸魂界から永久追放処分を受けてしまい、現在は現世で生活をしています。

そのため、現在は浦原商店を営みながら現世にいる死神に援助を行う商人として活動してるのが浦原喜助という男です。

浦原喜助の卍解とその能力

浦原喜助が卍解を習得しているという事は、主人公である黒崎一護が卍解を習得するために行った転心体での修行。

それの開発者が浦原喜助本人であり、浦原自身もこの修行により卍解を習得したという話がコミックス16巻で明かされていました。

そして、浦原喜助の卍解が登場したのは、コミックス73巻の『664.THE GIFT』です。

アスキン・ナックルヴァールの完聖体「神の毒見」に対抗すべく、浦原喜助は卍解を使用する事となります。

浦原喜助の斬魄刀「紅姫」

啼け紅姫という言葉と共にヤミーに攻撃する浦原喜助
引用元:BLEACH

浦原喜助の斬魄刀の名は紅姫(べにひめ)です。

封印時は仕込み杖の見た目をしており、「起きろ紅姫」という解号と共に、直刀にへと姿を変えます。

紅姫は攻守に優れた能力を有していて、十刃の一員であるヤミー・リヤルゴの攻撃を防ぐ盾を展開させたり、啼け紅姫という言葉と共に斬撃を飛ばす事も可能です。

藍染惣右介との戦いでは「縛り紅姫」、「火遊紅姫数珠繋」という技も披露しています。

卍解「観音開紅姫改メ」

浦原喜助が右目を失った後に発動した卍解、観音開紅姫改メ
引用元:BLEACH

卍解の名は「観音開紅姫改メ(かんのんびらき べにひめあらため)」です。

卍解発動後は刀身はそのままの形を維持したまま、浦原の後ろに聖母を思わせるような外見をした巨大な女性が浦原を包み込みかのように現れる卍解となっており、女性が「触れたものを造り変える」という能力を有しています。

作中では、アスキン・ナックルヴァールの攻撃によって失った目を造り変える事によって、失った目とその視力を取り戻したり、自身の左腕を造り変える事で腕力を向上させたりしていました。

しかし、ナックルヴァールの左腕を造り変える事により、彼の能力を無効化する、又は身体能力を著しく低下させるという事もしなかったので、他者の肉体を造り変える事に関しては、何かしらの制限があるものと思われます。

浦原喜助ってどれくらい強いの?それが分かるセリフは?

ナックルヴァールにムチャクチャだな、と言われた後の浦原喜助の返答
引用元:BLEACH

浦原喜助は戦いの前、又は戦いの最中に相手に勝つ為、状況を打開する為の策や備えを何百、何千と用意して戦い、勝利を得る男です。

作中では、多くの人物にその頭脳を賞賛されています。

崩玉と融合した藍染惣右介に「君は尸魂界に於いて私の頭脳を超える唯一の存在だ」と言わしめ、十二番隊隊長である涅マユリは彼を超える事を目的とし、ユーハバッハは尸魂界侵攻の際に定めた特記戦力に『未知数の手段』として数えるなど、浦原喜助の頭脳、知恵、知識は戦闘力の勝る相手にすら警戒心を覚えさせるほどのものでした。

「千の備えで一使えれば上等。可能性のあるものは全て残らず備えておく。それがアタシのやり方です」

「戦いですよ。敗けたら死ぬんス。死なない為に死ぬほど準備することなんて、みんなやってる事でしょう」

アスキン・ナックルヴァールとの戦いの後、浦原喜助が言ったこのセリフを見れば彼がなぜ、力の勝る相手に警戒されるかお分かりいただけるのではないでしょうか。

もちろん頭脳だけではなく、戦闘力も元十二番隊隊長を務めていただけの事はあり、他の隊長格と同等の力を持っています。

藍染惣右介との戦闘の際、

  • 「縛道の六十一・六杖光牢」
  • 「縛道の六十三・鎖条鎖縛」
  • 「縛道の七十九・九曜縛」
  • 「破道の九十一・千手皎天汰炮」

を立て続けに使用した時、その攻撃を見た黒崎一護も思わず「すげぇ」と呟いてます。

浦原喜助のその後は?ナックルヴァール戦後にどうなったの?

広告

浦原たちの救出に向かうネリエル。毒が回り吐血しながら倒れ込む浦原喜助。
引用元:BLEACH

ナックルヴァールの「猛毒領域」の空間にて、吐血しながら黒崎一護と朽木ルキアに謝罪をした後、その場に倒れ込んでしまった浦原ですが、ネリエルがその救出に向かったであろうシーンが描かれていたものの、それ以降、最終話でも姿を見せずにBLEACHは終了してしまいました。

ですが、ユーハバッハとの戦いの後を描いた小説「BLEACH Can't Fear Your Own World」にて、元気な姿で登場しているので、ナックルヴァール戦後にネリエルにしっかりと救出されていたようです。

浦原喜助の強さと卍解の能力・アニメでの登場有無についてのまとめ

  • 浦原喜助の正体は先代護廷十三隊十二番隊隊長・技術開発局の創設者であり初代局長を務めた死神
  • 浦原喜助の強さは現隊長と同等の力を持ち、尸魂界で上位に入る程の頭脳の持ち主である
  • 浦原喜助の卍解の能力は触れたものを造り変える能力
  • アニメでの登場はまだですが、2022年10月放送開始の千年血戦篇で登場すると思われる

謎の多い男である浦原喜助の卍解は能力だけを見ると最強とは言えないかもしれませんが、使用者である浦原喜助の頭脳を合わせれば、強力な力を持った卍解にへと姿を変える一面もあります。

アニメでの登場はまだですが、2022年10月放送開始の千年血戦篇にて、画面の中で動く観音開紅姫メを観れる事を楽しみに待ちましょう。

広告