【BLEACH】猿柿ひよ里が真っ二つにされた経緯と浦原喜助との関係

猿柿ひよ里は金髪をツインテールにした八重歯、ツリ目、そばかすが特徴的な見た目の小柄な少女、更にハゲが口癖の彼女は、仮面の軍勢のメンバーと共に黒崎一護の虚化修得のサポートをしていました。

今回はそんな猿柿ひよ里の、

  • 真っ二つにされてしまった経緯
  • 浦原喜助との関係

について紹介していきたいと思います。

猿柿ひよ里が真っ二つにされた

藍染に斬りかかろうとする猿柿ひよ里の鞘やジャージが切れる
引用元:BLEACH

猿柿ひよ里は単行本37巻から開始された空座決戦篇にて、仮面の軍財(ヴァイザード)の一員として藍染惣右介や十刃(エスパーダ)と対峙し、日番谷十四郎と矢胴丸リサと共に第3十刃であるティア・ハリベルと戦闘を行いました。

その後、単行本43巻「Shout at the Daek」にて仮面の軍勢のメンバーと共に藍染惣右介と対峙した猿柿ひよ里は、体を真っ二つにされてしまっています。

 

ポイント
  1. 藍染惣右介に挑発される
  2. 激昂した猿柿ひよ里は彼に斬りかかろうとする
  3. 市丸ギンの神槍で体を真っ二つにされてしまう

仮面の軍勢(ヴァイザード)を挑発する藍染惣右介

仮面の軍勢(ヴァイザード)のメンバーに対して藍染惣右介は挑発的な発言をします。

 

  • 「…流石。思い遣りの深い言葉だ。平子隊長」
  • 「だが、迂闊に近付いたら終わりとは、滑稽に響くな。迂闊に近付こうが、慎重に近付こうが、或いは全く近付かずとも全ての結末は同じこと」
  • 「未来の話などしていない。君達の終焉など既に逃れようの無い過去の事実なのだから」
  • 「何を恐れる事が有る?百年前のあの夜に君達は既に死んでいるというのに」

藍染惣右介の言葉が挑発であると分かっていた猿柿ひよ里ですが、藍染の言葉を聞いている彼女は苛立ちを隠せていませんでした。

そして、最後のセリフを聞いた時、我慢の限界に達してしまった猿柿ひよ里は、平子真子の制止を振り切って藍染惣右介に斬りかかろうとします。

百年もの間、溜め込んでいた藍染惣右介への恨みが彼女を動かしてしまったのでしょう。

関連記事

BLEACHの破面篇で登場した仮面を被った軍勢(ヴァイザード)。 今回はヴァイザードのメンバー達が藍染惣右介との戦いの後にどうなったのかを紹介していきたいと思います。 仮面の軍勢(ヴァイザード)のその後 ここでは、藍染惣右介との戦[…]

虚化を発動し臨戦態勢になる仮面の軍勢(ヴァイザード)

猿柿ひよ里が市丸ギンの神槍で体を真っ二つにされる

我慢の限界に達してしまった猿柿ひよ里は藍染惣右介に斬りかかろうとするも、その刃が届く前に市丸ギンの神槍で体を真っ二つにされてしまいました。

体を真っ二つにされた猿柿ひよ里は息も絶え絶えになってしまいますが、平子真子の頼みを受けた有昭田鉢玄によって延命させられています。

しかし、その後の藍染惣右介との戦いにおいてひよ里が再登場することはありませんでした。

猿柿ひよ里は死亡したのか

体を真っ二つにされて以降、登場がなかった猿柿ひよ里ですが、黒崎一護と藍染惣右介の戦いが決着した後の単行本48巻「BLEACH 422.the sllent vlctory」にて、卯ノ花烈によって治療された後の姿が描かれています。

 

体構造は完治したものの、体を真っ二つにされるという重傷だったので、猿柿ひよ里がすぐに目を覚ますという事はありませんでした。

 

猿柿ひよ里の基本情報

ここでは猿柿ひよ里の基本情報を紹介していきます。

猿柿ひよ里のプロフィール

「ドン」と、平子真子の前に姿を現す猿柿ひよ里
引用元:BLEACH

  • 名前:猿柿ひよ里
  • 性別:女性
  • 誕生日:8月1日
  • 身長:133㎝
  • 体重:26㎏
  • 所属:仮面の軍勢(ヴァイザード)/元護廷十三隊十二番隊副隊長
  • 斬魄刀:馘大蛇(くびきりおろち)
  • 解号:ぶっ手切れ
  • 初登場:単行本22巻

猿柿ひよ里の声優

猿柿ひよ里の声を担当したのはシグマ・セブン所属の高木礼子さんとなっています。

  • 名前:高木礼子(たかぎれいこ)
  • 性別:女性
  • 誕生日:11月26日
  • 所属:シグマ・セブン
  • 職業:声優
  • 出身地:大阪府

高木礼子さんは猿柿ひよ里の声の他にも、

  • 空条ホリィ(ジョジョの奇妙な冒険)
  • 和谷義高(ヒカルの碁)

などの声も担当しています。

猿柿ひよ里の斬魄刀

猿柿ひよ里の斬魄刀の名は馘大蛇(くびきりおろち)です。

「ぶっ手切れ馘大蛇」という解号と同時に刀身がギザギザしたノコギリのような刀に変化し、それを駆使して戦闘を行っていました。

しかし、斬魄刀の詳細な能力は不明となっています。

猿柿ひよ里の卍解

残念ながら猿柿ひよ里の卍解は作中で登場していません。

さらに、過去の階級が副隊長であったことからも卍解未修得なのではないかと思われます。

10年後の猿柿ひよ里

「どっから入ってきよってん…!?」とアジトに侵入した一勇に怒鳴る猿柿ひよ里
引用元:BLEACH

猿柿ひよ里は10年後を描いたBLEACH最終話でも登場しています。

容姿は10年後も全く変わっておらず、登場時間は一瞬ですが、黒崎一護の息子である一勇を自分のアジトで発見していました。

猿柿ひよ里と浦原喜助の関係

浦原喜助の急所を思いっきり蹴っている猿柿ひよ里
引用元:BLEACH

猿柿ひよ里と浦原喜助は元上司と元部下という関係でした。

それは、単行本36巻と単行本37巻前半で描かれた過去篇に於いて、猿柿ひよ里が十二番隊副隊長、浦原喜助が新十二番隊隊長である事が明かされていたからです。

曳舟桐生を慕っていた猿柿ひよ里にとって、隠密機動出身の浦原喜助は気に喰わない存在でしかありませんでした。

しかし、彼と交流を深めていく中で、彼の思いや覚悟を知る事になり、嫌っている素振りをそこまで表面に出すことはなくなっていきます。ですが、猿柿ひよ里が浦原喜助を嫌っている事には変わりがなく、単行本67巻「BLEACH 606.Divine Division」にて浦原喜助が言った「瀞霊廷のため」という言葉が嫌いだったと後に猿柿ひよ里は言っています。

 

空町決戦篇で藍染惣右介と黒崎一護の戦いが終わった後、現世に戻った猿柿ひよ里を浦原喜助は浦原商店の店員にスカウトしているので、浦原喜助は猿柿ひよ里を好意的に見ているようです。
関連記事

BLEACHの登場キャラの中で最も謎の多い人物である浦原喜助。 今回はそんな謎の多い男浦原喜助の、 浦原喜助について 隊長時代 浦原喜助の強さ 卍解の能力 卍解のアニメでの登場有無 など、浦原喜[…]

浦原登場

照れる猿柿ひよ里が可愛い

猿柿ひよ里が副隊長を務めていた過去、彼女は技術開発局のメンバーに苛立ちを隠せていない様子でした。

実験器具を投げ捨てて文句を言う猿柿ひよ里の姿も可愛いのですが、それ以上に浦原喜助に「頼りにしてるんスよ」と魂魄消失事件の増援要員を任された際のまんざらでもない照れたような表情はとても可愛らしいものとなっています。

いつも怒ったりキレたりしているひよ里の頬を赤らめて文句を言おうとしている姿がとても可愛らしいものとなっていました。

猿柿ひよ里が真っ二つにされてしまった経緯のまとめ

  • 藍染の挑発に乗ってしまい、市丸ギンに一刀両断されてしまったが生きている
  • 元上司と部下という関係だが、猿柿ひよ里は浦原喜助のことを嫌っている

体を真っ二つにされてしまった猿柿ひよ里ですが、単行本55巻から開始された千年血戦篇でも登場を果たしています。

いつものように文句を言いながらも護廷をサポートする彼女の姿をアニメでも期待せずにはいられません。

【完結済み】BLEACH
created by Rinker
黒崎一護・15歳・ユウレイの見える男。その特異な体質のわりに安穏とした日々を送っていた一護だが、突如、自らを死神と名乗る少女と遭遇、「虚」と呼ばれる悪霊に襲われる。次々と倒れる家族を前に一護は!?
>ねるBL

ねるBL

☆BL作品は最近立ち上げたばかりの姉妹サイトをご覧ください。