【スパイファミリー】デズモンドとは何者?デズモンドグループのトップの正体

スパイファミリーにおいてドノバン・デズモンドは黄昏がアーニャやヨルと家族になるきっかけとなったオペレーション<梟>の標的であり、物語において超重要人物です。

そんな彼は一体どのような人物なのでしょうか?

今回は、

  • ドノバン・デズモンドのプロフィール
  • ドノバンが黄昏に狙われる理由
  • ドノバンと黄昏の初対面

以上、ドノバン・デズモンドを中心にまとめました。

ドノバン・デズモンドのプロフィール

黄昏の元へ届いたドノバンの写真引用元:SPY×FAMILY

  • 本名:ドノバン・デズモンド
  • 誕生日:不明
  • 出身地:不明
  • 性格:用心深い
  • 職業:東国(オスタニア)国家統一党の総裁
  • 家族:息子2人(デミトリアス、ダミアン)、妻は未登場

ドノバンは東国(オスタニア)屈指の名家デズモンド家の当主であり同時にデズモンドグループのトップでもあります。

更に彼は東国(オスタニア)の国家統一党の総裁、つまりは国内トップクラスの政治家でもあるので国内で彼を知らない人間は少ないでしょう。

ドノバン・デズモンドはどんな人物?

ドノバンはひきこもりで用心深いことで有名で、国内ではかなり有名な人物であるものの表舞台にはほとんど姿を現しません。

ドノバンが唯一姿を現すと言われているのが、イーデン校で定期的に開催される懇親会であり彼に会うためにはイーデン校の懇親会に出席する必要があります。

ドノバン・デズモンドの家族

謎の多いドノバンですが彼の家族構成はどのようになっているのでしょうか?

現在判明しているドノバンの家族を紹介します。

次男:ダミアン・デズモンド

執事マックスと電話をするダミアン引用元:SPY×FAMILY

現在判明しているドノバンの息子の1人がダミアン・デズモンドです。

父親であるドノバンを尊敬するダミアンですが、肝心の父親との距離は微妙なものでダミアン曰く父親はダミアンに興味はないとのことでした。

そんな父親の関心を引こうとダミアンは物語の主人公の1人であるアーニャと一緒のクラスで、彼女に恋心を抱きながら勉学に励みます。

関連記事

スパイファミリーの作中にて黄昏の任務であるオペレーション<梟>(ストリクス)のターゲット、ドノバン・デズモンドの息子、ダミアン・デズモンドはアーニャと同じクラスでありただのクラスメイト以上の関係です。 彼が進む方向次第では、オペレーシ[…]

腕を組んでアーニャにケチをつけるダミアン

長男:デミトリアス・デズモンド

ダミアンの受話器先から聞こえるデミトリアスの声引用元:SPY×FAMILY

デミトリアス・デズモンドはダミアンの兄でありますが、現在までで登場したのはダミアンが電話した際の声のみなので容姿など不明、更にデミトリアスはイーデン校の中でもごく限られたものしかなれない皇帝の学徒(インペリアルスカラー)という特待生であり、名家デズモンド家の人間にふさわしい超エリートです。

デミトリアスとドノバンの距離は不明ですが、皇帝の学徒(インペリアルスカラー)であるデミトリアスはイーデン校の懇親会に父親と出席ができたり、原作6巻37話では弟ダミアンがデミトリアスと電話をした際にはダミアンからドノバンへの伝言を、デミトリアスに伝えてもらうように頼むシーンもあることからデミトリアスはダミアン以上には父親であるドノバンと接する機会も多く、距離感も弟のダミアンよりは近いと予想できるでしょう。

デズモンドが黄昏に狙われる理由

デズモンドは敵国である西国(ウェスタリス)のオペレーション<梟>(ストリクス)の標的となっています。

そもそもなぜ彼は敵国に狙われるようになったのでしょうか?

デズモンドが戦争を計画している可能性があるから

怒ったフランキーを慰めるアーニャ引用元:SPY×FAMILY

デズモンドが西国(ウェスタリス)に狙われる理由は彼が戦争を計画している可能性あるからでした。

東西平和を脅かす存在として警戒されている彼の周りで起きている不穏な動き探るために建てられたのがオペレーション<梟>(ストリクス)であり、黄昏がアーニャとヨルと共にフォージャー家という偽装家族を作るきっかけになります。

関連記事

SPY×FAMILYの主人公である西国No.1スパイの黄昏。 まだまだ謎の多い人物ですが、彼について可能な限り調べてみました。 今回は・・・ 黄昏のプロフィール、本名や年齢は? スパイ黄昏について オペレー[…]

変装用のマスクを剥がす黄昏

デズモンドと黄昏の初対面

イーデン校にて初対面す黄昏とドノバン引用元:SPY×FAMILY

デズモンドと黄昏が接触する予定はアーニャが皇帝の学徒(インペリアルスカラー)になり懇親会に出席して初めて接触する予定でしたが、彼らの初対面は懇親会ではなく意外なタイミングで訪れました。

原作7巻38話で黄昏はイーデン校の懇親会のタイミングでダミアンがドノバンと会うタイミングを見計らい、精神科医ロイド・フォージャーとして接触し、見事にドノバンにロイドという人物を印象深く知ってもらえることに成功します。

初接触で見えたデズモンドの思想

人は分かり合えないと言い切るドノバン引用元:SPY×FAMILY

黄昏との対面でデズモンドはダミアンがアーニャに殴られた件を黄昏に謝罪されるも、笑顔で許し我々の想像よりも優しい一面を見せたかと思いきや、

血の繋がった子であろうが所詮は他人

他人を真に理解するのは不可能だ

人と人は結局、永遠に分かり合えん

引用元:SPY×FAMILY

と冷酷な一面も見せています。

この言葉から予測できるのはデズモンドは理解し合えないからこそ、武力で強制的に侵略を考えているのではないかと予想ができますね。

ドノバン・デズモンドのまとめ

国のトップの政治家として支持を集めているドノバンですが彼に関してはまだまだ謎が多く、本当に彼が戦争を企てているのか決定づける証拠もありません。

一部読者のドノバンは戦争は計画をしていないのではないかという考案も上がるほどであり、ドノバンの目的は本当に武力侵略なのか、そしてドノバンと息子達の関係など非常に気になりますね。

【最新刊】スパイファミリー
created by Rinker
「このマンガがすごい!2020」オトコ編1位。「マンガ大賞2021」10位。赤の他人だったスパイの男、殺し屋の女、超能力者の少女が「家族としての普通の日常」を奮闘するホームコメディ。
>ねるBL

ねるBL

☆BL作品は最近立ち上げたばかりの姉妹サイトをご覧ください。