【呪術廻戦】五条悟は偽夏油に封印された!呪物は何か?解除されるのか

渋谷事変で偽夏油が五条悟の前に現れ特級呪物により封印されてしまい最悪な事態になりましたが、何故五条悟は封印されたのか、呪物は何を使ったのか、このタイミングでなぜ偽夏油は五条悟の前に現れたのか、夏油傑の目的は何か?と気になるところがあるのではないでしょうか。

今回は五条悟を封印した理由を調べ考察しまとめました。

五条悟が封印されたのは何処か

呪術廻戦特級呪物獄門彊に捕まり封印される五条悟

引用元 呪術廻戦

単行本11巻90話 渋谷事変8にて詳しく描かれています

11月30日 19時00分に渋谷全体に『帳(とばり)』が降ろされ、主人公虎杖悠二(いたどりゆうじ)などの呪術師と偽夏油と手を組んだ呪詛師・呪霊の大規模な戦いになり渋谷全体が壊滅状態になるストーリーです。

東京メトロ渋谷駅BF副都心線ホームまで五条悟(ごじょうさとる)を単独で来させ、特級呪霊花御(はなみ)漏瑚(じょうご)呪詛師張相(ちょうそ)と真人(まひと)が連れてきた改造人間と戦いますが、全て偽夏油の計画であり特級呪物の発動する条件範囲に五条悟が来た時、偽夏油が現れ特級呪物により封印されました。

何故封印されたのか

呪術廻戦呪力の最適化だと作る世界を語る偽夏油傑

引用元 呪術廻戦

五条悟を封印した理由は、偽夏油の呪力の最適化を作るため五条悟の存在が邪魔なので封印しました。

偽夏油が作りたい世界『呪力の最適化』の意味は、呪霊のいない世界も牧歌的(ぼっかてき)な平和も望んでなく、非呪術師・術師・呪霊これらは全て可能性がある人間という呪力の形です。

偽夏油は非呪術師・術師・呪霊これらは全て可能性がある人間の呪力の形を自ら生み出そうともしましたが「それでは駄目なんだ、私から生まれるモノは私の可能性の域を出ない」「答えはいつだって混沌の中で黒く輝いているものだ」「分かるかい?私が創るべきは私の手から離れた混沌だったんだ」と言い、偽夏油が既にマーキングしていた2種類の非呪術師1,000人に対し遠隔で『無為転変』で覚醒します。

関連記事

原作では偽夏油が次に起こすであろう事件の話が描かれており、新章もダークなストーリーになりそうな呪術廻戦ですが、伏黒恵の姉 伏黒津美紀が長い眠りから目を覚まします。 新章で登場するかもしれない伏黒津美紀を詳しく調べ考察しまとめました。 […]

呪術廻戦善人で弟思いの伏黒津美紀

マーキングした2種類の非呪術師1,000人の1人に伏黒恵の姉『伏黒津美紀』も対象になっており、今後最悪な状況になるでしょう。

五条悟を封印する計画はあった

呪術廻戦2巻で特級呪霊漏瑚に五条悟を封印する計画を提案する偽夏油傑

引用元 呪術廻戦

単行本2巻第11話-ある夢想-で偽夏油には五条悟を特級呪物で封印する計画を立てていたのが描かれており、その後 特級呪霊花御と漏瑚に真人や呪詛師張相など手を組み、11月30日渋谷事変に向けて五条悟を封印させる計画が順調良く進められていたのが分かります。

封印した呪物は何か

呪術廻戦偽夏油傑が五条悟を封印した特級呪物獄門彊

引用元 呪術廻戦

封印した特級呪物は『獄門彊(ごくもんきょう)』

獄門彊とは『生きた結界 源信の果て』と偽夏油が説明しており、

  • どんなモノでも1つ、もしくは1人だけ封印することができる
  • 封印する期間は100年~1000年
  • 封印対象者が獄門彊の中で自害してしまった場合は封印が解かれる
  • 封印対象者は、長い時間封印されても歳をとらない
  • 呪力や身体能力は失われ続けてしまい、『獄門彊』の中で動くことはおろか攻撃することさえできなくなる
  • 源信(げんしん)とは、平安時代中期の天台宗の僧であり『日本浄土教の祖』と称されている

かなり強力な呪物なので特級呪術師の五条悟さえ動けない状況です。

呪物の使い方

呪術廻戦分かり易くイラストにしている特級呪物獄門彊の使い方

引用元 呪術廻戦

特級呪物『獄門彊』を使うには条件があります。

  • 獄門疆の開門後、封印させたい対象者やモノを封印有効範囲半径4メートル以内にいること
  • 対象を1分間留めるが、実際の1分間ではなく『脳内時間で1分がポイント
  • 対象を閉じ込めるには最後に「閉門」と唱える

特級呪物『獄門彊』は開門後、偽夏油が五条悟の前へ姿を見せたのは、『脳内時間で1分』の封印条件の為であり、五条悟の脳内に1年前殺したはずなの親友が何故生きている?呪術高等専門学校の学生生活3年間の思い出が溢れ出し動きを止め封印しました。

五条悟は解除されるか

呪術廻戦原作136話で五条悟を封印した特級呪物獄門彊を持ち去り逃走する偽夏油傑

引用元 呪術廻戦

原作136話で偽夏油が「始まるよ、再び呪術全盛平安の世が」といい五条悟を封印した特級呪物『獄門彊』を手にしたまま逃走したことから、五条悟を解除できず助けることもできませんでした。

原作137話で呪術総監部より『三、五条悟を渋谷事変共同正犯とし呪術界から永久追放 かつ封印を解く行為も罪と決定する』と通達されたこともあり、特級呪物『獄門彊』を回収できても解除されるのは相当難しそうです。

まとめ

  • 五条悟が封印されたのは単行本11巻90話 渋谷事変8で描かれている
  • 五条悟を封印した理由は、偽夏油の作る世界『呪力の最適化』において邪魔な存在だったから
  • 封印した特級呪物は『獄門彊(ごくもんきょう)』
  • 偽夏油が五条悟に姿を現したのは特級呪物『獄門彊』の封印条件『脳内時間で1分』のため
  • 原作136話で偽夏油が五条悟を封印した特級呪物『獄門彊』を持ち逃走した為、助けることができず解除できなかった

五条悟が封印されたことにより渋谷事変は最悪な状況で終幕をしました。

新章では五条悟を封印した特級呪物『獄門彊』を持って偽夏油傑が現れるのか、特級呪物『獄門彊』を回収できても解除できるのか気になるところが多く、今後のストーリーでどの様に展開していくのか気になり続きが読みたくなりますね。