【呪術廻戦】伏黒津美紀は何故呪いで眠っているのか?年齢はいくつ?

原作では偽夏油が次に起こすであろう事件の話が描かれており、新章もダークなストーリーになりそうな呪術廻戦ですが、伏黒恵の姉 伏黒津美紀が長い眠りから目を覚まします。

新章で登場するかもしれない伏黒津美紀を詳しく調べ考察しまとめました。

伏黒津美紀とは

呪術廻戦善人で弟思いの伏黒津美紀

引用元 呪術廻戦

まずは伏黒津美紀のプロフィールをまとめましたので紹介します。

伏黒津美紀のプロフィール

呪術廻戦中学3年の頃反抗期の伏黒恵に説教する伏黒津美紀

引用元 呪術廻戦

  • 伏黒 津美紀(ふしぐろ つみき)
  • 誕生日 不明
  • 母:伏黒 名前不明 父 :不明
  • 呪霊が見えるかは不明だが呪術師ではない

伏黒 津美紀の登場は少なく情報もあまりない為、謎が多いキャラクターですが、呪いにかかり寝たきりになる前の姿が『7巻59話 起首雷同-伍-』で描かれています

伏黒津美紀の年齢

呪術廻戦原因不明の呪いにかかり寝たきりになる伏黒津美紀

引用元 呪術廻戦

伏黒恵(ふしぐろ めぐみ)の1つ年上で、現在呪いにかかり寝たきりになった為高校には登校していません。

任務で伏黒恵が通っていた中学校を訪れた際、公務員の武田さんが「お姉さん元気?」と聞いている事と伏黒恵が「中3に上がって間もなく津美紀が呪われた」を考察すると中学校は卒業したと考えられ、その後中学校の同級生や関係者には会っておらず現在寝たきりになり病院にいる事を知らないでしょう。

伏黒津美紀と伏黒恵の関係

呪術廻戦幼少期の時の伏黒恵と伏黒津美紀と呪術高専学生時代の五条悟

引用元 呪術廻戦

父親が違うことから異父兄弟ですが、弟の恵を可愛がっており面倒見の良い姉です。

伏黒恵は姉の津美紀に素っ気ない態度をとりますが、幼少期から自分の事より姉を最優先に考えており寝たきりになった現在、姉の津美紀のお見舞いも欠かさず病室を訪れているのではないでしょうか。

『9巻79話 それからの話』五条悟(ごじょう さとる)が呪術高等専門学校の学生、伏黒恵が小学生1年生で初めて会うシーンで「母親は少し前から帰ってない」父である伏黒甚爾(ふしぐろとうじ)については「何年も会ってないから顔も覚えてない」と、両親が帰って来ない日々が長くボロアパートで2人暮らしをしていたのは確です。

その後『7巻59話 起首雷同-伍-』で五条悟が禅院家の件で帳消しにし伏黒恵を将来呪術師として働くことを条件に担保に呪術高等専門学校側からの金銭的援助を通し、津美紀と恵 2人の生活など面倒を見ていた事が分かります。

マンガ呪術廻戦を読むなら【まんが王国】
5

まんが王国のバナー広告

・毎日最大50%のポイント還元なのでまとめ買いするなら一番お得
・レビューコメントをするとクーポンがもらえる
・無料で読める漫画が3,000作品以上!
・「じっくり試し読み」なら数十ページ~1冊丸々無料で読める
・まんが王国だけでしか読めないオリジナル作品も要チェック! 
・月額コースのボーナスポイントで超お得になる

アニメで呪術廻戦を見るなら【dアニメストア】
5

・初回加入時は31日間無料
・アニメ見放題月額440円(税込)
・DLすれば、いつでもどこでも視聴可能
・劇場版やOVAも見れる

伏黒津美紀の声優は早見沙織さん

呪術廻戦伏黒津美紀役を務める人気声優早見沙織

引用元 早見沙織 Official

伏黒津美紀役を務めるのは早見沙織(はやみさおり)さんです。

これまで参加してきた作品は、

  • 『鬼滅の刃』胡蝶しのぶ
  • 『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』雪ノ下雪乃
  • 『魔法科高校の劣等生』司波深雪

など様々なアニメやゲームなど人気作品のキャラクターを多く演じており今大人気の女性声優で注目されています。

You Tubeでは歌手としてミュージックビデオが視聴できTwitterもしているので是非チェックして下さい。

伏黒津美紀は何故呪いにかかったのか

呪術廻戦136話で無為天変で目を覚ます伏黒津美紀

引用元 呪術廻戦

7巻 起首雷同で伏黒津美紀が呪われたのが中学3年生の頃八十八橋(やそはちばし)の肝試しがきっかけではないかと伏黒恵は推測し八十八橋の橋下にいる呪霊を祓い、宿儺の指も回収しますが目覚めませんでした。

しかし原作136話で偽夏油が呪いをかけた事が判明。

偽夏油は、マーキングした2種類の非呪術師1,000人に対し遠隔で『無為転変』を施し、呪霊操術で取り込んだ呪霊の術式の精度は取り込んだ時点で成長を止めていた為寝たきりになっていたんです。

そして虎杖悠二(いたどりゆうじ)との戦いで真人(まひと)は成長したため、遠隔発動が可能になり無為転変によりマーキングした人々が目を覚ます事で、偽夏油は虎杖悠二に真人を成長させてくれたことに感謝。

原作136話で伏黒津美紀が目を覚ましたことにより、津美紀は偽夏油のマーキングした非呪術師の一人であり無為転変により寝たきりになったのが明らかになります。

伏黒津美紀の額の模様ですが偽夏油がマーキングした非呪術師のマークではないかと考えられ、さらにマーキングした非術師は2種類おり、

  1. 虎杖悠二のように呪物を取り込ませた者
  2. 吉野順平のように術式を所持しているが脳のデザインが非術師の者

1は器としての強度を、2は術式を発揮する仕様を手に入れ、マーキングした1,000人は目を覚まし偽夏油の命令のもと、呪力の理解を深めるための殺し合いを始めるのでした。

伏黒津美紀が2種類のどれになるのか、呪力の理解の深めるために殺し合いをするのかは不明ですが新章で明らかになっていくのでしょう。

まとめ

  • 伏黒恵の1つ年上の姉
  • 父親が違うことから異父兄弟ですが、弟の恵を可愛がっており面倒見が良い
  • 伏黒恵が中学校3年に上がって間もなく呪いにかかり寝たきりになった
  • 偽夏油のマーキングした非呪術師1,000人の一人で無為天変により寝たきりになった事が判明
  • 136話で遠隔発動が可能になり無為転変で目覚める

長い寝たきりからようやく目を覚ました伏黒津美紀ですが、偽夏油のマーキングされた一人として命令のもと津美紀がどうなっていくのか、そして伏黒恵と対面する日があるのか、展開が気になります。

新章で明らかになっていくと思いますが、呪いがとけ伏黒恵と平穏な日常生活が取り戻せたらいいですね。