伊之助とアオイ(伊アオ)はなぜ結婚したの?接点や嘴平青葉について解説!

鬼滅の刃204話では無惨との最終決戦を終えて、蝶屋敷で傷を癒すところから始まります。多くの人たちが蝶屋敷を訪れるなか、伊之助とアオイのカップルが登場したと話題になりました。

今回は、

  • 伊之助とアオイはなぜ結婚した?
  • 二人の出会いと接点
  • 伊之助とアオイの子孫が登場?
  • 嘴平青葉ってだれ?

について紹介していきます。

伊之助とアオイのプロフィール

まずは2人の簡単なプロフィールから。

嘴平伊之助のプロフィール

伊之助が刀を構える

引用元:鬼滅の刃

  • 獣(ケダモノ)の呼吸の使い手
  • 頭にはイノシシの被り物を付けている
  • 誕生日は4月22日
  • 好物は天ぷら(「藤の花の家紋」の家で夕飯に出されてから好物に)
  • CV:松岡禎丞

「鬼殺隊」のメンバーで炭治郎の同期。幼少の頃、母親から山に捨てられイノシシに育てられるという過去を持っています。上半身は裸で、頭にはイノシシの被り物、まるで獣のような見た目をしていて、性格は普段から口癖として出ている「猪突猛進」そのもの。

他の生き物との力比べを生きがいとしており、他者を『相手にするまでもない弱者』か『より強くなるための踏み台とするに値する強者』としてしか認識していませんでした。

ですが、鬼殺隊入隊後は炭治郎や藤の家のお婆さんなど様々な人の優しさに触れ合うことで、自身の中での意識に変化が訪れ、特に自分より遥かに強い炎柱の生き様に立ち会った事で、『真の強さ』とはどんなものかに気付き始めます。

また、蝶屋敷の主人でもあり、三人の治療を行っていた胡蝶しのぶには今まで知る事のなかった母性を感じることもあったようで、記憶の底にわずかに残っていた母親の面影としのぶを重ねていた心境を自覚するようになりました。

そういった経緯もあり伊之助は、鬼殺隊の隊士たちや蝶屋敷の面々、特に炭治郎と善逸との付き合いを通して『人間』として強く成長していったのです。

関連記事

伊之助と言えばイノシシの頭とそれを取った時のギャップが印象的なキャラですが、作品を見ていると、がさつで一直線の伊之助が「ほわほわ」するシーンが見受けられます。 独特な描写であるほわほわとは何なのか、そしてそんなほわほわしている伊之助が[…]

伊之助がおばあさんに対してほわほわしている

神崎アオイのプロフィール

神崎アオイの髪飾り

引用元:鬼滅の刃

  • 鬼殺隊の隊士
  • 蝶屋敷で、隊士たちの治療や、機能回復訓練の指揮を執る
  • CV:江原裕理

ハキハキとした性格で、蝶屋敷では雑務など何事もテキパキとこなすしっかり者です。元々は任務に出て鬼と戦っていましたが、回復の訓練では病み上がりの善逸や伊之助に敗れるなどあまり能力は高くないようで、本人曰く最終選別には運良く生き残っただけであり、その後は恐ろしくて戦いに出られなくなってしまったのです。

関連記事

炭治郎たちが怪我をしたら戻っていくところに「蝶屋敷」があり、ここには胡蝶カナエや胡蝶しのぶが保護した鬼に家族を殺された女の子たちが生活していて、その中に神崎アオイもいます。 蝶屋敷で怪我人の世話をするリーダー的存在の神崎アオイは隊服を[…]

ちなみに手先が器用ならしく、柱合会議で不死川実弥に壊されてしまった炭治郎の木箱を修理してくれたのはアオイだという事が、単行本6巻の大正コソコソ噂話にて描かれています

また、単行本19巻の大正コソコソ話にて昔から姉妹が欲しかったらしく、カナヲが自身の苗字を選ぶ際には執拗に「神崎」の苗字を推していたようです。この時の候補の中にはカナエとしのぶの「胡蝶」以外にも、「久世(くぜ)」「本宮(もとみや)」なども存在していましたが、結局、カナヲは「栗花落」を選びました。

伊之助とアオイ(伊アオ)は結婚したの?

さてここからが本題。

無惨との最終決戦を終えて蝶屋敷で傷を癒す鬼殺隊員。多くの仲間が命を落とし、残された者たちが一堂に集まる204話では、新たな展開が見られました。それは伊之助とアオイがいい雰囲気になっていたことです。

このシーンから多くのファンが「伊アオ」としてカップリングを誕生させるなど注目が集まりました。

そこで気になるのが、そのあと二人は結婚したのかということです。

原作のなかでは二人が結婚したという描写はありませんが、205話から登場する子孫からの推測すると二人が結婚していた可能性はかなり高いと考えられます。

伊之助とアオイの馴れ初めについて

204話のその後結婚したと噂の二人ですが、そうなった経緯はどこにあったのでしょうか?

二人の出会いから遡って紹介していきます。

二人の出会い

伊之助とアオイの出会い

引用元:鬼滅の刃

2人の最初の出会いは蝶屋敷でした。(原作第6巻49話)

那田蜘蛛山での戦闘で深手を負った伊之助は、蝶屋敷で治療と機能回復訓練に臨みます。そこで機能回復訓練を担当していたのがアオイです。

機能回復訓練では、

  • 柔軟体操
  • 鬼ごっこ
  • 薬湯ぶっかけ反射訓練

を行います。

アオイは身体能力の高さから伊之助らに圧勝し一度はアオイに負けたことを落ち込みますが、訓練を続けた結果、伊之助はアオイの動きを捕らえられるようになります。負けず嫌いな伊之助は、容赦なくアオイに薬湯をかけるように。また、鬼ごっこでの訓練は、足首をもってさかさまに吊るすなどやりたい放題。

この時点では、結婚するなど考えられません。

鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐
created by Rinker

伊之助のことを心配するアオイ

伊之助を心配するアオイ

引用元:鬼滅の刃

次に伊之助とアオイの接点が描かれたのは、音柱の宇髄天元が遊郭に潜む鬼を探すため嫌がるアオイを無理やり連れ去ろうとした時でした。その様子をみた伊之助、炭治郎、善逸の3人は、アオイの代わりに任務に出向くと告げたのです。

遊郭に潜んでいた上弦の鬼を倒すことに成功しますが、伊之助たちは意識不明の重体で蝶屋敷へ運ばれ、自分の代わりに任務に行った3人がひどい状態で帰還したのを目の当たりにし、アオイは自身を責めます

伊之助を落ち着かせるアオイ

引用元:鬼滅の刃

生死の合間をさまよった伊之助ですが何とか回復し、3人の中で一番最初に意識を取り戻しますが、伊之助は病み上がりにもかかわらず、体を休めようとしません。無茶ばかりする伊之助に、アオイは苦言を呈します。

心配するアオイに対して伊之助は、「うるせーな」「チビ!!」と言い放ち、二人は口論に。まだまだ二人の関係はこれからのように感じ取れますね。ですが、暴れ回る伊之助を必死にとめる様子から、少しずつ伊之助との距離が近づいているのではないかなと思います。

伊之助とアオイの関係が動いたのはおにぎりがきっかけ

伊之助の盗み食いに気付くアオイ

引用元:鬼滅の刃

2人の関係性に明確な変化が表れたのは204話のこと。

無惨との最終決戦を終えて訪れた平和な世の中。伊之助らは戦いによってうけた傷を癒すため、蝶屋敷にお世話になっていました。

お腹が空いた伊之助は台所に忍び込みおかずをつまみ食いしようとしますが、アオイに見破られてしまいます。気配を消して近づいているはずなのに、すぐに感付くアオイに伊之助はもしかしてコイツは強いのかもしれないと勘繰るほど。

伊之助にご飯をあげるアオイ

引用元:鬼滅の刃

いつものように怒鳴られると身構える伊之助ですが、アオイは伊之助にお盆に載った軽食を差し出しました。

「お腹すいたならこっち食べて。このお盆に乗ってるものは、あなた専用ね。これだけはいつでも食べていいから」と、彼のためにご飯を用意していました。

伊之助は呆気にとられた様子でアオイを見つめます。

ほわほわする伊之助

引用元:鬼滅の刃

イノシシの被り物をしていない伊之助のほわほわ顔を見ることができます。

しのぶと指切りする伊之助

引用元:鬼滅の刃

幼い頃母に捨てられてからずっとの母の愛を求めてきた伊之助。実の母親に愛されていたけれど、童磨によって奪れ、母のような優しさに癒やされたしのぶも奪われてしまいました。

愛を奪われしまった彼に、無償の優しさという愛を与えてくれる。ダメな事をした時は叱ってくれる。そんな母親のようなアオイさんに惚れてしまうのは自然なことだなと思います。

嘴平青葉って誰?伊之助との関係は?

伊之助とまったく同じ苗字と容姿をしていますが、伊之助とは一体どんな関係があるのでしょうか?

嘴平青葉は伊之助の子孫!

植物学者のはしびらあおば

引用元:鬼滅の刃

最終話205話に登場した嘴平青葉は、伊之助と性や顔立ちから子孫であることが分かります。しかし、見た目に反してその性格は真反対と言ってもいいほど気弱です。

また、「青葉」の名前の由来は、アオイの「青」と、伊之助の母である琴葉の「葉」からきていると推測されます。

加えて、最終話の描写を見る限り嘴平家と竈門家および我妻家はいつの間にか疎遠になったしまったようです。

嘴平青葉のプロフィール

嘴平青葉の画像

引用元:鬼滅の刃

  • 嘴平 青葉(はしびら あおば)
  • 植物学者
  • 気が弱くネガティブ
  • 伊之助とアオイの子孫

現代では、植物学者となっており、物語の中で非常に重要な存在であった『青い彼岸花』を発見し、責任者として研究を行った結果、「年に2~3日、日中だけ花を咲かせる」という事を検証で明らかにしました。そのため青葉は一躍有名人となりニュースで紹介されていましたが、うっかりミスで花を全て枯らすというとんでもないドジをやらかしてしまうことに。

そのお陰で一転して全国の研究者から非難を浴びる結果となり記者会見を行う羽目に。なので、「馘になりそう」「山奥に独りで暮らしたい…」と落ち込むこととなってしまいました。

嘴平青葉はなぜ植物学者になったのか?

学者になった嘴平青葉

引用元:鬼滅の刃

原作では字も読めない、まるでイノシシそのものような伊之助の子孫がなぜ植物学者になったのでしょうか?これには、アオイが深く関与していることが判明

アニメ第24話予告の大正コソコソ噂話にて、アオイは蟲柱である胡蝶しのぶから薬学を教わっていたことが明らかになっています。当時の薬の多くは植物などの作用を利用したものが多いことから、アオイは植物の知識に秀でていたのでしょう。

つまり、アオイの遺伝子がしっかり青葉に受け継がれていたから植物学者となったのです。

まとめ

  • 伊之助とアオイは204話のその後結婚した可能性が十分に考えられる
  • 二人が結婚したと考えられ要因に二人の子孫である「嘴平 青葉」の存在があった
  • 嘴平 青葉は現代において二人の遺伝子を受け継いでいた

今回は伊之助とアオイは結婚したのかそこに至る経緯と嘴平 青葉との関係性を紹介しました。

原作では直接的な描写はありませんが、伊之助とアオイの結婚は確実であることを考えると、結ばれてよかったなとほっこりしますね。きっといい夫婦になることは間違いなしです。

鬼滅の刃 全巻
created by Rinker