【オーバーロード】アインズの強さと死亡説の真相について

オーバーロードの主人公であり、ナザリック地下大墳墓の絶対的支配者でもあるアインズは現在の世界に転移してからは世界のバランスを無視したチート級の強さで着々と世界征服を進めています。

ではオーバーロードの世界においてアインズの力は一体どれくらいの位置にいるのでしょうか?

今回は、

  • アインズの強さ
  • アインズ死亡説の真相

以上、アインズの強さとアインズ死亡説の真相について見ていきましょう。

アインズの強さ

原作1巻のアインズのプロフィール引用元:オーバーロード1巻

では実際にアインズがどれくらい強いのか見ていきます。

アインズは対人戦ではかなり強い

アインズはユグドラシル時代はPK、PVPに長け、その時の戦闘経験が彼の戦闘技術を形成したと言っても過言ではないでしょう。

状況対応能力はギルド内で一番であり、ギルドの諸葛孔明と言われていたアインズの戦闘スタイルは情報戦を最重視したもので、様々な状況を想定して事前準備を入念に行います。

また相手に如何に虚偽の情報を掴ませるかということも重宝しており、先に相手の攻撃を受けてでも情報を引き出させた後に分析し、それに対応した手段で勝利を収めてきました。

現に原作3巻の精神支配を受けてアインズを裏切ったシャルティアと戦った際には、シャルティアに虚偽の情報を掴ませ、先に攻撃を受け続けMPやスキル回数などを減らしてから反撃に転じ、勝利しています。

アインズに勝てる者はいる?

作品内では無敵にも思えてしまうアインズですが、実は無敵ではなくアインズより強い者は転移後の世界でも存在します。

では、アインズに勝てる存在とは一体誰なのでしょうか?

アインズ以上の強さを持つ者を2人程紹介します。

シャルティア

アインズ以上の力を持ち、彼に勝てる可能性があるキャラの1人目はシャルティアです。

第3巻ではアインズに敗れれたものの、シャルティア単体の戦闘力はアインズよりも上であり、アインズと戦った時にもしシャルティアの戦闘経験がもっと豊富で正しい対処をしていればアインズは勝ち目が無く、逃げるしかありませんでした。

ルベト

ルベトはアルベトの妹であり、ナザリックでは個として最強のNPCです。

その強さはギルド、アインズ・ウール・ゴウンで最強のプレイヤーであった、たっち・みーが勝てないほどなので、たっち・みーに勝てなかったアインズではルベトに勝てる可能性はほぼ皆無でしょう。

関連記事

大人気ダークファンタジー、オーバーロードに登場する美女アルベドは主人であるアインズを愛していおり、アインズの命令とならば自害も躊躇わないほど忠誠心の高いNPCです。 ですがそんな彼女には裏切りを計画している可能性が読者の間では噂されて[…]

自らが踏みつけたアインズ・ウール・ゴウンの旗を見つめるアルベド

アインズのプロフィール

  • 本名:モモンガ(転移後はアインズ・ウール・ゴウンに変名)
  • 種族:異形種
  • 役職:ナザリック地下大墳墓の絶対的な支配者、アインズ・ウール・ゴウン魔導国の王
  • 性別:男
  • 性格:基本的に温厚であり理知的
  • 外見:骸骨、一見すると雑魚のスケルトンと見間違われることもある

DMMO-RPG<ユグドラシル>のユーザーであった鈴木悟モモンガというアバター名でプレイしていましたが、ユグドラシルのサービス終了と同時に転移した後、彼がギルドマスターを務めていたギルド名、アインズ・ウール・ゴウンの名前を借りて、自らの名前をモモンガからアインズ・ウール・ゴウンに変名しました。

膨大なMPを持ち、魔法を得意とするアインズが扱える魔法の数は718とかなり多く、アインズと同じ100レベルのユグドラシルプレーヤーが覚えられる魔法の数は通常で300程度だったことからも、魔法詠唱者(マジックキャスター)としてアインズが持つ力が如何に強大かわかりますね。

そんなアインズの強さはユグドラシルの全プレイヤーの中では、中の上と本人が認識しているものの、ユグドラシル時代はかなりのヘビーユーザーであったため、課金アイテムや神器級アイテムを多く所持していることを踏まえたら上の中と自己評価をしていました。

アインズ死亡説の真相

原作11巻のエピローグではカルネ村のエンリに向かって、ルプスレギナが「アインズは死んだ」と衝撃的な一言を残しました。

本当に言葉の通り、アインズは死んでしまったのでしょうか?

アインズは死んでいない

結論から言うとアインズは死んではいません

このアインズ死亡説の真相は原作12巻、13巻の聖王国編で明らかになり、デミウルゴスの計画で聖王国を魔導国側に引き込むためにアインズは、聖王国を襲撃していたヤルダバオト(デミウルゴス)と戦い、勝利することで聖王国に大恩を売り、聖王国を救った英雄になるため単身で聖王国に訪れました。

計画が進む途中で一度ヤルダバオト(デミウルゴス)に敗れる予定になったアインズは、自身がヤルダバオトに敗れ死亡したと偽装すると同時にナザリックに対しアインズがいなくなった時の防災訓練を行います

その防災訓練の一環としてルプスレギナがカルネ村にアインズの死を伝えたので、アインズ死亡説の真相はアインズ達自らが仕組んだ偽装でした。

アインズの強さと死亡説のまとめ

ポイント
  • アインズは作中でもかなり強いが彼以上の強者は複数存在する
  • アインズ死亡説はアインズの方で仕組んだもので、アインズは死んではいない

アインズはその戦闘経験の豊富さから原作14巻現在では、対人戦においては最強クラスだと思われますが、今後ツアーやスレイン法国の番外席次などが持つ実力次第では負けることは無くとも苦戦もありえるでしょう。

アインズ死亡説はアインズ達の茶番でしたが、アインズの死を伝えられたエンリ達のその後はまだ明らかになっていないので、カルネ村がどのような行動をとったか気になりますね。

【最新刊】オーバーロード
created by Rinker
オンラインゲーム「ユグドラシル」サービス終了の夜、名残を惜しむためログインしていた主人公は異世界に飛ばされてしまう。見た目は骸骨!?最強で魔法使い!?おまけに悪役――!?カリスマ世界征服物語、開幕。