【BLEACH】松本乱菊の正体は霊王の爪?彼女の幼少期について紹介

十番隊副隊長を長年務める松本乱菊。

今回は、そんな彼女の

  • 霊王の爪との関係
  • 松本乱菊の基本情報
  • 松本乱菊は弱いのか

について紹介していきたいと思います。

松本乱菊の正体は?霊王の爪との関係

藍染の部下に襲われ傷を負い倒れている松本乱菊
引用元:BLEACH

松本乱菊と霊王の爪の関係性がBLEACH本編で語られる事はなかったのですが、小説版「BLEACH Can't Fear Your Own World Ⅱ」での藍染惣右介と東仙要の会話で彼女と霊王の爪が関係している事が判明しました。

未完成の崩玉に流魂街の住人の魂を削って与えていた藍染惣右介は「とある少女から奪った魂魄。正確には、彼女の魂魄に混じっていた爪に反応していたようだ」と東仙要に語っていました。

彼が言った「爪」とは「霊王の爪」の事を指しており、魂魄の大部分を奪われた少女は死なないどころか死神の素質を持ち合わせ続けている事からも、霊王の爪が乱菊の魂魄に何かしらの影響を与えていたと思われます。

藍染惣右介が言った少女が松本乱菊なのかは不明なのですが、彼女も幼少の頃に魂魄を奪われてしまっているので「少女=松本乱菊」で間違いないでしょう。

幼少期の松本乱菊

行き倒れていた乱菊は同じく霊力を持った子供・市丸ギンに助けられました。

出会った2人は一緒に仲睦まじく暮らす様になりますが、市丸ギンが家を空けていた時に家を燃やされ乱菊が襲われる出来事が起こり、乱菊は魂魄を奪われてしまいます。

市丸ギンは乱菊の魂魄を奪った死神の親玉が藍染惣右介だという事を知り、彼に復讐する為に死神になるのでした。

突然目の前を去ってしまった市丸ギンを追うかのように松本乱菊も死神になり、彼と同期という関係を維持し続けていく事になります。

市丸ギンが言った松本乱菊の奪われたもの

市丸ギンは絶命する瞬間「結局、乱菊のとられたもんとり返せれへんかった」と心の中で呟いていました。

ギンが言った「とれらたもん」というのが何かは明らかにされていませんが、奪われた乱菊の魂魄を取り戻そうとしていた可能性が考えられます。

霊王の爪を取り戻そうとしていた可能性もありますが、市丸ギンが乱菊の魂魄に霊王の爪が混ざっていた情報をどこで入手していたのかという疑問が残るのでこの線はないと思われます。

松本乱菊の基本情報

  • 名前:松本乱菊(まつもと らんぎく)
  • 性別:女性
  • 誕生日:9月29日
  • 身長:172㎝
  • 体重:57㎏
  • 役職:護廷十三隊十番隊副隊長
  • 斬魄刀:灰猫
  • 解号:唸れ
  • 卍解:不明
  • 特技:日本舞踊
  • 趣味:昼寝
  • CV:松谷彼哉

黒崎一心が隊長の頃から副隊長を務める松本乱菊

物語の約20年前の出来事が描かれた黒崎一心の過去篇で松本乱菊が十番隊の副隊長を務めている事が判明し、最低でも20年近く乱菊が十番隊の副隊長を務めている事が分かりました。

余談ですが、その頃から松本乱菊のサボり癖があったらしく書類仕事はほぼ第三席の日番谷冬獅郎が行っていました。

最終回に描かれた10年後での松本乱菊

新隊長式に日番谷冬獅郎に小言を言われながら向かう松本乱菊
引用元:BLEACH

10年後を描いた最終回で松本乱菊は十番隊副隊長を続けていました。

松本乱菊の声優

松本乱菊の声を担当したのは劇団昴所属の松谷彼哉さんです。

  • アイカツ!(織姫学園長)
  • サクラ大戦V(ダイアナ・カプリス)
  • ふたりはプリキュア(クイーン)

などの声を担当していた声優さんとなっています。

松本乱菊は弱いのか

敵にやられてしまうシーンが目立つ松本乱菊ですが、十番隊の副隊長を務めているので、それ相応の実力を持った死神だという事が推測できます。

単行本16巻にて三番隊隊長の市丸ギンが雛森に仕掛けた攻撃を受け止めるシーンが描かれていますし、作中では登場しなかったのですが卍解を修得しているとされているので、かなりの実力を持った死神だという事が分かります。

しかし、作中で描かれる松本乱菊の戦闘シーンは、一緒に戦うキャラのサポート役になったり、やられてしまうシーンが多いので弱い印象を持つ人が多いのではないでしょうか。

松本乱菊の斬魄刀・灰猫の能力

破面と対峙し、唸れ灰猫の解号で刀身が灰になる斬魄刀とそれを操る松本乱菊
引用元:BLEACH

「唸れ灰猫」の解号と同時に刀身が灰となり、灰の降りかかった場所を柄の一振りで斬り刻む能力を持った斬魄刀となっています。

灰を自在に操る事が可能となっており、作中で右手で灰を操作しているシーンが描かれていました。

ゾンビ化した松本乱菊

ジゼルの能力によりゾンビ化し、涅マユリの前に現れる六車拳西、ローズ、松本乱菊
引用元:BLEACH

松本乱菊は「千年血戦篇」で聖十字騎士団の蒼都(ツャン・トゥ)によって絶命させられ、ジゼル・ジエルの「死者(ザ・ゾンビ)」の能力によってゾンビ化されてしまいますが、涅マユリによりゾンビ化が解除され復活しています。

松本乱菊の正体は霊王の爪?彼女の幼少期について紹介のまとめ

  • 小説版の藍染と東仙の会話から霊王の爪が魂魄に混じっていた事が判明した
  • 黒崎一心がいた頃から最終回の十年後でも十番隊の副隊長を務めている
  • やられてしまうシーンが多いが副隊長である事と卍解を修得している事から実力は高いと思われる

松本乱菊は幼少の頃に藍染惣右介に魂魄を奪われていまいますが、死亡する事はありませんでした。

その謎が解き明かされたのはBLEACH本編ではなく小説版ですが、どのようにして乱菊の魂魄に霊王の爪が混ざったのかは明かされていませんので、考察してみるのも面白いかもしれません。

【完結済み】BLEACH
created by Rinker
黒崎一護・15歳・ユウレイの見える男。その特異な体質のわりに安穏とした日々を送っていた一護だが、突如、自らを死神と名乗る少女と遭遇、「虚」と呼ばれる悪霊に襲われる。次々と倒れる家族を前に一護は!?