【らんま1/2】最強キャラランキング!数多の格闘家の頂点に立つのは誰だ?

らんま1/2の世界には多くの種類の格闘家が出てきます。

新体操や茶道、フランス料理も格闘にしてしまいますが、無差別格闘流の早乙女乱馬はそのすべてから勝利を目指し最強になることが目標です。

乱馬の戦った相手で最強の敵は誰でしょうか。

らんま1/2最強キャラランキング

多くの対戦相手との決闘シーンから、乱馬を苦しめたキャラでランキングを作りました。

第10位・公紋竜

乱馬を挑発するために学校へやってきた公紋竜

引用:らんま1/2

第28巻1話から10話で、乱馬の母である早乙女のどかに、乱馬が正体を明かせないのをいいことに乱馬と名乗って近付きました。

竜は貧乏な公紋道場の跡取りでしたが、父親が早乙女玄馬から山千拳の秘伝書を譲り受けたことをきっかけに道場は潰れ、対を成す海千拳を探していたのです。

玄馬のあみ出した奥義だけあり、とても強力で乱馬も苦戦しましたが、一週間で海千拳を会得した乱馬が竜に勝利し海千山千どちらも封印されてしまいます。

第9位・ムース

乱馬に爆弾を投げつけて登場するムース

引用:らんま1/2

初登場は第5巻7話のムースは中国女傑族の出身で、服の中に隠し持った暗器を駆使する戦い方は、強い女性に囲まれて育ったおかげで随分鍛えられました。

幼少期にシャンプーに負けて以来、尻に敷かれ続けていますが、純粋な強さなら既にシャンプーより上です。

超の付くド近眼と水をかぶるとアヒルになる体質は、ムースの弱点です。

第8位・響良牙

乱馬との果し合いで獅子咆哮弾を放つ響良牙

引用:らんま1/2

初登場が第2巻2話と初期からのキャラである良牙は、独学で格闘を学ぶ中、乱馬のライバルとしてコロンに弟子入りしたり、土木修行人に秘伝書を貰ったりと、土木作業用の奥義を覚えていきます。

爆砕点穴の取得により異常に打たれ強く、獅子咆哮弾の獲得により不幸に磨きのかかった良牙は、乱馬の前に現れる敵に一緒に挑むことができるほど強くなりました。

弱点は極度の方向音痴と水をかぶると子ブタのPちゃんになることです。

第7位・パンスト太郎

暴れるパンスト太郎を抑える乱馬たち

引用:らんま1/2

初登場は第18巻1話で、その後ちょくちょく出てきてトラブルを巻き起こすパンスト太郎は、八宝菜により呪泉郷の鰻と鶴を持ち牛に乗った雪男が溺れた「牛鶴鰻毛人溺泉」で産湯を使わされ、パンスト太郎と名付けられた悲劇の男です。

水をかぶれば超強力な怪物に変身し、パンスト太郎という名前が不服ながらもパンストを用いた多彩な攻撃を仕掛けてきました。

巨体で怪力なうえ空を飛ぶ怪物に乱馬たちは苦戦しますが、格闘センスはそれほどなく、お湯をかぶった状態だと鍛えている割にワンパンでやられます。

第6位・ルージュ

パンスト太郎に盗まれたものを返してもらうために暴れまわるルージュ

引用:らんま1/2

ルージュは第32巻1話から5話に登場する、普段はおっとりした女の子ですが、阿修羅溺泉により性格も凶暴な闘神になってしまい、派手に暴れまわります。

変身状態のパンスト太郎でも手が負えず、二人の戦いは天道家は崩壊してしまいました。

腕が六本もあるため肩が凝ってしょうがなく、肩たたきや磁気絆創膏が必需品です。

第5位・早乙女乱馬

必殺技の飛竜昇天破を放つ早乙女乱馬

引用:らんま1/2

らんま1/2の主人公の乱馬は、負けず嫌いでナルシストですが、格闘センスは良く、頭を使って戦うことも得意です。

早乙女流のすちゃらかな奥義や、コロンから伝授された火中天津甘栗拳と飛竜昇天破は乱馬の戦いの基礎になっていきました。

調子に乗りやすいので先に手を出し返り討ちに遭うこともありますが、最終的には状況を打破する必殺技を編み出しなんとか勝ち切ります。

女の体になって手足が短いことに気付いていないことが弱点でしたが、慣れてくると勝つために色気仕掛けをするなど手段を問いません。

猫が苦手ですが、猫によるストレスが溜まりすぎると、自我を失い自身が猫化して戦う猫拳を発動します。

第4位・ハーブ

開水壺の効果で男の姿に戻るハーブ

引用:らんま1/2

第24巻1話から第25巻2話で扱われる長編の対戦相手のハーブは、麝香王朝の王位継承者であり龍との混血で、空を飛んだり気を操ったりすることが得意です。

乳離れするとともに母親から引き離され修行に明け暮れていたため、女性を知らずに育ち、女性や胸を見ると気が散ってしまいます。

娘溺泉に突き落とした人間の女になったサルがらんまに似ているため、らんまを見ると怒りがわいてくるそうです。

第3位・サフラン

変態が不完全なまま早産してしまったサフラン

引用:らんま1/2

鳳凰山、呪泉郷の王の次期継承者であるサフランは第37巻から第38巻の最終回までの長編で最後に乱馬が戦った相手です。

第37巻5話で幼体で初登場したサフランはその後住人に適切な量の光と熱を供給する役割がありましたが、乱馬の邪魔により変態が失敗してしまったため、より強力な姿で対峙することになります。

文字通り命を懸けて乱馬の手助けをしたあかねの活躍もあり、なんとかサフランを倒すことに成功し、呪泉郷の水源を守ることに成功しました。

第2位・コロン

猫拳を使う乱馬に手こずるコロン

引用:らんま1/2

第5巻6話で初登場したコロンは、シャンプーの曾祖母で年齢は100歳を優に超えながらも作中随一の強さを誇る呪泉郷の長老です。

シャンプーだけでなく乱馬や良牙に奥義を仕込んだり、戦いのアドバイスをするなど知恵袋役として活躍しました。

シャンプーと乱馬をくっつけようと画策しますが、あかねやムースの面倒を見たり、天道家の面々とも仲良くやっており達人の風格が見えます。

第1位・八宝菜

特大の八宝大華輪を用意する八宝菜

引用:らんま1/2

第7巻5話で初登場した八宝菜は、若いころの早乙女玄馬と天道早雲の師匠として、悪行三昧をしていました。

幼少期の二ノ宮ひな子先生に八宝五円殺を伝授し下着泥棒の手伝いをさせたり、美人だったころのコロンのいる女傑族の村で悪さをしたりと、性格はずっと変わっていません。

どこから出すのか八宝大華輪という花火を使ったり、キセルや闘気だけで相手を吹き飛ばしたり、しぶとい生命力と並外れた強さに全員が迷惑しています。

番外編

メインキャラのうち、ランキングには入らないものの強いキャラを集めました。

ヒロインたち

チャイナ服を着るらんまガールズ

引用:らんま1/2

四人ともに一般人から並外れた格闘センスと、男性陣にも引けを取らない強さを兼ね備える美女ばかりです。

対戦相手の違いはあれど乱馬をめぐってお互い小競り合いも多く、ほぼ互角の強さですが、強い順に紹介します。

女傑族のホープ・シャンプー

双錘や自転車を使いこなし、高い格闘センスと我の強さで他のヒロインたちを圧倒します。

日本語がつたないわりには口げんかも強く、性格の悪さも乱馬並みです。

関連記事

高橋留美子作品の中でもファンが多くいまだに人気の衰えない「らんま1/2」、多くの魅力的なキャラクターたちがでてきます。 特に片言の日本語を話し、乱馬に求婚し続ける中国娘シャンプーは、全高橋留美子作品のキャラクターで人気投票第4位を獲得[…]

アニメOVA「らんま1/2シャンプー豹変!反転宝珠の禍」のパッケージ画像
お好み焼き修行で強くなった・久遠寺右京

特大のヘラを得物にして振り回したり、緊縛用の特製焼きそばや飛び道具用のヘラなど様々な道具を駆使して戦うスタイルです。

乱馬に対する恨みが無くなってからはサバサバした性格を見せつつ、シャンプーとは違ったいい性格であかねや乱馬を手玉に取ります。

唯一シャンプーと互角にやり合いますが、潜り抜けた死線の数では及ばなさそうです。

無差別格闘天道流・天道あかね

運動神経は抜群で球技も得意なのに、新体操の道具が扱えなかったり泳げなかったりと、何かと不器用です。

大抵のことを力で解決しようとし、直情的で攻撃は直線的、よく言えば素直な性格なので、ある程度の格闘家にはほとんど敵いません。

しかし乱馬の為に命を懸けたり、どんな困難でも一緒に戦う気持ちは強かったりと、まだまだ伸びしろは十分です。

格闘新体操・九能小太刀

「黒バラの小太刀」という異名を持つ小太刀は、執念深く手段を選ばないトリッキーな戦い方で相手を翻弄します。

バラや食べ物に毒薬を仕込むのはもちろん、闇討ちや嫌がらせのような画鋲や電気ショックなど、敵に回すと厄介なタイプです。

乱馬に対するモーションのかけ方も独特なので、乱馬から避けられています。

九能帯刀

満願丸が当選した九能帯刀

引用:らんま1/2

「二年E組九能帯刀、17歳、剣道部主将、期待の超新星、人呼んで風林館高校の青い雷!」と自己紹介していました。

一般人の中では強い部類に入り、初期のあかねは手こずってましたが、徐々に出オチキャラに代わってしまいスイカにだけは異様に強く、反射だけで叩き割ることができます。

早乙女玄馬と天道早雲

八宝菜を退治するために武装する早乙女玄馬と天道早雲

引用:らんま1/2

八宝菜の弟子として鍛え上げられた二人に作中ほとんど活躍の機会はないですが、とても強いであろうことはうかがえますね。

玄馬は乱馬を最強の男として育て上げるために毎日手合わせに付き合い、互角の勝負を繰り広げています。

早雲はその強さゆえに道場を構え、広大な土地を所有し家族だけでなく居候の早乙女家も支える一家の大黒柱です。

小乃東風

動き回る乱馬に江戸っ子爺さんのツボを押す東風先生

引用:らんま1/2

あかねの初恋の相手である東風先生は接骨院を営む傍ら、知恵袋的な役割もこなしていました。

乱馬が背後に立たれたことを気付けなかったりと底の知れない強さを持っています。

あかねが想いを断ち切り、知恵袋役もコロンに移行していく中、第13巻を最後にひっそりと姿を消しました

教師たち

個性豊かな教師たちも実は強者ばかりです。

九能校長

九能流バリカン術で木刀をささくれにしてしまう九能校長

引用:らんま1/2

校長は九能兄妹の父親であり、九能流バリカン術の使い手です。

乱馬に殴られても気絶せずとてもタフでありながら、擬態や爆弾など様々な手段で嫌がらせを繰り返します。

アロハシャツとウクレレがトレードマークで、おかしな校則を作っては生徒を困らせるのが趣味です。

二ノ宮ひな子

八宝つり銭返しで乱馬を吹っ飛ばす二ノ宮ひな子

引用:らんま1/2

普段は幼児体型で子供っぽい見た目ですが、相手から闘気を吸うとアダルトチェンジし大人の女性に変わる英語教師です。

幼少期に八宝菜から伝授された、闘気を吸う「八宝五円殺」と、吸った闘気で気砲を打つ「八宝つり銭返し」のコンボは強力で、シャンプー、右京、小太刀が束になっても敵いませんでした。

アダルトチェンジしようがしまいが、性格は幼稚園児です。

らんま1/2の最強キャラランキングのまとめ

多くの対戦相手が出てくる格闘漫画の中で、最強は師匠の八宝菜でした。

全てのキャラに一度は勝っている乱馬を最強と呼ぶこともできますが、サフランや八宝菜に何度も勝つことは難しいと言えるでしょう。

許婚のあかねも伸びしろ十分ですので、これから強くなっていくと思われます。