【はじめの一歩】梅沢が一歩に謝罪するのはアニメの何話のシーン?

『はじめの一歩』で主人公の幕之内一歩の同級生である梅沢正彦はかつて高校時代に一歩をいじめていました。

数年後、色々とあり、すでに一歩と梅沢は仲直りをしているのですが、ケジメとして今までのことを一歩に謝罪するシーンがあります。

そのシーンがいつなのかその経緯とともに解説していきましょう。

梅沢が一歩に謝罪するのはどのタイミング?

一歩の母にいじめのことをいう梅沢

引用元:はじめの一歩

梅沢が一歩に謝罪するのは梅沢が漫画家になると言って一歩のお母さんの釣り舟やの手伝いをやめるタイミングです。

もともと、漫画家になるのが夢でその準備期間に一歩の母親の手伝いをしていましたが、独り立ちをするときにけじめとして梅沢が過去にしてきた一歩へのいじめを一歩と母親に謝罪したのでした。

一歩に梅沢がアニメで謝罪するのは何話?

一歩の母に謝罪する梅沢

引用元:はじめの一歩

一歩に梅沢が謝罪するシーンはアニメシリーズ第三期のはじめの一歩risingの第14話『力の出る言葉』で描かれています。

沢村戦が終わった後のストーリーです。

一歩に梅沢が漫画で謝罪するのは何巻?

一歩の母に謝罪する梅沢

引用元:はじめの一歩

漫画版で謝罪するのは56巻になります。

一歩の強さがよくわかる巻で家族の昔のエピソードがたくさん描かれている巻です。

一歩の母にいじめを告白したのは何話?

梅沢のことを許す一歩

引用元:はじめの一歩

これも56巻内にあるRound506『梅沢くんのケジメ』で一歩の母に昔一歩をいじめていたことを告白します。

タイトル通り梅沢くんが今までのケジメをつけるために一歩に関する嫌な思い出を謝罪しました。

梅沢正彦とは

一歩をいじめる梅沢

引用元:はじめの一歩

梅沢正彦はもともと一歩の同級生で初登場は第一話です。

その当時は一歩をいじめていた不良でしたが、それから何度も登場して次第に、一歩の大事な親友になっていきました。

梅沢の一歩へのいじめ

一歩のことをみみずくさいと言う梅沢

引用元:はじめの一歩

第一話で登場した際は釣り舟屋で働く一歩のことをミミズくさいと言いがかりをつけていじめていました。

気が弱い一歩は言い返すことができずにいじめられていましたが、そこにたまたまランニング中だった鷹村が通りかかり助けてくれます。

それが一歩のボクシングとの出会いになるんですが、もしかしたら梅沢がいなければ一歩はボクサーになっていなかったかもしれません。

アニメ版の声優

漫画家になる決意をする梅沢

引用元:はじめの一歩

アニメ版の梅沢の声優は真殿光昭さんです。

真殿さんは梅沢の他にも武装錬金でパピオン役をやっていたりコードギアスの扇要役をやっていて、一時期はドラゴンボールの天津飯なんかもやっていました。

とてもさまざまな役をこなせる声優さんです。

一歩がプロボクサーになった後の梅沢

一歩を尊敬する梅沢

引用元:はじめの一歩

一歩がプロボクサーになりデビュー戦で一歩が勝利したことを聞き、梅沢は一歩が不良の憧れであるボクサーである一歩の試合を毎試合見にいくこととなります

一歩への梅沢の目はそこから尊敬のものとなっていき次第にそこから一歩と梅沢は仲良くなっていきました。

しかし、仲良くなっていく際に梅沢は一歩にどこかで今までのいじめを謝罪しようと決めていたのですが、それがずっとできずにいたのです。

一歩の母が倒れた時に実家の釣り舟屋を手伝ってくれる梅沢

一歩に働かせてと頼む梅沢

引用元:はじめの一歩

高校卒業した後梅沢は会社に就職することとなりますが、その会社で不良時代の癖が抜けず問題を起こしてしまい会社をクビになってしまい、そこで夢を追いかけている一歩の姿を見て自分は漫画家になろうと決心します

そして、その時一人で釣り舟屋をやっていた一歩の母親が過労で倒れてしまい、釣り舟屋存続のためにボクシングの練習を休んで釣り舟屋をやっていた一歩の元に、梅沢が現れました。

梅沢は一歩のことを助けてくれるいいやつ

一歩にボクシングの練習をさせる梅沢

引用元:はじめの一歩

梅沢は一歩がボクサーに戻れるように一歩の釣り舟屋を手伝うこととなり、梅沢が手伝ってくれたおかげで一歩がボクシングの練習に戻れるようになり次の試合の準備も十分にできるようになります。

その後も、一歩の母親が一歩の手伝いなしで釣り舟屋をやっていても、また過労で倒れないように梅沢が手伝ってくれました。

一歩の夢を追う姿に憧れ、漫画家を目指す梅沢

一歩の取材をしながら釣り舟やで働く梅沢

引用元:はじめの一歩

釣り舟屋の手伝いをする傍ら、ずっと連載を勝ち取るための漫画を梅沢は描き続けていました。

梅澤の夢は一歩の世界王者になるまでの過程を漫画にすることで、一歩の身近にいるのが1番の取材になるんだと釣り舟屋を手伝ってくれたのです。

漫画家として独り立ちをする梅沢

鴨川組に漫画を読まれる梅沢

引用元:はじめの一歩

釣り舟屋の手伝いをする中でこっそり書いていた漫画を応募すると決断する際についに釣り舟屋を辞めることを決心します。

鴨川ジムのメンバーが梅沢の書いた釣り漫画を読んで絶賛したため自信をつけて漫画家としての一歩を踏み出しました。

そして、そのタイミングで今まで高校時代からできていなかった一歩へ謝罪したのです。

梅沢が漫画家として釣り舟屋をやめたその後は?

高校生をアシスタントに雇う梅沢

引用元:はじめの一歩

梅沢は一歩の釣り舟屋を辞めた後、夢が叶いプロの漫画家として活動し始めます。

その後、河原で不良にいじめられていたところを一歩に助けられた高校生が漫画の才能を持っていたため、梅沢がアシスタントとして雇うこととなったのです。

昔、いじめていた一歩と状況が重なっていて、梅沢もこの時に昔のことを思い出していました。

梅沢がアニメや原作で謝罪したのは何巻何話?のまとめ

不良で一歩に謝れない梅沢

引用元:はじめの一歩

梅沢は初登場の時は一歩をいじめていた不良でしたが、梅沢の存在があったからこそ一歩がボクシングを始めることとなって、一歩がボクシングを辞めなければいけない問題が起きるたびに梅沢が助けてくれてくれるような親友となり、彼の存在ははじめの一歩にとってとても大切な存在です。

今後、一歩が復帰して一歩が世界王者になることがあったら、一歩の世界王者までのストーリーを梅沢に漫画で描いてほしいですね。

【最新刊】はじめの一歩
5

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

キース・ドラゴン対鷹村守のS・ミドル級タイトルマッチがついに始まる。第1Rから繰り広げられる、観客全てが息をのむ激烈な攻防。その直後から宮田、会長、そして一歩が口にする鷹村への違和感の正体は何なのか? 女神の寵愛を豪語する王者キースを落とせるのか鷹村!? 漲り、溢れる力を抑え切れない鷹村が見せる戦いは!?