蝶屋敷の三人娘が笑っている画像

鬼滅の刃に登場する蝶屋敷の三人娘は何者?蝶の髪飾りとは?

鬼滅の刃に登場する顔がそっくりな三人娘。多くの人が姉妹だと思っていますが本当はどうなのでしょうか。また、蝶屋敷の登場人物が付けている髪飾りについてや、蝶屋敷にそっくりな建物があることなど、

  • 蝶屋敷の三人娘
  • 蝶屋敷の正体
  • 蝶の髪飾りについて
  • 蝶屋敷にそっくりな建物の存在

について紹介していきます。

鬼滅の刃に登場する蝶屋敷の三人娘とは

蝶屋敷編に登場する顔がそっくりな三人娘。蝶屋敷では患者の看病やマッサージ、機能回復訓練を担当しています。

顔は同じですが、実の姉妹ではありません。彼女たちもまた家族を鬼によって失ったのです。

蝶屋敷編では、善逸や乱暴な伊之助をよそに、炭治郎にはよく懐いており、「全集中・常中」の習得の際にも献身的にサポートしていました。

高田 なほ(たかだ なほ)

 

高田なほの画像

引用元:鬼滅の刃

髪の毛は三つ編みで、蝶の髪飾りは三つ編みの下に身につけています。緑色の帯を締めているのが特徴。

(CV:桑原由気)

寺内 きよ(てらうち きよ)

寺内きよの画像

引用元:鬼滅の刃

髪型はおかっぱで、蝶の髪飾りは耳の上あたりに左右一個ずつ着けています。桃色の帯を締めているのが特徴。

(CV:山下七海)

中原 すみ(なかはら すみ)

中原すみの画像

引用元:鬼滅の刃

髪型はおさげで、蝶の髪飾りはおさげの結び目についています。水色の帯を締めているのが特徴。

(CV:真野あゆみ)

蝶が集う屋敷の正体

 蝶屋敷のカナヲ

引用元:鬼滅の刃

蝶屋敷は、蟲柱・胡蝶しのぶの私邸であり、負傷した隊士の治療所としても開放しています。しのぶの前はしのぶの姉である元・花柱の胡蝶カナエが所有していましたが、姉の死後、当時14歳のしのぶが跡を継ぎました。この蝶屋敷では、治療所としての役割の他にも、

  • 孤児院

鬼によって家族を失った者、行き場のない少女の保護

  • 訓練所

長期療養後の機能回復訓練など

  • 治療所

血鬼術による状態異常を治療する、鬼殺隊専門の医療機関

  • その他

前線基地、隠(かくし)の下働きの場

といった役割も果たしています。

蝶屋敷のメンバー

  • 胡蝶しのぶ
  • 栗花落 カナヲ
  • 神崎アオイ
  • 寺内 きよ、中原 すみ、高田 なほ

胡蝶しのぶは、医者として薬を処方し、カナヲ、三人娘、神崎アオイを中心とするメンバーが、患者の看病や機能回復訓練を行っています。

蝶屋敷に受け継がれる蝶の髪飾り

蝶屋敷といえば蝶の髪飾り。綺麗な色をした髪飾りですが、誰が、どんな髪飾りを付けているのでしょうか。まとめてみました。

胡蝶カナエ

胡蝶カナエの画像

引用元:鬼滅の刃

  • 胡蝶しのぶの姉
  • 花の呼吸を使用する元・花柱

いつでも笑顔を絶やさず、「鬼とも仲良く」という鬼殺隊としては異端の考えの持ち主。後に、鬼である童磨に同情したことにより落命。

ピンクの髪飾りを耳の上に着けており、カナエ亡き後は、花の呼吸を会得したカナヲに受け継がれています。

胡蝶 しのぶ

 

胡蝶しのぶの画像

引用元:鬼滅の刃

  • 鬼殺隊の蟲柱
  • 蝶屋敷の当主
  • 藤の花から「鬼を殺せる毒」を作り出す

姉であるカナエ亡き後は、羽織とその意思を受け継ぎ、いつでもにこやかで、「鬼も人も仲良くすればいい」という持論を掲げていますが、言動に合わない苛烈な行動をすることがあります。姉の仇を討つため、童磨との戦いの末に毒を使い瀕死まで追い込みますが、その命は尽きてしまいました。

カナエとは反対の紫色の髪飾りをまとめ髪に着けています。

栗花落 カナヲ

栗花落 カナヲの髪飾り

引用元:鬼滅の刃

  • 蟲柱・胡蝶しのぶの「継子」
  • 花の呼吸の使い手

幼少の頃、人買いによって売られそうになっている所をカナエとしのぶが保護し、面倒を見るようになり、その後、カナエが「カナヲ」と名付け、親からの虐待によって自分の意思で行動することが苦手となってしまったカナヲに、コインを贈ります。

血のつながった家族ではなくとも、自分の家族だと強く慕ってカナエの髪飾りを受け継ぎ、長い髪の毛を横で束ねており、しのぶ亡き後も、カナヲが髪飾りを受け継いでいます。

神崎アオイ

神崎アオイの髪飾り

引用元:鬼滅の刃

  • 鬼殺隊士
  • 蝶屋敷では負傷した隊士らの治療、および訓練の指揮を行う

鬼殺隊の試験に合格した正規隊員ですが、鬼との戦闘に恐怖心があり前線に立つことができない為、現在は蝶屋敷で治療や訓練などの後方支援をしています。

しのぶやカナエと同じく蝶の髪飾りを2つ結びの髪型に着けており、アオイという名前にふさわしい綺麗な青色が特徴的。

寺内 きよ、中原 すみ、高田 なほ

蝶屋敷の三人娘が笑っている画像

引用元:鬼滅の刃

  • 中原すみ:うすい青色の髪飾り
  • 寺内きよ:うすい桃色の髪飾り
  • 高田なほ:うすい緑色の髪飾り

三人娘は、帯の色と同じ色の蝶の髪飾りをを付けています。

まだ幼い三人なので、髪飾りも小さく可愛らしいですね。この先、大きくなれば他の家族のように、大きく立派な髪飾りが貰えるのでしょうか。

どの髪飾りも個性的で、その人物を現す色をしているのが特徴で、また、蝶の髪飾りは家族を亡くした者たちを繋げる証でもあるのかもしれません。

あの蝶屋敷が実は存在していた?!

蝶屋敷での会話

引用元:鬼滅の刃

鬼滅の刃でも、炭治郎たちが帰る場所としてたびたび登場している蝶屋敷。

癒しの場所として物語には欠かせない存在。実はこの蝶屋敷にそっくりな建物があるのです。

愛知県明治村の「日本赤十字社中央病院病棟」

蝶屋敷のモデルとなった病院

引用元:https://twitter.com/hakatano_shiwo/status/1203578682071080965

蝶屋敷のモデルとなった病院の廊下

引用元:https://twitter.com/hakatano_shiwo/status/1203578682071080965

廊下や病室など、鬼滅の刃に出てくる蝶屋敷に似ていますよね。

明治村「日本赤十字社中央病院病棟」の詳細

博物館「明治村」とは、明治時代の建造物などの移築・公開をしている野外博物館のこと。他にも歴史的資料を収集し、社会文化の向上に寄与することを目的とする施設です。

「明治村日本赤十字社中央病院病棟」も、明治時代に建てられ、今なお続く日本赤十字社の先駆けともなった病院。かなり貴重な建物だと分かります。

聖地巡礼をする際はマナーを守って!

神崎アオイに怒られるぜんいつ

引用元:鬼滅の刃

重要文化財が多く残っている貴重な場所です。また、一般のお客様がいることも忘れずにしましょう!

まとめ

  • 蝶屋敷の三人娘は、実の姉妹ではなく、家族を失った子たち。
  • 蝶屋敷は、しのぶの私邸ですが、鬼殺隊の為の治療所としてまた孤児院、訓練所としての役割がある。
  • 蝶の髪飾りは、所有者の人物像を表しているのだと考えられます。朗らかで自由人なカナエはピンク、カナエの意思を受け継いでしのぶは、姉のようににこやかに振舞いますが、本当はカナエとは正反対の真面目な人物です。また、髪飾りには、その人の信念も込められているいるのではないでしょうか。

蝶屋敷編での機能回復訓練や伊之介の声など、シリアスな展開あとの休息のシーンが多くとても微笑ましいシーンが多くありました。また、カナヲと炭治郎の仲が発展した場面はきゅんとしてしまいますよね。

蝶屋敷でも物語は、原作では7~8巻に渡って描かれています。アニメでは22話~26話で見ることができます。