第十二巻不滅のあなたへ グーグー復活

不滅のあなたへ12巻発売、そして前世編終了。

この記事ではその中に登場するキャラ、グーグーの出生・仮面の下の素顔・初恋の少女との切ない結末・そして二度目の人生についてまとめていきます。ネタバレ注意です。

不滅のあなたへのグーグーとは

仮面姿の大男。口から広範囲に炎を吹くことができ、フシが獲得した人間の中で一番攻撃力が高い人間。

グーグーってどんなキャラ?素顔は?

第三巻不滅のあなたへ グーグー
引用元:https://pocket.shonenmagazine.com/episode/13932016480029113164/embed

グーグーは兄と共に2人で大きな屋敷を建てるという夢を持ち、ひたむきに働いて暮らしていた貧民身分の少年でしたが、ある日突然兄が全財産を持って失踪してしまいます。それだけにとどまらず、そのすぐ後に好きな女の子を守るため、身代わりとなって丸太に潰されて顔を大きく損傷してしまうのでした。

第三巻不滅のあなたへ 顔を損傷したグーグー

引用元:https://pocket.shonenmagazine.com/episode/13932016480029113164/embed

グーグーが仮面をしているのはこの為なんですね。そしてなんとか偶然通りかかった変わり者の酒爺という人物によってグーグーは一命を取り留めますが、しかしお酒を貯蔵する為という理由で勝手に臓器を1つ増やされてしまったのでした。もう不憫としか言いようがないです。

グーグーとフシと関係性

第三巻不滅のあなたへ 狼姿のフシとグーグー
引用元:https://pocket.shonenmagazine.com/episode/13932016480029113164/embed

酒爺のところに住みはじめた3ヶ月後、ピオランがフシを連れて帰ってきます。この時のフシはまだ精神年齢が3〜4歳くらいでしょうか、見た目とのアンバランスさもあってグーグーはフシを弟認定。

グーグーは働き者なので、

  • 料理
  • 掃除
  • 仕事の手伝い

など基本的な家事が得意でした。何もできないフシにとって何でもできるグーグーはまさに兄のような存在だったのです。

リーンとの恋模様と切ない結末

第四巻不滅のあなたへ グーグーとリーン
引用元:https://pocket.shonenmagazine.com/episode/13932016480029113164/embed

顔の造形がぐちゃぐちゃな怪物とお金持ちの美しいお嬢様という正反対な立ち位置にいる2人ですが、抑圧される境遇にどこか似たものを感じます。

『それに耐えられないほど弱くない』と理解し合い、4年間、同じ時を過ごすうちにお互いがお互いを思い合ったにもかかわらず、一歩は踏み出せていませず、16歳になったリーンの誕生日パーティに屋敷に出向いたグーグーとフシ。誕生日プレゼントにユメキキョウという2人の運命を変えた事故にあった際に咲いていた花を渡すグーグー。そこでようやく、リーンはあの時助けてくれたのがグーグーだと気づきます。

第三巻 わだかまりが解けたグーグーとリーン

引用元:https://pocket.shonenmagazine.com/episode/13932016480029113164/embed

リーンが思いを告げようとしたまさにその時、フシを狙うノッカーに襲撃されてしまうのでした。

リーンを安全な所に残し、4年前同様に得意の火炎放射で迎え討とうとしたグーグーとフシでしたが、岩の鎧に阻まれ完全にトドメをさすことができず逃してしまい、その直後、すぐにマーチ姿を奪われたフシ。そして背後を狙われそうになったグーグーを、リーンが突き飛ばして間一髪のところで守ります。

崩れ落ちていく屋敷から逃げ出そうと走り出す2人でしたが、間に合わず埋もれてしまい、瓦礫に埋もれながらも、覆いかぶさってリーンを守るグーグー。頭からは血を垂れ流していて、命の危険が迫っているのは2人とも解っていました。

命の灯火が消える寸前に、リーンに想いを告げるグーグー。リーンは仮面を開け、彼に口づけをして想いに応えたのです。

第四巻 思いが通じ合ったグーグーとリーン

引用元:https://pocket.shonenmagazine.com/episode/13932016480029113164/embed

それがグーグーの最期でした。

グーグーの死により、グーグーに変化したフシは、嘘だ!と叫びながらノッカーを撃退します。逃げ出したノッカーを追わずに瓦礫に埋もれた2人を救出しにいったものの、その時はすでに遅く知らせを聞いたグーグーの兄・シンがグーグーの遺体を抱えて、酒爺の家へと連れて帰ったのです

数日後、目が覚めたリーンはグーグーの安否を確かめに家までやってきて、残酷な事実を打ち明けられないフシは、グーグーになりすまして自分が死んだのだとリーンに告げます。

酒爺とピオランはフシの意図を思い汲むようにグーグーは旅に出るのだとリーンに話すと、リーンは理解し、グーグー姿のフシに、約束したあの場所で『ずっと待っている』と言い、彼を見送りました。

リーンは本当はグーグーが死んだのだと悟っていて、そしてフシが二度と帰ってこないことも。そして1人、ユメキキョウの咲いた約束の場所で、迎えにきた父親に『好きな人ができたから結婚はしない』と固い意思を告げたのです。

私はもうここで涙が止まりませんでした。

好きな人ができたと告白するリーン
引用元:https://pocket.shonenmagazine.com/episode/13932016480029113164/embed

あまりにも悲しい結末すぎて、毎回読むたびに泣いてしまいますね。

【最新刊】不滅のあなたへ

【最新刊】不滅のあなたへ

レンリルの戦いにて復活

200年もの間、命を狙おうとしてきた長年の敵・ノッカーとの最後の決着の決め手は、フシが今まで獲得してきた大事な人たちを復活させることでした。

どうやって復活したのか?

再会したマーチ、グーグー、トナリとボン姿のフシ
引用元:https://pocket.shonenmagazine.com/episode/13932016480029113164/embed

ノッカーとの最終局面になったレンリルの戦いであまりにも疲れ果て、楽になりたいと一瞬の隙を見せたフシはハヤセの子孫、カハクが左手に宿したノッカーによって完全に殺されそうになりました。

奇跡的に復活したマーチによってなんとか助けられたのでしたが、全て奪われたことで最初の球に戻ってしまったフシにみんなを思い出してもらうために、ボンは自分で自分を殺し、亡霊が見ることができる自分の身体を差し出したのです。とてつもない覚悟ですね。

ボンの身体を獲得し、見えないはずのものを見ることができるようになったフシは、ずっとそばにいたグーグー、トナリや三銃士の身体を作り出して晴れて彼らを復活させました。読者がずっと待ち望んでいた感動の再会ですね。

ノッカー撃退二度目の死

第十二巻不滅のあなたへ 復活者たち
引用元:https://pocket.shonenmagazine.com/episode/13932016480029113164/embed

フシによって復活したグーグーをはじめとした復活者たちは、それぞれの武器を使ってノッカー達を撃退していきます。

死んでしまった、現世に留まりたいと思った人間を、何度も蘇らせられるようになったフシには敵わないとノッカーは退却。こうしてレンリルの戦いはフシ達に軍配が上がりました。

第十二巻不滅のあなたへ 一緒に料理をするグーグーとフシ
引用元:https://pocket.shonenmagazine.com/episode/13932016480029113164/embed

平和が訪れたレンリルで、マーチと一緒に風呂に入ったり、グーグーと一緒に料理をするフシ。

全員で食卓を囲んで、とても幸せそうでまさか2人のこの場面がもう一度見れるとは思ってませんでしたが、ノッカーは未だに存在しフシを狙っているのには変わりありません。

みんなの夢を叶えるのが夢だというフシは、レンリルに残りレンリルの外側まで平和にすると言い残し、世界中に自分の根を張る為にもう一度みんなに別れを告げたのでした。

グーグーは意識を失って動かないフシを守る為の墓守となり、反フシ派の人間との戦いで重傷を負い、マーチと同じく安楽死の妙薬を飲み、二度目の死を迎えたのです。少し切ないですね。

まとめ

ここまでで前世編が終了とのことで、第13巻からは現世編がはじまるとのことで、予告を見る限り、まるで私たちが生きているような現代社会が舞台のようですね。

フシは平和な世界でもう一度みんなを復活させたいと言ってましたから、もしかしたら現世編では復活したグーグーとリーンの生まれ変わりのキャラが出てくるかもしれません。

私個人の願望としては絶対に出てきて欲しいです!

【最新刊】不滅のあなたへ

【最新刊】不滅のあなたへ

おすすめの記事