【スクールランブル】人気キャラランキングとカップル選手権の結果一覧

スクランの人気投票はマガジン誌上で三回行われています。

前半に登場回が多いキャラや、初めて登場したのが終盤というキャラもいますので、全三回を合わせて総合的に順位を付けました。

カップル選手権の結果も併せて紹介します。

スクラン人気キャラランキング

投票開始の第一回はみんなで海に遊びに行った第3巻45話がマガジンで掲載されたタイミングで、第二回は第6巻82話の体育祭最終種目・リレーの直前、第三回は冬休みに周防の家で愛理と播磨が混浴してしまった回でした。

第1位・播磨拳児

自分と天満が主役の演劇の台本を見て演劇に三票入れる播磨

引用:スクールランブル

  • 2位→1位→3位

スクランの主人公の一人としてストーリーをひっかきまわし続けましたが、常に上位にランクインし続けて総合一位を獲得しました。

播磨はラブコメらしく多くの女の子と絡みながらも、一切筋がブレることなく天満一筋だったことが人気の理由です。

不良でありながらも弱い者には優しく、失恋の傷を明後日の方向で癒そうとする不器用さも魅力の一つでしょう。

第2位・塚本八雲

茶道部のコスプレ喫茶で婦警の格好をする八雲

引用:スクールランブル

  • 3位→3位→1位

物静かな大和撫子、才色兼備のスーパーヒロイン八雲は播磨と交友を重ねるうちにどんどん魅力的なキャラへと育っていきました。

人の心が読めたり、霊感があったりと不思議ちゃんではありますが、男女ともに好かれるのは八雲の謙虚な姿勢にもよるのではないでしょうか。

播磨を巡る愛理との三角関係も物語を大きく盛り上げました。

第3位・沢近愛理

喫茶ランブルのアルバム作成で写真を撮る愛理

引用:スクールランブル

  • 4位→2位→2位

金髪ハーフのツンデレ美少女は、八雲と違い同性からあまり好かれないことを気にする繊細な心の持ち主です。

ツンが行き過ぎて親友たちと何度も衝突しますが、物語を通して人の気持ちに寄り添えるようになり、大人へと成長していきます。

ボケもツッコミもできるユーティリティープレーヤーです。

第4位・塚本天満

キャンプ中に雨に打たれ旧校舎のカーテンを纏う天満

引用:スクールランブル

  • 1位→4位→4位

本作の主人公でありながら烏丸との進展はほとんどなく、播磨たちの三角関係の陰に徐々に隠れてしまい順位を落としていきました。

播磨からの一途な愛を、自分ではなく八雲や愛理に向けていると勘違いをし続けています。

「お猿さん」と警戒しており仲のいい男友達でしかありませんが、最終盤で播磨の気持ちに気付いていたことをほのめかしていました。

第5位・周防美琴

夏休み明けに髪を短くしてきた美琴

引用:スクールランブル

  • 5位→6位→5位

サバサバした姉御肌でありながら、グラマーで魅力的な彼女は女子力も高く、ウブで意外と乙女趣味なところもとても人気です。

親譲りの豪快な性格ゆえに、花井や気を許した男子と距離が近過ぎて勘違いされることもありますが、男女問わず困っている友人に手を差し伸べ、2-Cのかあちゃんという立場も確立します。

そんな美琴が麻生と上手くいかなくて別れてしまったのはとても残念でした。

第6位・一条かれん

夏休み明けにおしゃれをするようになったかれん

引用:スクールランブル

  • 未登場→5位→6位

かれんは登場がやや遅れたが、サブヒロインである美琴と肩を並べる人気を獲得しました。

人間離れした体力と怪力以外は普通の可愛く奥ゆかしい女の子で、初めてデートに誘ってくれた今鳥に恋をしてしまいます。

合成写真ではDでしたが、大人になったら今鳥好みの女性に成長するのでしょうか。

第7位・刑部絃子

コスプレ喫茶でメイドのコスプレをする絃子

引用:スクールランブル

  • 8位→9位→8位

播磨の従姉で、実家を飛び出した播磨と一緒に生活していますが、教師と生徒という立場もあり、二人の関係を知る人は少数です。

自分が学生時代にかなりヤンチャをしてきたこともあり、生徒たちが楽しめるように大抵のムチャは聞いてくれ、何なら嬉々として参加します。

教師という職と教え子たちを愛しており、播磨を可愛がりつつ見守りますが、酒癖が悪く播磨は羨ましい絡み方をされることもありました。

第9位・姉ヶ崎妙

愛理に挑発されても軽く受け流す妙先生

引用:スクールランブル

  • 7位→8位→11位

初登場は妖しいお姉さん、続いて保健の先生として男子生徒だけでなく女子生徒も惑わす美人教師です。

愛理は播磨の件でかなりライバル心をむき出しにしていますが、妙先生のハナにつく大人な対応は、純朴な女の子だった自身の苦い経験や社会の厳しさを先生なりに気付かせようとしていたのでしょうか。

なぜか播磨が可愛くて仕方がないようですが、谷先生のことも気になるようです。

第9位・サラアディエマス

八雲と少しヤンチャな格好をして扉絵に登場するサラ

引用:スクールランブル

10位→10位→7位

八雲の親友である快活なブリティッシュレディーは、バイト先の先輩である麻生や八雲のストーカである花井と物怖じせず話せる貴重な存在です。

ガチのシスターでありながら、チャイナ服を着て中華料理店でバイトをしたり、茶道部員だったりと好奇心旺盛で色んなことに挑戦します。

八雲や先輩たちの恋バナに興味津々ですが、自身はまだいいかなと思っているようです。

第10位・高野晶

2-Cの問題児の花井と播磨をモデルガンで押さえつける高野

引用:スクールランブル

  • 6位→13位→9位

天満の仲良しグループのクールビューティー、謎多き女性ですが、無表情ながら天満並みにノリがよく、大抵の悪だくみは高野発案です。

物事を客観的に見る能力に長けている為、交渉事や仲裁などあらゆる面でクラスや教師から信頼されています。

花井のことを玩具にしており、陰湿な嫌がらせをし過ぎてサラに怒られることもありました。

第11位・麻生広義

女子バスケ部の対抗戦で敵側のチームにまわる麻生

引用:スクールランブル

  • 12位→7位→10位

2-Cの陰の実力者と呼ばれ、同級生から頼りにされたり、後輩から憧れられたりしていました。

かなり早い段階から美琴のことが気になっていましたが、美琴の幼馴染である花井との関係を許容できず、美琴が告白しようとした日に別れを切り出してしまうなど、女心を理解できずに苦しみ、かなり後まで引きずり続けます。

生徒会選挙を経て麻生の気持ちを理解した美琴が歩み寄り和解、失恋の呪縛から解き放たれました。

第12位・ナポレオン

体育祭の徒競走中に梅津をひき逃げするナポレオン

引用:スクールランブル

  • 未登場→未登場→14位

ブタのナポレオンは体育祭に乱入し、飼い主である播磨と愛理の二人の仲をくっつけるのに一役買いました。

ひき逃げされた梅津も円とスクラン最初のキスをするなどご褒美もあったので、そこまで怒ってないと思います。

第13位・烏丸大路

ギターを持ってカッコいいポーズを模索する烏丸

引用:スクールランブル

  • 9位→18位→16位

主人公の想い人でありながら、どんどん登場回数を減らし、一巻丸々出てこない事もありました。

とはいえ個性派揃いの2-Cであってもキャラの立つ烏丸はオチとして活躍したり、なんでそこに!と驚く登場を何度もします。

カルト的人気の漫画家ということで、どんな内容の漫画を描くのかも気になりますね。

第14位・嵯峨野恵

女子バスケ部の設立打ち上げでさつきに話しかける嵯峨野

引用:スクールランブル

  • 未登場→17位→12位

一条や冬木の友人として登場した、美琴とはまた違ったタイプの姉御系女子です。

中学までバスケをしていたという事もあり運動神経抜群で、文化部バンドでは女子でありながらベースを弾くなど、いいポイントを付いてきます。

嵯峨野のおばあちゃんでなくても誰とくっつくのか気になってましたが、最終回でまさかの菅エンドが描かれており、予想外の展開に読者をザワつかせました。

第15位・今鳥恭介

かれんの家でかれんの弟と遊んでいる今鳥

引用:スクールランブル

  • 12位→15位→18位

美琴のDを狙っていながら、ギャルグループの冴子や三原たちとも交流するなど初登場時はチャラ男でしたが、アニメや特撮好きという一面も出てきます。

いつの間にか、かれんに狙われ、ララに殴られ、播磨や花井とも仲良くなるなど物語になんだかんだ絡んできました。

最終的には、見栄を張る割に大した活躍のできない咬ませ犬的な役割に落ち着きます。

第15位・伊織

八雲に恩返しに来た伊織

引用:スクールランブル

  • 16位→16位→13位

塚本家に住み着いた、額に傷のある黒猫です。

八雲と播磨のことが大好きで、天満は同レベルだと思っています。

しょっちゅう色んな人と人格交換をし、猫になった八雲や、天満になった伊織が播磨のお世話になりました。

第15位・花井春樹

八雲の袴姿がとても見たい花井

引用:スクールランブル

  • 17位→13位→15位

正義感が強く、文武両道、何事にも一生懸命ですが、自分の正しいと思ったことに周りを巻き込むので、クラスメイトからの人気は低めです。

八雲一筋一直線で迷惑を顧みないので、八雲からは避けられていますが、行き過ぎた愛情表現ゆえに誰からも同情されません。

美琴と幼馴染であり、八雲とは違った意味で大切な存在と認識してますが、周りから「二人は当然結婚する」と思われていることが少し癪のようです。

第18位・奈良健太郎

銭湯の男湯に金髪のロングヘアーがいるのを見つけて焦る奈良

引用:スクールランブル

  • 11位→19位→17位

良く言えば普通の生徒、悪く言えば陰キャですが、2-Cはモブキャラでも個性が強すぎるため逆に個性が立っています。

自分は無個性の普通の一般生徒だと認識しており、天満のような普通(に見える)の女の子のことが気になり声を掛けました。

中盤以降は吉田山や西本と行動を共にする機会が増え、普通ではなくなっていきます。

第19位・笹倉葉子

真紅のNSXで華麗なドライビングテクニックを披露する葉子先生

引用:スクールランブル

  • 17位→12位→24位

美術の先生をしている絃子の高校時代の後輩であり、天然ボケなのか計算なのか、異性にも同性にも愛されるほんわかした女性です。

学生時代に絃子にもバレずに後輩と付き合っていたことがあるという前科があり、教え子といつの間にか結婚とかしてそうと思われています。

絃子の過去の話を急に持ち出し慌てる姿を見るのが好きで、播磨の過去も知っているようです。

第20位・冴子

花井が東大志望と聞いて早速落としにかかる冴子

引用:スクールランブル

  • 未登場→未登場→19位

三原と仲が良く、城戸、鬼怒川を加えた四人でよくつるんでいます。

クラス一の遊び人で「落としの冴子」という異名を持っており、生徒指導の郡山先生や花井もタジタジです。

ランキング下位でも愛すべきキャラ達!第21位以下

ここからはランキングが下でも話を盛り上げるために欠かせない愛すべきキャラ達をご紹介。

第21位・ナカムラ

2-Cのサバゲーに愛理の制服を着て乱入するナカムラ

引用:スクールランブル

愛理の家の執事で元軍人です。

愛理の制服を勝手に着て女装をし、何度も愛理に成りすまそうとしました。

愛理の播磨に対する恋心を応援しており、嫌がらせのようにくっつけようとするので愛理は恥ずかしい思いばかりします。

第22位・ハリーマッケンジー

クラス対抗リレーでアンカーを務めるハリー

引用:スクールランブル

2-Dに所属する、アメリカ出身のイケメン留学生で、身体能力が高く、女性の扱いにも長けています。

東郷と共にすることが多いですが、彼から「相棒」と呼ばれるのは嫌なようです。

一条やララのことを気にかけており、花井や播磨をライバルと認めています。

第23位・幽霊の女の子

八雲に興味を持って心の中を覗こうとする幽霊の女の子

引用:スクールランブル

八雲がよく遭遇する矢神高校の校舎にいる少女の幽霊です。

恋心というものに興味があり、八雲を髪の毛で拘束したり心の中を見透かして八雲を追い詰めます。

第24位・ララゴンザレス

勝負服を着て父との再会を喜ぶララ

引用:スクールランブル

2-Dに所属する、かれんのアマレスのライバルで、意外と乙女趣味で可愛いもの好きな女の子です。

バスケ部に仮入部した時は、顧問の妙先生に「ゴリ」というあだ名を付けられていました。

第24位・隣子

歩行祭で好きな人がいる側のゲートをくぐった隣子

引用:スクールランブル

2-Cのモブキャラ女子で「順ちゃん」と呼ばれている、茶髪の女の子です。

吉田山の髪形が気になっているようで、シャーペンで突っついていました

第26位・播磨修治

文化祭で迷子になった美緒を必死で探していた修治

引用:スクールランブル

播磨の弟で小学六年生の生意気盛りの男の子ですが、学校の成績は良く、兄よりもモテます。

八雲のことが好きで、茶道部などによく現れるため晶とも知り合いです。

第27位・ドジビロンピンク

今鳥が天王寺に襲われているところを助けたドジビロンピンクに成りすますかれん

引用:スクールランブル

破天荒ロボ・ドジビロンという戦隊モノの特撮番組に出てくるピンクのマスクの女性隊員です。

天満がなぜかマスクを持っており、天満やかれんがマスクをかぶってドジビロンピンク姿で活躍します。

かれんはヒーローショーにドジビロンピンク役で出たこともありました。

第28位・動物たち

自分たちが人間に危害を加えるつもりがないことを必死に示そうとする動物たち

引用:スクールランブル

失恋し悟りを開いた播磨の元に集まった賢い動物たちです。

最初は学校に匿っていましたが、動物園に引き取られました。

第28位・万石(役舎丸広事)

京都でドラマの撮影をしている役舎丸広事

引用:スクールランブル

役舎丸広事は日本を代表する映画俳優で、連続時代劇「三匹が斬られる!」で主人公の万石を演じています。

左右の鼻の穴から餡子と生八つ橋の皮を入れて口の中で生八つ橋を作るという大技を披露しました。

第30位・大塚舞

魔法少女物の題材にされた舞

引用:スクールランブル

花井と共に2-Cの学級委員長をしている、三つ編みおさげの女の子です。

やや短気で個性派揃いの2-Cをまとめ上げるのに苦労しています。

西本と幼馴染だったり、魔法少女などメルヘン好きだったりと舞自身もキャラが濃いです。

第30位・梅津茂雄

陸上部の推薦が決まっている円に冷たくされる梅津

引用:スクールランブル

円と付き合っている陸上部所属の爽やか系男子です。

付き合ってるはずの円の奔放な行動に悩まされていますが、卒業後もなんだかんだ付き合っています。

カップル選手権の結果一覧

カップル選手権は第二回キャラクター人気投票と一緒に開催されました。

巻数でいうと6巻の時点でしたので、まだそれほどキャラが深堀されていませんでしたが、それでも見てみたい組み合わせは面白いものばかりです。

第1位・沢近愛理×播磨拳児

修学旅行で散々噂になりクラス中からくっつけられそうになる播磨と愛理

引用:スクールランブル

スクランの軸となるカップルは、紆余曲折ありながらも最終的には結ばれたようです。

天満や美琴、ナカムラとマサルなど様々な人に茶化されたり背中を押されたりして仲を深めていきます。

自分の恋心に気付いていない愛理と、あくまで天満一筋の播磨は、向いてる方向が違うはずなのに、何度も歯車が噛み合う良いコンビでした。

第2位・塚本八雲×播磨拳児

付き合っているらしいという誤解を受けている八雲と播磨

引用:スクールランブル

二大ヒロインの一角である八雲は播磨の漫画を手伝ううちに播磨に恋をするようになります。

八雲の友人であるサラ、榛名、美樹、さつきは愛理ではなく八雲と播磨がくっつくように画策し、播磨と八雲の同棲を強引に進めました。

とはいえ播磨が天満を好きだということ、愛理も播磨を好きだということも気付いていたので、積極的になれず半ば諦めています。

第3位・塚本天満×播磨拳児

烏丸の誕生日プレゼントを買いに東京デートをする播磨と天満

引用:スクールランブル

播磨が猛アプローチを仕掛けるものの、天満は全く気付かず明後日の解釈をし続け、美琴や愛理、八雲とくっつけようとします。

天満は烏丸一筋でしたので、気付かないふりをしていただけだったことも終盤で明らかになりました。

播磨に抱きしめられた天満は赤面することもあり、男性として意識していないわけではなかったようです。

第4位・サラアディエマス×麻生広義

体育祭のリレーを大声で応援するサラと照れる麻生

引用:スクールランブル

中華料理屋で一緒にバイトをする仲の二人は、息もぴったりです。

サラは自分の恋愛にはまだ興味がなく、麻生は既に美琴が気になっていたので、それ以上の関係になることはありませんでした

とはいえ歩行祭でサラが麻生を気遣うシーンもありましたので、今後発展があるかもしれません。

第5位・一条かれん×今鳥恭介

かれんの家でドジビロンごっこをする今鳥とかれん

引用:スクールランブル

青春を部活に捧げていたかれんでしたが、チャラ男である今鳥の何気ない一言で恋愛を意識するようになります。

始めは年上女性にしか興味のない今鳥に振り回されていましたが、かれんの真面目さと強引さで今鳥を追い詰め、卒業式の頃には「恭介」と呼び捨てで呼ぶまでの中になっていました。

ララもセクハラしてくる今鳥を鬱陶しく思っていますが、嫌いなわけではないようで、親友のかれんとの仲を取り持つ手助けもしています。

第6位以下

デートで豪快に振る舞う美琴と苦笑いの麻生

引用:スクールランブル

美琴と花井や、天満と烏丸など順当なカップルもありますが、この頃には殆ど絡みの無かった美琴と麻生のカップルも上位にランクインしています。

プールホッケーや騎馬戦での麻生の言動にピンと来た人がいたのでしょうか。

また男性陣では播磨と麻生に人気が集中しており、この二人と誰かというカップルは実現すればビッグカップルになっていたかもしれませんね。

人気キャラランキングとカップル選手権の結果一覧のまとめ

多くのキャラが登場し、作品が進むにつれて性格などが分かってくると、一人一人に対する思い入れが強くなっていきます。

今回紹介できなかった人たちも魅力的なキャラクターですので、ぜひ本作品を読んで確かめてみてください。

【完結済み】School Rumble
created by Rinker
恋する乙女、塚本天満16歳。恋のお相手は烏丸大路、同級生。運命のクラス替えの日、天満の祈りが届いたのか、二人は同じクラスに!!しかし喜びも束の間、烏丸君が「明後日、転校する」と衝撃発言!すったもんだの挙げ句、烏丸の転校が1年延期に!チャンスだ!天満ちゃん!!
>ねるBL

ねるBL

☆BL作品は最近立ち上げたばかりの姉妹サイトをご覧ください。