中央区マーク
  • ヒプノシスマイクの世界で政権を握り、裏で全てを操っている東方天乙統女。
  • 乙統女を補佐をする勘解由小路無花果
  • 碧棺左馬刻の妹である碧棺合歓

謎に包まれていた彼女たちですが、最新のドラマパートで徐々にそのベールが剥がれつつありますが、それと共に、ヒプマイの女キャラたちの非道さもどんどんと全面に出されてきていて、1部では「女キャラが嫌い」なファンも増えています。

今回はそんな最新のドラマパートで明かされた事実の他に、基本的な彼女たちのプロフィールもご紹介していきます。

そもそもヒプマイに女キャラはいらないのか

女尊男卑のヒプノシスマイクの世界では、メインの女キャラたちが男キャラたちに酷い暴言を吐いたり行ったり·····。自分の好きなキャラが、そんな立場に追い詰められている状況は、物語の中のキャラだと言ってもいい気がしないですよね。そんな理由からか、ヒプマイファンの1部では女キャラ嫌いのファンも現れています。

女性キャラ嫌いのファンの方もいる中で、どんどん表舞台に立ち始めている女性キャラたち。

  • そもそも女キャラはヒプノシスマイクに必要なのか?
  • 男性ラッパーだけではだめなの?

と言った部分を解説していきます。

ヒプマイに女が必要な訳

結論から言うと、ヒプノシスマイクに女性キャラは必要です。なぜ必要なのかを物語的な観点から見ると、

  • そもそも女性キャラがいなかったらストーリーが進まない
  • 物語には「悪役」の立ち位置が必要

という部分で女性キャラは必要となります。ヒプマイコンテンツ的な観点で見ると、

  • 女性キャラもいれないと若干華が足りない
  • 男性視聴者にも興味を持ってもらうため
  • 「ラップで勝利を決める女尊男卑の世界」という新しい設定は興味を持たれる

などが理由としてあげられます。物語的な必要性とコンテンツ的な必要性、どちらを取っても、ヒプノシスマイクの世界には女性が必要ということがわかりました。

ヒプマイが男だけだとこうなる

仮に、ヒプノシスマイクの世界が男キャラだけの場合はどうなっていたのでしょう。現在のヒプノシスマイクは、「女性キャラ」という1つの敵に個々に目を向けて打ち倒そうとしています。恐らくこのまま物語が続けば、それぞれのキャラ同士の因縁が解決し、全員が一丸となって中王区を倒して、ハラハラドキドキしつつハッピーエンドといった展開になる可能性が高いです。

しかし、女性キャラがいなかった場合敵役がいなくなるので、物語の起承転結は少なくなります。漫画やアニメに大切なハラハラドキドキ感はあまり無く、気付いたら最終回となっている可能性が高いです。

やっぱりヒプマイには女性キャラが必要

つまり、女性キャラは今のヒプノシスマイクをハラハラドキドキさせて、視聴者を楽しませる重要な役割を担っているということになります。そうなると、やはりヒプノシスマイクには女性キャラが必須ということがわかりました。

しかし、物語を盛り上げるための「敵役」とはいえ、やはり残虐な面は気になるところ·····わたしもヒプマイファンとして、

  • なぜ女性たちがここまで男性を卑下するのか
  • なぜ乱数のようなクローンの存在を作り出すのか

など、女性キャラ達が「なぜ残虐な行為を行っているのか」という部分を明かして、完全な悪役として終わらないで欲しいと感じます。

中王区のトップに君臨するヒプノシスマイクの女キャラ

ヒプノシスマイクの世界で内閣総理大臣として君臨する東方天乙統女は、青紫の艶やかな髪と、暗くミステリアスな表情から冷酷な印象を受けます。ここではそんな彼女の基本情報からキャラクターを声を担当している声優さんまでご紹介していきます!

東方天乙統女(とうほうてんおとめ)はどんな人?

東方天乙統女 立ち絵

引用元:http://hypnosismic.com/

前総理大臣をヒプノシスマイクを使用してラップで倒し、クーデターを起こし今の女性中心の政権をつくりあげた現内閣総理大臣で、言の葉党の党首です。

コミカライズ版で明かされた、家出した息子に対して「もう自分には関係の無いこと」や、FlingPosseのドラマパートにて勘解由小路無花果が乱数の処分許可を求めた際の「処分を許可します」等の発言から、感情に左右されず冷酷に物事を進めるタイプであることがうかがえます。

東方天乙統女と有栖川帝統の関係

ネット上で何度もファンから「東方天乙統女の息子=有栖川帝統なのではないか?という考察が出ていました。考察材料となったのは、

  • 東方天乙統女と有栖川帝統の髪色が同じ
  • 東方天乙統女と有栖川帝統、どちらも名前に「統」の字が入っている
  • FlingPosseのチーム曲「Stellar」で帝統が配役されたのが「亡命した王様」であるため
  • 東方天乙統女の「家出した息子」は「肝っ玉のでかいやつ」と表現されていますが、こちらの表現は乱数が帝
  • をチームに誘う際に使用された表現と同じ
  • FlingPosseのドラマパートから、帝統は母親のことを話したくなさそうな描写がある
  • FlingPosseドラマパートから、中王区 言の葉党への人員募集の声を聞いて帝統が苛立つ描写がある

などの情報から、考察はあながち間違いではないのではないかと話題になっています。

今後、各ディビジョンが中王区と闘うとなったとき、帝統が東方天乙統女の息子ならどのような立ち位置につくのかが気になりますね。

担当声優

小林ゆう 公式画像

引用元:https://sp.kobayashiyu.com/

東方天乙統女の声を担当しているのは、小林ゆうさんです。声優でありながら、歌手であり、元モデルもしていたという驚きのポテンシャルを持っています。

小林ゆうさんは今までには数多くの有名アニメに出演していて、

  • 銀魂:猿飛あやめ
  • 進撃の巨人:サシャ・ブラウス
  • ポプテピピック:ピピ美

実力派声優であることがわかります。

男にも負けない圧を持つヒプノシスマイクの女キャラ

ピンクの髪と大きなリボンと大きく開いた胸元に短いスカート丈、これだけの情報を見ると、従来の萌えキャラのイメージがあるかもしれませんが、勘解由小路無花果は上記の要素を持っていても男に負けない力強さを持っています。ここでは彼女がどのような人物なのかに迫っていきます。

勘解由小路無花果(かでのこうじいちじく)はどんな人?

綾小路無花果 立ち絵

引用元:http://hypnosismic.com/

内閣総理大臣補佐官であり、警視庁警視総監行政観察局局長も兼任している勘解由小路無花果は、ピンクの髪色と大きなリボンという、「女子!!」という要素を持ったキャラクターデザインですが、男性キャラクターに対して、「野蛮な男ども」と卑下したりなど、圧倒的な圧を見せつけてきます。

中王区のNo.2でもあり、警察のトップでもある勘解由小路無花果は、ヨコハマディビジョン「MAD TRIGGER CREW」の入間銃兎の上司です。銃兎は勘解由小路無花果に対して、「彼女の指先ひとつで俺らなんかどうとでもなる」と発言していることから、彼らの間には圧倒的な力の差があるということがわかります。

綾小路無花果と飴村乱数の関係

先日公開された、シブヤディビジョン「FlingPosse」のドラマパートにて、乱数が中王区で作られたクローン人間であることが判明しました。乱数は、中王区の命令に従う代わりに自分の命綱である「飴」を対価としてもらっています。しかし、勘解由小路無花果は、クローンである乱数を「使い捨ての駒」としてしか思っておらず、乱数に「人間としての感情」が芽生えたことを「失敗作」とし処分を決行。

しかし、FlingPosseの幻太郎と帝統によりその処分は失敗に終わり、長く続いていた乱数と勘解由小路無花果の支配者と支配される側の関係は終止符が打たれたのです。

担当声優

たかはし智秋 公式画像

引用元:https://lineblog.me/takahashichiaki/?p=2

勘解由小路無花果の声を担当しているのはたかはし智秋さんは、声優業以外にも、ナレーター、グラビアアイドルなどのお仕事もされています。セクシー声優と表現されていますが、勘解由小路無花果の声をしている時は凛々しく、男顔負けの威圧のある声で周りを圧倒させるほどです。

そんなたかはし智秋さんは他のアニメでも活躍していて、

  • おそ松さん:イヤ代
  • 七つの大罪:アスモデウス

などの人気アニメに出演していました。

碧棺左馬刻の妹であるヒプノシスマイクの女キャラ

ヒプノシスマイク開始当初から名前とキャラ紹介はあったにも関わらず、長い間物語に登場してこなかった左馬刻の妹が、最近になりドラマパートに登場するようになりました。そんな彼女の詳しい情報をご紹介します!

碧棺合歓(あおひつぎねむ)はどんな人?

碧棺合歓 立ち絵

引用元:http://hypnosismic.com/

ヨコハマディビジョン「MAD TRIGGER CREW」のリーダー碧棺左馬刻の妹でありながら、中王区の行政観察局副局長を務めている女性ですが、中王区の側に行く前の合歓は優しく兄想いの素敵な女性でした。

碧棺合歓 洗脳前立ち絵

引用元:http://hypnosismic.com/

中王区側に堕ちた合歓は、その頃の面影は全く無く、笑顔も見せずにただ任務を全うするためだけに動く人形のような彼女に変貌しています。

この人が変わったかのような変貌は、ヨコハマディビジョンのドラマパートより、乱数が原因であることが判明していますが、一体彼女に何があったのか詳しくは未だわかっていません。

碧棺合歓と碧棺左馬刻の関係

兄である碧棺左馬刻と妹の碧棺合歓は、非常に仲が良くお互いにお互いを大切にし合う素敵な兄妹でした。合歓は左馬刻を「おにいちゃん」と呼び、左馬刻は「合歓」と呼んで大切な妹の服装を見ては「今日はなんでそんなめかしこんでるんだ?」など男の影を気にするほど過保護を極めています。

しかし、そんなふたりの関係も今は中王区の策略により壊され、合歓は左馬刻を「こんな人が兄だなんて恥ずかしい」と言い、拘束しようとしました。結局、勘解由小路無花果によりその場は一時撤退という流れになりましたが、仲睦まじかった兄妹のバトルは大きな衝撃。

担当声優

山本希望 公式画像

引用元:https://ameblo.jp/hopeblog/

碧棺合歓の声を担当しているのは、山本希望さんは、声優業だけでなく別名義で作詞も手がけている多才な方です。声は可愛らしい妹ボイスが特徴的ですが、ヨコハマディビジョンの新ドラマパートでは、かっこいいラップを披露してファンを驚かせました。

そんな山本希望さんは、

  • 血界戦線&BEYOND:イム・ミヨン
  • ゆるキャン△:各務原静花

などの別アニメでも大活躍中です。

まとめ

今回の記事で、ヒプノシスマイクで政権を握る女性キャラたちのことはわかりましたか?

物語が進むにつれ、中王区の人間がやっている非人道的な行為が明かされ始めています。物語の展開を面白くするためには仕方ないとはいえ、そうなるとヒプマイファンからの女性キャラへの目線がきつくなっていきますね。今後、女性キャラは完全な悪役として進めていくのか、それとも救済処置があるのか気になるところです。

今後の展開も気になる中、なんとヒプノシスマイクのアニメ化がもうすぐそこに迫っています。

今まではドラマパートで声だけを聞いて、脳内でキャラを動かしている方が多かったかもしれませんが、アニメ化に伴い実際に動く推したちを見ることができるのは嬉しいですね。

今まで、「声だけだとあまりストーリー入ってこなくて中王区サイドの話覚えてない·····」という方も、これで東方天乙統女や勘解由小路無花果の会話内容をきちんと把握できるかもしれません。

アニメ開始の詳しい時期はまだ明らかになっていませんが、2020年7月開始とのことですので夏が待ち遠しいですね。

おすすめの記事