起立するE組

ここでは、2015年から2016年にかけて放送された大人気アニメ「暗殺教室」の見所やあらすじ、感想をまとめていきます。

アニメを見逃してしまった、この作品を知らない、またはもう一度復習したい!という方にオススメです。

さて、今回は記念すべき第1話目の記事となります。是非最後までお付き合いください♪

暗殺教室 第1話 あらすじ&メインキャスト

暗殺教室タイトル© 松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会

まずは軽いあらすじと、今回活躍するキャラクターたちのキャスティングを紹介していきます。

あらすじ

突如現れた謎の超生物に月が爆破された。

椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラスE組に、担任としてやってきたのがその超生物「殺せんせー」だった。

E組のメンバーたちは賞金獲得のため、殺せんせー暗殺を目論むが……?

メインキャスト

  • 殺せんせー (CV 福山潤)
  • 潮田渚 (CV 渕上舞)
  • 茅野カエデ (CV 洲崎綾)
  • 寺坂竜馬 (CV 木村昴)
  • 烏間惟臣 (CV 杉田智和)

暗殺教室 第1話「暗殺の時間」感想&考察

起立するE組© 松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会

渚「起立!気をつけ!……れーーーーーい!!!」

ドパパパパパパッッッ!!!

礼の合図とともに飛び交う銃弾。その銃弾を全て避けながら出席を取る謎の超生物。

暗殺教室を初めて見る人全ては、まずこのシーンに度肝を抜かれたことでしょう。筆者もその1人でした。

しかもその超生物は、生徒から「先生」と呼ばれているじゃあないですか。謎の超生物が先生で、生徒がその先生を殺そうとする。なんとも奇妙な関係ですね……。

もう既に彼らの中学校生活が普通ではないことがわかります。

殺せんせー「目線、銃口の向き、もっと工夫しましょう」

殺せんせー「でないと、マッハ20の先生はころせませんよ?」

待って待って……さらっとアドバイスしてるうえにマッハ20ってどういうこと!!?マッハ20ってちょっと人智を超えた速さですよね。果たして人間、しかもこんな中学生たちが殺せる相手なのでしょうか?

ナメてる殺せんせー© 松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会

【TIPS 1】ちなみに、先程生徒たちが打っていた銃弾は本物の銃弾ではないので、間違って生徒に当たっても害はありません。この超生物の細胞のみを破壊することのできる優れものです。

殺せんせー「殺せるといいですね」

殺せんせー「卒業までに」

ここで先生の顔の模様が変化しています。さっきまでは黄色一色だったのが、黄色と緑の縞縞模様に。

先生の感情の変化が模様に現れるのかな?

とにかく、この3-E組の生徒たちには、この超生物を殺すことが求められているんですね。彼らの卒業までがこの任務のタイムリミットです。

E組教室© 松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会

さて、一体全体何でこんな状況になっているのかというと────

謎の超生物によって突如月が爆破され、混乱の最中にいる日本。

殺せんせー「初めまして、私が月をやった犯人です」

殺せんせー「来年には地球もやる予定です、よろしく」

いや、よろしくされても困るんだけど!?月をやった犯人ノリ軽っ!!

この超生物はなぜか椚ヶ丘中学校の、それも底辺クラスであるE組に乗り込んできたのです。

側には防衛省の烏間と名乗る屈強な男が1人。

烏間「この怪物を君たちに殺してほしい」

来年3月に地球を破壊するなどと宣ったこの超生物は、椚ヶ丘中学校3-E組の担任になることを志願。生徒に危害を加えないと約束しているので、監視もできるし生徒たちに暗殺を依頼することもできる。

そんなわけで、クラスのメンバーたちは(100億円という多額の賞金にも目がくらみ)その暗殺を引き受ける運びとなったのです。

しかし謎なのは、なぜ担任をするのか?なぜこの中学校のこのクラスなのか?ということです。

しかも、人間ではないのにきちんと授業やってるし、素行の悪い生徒にはお説教もするし、この超生物……なんだか先生という職業に馴染みすぎでは?

渚に暗殺の計画を教える寺坂© 松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会

さて、回想が終わり時間が現在に戻って来ました。

寺坂とその取り巻きが渚に話しかけています。

寺坂「アイツが一番油断してる顔の時、お前がやりに行け」

この油断してる顔というのが先程出てきた黄色と緑の縞縞模様のことなんだとか。たしかに油断してるというか、完全にナメきってるというか……w

寺坂「落ちこぼれの俺らが100億稼ぐチャンスなんて、この先一生回ってこねーぞ」

そう言って何かの袋を渚に渡します。

なんだか、この寺坂という生徒から拭えないチンピラ感が……。もしかして寺坂、何か危ない役回りを渚に押し付けようとしてる────?!

【TIPS 2】E組は名目椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラスの名称です。成績が良くなかったり、素行が悪かったりするとこのE組に落とされ、他の生徒や教師にまで差別されるように。E組の校舎は古く、山奥にあり、目に見えて差別されていることがわかります。(暗殺の舞台としてはうってつけなのかも?)

渚の暗殺© 松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会

寺坂の言う通りに暗殺を実行するつもりなのか、短歌用の色紙に対先生用ナイフを隠して近付きます。

渚は大人しめな印象ですが……これ、投げやりになってない?大丈夫?

やっぱり嫌な予感が……(汗)

爆弾を下げ抱きつく渚© 松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会

アアアアアアアアアーーーーー!!!???

いくら対先生用爆弾だからって、こんな至近距離じゃ無事で済まないよ!!!!

このシーンで恐ろしいのが、渚がまるで先生を暗殺する気がないように、微笑みながら近づいて来たという点です。

これ、結構すごいことだと思うんですねー。普通、爆弾を首に下げて微笑むなんてできます?無理ですよね?

これをちゃっかりやっちゃうのが渚という生徒なんですよ。自分を平気で犠牲にできるということは、自分をあまり大切に思っていないということでしょうか……?筆者心配です。

怒った殺せんせー© 松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会

!!!!????

えっ!!??これ殺せんせーなの??真っ黒だ……!!

渚も渚で謎の粘膜に包まれて無事っぽい。一体何が起きたのでしょうか?

殺せんせー「実は先生、月に1度ほど脱皮をします」

脱皮www えっそういうこと!?

殺せんせー「また今のような方法で暗殺に来たら君たち以外には何をするか分かりませんよ」

マッハ20で飛んで行って、一瞬で戻って来た先生が抱えていたのは、なんとクラス全員分の家の表札。そう、契約は生徒に危害を加えないこと。生徒の家族は含まれていません。

ひぃぃぃ……本気で怒った先生めちゃくちゃ怖い……!

アドバイスする殺せんせー© 松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会

殺せんせー「人に笑顔で胸を張れる暗殺をしましょう」

自分やクラスメイトを大切にしない生徒を叱ったり、ともすれば生徒の良いところを褒めアドバイスを加えたり……この先生、E組のことを結構本気で大事にしてるように見えますね。ほんとは子ども好きとか……?

でもそれじゃあなぜ地球を破壊しようなどと思うのか?

まだまだ謎がいっぱいです!

【TIPS 3】「殺せんせー」という名前は茅野が命名しました。殺せない先生、つまり“殺せん”せーというわけです。

まとめ

殺せんせーアップ(エンドカード替わり)© 松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会

  • 3-E組の担任に、月を破壊した謎の超生物が就任
  • 渚は先生を暗殺するために自分を犠牲にするような策をとるが、それに対して先生は激怒
  • 先生はE組をそれなりに大切に思っている模様

第1話からめちゃくちゃ濃厚でしたね〜!暗殺教室に隠された謎は、これから回を重ねるごとに解決されていくと思いますので、興味のある方は是非次の記事もご覧になってくださいね。

また、アニメを見逃してしまった!暗殺教室を最初から見たい!と思っている人もご安心ください。インターネットの配信サービスで全話見ることができますよ♪

>次回、暗殺教室 第2話「野球の時間」

おすすめの記事