春樹の髪を触る秋彦

「ギヴン」第5話【あらすじ・感想】新事実再び。由紀の死因は〇〇

ここでは、2019年7月から9月にかけて放送された、アニメ「ギヴン」のあらすじや感想をまとめていきます。

由紀は真冬にとってめちゃくちゃ大切な人なんだろうな、とは思っていたけど、やっぱりそういうことなんですね……真冬と由紀は付き合っていたんですね……!

衝撃の事実が明らかになり、さらに面白くなってきたアニメ「ギヴン」。今回は第5話のご紹介です。

ギヴン 第5話 あらすじ&メインキャスト

「ギヴン」タイトル画像© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

まずはザックリあらすじとメインキャストを説明します。

あらすじ

真冬も含めてライブに出れることになった立夏、春樹、秋彦。立夏は曲作りを順調に進めていく。

一方、秋彦を一途に想う春樹には実は秘密があった。

しかしその秋彦の家には謎の美青年がいて……?

メインキャスト

  • 佐藤真冬 (CV 矢野奨吾)
  • 上ノ山立夏 (CV 内田雄馬)
  • 中山春樹 (CV 中澤まさとも)
  • 梶秋彦 (CV 江口拓也)
  • 村田雨月 (CV 浅沼晋太郎)

またまた新キャラ登場ですね。声優は浅沼晋太郎さんで、ヒプノシスマイクの碧棺左馬刻役でも活躍しています。一体どんなキャラクターで、どんな演じ分けをされているんでしょうか?

感想&考察で詳しく見ていきましょう。

ギヴン 第5話「The Reason」感想&考察

スタジオに集まる4人© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

春樹はタケちゃんからライブのお誘いがあったことをみんなに伝えます。

しかも真冬も出ていいんだって!良かったね、真冬!

目をキラキラさせる真冬カワユス。立夏の曲を歌えることをめちゃくちゃ楽しみにしていることがよくわかりますw

春樹の髪を触る秋彦© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

大人組はスタジオ練習のあとバーへ。春樹がタバコを吸おうとすると、

春樹「ライターの火おっきかった……前髪焦がしたかも」

秋彦「だらだらだらだら伸ばしてっからだよ」

そう言って春樹の髪先をサラリと撫でる秋彦。

………秋彦サン、それはずるいよ!!!こういうこと誰にでもやってるんでしょうか……?だとしたら相当タチが悪いですよ……さすがにこれは誰でも惚れるって!

髪をまとめる春樹© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

そのあと秋彦は春樹の部屋へ。

春樹は秋彦を初めて見かけたときのことを思い出します。

春樹「目が合って寒けのような震えがあって……それから2年、髪を伸ばしている」

春樹「秋彦を好きになってから願掛けのようにずっと」

んんんんんん〜〜〜ピュアラブだぁ〜〜〜!!!春樹の一途な片想い、ピュアピュア過ぎる〜〜〜!!!一番年上の春樹が実はこんなに可愛いことしてたなんて、筆者悶絶死しそう。

ということは、なるほど、春樹の長い髪は、秋彦を好きになってから経た年月を表しているんですね……。

しかし、いつまで伸びたら春樹の想いは秋彦に届くのでしょう?これからの展開が楽しみです。

雨月と秋彦© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

しかし秋彦が帰った先には……

雨月「おかえり、秋」

あれ?あれれれれ〜〜??この人って、もしかすると、もしかする、のかしら?

秋彦の彼氏、登場しちゃった……!?え、ってことは三角関係ってことです???

春樹はこの2人の関係に、どう関わっていくのでしょうか?秋彦は結局、どっちと結ばれるのでしょうか?

さっきまで春樹の甘々展開に浸ってましたが、一気に急展開になってしまいましたね。

焼肉屋の4人© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

焼き肉は……戦じゃ。バトルスターーートッッ!!!

春樹のライブについての説明そっちのけで、焼き肉に齧りつく育ち盛り+α。

ライブの話はお腹が満たされてからになりそうですねw

春樹に覆いかぶさる秋彦© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

さて、結局2人とも結構飲んだみたいで、秋彦は春樹の部屋に再び転がり込みます。

ベッドに倒れこむ春樹、そしてその上から……

きゃ〜〜〜〜〜!!!いいぞもっとやれ!!!もっとや……

………ん?………ちょって待って、秋彦、寝てる?

春樹「ベッタベタやないか~い!」

か〜い!……か〜い!(エコー)

うん、まあ、そんなに上手くはいきませんよね★

曲を聴く真冬© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

そして待望の!立夏作曲の新曲が!!ついに完成!!!おめでとう〜〜〜!!!

さて、真冬の反応はいかに?

真冬「この曲、俺も好きだよ」

うんうん♡だよね〜!立夏が君のためにつくったんだもの。

残るは作詞。これも立夏がやるのかな?

でも、真冬が歌うんだし、真冬がこの曲を作詞するのもアリですよね!

絵を描く笠井と立夏© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

真冬は化学、立夏は美術の授業へ。

お互いの似顔絵を描くという授業で、ペアになったのは例の可愛い女の子、笠井さん。そういえば前回、黒髪の女の子から真冬について何か聞いていたような……?

笠井「佐藤君さ、同じ中学の男子と付き合ってたらしいよ」

ハイ、真冬と由紀のことですね。でも、なんだか不穏な雰囲気……

笠井「しかもその相手、去年突然自殺したって」

ホワッ??!!待って!?由紀は自殺したの!?

たしかに1話冒頭のシーンにそうとも取れる描写がありました。だけどまさか本当だったなんて……。

でも何で自殺なんかしたんでしょうか?真冬と喧嘩した、とか??

謎が解けたと思ったらまた新たな謎が出てきてキリがありません〜(泣)

自殺した由紀© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

笠井「自殺の理由は佐藤君に関係してるって噂だよ」

うわうわうわこれやっぱり真冬と由紀が喧嘩しちゃったパターン?

笠井「ねえ上ノ山君、佐藤君と関わるのは危ないんじゃない?」

ひぃ……女子ってこういうところ恐ろしいです。なんか告げ口っぽいっていうか、同じく立夏を好きな恋敵としてあまり潔い方法ではありませんね。

何て答える立夏────??

まとめ

ギヴン第5話タイトル© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

  • 4人はライブに出られることになり、立夏は曲を完成させる
  • 春樹が髪を伸ばす理由は、秋彦への一途な想いが届くようにとの願掛けだった
  • 由紀の死因は自殺であり、真冬はその自殺の理由に関係しているらしい

きゅんきゅんな展開があったり、ハラハラする展開があったり、今回はとっても忙しい回でしたね。心臓が追いつきませんw 真冬の壮絶な過去の全貌がどんどん明らかになっていっていますが、それを知りたいような、知りたくないような……

>次回、ギヴン第6話「Creep」