上ノ山にギターを教えてと迫る「ギヴン」真冬

ここでは、2019年7月から9月にかけて放送された、アニメ「ギヴン」のあらすじや感想をまとめていきます。

数々の名作を生み出してきた、あのノイタミナ枠初のBL作品「ギヴン」の今回は記念すべき第1話の感想をメインキャストの紹介を含めてご紹介。

ギヴンのメインキャスト

ギヴンのタイトル画像© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

ギヴンのメインキャストは、

  • 佐藤真冬 (CV 矢野奨吾)
  • 上ノ山立夏 (CV 内田雄馬)
  • 中山春樹 (CV 中澤まさとも)
  • 梶秋彦 (CV 江口拓也)

めちゃくちゃ豪華な声優陣ですね……!

その中でも筆者が特に注目したいのは真冬役の矢野奨吾さんで、アニメ「ツルネ -風舞高校弓道部- 」の如月七緒役も務めました。

男性にしては高めの印象的な声で素晴らしい歌唱力もあり、ギター兼ボーカル(になる予定)の真冬役にはうってつけのキャスティングといえます。

そしてなんと、アニメでは「ギヴン」が初めての主演!おめでとう〜〜!!

話が進めば矢野さんの透き通るような歌声も拝めますので、もしまだ全話観てないよって方は是非!

ギヴン 第1話 ザックリあらすじ

階段の踊り場で上ノ山立夏が出会ったのは、壊れたギターを抱えた佐藤真冬

立夏にギターを直してもらった真冬は、ギターの弾き方を教えてほしいと頼み、立夏のいるバンドの練習を見学することに。

立夏は真冬にギターを教えることに乗り気ではなかったが、真冬は何度も頼み込む。

「もっとギターを教えてください」

どうする立夏────??

ギヴン第1話「Boys in the Band」の感想&考察

真冬の過去回想© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

さて、この「ギヴン」第1話ですが、初っ端からなんだか不穏な回想が……。

真冬の前に誰かいて、それを見つめる真冬の顔は絶望の色を浮かべています。抱えていた赤いギターの弦を指で引き千切ってしまっていますが、このギターは真冬の?それともその誰かの…?

あまり考えたくはありませんが、状況的にその誰かはおそらくもう死んでいるのでしょう……。

これは予想外に重い展開です。もうこの時点から、楽しいだけのほのぼのバンドストーリーとは一線を画していますね。

踊り場で寝転がる真冬© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

そして出会う真冬と立夏。

ギターを抱えて丸くなる真冬可愛すぎ……。真冬の仕草はどこか「子犬感」がにじみ出ていて、愛らしさが半端ないのです。

立夏は真冬のギターの弦が切れていることに気づき、なんだかんだ文句を言いながらもちゃんと直してくれました。案外面倒見の良い上ノ山立夏16歳。

最初のシーンで真冬がギターの弦を引き千切ってしまいましたが、なんとかその弦を直そうと必死だったのは、その死んだ誰かと真冬を繋ぐキーアイテムがそのギターだから。

ギターの弦は真冬とその誰かを結ぶ「絆」を意味しているのではないでしょうか。

相手が死んでもなお絆を結び直そうとするなんて、その人は真冬にとってとてつもなく重要な人物だったに違いありません。

上ノ山にギターを教えてと迫る真冬© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

真冬「俺にそれの弾き方を教えてください!」

直ったギターを弾き鳴らした上ノ山に掴みかかり、ギターを教えてくれと迫る真冬。

弾き方を知らないということは、そのギターはやっぱり死んだあの人のものなのかも……。

ギヴンのセッション風景© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

立夏が何度拒否しても真冬のギター教えて攻撃は止まらず、とうとう立夏の入っているバンドの練習用スタジオまで着いてきちゃったようです。

立夏のバンドメンバーである、ベース担当の中山春樹とドラム担当の梶秋彦は、見学者が来たと張り切りだします。かっこいいのが聴きたいという真冬のリクエストに答え、3人はセッションを披露。

これがほんとにめちゃくちゃかっこよかった……!!

漫画ではどうしてもわからない「音」、これが楽しめるのはアニメだけです!「ギヴン」を本当に楽しみたいなら、漫画だけでなくアニメも併せて見なきゃ損ですよ!

真冬の照れ顔© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

その後、あんなにしつこかった真冬が姿を見せなくなり焦る立夏。

おっと。立夏君ったらもう真冬のこと意識し始めてる……?

そんなある日、ひょっこり真冬がスタジオに現れます。

なんと姿が見えなかった間、自分で弦の張り方やチューニングの仕方を身につけていたのだそう。軽音部にも顔を出してみたけれど、

真冬「上ノ山君の方がかっこよかったよ」

待って……!?真冬何その可愛い顔!!しかもさらっとすごいこと言ってるし……。

「ギヴン」は比較的BL要素が少なめな作品ですが、だからこそこういう些細なやり取りに萌えちゃいますよね!

真冬「だからもっとギターを教えてください」

あ、振り出しに戻った。立夏の受難は続くようです。。

まとめ

「ギヴン」第1話タイトル© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

  • 佐藤真冬には何やら重い過去がある模様
  • 真冬は上ノ山立夏に出会い、ギターの弾き方を教えてもらおうとするが何度も拒否される
  • 立夏たちのセッションを聴き、真冬はやっぱり立夏にギターを教えて欲しいと思う

立夏はギターがとても上手ですが、どこか冷めたような感じがありました。真冬との出会いを機に、彼のギターへの情熱がどう変わるのでしょうか?そして真冬はギターを教えてもらうことができるのでしょうか?

>次回、ギヴン第2話「Like Someone In Love」

おすすめの記事