銀魂の神楽

【銀魂】悲報‼神楽に子供!?旦那の正体を考察!ネタバレあり 

  • 2019年11月24日
  • 2020年5月29日
  • 銀魂
  • 537view

大人気連載「銀魂」終わってしまいましたね。でも連載が終わっても10年後の銀さんたちを見てみたいものです。

ところでみなさんは銀魂の未来編について驚かされたシーンはありませんでしたか?~アルって聞こえてましたから”んっつ?”って思った人も多いはず。

登場したのは神楽の娘・神流(かんな)。神楽になんと子供が!!?

海援隊の陸奥が言うには「これさえあれば国が落とせる」と言われるほどの神楽の血がガッツリと引き継いで最強の強さがあるみたい。

そこで今回はこの「神流の正体と神楽の旦那」についての考察をしていきたいと思います。

銀魂のヒロイン?として大人気の神楽と夜兎族とは?

https://twitter.com/riapippi/status/1192493669506375680

大ヒットアニメ「銀魂」のヒロイン的なポディションである神楽は主人公の坂田銀時が営んでいる「万事屋銀ちゃん」という何でも屋で偶然の出会いから始まり住み込みで働いており、宇宙最強と言われる夜兎族の生き残りの少女・そして宇宙最強と言われる「海坊主」の娘ということで身長155cm、体重40kgと小柄であるが、身体能力がとても高くずば抜けた強さがあります。

透き通る白い肌、愛らしいフェイスと容姿端麗で誰もが恋をしてしまいそうな容姿なのですが、性格がとてもおっさん気質で夜兎の性質の暴食大食らいであることと、品の無さから本格的なヒロインとは遠く異質の存在です。

夜兎族って何?

夜兎族とは、宇宙最強最悪の傭兵部族で、傭兵三代部族の1つとしても数えられる「夜兎」は、戦闘を好み、数々のたくさんの星々を滅ぼしてきたと言われている存在。夜兎通しの殺し合いもあり、親を殺すという古い伝統もあるほど。

しかし残虐な伝統が多いことから現在は絶滅寸前にまで陥っているのです。

外見は地球人とほぼ変わらないが、透き通る白い肌をしており、普通の地球人とは比べ物にならないほどの怪力を有しており、陽の光を苦手としているため、常に日傘を所有しているのも特徴的。

しかしその日傘も戦闘仕様となっているものが多く、先端から銃弾を出すことも可能となっており、傘の骨組み部分は大きな金棒での攻撃も防ぐことが可能になっている優れもの。

戦闘タイプといっても様々なものがあるのですが、傘を使わず、拳銃で戦う陸奥というキャラもいたりコブシのみで他を圧倒する鳳仙というキャラも存在しています。

【完結済み】銀魂 モノクロ版

【完結済み】銀魂 モノクロ版

 

神流のお父さんは誰?衝撃の事実が発覚!

神楽のことを「マミー!」と呼ぶ神流

と言うことは神楽がお母さんと言うことは間違いなさそうなのですが、では「ダディー!」と呼ばれる人は一体誰なのでしょうか?

最有力候補とされる方はもちろん、

やはり沖田総悟ですよね。

この二人は初対面の花見の回の時から一言も交わすこともなかったのに、やはり二人の間に何か通づるものがあったのでしょうね。

その後も会うと何かしらの因縁をふっかけてはいがみ合っている二人。しかし、お互いが信頼しあっていることは誰からしても手に取るようにわかります。

戦いの中でこの二人は何度も息の合ったコンビネーションをしたりして助け合うシーンがたくさんありました。

「喧嘩するほど仲が良い」とはまさにこのことではないでしょうか。

また、死神編で朝右衛門を守るために死の淵に立たされてしまうような任務を遂行しなければならないと言う際に、なんと沖田は神楽に対して「プロポーズ・・・」をするシーンがあったのです。

【dアニメストア】で銀魂を見る

「嫁の貰い手がなくなりそう・・・」と呟く神楽に、「だったら俺がもらってやろうか?」と沖田が返答し、さらには「三食飯付きだが静かな生活を送れるマイホームを用意してるぜ」と続け、本当にプロポーズをしているように思えます。

https://twitter.com/teu_sanzyou/status/1195344698849689602?s=20

しかし......神楽の子神流から衝撃的な父親の名前が出てくるのです。

バナナ...

え?バナナが父親?と誰もがぽかんとしてしまう父親の名前だったのですが、どうやら神楽がバナナを食べ過ぎて吐いたら神流が飛び出してきたととのこと。

そんなことあるの?と思う方が多いでしょうが、夜兎族の生態はまだまだ不明な部分が多く、厳密に言えば”分身のような存在を生み出す力”があるのかもしれませんね。

神楽=神流!?神流の正体とは?

神流は登場してきたのですが肝心の神楽は登場してきていません

それもそのはずで、江戸の町を守るために呪いを全て受け持った定春の呪縛を解くために、海坊主と海に行ったきりになっているため神楽は神流説ということが浮上してきます。

そして話は神流vs沖田のシーンへと移行。

沖田は正体を知っていたかのように神楽を呼び戻そうと神流に挑発し始め、新八に攻撃をすると、突然異常な爆発が発生し足だけ大人サイズになった神流が登場するのです。

その後、体も成長し、大人になった神楽が登場しました。

やはり神流=神楽説は正解だったようです。

宇宙に行った際に変化の術でも取得したのか、はたまた暴飲暴食の末に変なものを食べて突然変異でも起きたのでしょう。

まとめ

神楽が戻ってきたということは、もしかしたら定春の呪縛を解放することができたのかもしれませんね。

まだまだ目が離せない銀魂、今後「銀魂2」として新たに新刊が出ることを祈りながら改めて神楽の魅力に気づかされました。

神楽や神流のことがもっと知りたいので、この先も銀魂から目が離せません!

【dアニメストア】で銀魂を見る