可愛いめぐみん

めぐみんは何故こんなに人気なのか?徹底分析!【このすば!】

アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」の中ヒロインの一人に過ぎないめぐみん。

だったのですが、アニメ放送されてい以来「めぐみん人気」が広がり、3期の待望論も多い中さらにめぐみんの人気が広がり続けています。

では、どのような理由でめぐみんが人気を集めているのか調べてみました。

このすば!内でめぐみんはどれくらい人気?

ブシロードで販売されているこの素晴らしい世界に祝福を!『めぐみん』
引用元:https://otamart.com/items/26290057/

このすば!のメインパーティは、カズマ、アクア、ダクネス、めぐみんの4人となっており、この4人を中心に物語が進んでいきます。

この中で、

  • アクア
  • めぐみん
  • ダクネス

の順で仲間になるのですが、この中やそれ以外の女性キャラも含めてめぐみんに圧倒的な人気が集まっています。

その証拠に過去に行われた公式なアンケートによると、

このすばの人気投票引用元:https://sneakerbunko.jp/konosuba/senkyo/result.php

このようにアクアやダクネスを差し置いて、というか3位にも入らなかった状況の中、パーティーの中で唯一ランクイン、しかも堂々の1位に君臨したのがめぐみんだったのです。

さらに、このすば!の外伝小説である、めぐみんを中心に描かれた「この素晴らしい世界に爆焔を」が販売されるなど、めぐみん人気にさらに拍車をかけた状態になっています。

めぐみんが人気を集める理由

爆裂魔法を放つめぐみん引用元:このすば放送分より抜粋

公式なアンケートでも1位に輝いためぐみんですが、どうしてここまで人気なのでしょうか?

職業はアーク・ウィザード!

爆裂魔法を放つめぐみん引用元:このすば放送分より抜粋

めぐみんは冒険者として上級職と言われている「アーク・ウィザード」というもので、高い魔力と知力が特徴で、モンスターを一瞬で消し飛ばしたり、地形を変えるほどの激しい魔法を放つことができます。

[getpost id="4964"]

しかしめぐみんは普通のアーク・ウィザードではなく、爆裂魔法をこよなく愛してしまった結果、爆裂魔法1つしか扱えず、さらに一日一発しか放つことが出来ないので、カズマ達と出会うまではどのパーティにも入れない可哀そうな少女でした。

かわいい容姿

めぐみん引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B082W4R2CK?ie=UTF8

めぐみんの年齢は公式では14歳と発表されていますが、それよりも一回り幼く見えます。

どうみても中学生か小学生くらいの見た目なのですが、本人はロリっ子ということを気にしているところが魅力的で、アニメでは、

  • しゅわしゅわ(ビールのようなもの)を飲もうとする
  • カズマと一緒にお風呂に入る
  • ゆんゆんに大人な一面を見せようとする

などなど、必死なところも可愛らしいですね。

超派手でかっこいい爆裂魔法!

爆裂魔法を放つめぐみん引用元:このすば放送分より抜粋

めぐみんと言ったら爆裂魔法!と言う方がほとんどではないでしょうか?爆裂魔法を放つ際に彼女は毎回(特に発する意味のない)詠唱を唱えます。

ジャイアントトードに放つ時は、

「黒より黒く闇より暗き漆黒に我が深紅の混淆を望みたもう。覚醒のとき来たれり。無謬の境界に落ちし理。無行の歪みとなりて現出せよ!踊れ踊れ踊れ、我が力の奔流に望むは崩壊なり。並ぶ者なき崩壊なり。万象等しく灰塵に帰し、深淵より来たれ!これが人類最大の威力の攻撃手段、これこそが究極の攻撃魔法、エクスプロージョン!」

魔王軍の幹部であるデュラハンの城に撃った時は、

「紅き黒炎、万界の王。天地の法を敷衍すれど、我は万象昇温の理。崩壊破壊の別名なり。永劫の鉄槌は我がもとに下れ!エクスプロージョン!」

となっており、毎回詠唱が変わることでも有名ですね。

紅魔族であるめぐみんは高い知能と魔力を持っているのですが、爆裂魔法を愛しすぎるあまり、スキルポイントやステータスの割り振りを全て爆裂魔法に使ってしまっているため使用できる魔法は爆裂魔法一つのみです。

とても派手でかっこいい爆裂魔法なのですが、一日一発しか打つことが出来ず、放った後はカズマにおんぶされる様子も可愛いところ。

ただし最近ではカズマが「ドレインタッチ」を覚えたことで爆裂魔法を放って動けなくなっためぐみんに、カズマが魔力を少しだけ分け与えてすぐに復活してしまうのがちょっと残念。

[getpost id="5014"]

独特のネーミングセンス!

カズマの愛刀にチュンチュン丸を名付けるめぐみん引用元:このすば放送分より抜粋

「めぐみん」という名前から既に変わったネーミングなのですが、それもそのはず、紅魔族は変わったネーミングセンスを持っているようです(一部を除いては)。

母親はゆいゆい、父親はひょいざぶろう、といった名前で、それに違和感を持っていません

アニメでめぐみんが拾ってきた黒猫?にはちょむすけ、カズマの新しい武器には「ちゅんちゅん丸」と名付けるなど、ネーミングセンスはめぐみんの右に出るものはいないでしょう。

このネーミングセンスはめぐみんだけでなく紅魔族特有のものですが、中には「ゆんゆん」というめぐみんのライバルは自分の名前が恥ずかしく人前では堂々と名乗れない一面も見られるため、ゆんゆんが特殊なのか?それともめぐみんのセンスが一流なのか?どちらにしてもめぐみんの人気の一つに独自のネーミングセンスがあるのは納得できますね。

[getpost id="4912"]

仲間やパーティをとても大切にしている

恥ずかしそうにするめぐみん引用元:このすば放送分より抜粋

アニメ1期では冬将軍に首を斬られ、2期では木から落ちて頭を打つなど、カズマは何度も死んでいます。

そのたびにエリスというこのすば!の世界の神様に会い蘇生してもらうのですが、カズマが目を覚ますとアクア、ダクネス、めぐみんがいる中、真っ先にカズマの胸に飛び込むのはめぐみんでした。

いつも冗談やからかうような言葉しか発さないめぐみんですが、この時だけは目に涙を浮かべながらカズマを心配するなど、普段とのギャップも人気の秘訣のようです。

カズマと一緒にお風呂に入れる度胸

カズマと一緒にお風呂に入るめぐみん
引用元:このすば放送分より抜粋

度胸というより挑発に弱いめぐみん。カズマの挑発に乗った挙げ句、一緒にお風呂に入る関係になったのですが、挑発一つでお風呂に入れてしまうチョロさ、ではなく負けん気の強さも話を面白い方に転がるため、結果としてこの行動もめぐみん人気を高める結果になりました。

特にめぐみんのバスタオルを巻いている姿を見せてもらえただけでも私は大満足です♪

洞窟探索ではお荷物だがそこも可愛い

めぐみんの爆裂魔法は洞窟などの狭い場所では使えないため、洞窟探索を強く拒絶しているのだが、それでも連れて行かれる際は荷物運びとして便利がられています。

ここで爆裂魔法以外を覚えていれば荷物扱いはされないのですが、どんな扱いを受けても爆裂魔法愛を貫く姿もめぐみん人気に繋がっているんです。

攻めた下着を履いている

めぐみんのパンツ
引用元:このすば放送分より抜粋

カズマにパンツをスティールされた際、めぐみんはカッコいいから?好きだから?かは分かりませんが、黒い下着を履いていました。

中2で黒い下着。そう考えるとかなり攻めた設定になっていますね。めぐみんのことですから「黒=カッコいい」と考えて黒いパンツを履いているのかもしれません。こんな攻めた姿勢のめぐみんだから人気があるのでしょう。多分。。

カズマに恋しているところも可愛いし応援したくなるし

めぐみんが恋したのはカズマでした。

  • 拾われた恩
  • 紅魔族で変わっているのに普通に接してくれる
  • 爆裂魔法愛を理解?してくれる
  • 毎日の爆裂魔法ぶっ放し散歩に付き合ってくれている
  • 何だかんだで仲間を一番に思って結果も出す

などなど、めぐみんにとってカズマは拾ってくれた恩人でもありながら身の危機を感じる程の変態、かと思いきや爆裂魔法に一定の理解を示し毎日の爆裂魔法ぶっ放し散歩にも付き合ってくれる。そんなカズマにだからめぐみんは恋をしたんですね。

しかもその想いが一途だから応援したくなるし、そんな純粋なめぐみんだからこそ人気も高くなっているのです。

>この素晴らしい世界に祝福を!11巻
この素晴らしい世界に祝福を!11巻

後先を考えない行動力こそめぐみんである

めぐみは基本的に後先を考えずに行動して周りのメンバーに迷惑をかけつつも信じた道を行き、人が困っていれば助けずにはいられない性格なのです。

といっても実際にはめぐみん自身が爆裂魔法を撃ちたいだけで、その後始末をしなければいけないのは基本的にカズマ。そのカズマが動けなくなっためぐみんの首元に手を当てて、ドレインタッチで体力を分けてあげるのですが、一度めぐみんがアクアからカズマ経由で魔力を移される時、カズマのはめぐみんの胸元に手を入れ心臓に近い部分魔力を送ろうとし、結果としてめぐみんの音を正々堂々と触られるなんてエピソードありましたね。

そんなことの積み重ね?かどうかはわかりませんが、結果的にめぐみんがカズマに好意を寄せるきっかけになったのかもしれません。そうでないとしても後先を考えずに真っ直ぐ自分の信じた道を行く姿にがカッコ良く、このエピソードもめぐみん人気につながっているのではないでしょうか。

そもそもこのすば!はなぜ売れたのか

このすば!のメンバー
引用元:https://animeanime.jp/article/2019/11/21/49840.html

今でこそ異世界転生ものは定番となっていますが、このすば!が放送された当初は転生ものはそこまでメジャーな存在ではありませんでした。

また、このすば!と同時期に、

  • オーバーロード
  • リゼロ

など、異世界に転生したり、異世界に召喚されたりする作品がヒットし、現在の異世界物の基盤となったのがこのすば!なんです。

このすば!が売れた他の要因

このすば!は単に異世界物が人気になったから売れたので貼りません。

ダメなキャラをやりくりするところが面白い

このすば!の主なメンバーを見てみると、以下のような残念ぶりが目立つカズマ一行だが、そんなダメなメンバーをやりくりしながら進めていくのもこのすば!が売れた要因だろう。

どんなに転生特典の女神が使えなくても、どんなに借金を背をわされても、戦力が整わない中の魔王幹部戦が続いても、頑張って切り抜ける姿は面白いと言わずにいられません。

長所よりも欠点やダメな部分が目立つキャラクター達

このすば!映画公開記念カード
引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000840.000018760.html

才能を持った主人公が何だかんだありながら世界を変えていく、ということは無く、長所よりも圧倒的に欠点の多いメンバーをやりくりするのがこのすば!の最大の魅力でしょう。

カズマの魅力と特徴
長所 臨機応変な対応ができ、頭の回転が速い。
短所 万能なは方やスキルを持ち、運も高いため基本的に欠点は無い。パーティーメンバーを除いては。。
個性 女性のパンツを盗めるスティール。
見た目 可もなく不可もなく。
恋愛 アクア以外全女性を落とせそうなほど、あらゆるところにフラグを立てている。
羨ましさ 100%

冒険メンバーという意味では恵まれていないカズマだが、美女・美少女・受付のお姉さん・サキュバス、など、男として羨ましいと思わざる負えない。

アクアの魅力と特徴
長所 攻撃・補助・回復・スキルが豊富で、欠点が見当たらない。
短所 能力がカンストしているので、今後能力が伸びることが無い。運が絶望的に低く、他の宗派から煙たがられる。
個性 現世に落ちたとはいえ、女神としての能力が高く、通常使えないであろう魔法を会得している。
見た目 黙っていようが喋っていようが可愛い。
恋愛 女神だから恋愛は無さそうだ、と思いたいが、カズマとは何かあるかも。
羨ましさ 30%

美人だし能力も高く基本的に不満は無い。アホな部分などはアクア最大の可愛い所。女性としてはアリだが、アクアになりたいかといわれると。。

めぐみんの魅力と特徴
長所 一撃必殺の爆裂魔法を扱える。
短所 魔法が一発しか使えず、使える魔法も1種類のみ。洞窟では基本お荷物。
個性 名前の付け方やセンスは特徴的。
見た目 文句のない美少女!本人は自分の魅力に気づいているのだろうか?
恋愛 カズマとの恋愛まっしぐら。
羨ましさ 10%

見た目と性格は群を抜いて可愛い。かわいいのだが、その利点を上回る爆裂魔法へのこだわりが強すぎるので、ガチでめぐみんと同じ人生を歩みたいかというと、私は魔法をもっと覚えて生き抜くすべを考えたい。

ダクネスの魅力と特徴
長所 体力・防御力が異常で、どんなに苦しい場面も癖で受け止められる。
短所 攻撃が全く当たらない。
個性 変態のカズマですら引いてしまう、ドMっぷり。
見た目 色々大きいが、美人である。
恋愛 あまり表には出さないが、カズマへの愛を感じずにはいられない。
羨ましさ 0%

性格は個性として受け止められるが、攻撃が全く当たらないのは致命的。

まとめ

めぐみんは見た目、性格、声、何をとっても人気にならざるを得ないキャラクターでした。

このすば!キャラクターランキング1位獲得、外伝小説の発売などがあり、これからもめぐみんの人気が上がり続けることは間違いなさそうですし、このすば!という作品自体が魅力的なものなので、めぐみんだけでなく他のキャラクターも根強く愛されるのも分かりますね。

ただ残念なのは今のところこのすば!の再放送の予定は無いので、dアニメストアなどの無料期間もあってそれを過ぎても月額440円でこのすば!やそれ以外のアニメも見れちゃう配信サービスを利用して、めぐみんを中心としたこのすば!を堪能しちゃいましょう。

dアニメストア