【血の轍】しげるの顔と意識はなぜ回復した?意識が戻ったのはいつ?

「血の轍」に登場するしげるという人物は、主人公静一の従兄弟で、ある事件をきっかけに意識を失ってしまうのです。

  • しげるの顔はなぜ回復したのか
  • しげるの意識はいつ戻り、なぜ回復できたのか

これらは、作中で明らかになっていない部分が多いので、作中の描写や自身の推測も交えながら詳しく紹介していきたいと思います。

しげるのプロフィール

しげるが静一に早く遊びに行こうと呼びかける

画像引用元:血の轍

  • 名前:しげる
  • 年齢:13歳か14歳
  • 学年:中学2年生
  • 誕生日:不明
  • 性格:明るくて物怖じしない性格

しげるは主人公長部静一の従兄弟で、静一と同じ中学2年生。

原作1集から登場し、内向的な静一とは違って、明るくてちょっとやんちゃな物怖じしない性格の男の子で、静一に対しては遠慮なくズバズバと言う姿が印象的です。

静一とは家族同士の付き合いが多いこともあり、よく一緒に遊んでいてお互いに名前をちゃん付けで呼び合う姿からとても仲の良い印象がうかがえます。

しげるはどのようにして意識を失った?

ではしげるはどのように意識を失ってしまったのでしょうか?

ここからは、しげるが意識を失ってしまうきっかけとなった事件について見ていきましょう。

夏休みにある事件が

崖の上でふざけていたしげるを静子が崖から突き飛ばす

引用元:血の轍

しげるが意識を失うきっかけとなるのは原作第1集の第6話「微笑」でした。

しげる家族と静一家族は、頻繁に会食したり、外へ出かけたりと良好な関係性が築けているように見えましたが、夏休みにしげる家族・静一家族とその親戚で山上りに行った際に、ある事件が起こるのです。

崖の上でふざけていたしげるは静一を心配する静子を見て「過保護だ」と笑っていたのですが、バランスを崩して落ちそうになり、静子に抱きしめられて一度は助かりるものの、抱きしめられたしげるは恥ずかしくなって振りほどこうとしますが、静子は黙ったまましげるを放さず、そのまま崖から突き落とすのでした。

突き飛ばされたしげるは、何とか一命をとりとめるも意識不明の重体で、長い間入院することになります。

しげるの意識について

夏休みに起こった事件をきっかけに意識を失ってしまったしげるですが、その後どうなったのでしょうか。

ここではしげるの意識について詳しく見ていきましょう。

しげるの意識は二度と戻らない可能性もあったが意識を取り戻す

静一がしげるの家にお見舞いに行くが、しげるは静一のことを覚えていない
引用元:血の轍

担当医の話では、二度と意識は戻らないかもしれないという状況であることまで伝えられていたのですが、第6集で意識を取り戻すことに成功します。

そして原作7集で意識を取り戻すものの、肝心の記憶は失ってしまっていたのです。

しげるが意識を取り戻す前後の違和感

しげるの意識が回復したことについては気になる点がいくつかあります。

ここからは、原作で明らかになっていることから推測した結果をまとめてみました。

しげるの顔が崖から落ちる前と比べて変わっている

意識が回復したしげる

画像引用元:血の轍

静子の手で崖から落とされてしまったしげるはおそらく、落ちた際に頭や顔を強く打ってしまい、顔が多少ゆがんでしまったのではないでしょうか。

原作第10集でしげるが「もどしてよ、僕がゆがむ前に」と嘆く描写があり、このことからしげるの心や人生だけでなく、ゆがんだ部分に顔が含まれているのではないかと考えると、恐らく崖から落ちて顔を強く打ったことで変わってしまったということです。

もう一つが、頭を打った後遺症で顔の筋肉がこわばってしまったのではないかという事ですが、これは原作でも言われている通り、意識が戻るも後遺症が残っていて毎日リハビリを続けていることが明らかになっているので、恐らくその後遺症が顔にも影響を及ぼしており、顔の筋肉がこわばって表情がうまく作れないからではないかと考えました。

さらに、作中では、しげるはリハビリを続けることでだんだんと元の顔に戻っていくことからも後遺症の影響が強いことが分かります。

しげるはなぜ回復できたのか

意識の回復に成功したしげる

画像引用元:血の轍

前述したとおり、担当医からは二度と意識が戻らないかもしれないといわれていたしげるは、なぜ回復することができたのでしょうか。

長い間意識が戻らず、入院状態が続いていたことから推測するに、恐らくしげるの意識の回復は奇跡だったといえます。

しげるの意識がなぜ回復したのかについては、原作では明らかにされていません。

そのため、恐らくしげる自身がまだ生きたいという強い意志を持ち、若くて体力があったので奇跡的に回復できたのではないかと推測できます。

さらに、しげるの家族含めた周囲の人々みんながしげるの回復を心から願い、入院中も近くで応援し続けたことがしげるの意識回復の一助となったのかもしれません。

しげるの顔と意識はなぜ回復したのまとめ

 

  • 夏休みに起こった事件をきっかけにしげるは意識を失う
  • しげるの意識は二度と戻らない可能性もあった
  • 記憶を失っていたたが、第7集で奇跡的に意識が回復
  • 意識の戻った後のしげるの顔が変わっていた
  • しげるの意識が回復した理由は不明

夏休みの事件をきっかけに意識を失ってしまったしげるはもう二度と意識が戻らないかもしれないと言われていましたが、奇跡的に意識の回復に成功しました。

意識が回復した後のしげるの顔が崖から落ちる前と変わったことやなぜ意識は回復したのかについては、原作では明らかになっていないことが多く、いろんな解釈や考察ができるのがこの作品の面白いところです。

意識が回復したしげるはこれからどのような動きを見せ、物語はどんな方向に進んでいくのか、これからも目が離せません。