レム魅力を大公開!リゼロの女キャラクターがみんな可愛すぎる件

TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』

「リゼロ」の愛称で親しまれる超人気TVアニメですが、その魅力は何なのか、考察いたしました!

主に女の子のキャラクターの可愛さ(と個人的に大好きなヴィルヘルム)について語っていきたいと思います。

レムが可愛いのはセリフに理由があった

リゼロのレム引用元:http://re-zero-anime.jp/tv/

まずその魅力をご紹介したいのは、「レム」りんです。

ロズワール邸の鬼っ子メイドのレムちゃんは、水色の髪の有能なメイドさんで、双子の姉ラムと一緒にロズワール邸の管理をしています。

普段は無表情で感情が読み取りづらいレムですが、主人公スバルと出会い少しずつ心を開いていくさまがとても素敵です。

そんなレムりんの名ゼリフから、その可愛さ・素敵さをお伝えしていきたいと思います。

レムはとっても弱いです。ですからきっと寄りかかってしまいますよ

第11話の最高なセリフです。レムりんの可愛さに思わず、抱きしめたくなってしまいます。

レム
引用元:http://re-zero-anime.jp/tv/

優秀だった双子の姉、ラムの、鬼として大事な角が奪われてしまったのを自分のせいだと思い込み、ずっとそれを自らの枷にしてきたレムりん。

その過去を受け止めて、「自分が生きているのはレムのおかげだ、レムの代わりなんていない」とスバルが礼を言い、「笑いながら未来の話をしよう。」と諭したスバルへの一言がこれです。

レムはとっても弱いです。ですからきっと寄りかかってしまいますよ。

はあ!かわいい。むしろ寄りかかっていただきたい。。

それまでスバルに対してつんけんしていたのがウソのように、「寄りかかってしまいますよ」なんて、心を開きすぎでかわいいです

普段感情表現をほとんどせず、丁寧な話しぶりをしているだけに、こんな感情まるだしの可愛い台詞を言うなんて!と、惚れてしまいました。

だって、未来のお話は笑いながらじゃなきゃダメなんですよ

レム
引用元:http://re-zero-anime.jp/tv/

第18話「ゼロから」のこれまた最高なセリフです。

エミリアと生きる未来を見捨てて、レムと安全に暮らすことを選んだスバル。でも、そんな中途半端な望みにレムりん答えてはやらないのです。

レムりんの心の強さと優しさが見えるセリフ。

好きなひと(スバル)から、「俺の全てはお前に捧げる…だから俺と逃げよう。俺と生きてくれ。」って言われるなんて、絶対にうれしかったはずです。乙女の望みをすべてかなえたようなプロポーズだとすら思います。

あきらめるのは簡単です。でも、スバル君には似合いません

「あきらめるのは簡単です。でも、スバル君には似合いません」

18話「ゼロから」これまた、レムりんの強さがにじみ出たセリフです。

好きなひとであるからこそ、スバルにはかっこよくいてほしいといったような気持ちがにじみ出ていていいですね。

こんなことを言われてしまったら、到底諦めることなんてできないでしょう。

レムは知っています。

レム
引用元:http://re-zero-anime.jp/tv/

こちらも18話「ゼロから」のレムりんのセリフ。

諦めそうになるスバルを励ますため、レムが、スバルの素敵なところ、好きなところを恥ずかしげもなく、どんどん述べていくシーンです。

聞いている側が恥ずかしくなっちゃうようなセリフを惜しげもなく、一人の相手にかけてあげられるレムりん素敵ですね。

こんなに素直に誰かに想われて、自分を丸ごと受け入れられたら、なんて幸せでしょうと思ってしまいます。

レムだけじゃない!個性いっぱいの魅力的なキャラクター

リゼロの魅力は、レムだけではありません。

確かに、レムりんはヒロインといっても過言ではないくらいの可愛さを持っていますが、本アニメのヒロイン「エミリア」を始め、たくさんの多彩なかわいい女の子のキャラクターで溢れています。

エミリア

エミリア
引用元:http://re-zero-anime.jp/tv/

本アニメ「リゼロ」のヒロインこと、エミリア。

エミリアたん、見た目がまず非常に魅力的です。

その素直な性格を映し出すかのような、白い透き通った肌、白髪。そして一度決めたことは譲らない、そんな彼女の強さをにじみ出す、綺麗な紫色の少し切れ長の目。その可憐かつ美しい容姿にぴったりな、白を基調とした衣装をいつも来ているところも可愛いですね。

ちなみに、こんな可憐な容姿でありながら、年齢は107歳(書籍版では114歳)とのことです。。。

さすがハーフエルフといったところでしょうか。容姿と年齢が比例しないですね、美しいです。

ベアトリス

ベアトリス
引用元:http://re-zero-anime.jp/tv/

一人称ベティ―の11、2歳の見た目の幼女精霊です。

可愛い幼女が好きなひとはもちろん、そうでない人も、好きになってしまうキャラクター。

ロズワール邸の隠し部屋、禁書庫を守る精霊ですが、一度取り交わした約束は決して破らず、悪態をつきながらも約束を果たしてくれる姿にきゅんとします。いわゆる、ツンデレというやつです。

「…なんて、心の底から腹立たしいやつなのかしら」

他の人に言われたらびっくりするようなセリフですが、ベアトリスからは言われてみたいセリフの1つです。

ラム

ラム
引用元:http://re-zero-anime.jp/tv/

レムの双子の姉、ラムは、桃色髪のメイドさんです。とても優秀とは言えない、家事や戦闘能力ですが、そんなところがラムの魅力の一つでもあると思います。

また、レムとは打ってかわって毒舌なところも魅力的で、主人公スバルのことをなぜか「バルス」と呼ぶのも面白いです。

是非会ってお話して仲良くなりたいなと思えるキャラクターの一人を言えるでしょう。

エルザ

エルザ
引用元:http://re-zero-anime.jp/tv/

リゼロの1話から出てくる妖艶な殺人鬼、エルザは、悪役であるにもかかわらず、非常に美しいです。

「あなたの腸は、とてもきれいな色をしていると思ったの」

とんでもない美女にこんなことを言われながら殺されるのも1回経験してみたいような…いやでもやっぱり痛いのは嫌ですが、それくらい美しいのがエルザの特徴でしょう。

まとめ

「リゼロの魅力=レムの可愛さ」と言っても過言ではないレムの魅力をお伝えしました。

レムは見た目が可愛いのはもちろん「セリフ・性格・しぐさ」どれをとっても”可愛い”この一言に尽きます。

ただリゼロにはレムに回るとも劣らない可愛いキャラで溢れているので、可愛さ目当てにリゼロを見てみるのも面白いかもしれません。

リゼロの3期も期待したいです。

data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">
data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">
おすすめの記事