「ジョジョ第五部黄金の風」ソルベ・ジェラートはできてんじゃぁないか疑惑

今回クローズアップするのは、暗チがボスと組織の在り方に対し、激烈な不満を爆発させるきっかけとなったソルベとジェラートです。

そんな二人に「できてんじゃぁないか」という疑惑が…

本当にデキてるのか、それともそんな噂がたつほど仲がいいのか、今回はその真相に迫ってました。

ジョジョ第五部「暗殺チーム」反逆の狼煙と共に消えたソルジェラ

コードネーム:ソルベ(シャーベット)
年齢:25~27歳(リゾット公式28歳からの推測)
スタンド:不明
対戦:ボスからの刺客
戦果:黒星(輪切り)
声優:佐々木義人

コードネーム:ジェラート(アイスクリーム)
年齢:25~27歳(リゾット公式28歳からの推測)
スタンド:不明
対戦:ボスからの刺客
戦果:黒星(窒息死)
声優:なし

ソルベとジェラート『できてんじゃあないか』疑惑

ソルベとジェラートできてんじゃあないか

引用元:http://anicobin.ldblog.jp/archives/54552899.html

妄想ではなく、公式で挙げられている疑惑がこれ『ソルベとジェラートはできてるんじゃあないか』というもの。

暗チ全員集合のミーティングに現れなかったソルジェラに対し、アニメではイルーゾォが『どこかにシケこんでんじゃぁねぇか?あいつらデキでんだろ?と発言し、原作ではホルマジオが『できてんじゃぁないかってくらい仲が良かった』と回想しているので、間違いなく公式です。

荒木先生は一部から三部の悪のカリスマDIO様をバイセクシュアルと言い切るなど、同性愛設定を自身の作品に持ち込むことを厭わぬ作者なので、本当にデキている可能性はすこぶる高いように思われます。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://nan-blog.com/2542]

実際、こうした姿を見ると『ただの仲良し男子』には見えないものがありませんか?小さな子供たちではなく、彼らはどう見ても成人男子であり、しかも命のやり取りを日常とするギャングなのです。控えめに言って人相のよろしくない二人が、一つソファに寄り添って座り、互いの身体に腕まで回しているのですから、それはもう9割方『そーゆーこと』なのでしょう。

互いに見つめあうのではなく、イチャつきながらも第三者に『何見てやがんだ?殺すぞテメェ』と言わんばかりのメンチを切っているのが、ホルマジオ曰くキレてる犯罪者たるソルジェラらしくて素敵です。

お揃のペディキュア

ソルベとジェラートできてんじゃあないか

引用元:http://anicobin.ldblog.jp

ペッシの発した衝撃のセリフ『お揃のペディキュア』これにより、ソルベとジェラートはお揃いのペディキュアを塗っていたことが判明しました。
昨今のネイルアートブームで、手足の爪を美しく彩る女性は日本でも多く見られますが、東西を問わず男性が施すという話はあまり聞いたことがありません。

それを凶悪な面構えをした成人男子二人がお揃いで使用している…これはやはり『できてんじぁないか』でしょう。

原作によるとキレてる犯罪者である二人ですが、自宅(同棲?)のソファでは互いの足の爪にペディキュアを塗り合ったりしていたのでしょうか。殺伐としたギャングの微笑ましい日常が垣間見える、素敵なアニオリでした。

金にがめついソルベ

ソルベとジェラートできてんじゃあないか

引用元:http://anicobin.ldblog.jp

ミーティングに顔を出さない二人に対し、暗チのリーダーであるリゾットが『ジェラートはともかくソルベは金にがめつい。分け前の話の時に今まで来なかったことはなかった』と発言。

命を張った職業柄、全員金銭にはシビアであって然るべきですが、その中でもとりわけ『金にがめつい』とリゾットに言われ誰も反論しないのですから、ソルベの守銭奴っぷりは相当だったのしょう。部下に対しフェアな態度を崩さないリゾットの言葉には重みがあります。

もしかしたら、ソルベにはジェラートを養わなければという意識があって金にがめつくなり、ジェラートはソルベとキレキレなギャングライフさえ送れていれば幸せだったのかもしれません。

もはや二つ名『輪切り』のソルベ

輪切りのソルベ

引用元:http://anicobin.ldblog.jp

ソルベはその凄惨すぎる最期から、輪切りのソルベとも呼ばれています。『輪切りのソルベ』、一度聞いたら忘れられない、なんとも強烈なフレーズではありませんか。

ボスの身辺を密かに探っていたソルベとジェラートは、ことが露見し『始末』されてしまいました。ここで問題なのはこの『始末』の仕方が究極的に異常であったこと。

生きながらにして足の先端から切り刻まれたソルベは、まさに『輪切り』の標本のように36個に切断された身体パーツをホルマリン漬けにされ、変わり果てた姿で仲間たちの元へと送り返されました。金にがめつかったソルベは、金銭的不満からボスについて調べるというパッショーネにおける最大のタブーを犯してしまったのです。

『ボスの身辺を探る者はこうなるぞ』という、無言にして雄弁な脅迫。これにはさすがの暗チメンバーも度肝を抜かれ、ある者は冷や汗を流し、ある者は叫び、ある者は嘔吐しました。

物凄くどうでも良いことですが、貧乏チームへの経済制裁として、36枚ものパネル型ホルマリン漬けが料金着払いで送り付けられていたらボスはまごうことなき鬼畜です。

ジェラートの悲劇

ジェラートの悲劇

引用元:http://anicobin.ldblog.jp

輪切りのソルベの凄惨さが際立つあまり忘れられがちですが、ジェラートもまた地獄を見ました彼はお揃いのペディキュアを塗るほど仲の良かったソルベが輪切りにされて死んでいく様を、リアルタイムで見せつけられたのです。

その結果、ジェラートは恐ろしさと絶望のあまり、噛まされていた猿轡を飲み込み喉に詰まらせ窒息死してしまいました。もしかしたら、彼は身動きの取れぬ絶望的な状況の中で、唯一自由になる口と舌を使ってソルベと心中したのではないでしょうか。

ちなみに、ソルベが輪切りにされジェラートが窒息死した凄惨な現場を発見したのはホルマジオであり、豪胆な彼もおびただしい血とジェラートの形相にドン引きしていました。

ソルベ ジェラートのスタンド

アニメ・原作ともに二人のスタンドは明かされていません。シャーベットとアイスを意味する二人のコードネームからは氷雪系の能力が連想されますが、それだと同じチーム内のギアッチョと被ってしまいます。

氷雪系としてギアッチョがかなり最強な上に、三部で出てきた隼『ホルス神』のペットショップも鬼のように強かったため、ソルベとジェラートが氷雪系だとすれば、かなり奇をてらわないとキャラが立ちません。

彼らがボスを探っていたことから、直接戦闘よりも探索に適したムーディーブルースのようなスタンドであった線も考えられますが、キレてる犯罪者がそんな大人しいスタンドを発現させるものだろうか…ある意味五部最大の解けることのない謎です。

ソルベ・ジェラートの葬儀

ソルベ・ジェラートの葬儀

引用元:http://anicobin.ldblog.jp

プロシュートの兄貴曰く暗チは『そこらの仲良しクラブじゃあねぇ』とこことですが、仲間が死ねばちゃんと葬式を出します。全員いつものあの服装で教会に集まるのはちょっとどうかとも思いますが、仲間を悼む気持ちは暗殺者であっても人並に持っていることに、何故か安堵しました。

リゾットは葬儀をすませた教会で『皆、これっきりソルベとジェラートのことは忘れろ』と部下たちに厳しく言い渡し、暗チは高まるボスと組織への不平不満を押さえ込みます。おそらくこの地点では、仲間を殺された怒りよりも異常な手法に対する恐怖が勝ったのでしょう。

『できてるんじゃあないか』な二人が、せめて最後は同じ墓に入れたことを願わずにはいられません。イタリアのお墓事情はわかりませんが、大抵のことはあの面子が揃って脅せばどうにかなるでしょう。

できてんじゃぁないか否定説

ここまで基本的に『できてんじゃぁないか』肯定できましたが、もし仮にデキていなかったとしたら、彼らは一体どういった関係なのでしょうか?

デキてもいないのに、ソファで絡み合うようにして座り、お揃のペディキュアを堂々と施す成人男性の職業殺し屋……逆に怖いですね。この場合考えられる可能性は――

  • お友達との距離感が限りなくゼロ距離(他のメンバーには拒否られた)
  • 仲良しとはとりあえず密着したい(他のメンバーには―以下略)
  • 親友とお揃いとか、何か特別なことがしたい小学生女子メンタル(他のメンバーには―以下略)
  • マブダチが自分以外と仲良くするとか絶対許せない!(そもそも他に友達いない)

怖い…怖すぎます。キレてる犯罪者なだけでも怖いのに、二人そろってヤンデレ気質のストーカータイプとか手に負えません。

結論:ソルベとジェラートはデキていてくれた方が世の中平和。

まとめ

アニメ・原作共に、多くを語られることなく出落ちならぬ回想惨死してしまったソルベとジェラートの出番は決して多くありません。

しかし、輪切りになってみたり『できてんじゃないか』疑惑を持たれてみたりと、たった一話にして凄まじいまでのインパクトを視聴者の心に叩き込んだのも彼らです。アニオリによって新たに加味された彼らとチームメイトのエピソードにより、ソルジェラファンが増えたのではないでしょうか。

再登場の可能性は極めて薄いソルベとジェラートですが、これからアニメでは輪切り実行犯と思しきゲスコンビ、チョコラータとセッコも登場するので、ぜひともゲスな笑いを浮かべながらゲスな回想をして頂きたいものです。

おすすめの記事