【ゆるキャン△】松ぼっくりの声優は誰?個性的なセリフ集

ゆるキャン△といえば、個性豊かで可愛い女子高生とちくわが可愛くて人気がありますが、忘れてはいけないキャラクターがいます。

それは、松ぼっくり。

こんなに松ぼっくりが活躍?した作品は他にないのではないでしょうか。

ゆるキャン△の隠れた名脇役・松ぼっくりの台詞や声優についてご紹介します。

ゆるキャンの松ぼっくりの声優

豊崎愛生さん

引用:豊崎愛生official website

松ぼっくりの声優は豊崎愛生(とよさき・あき)さんです。

は豊崎愛生さんはメインキャラのひとりである犬山あおい役で出演中で、野クルメンバー御用達のアウトドア用品店・カリブーのキャラクターであるカリブーくんの声優も豊崎愛生さん。

ちなみに松ぼっくりが初めて登場したのは原作・アニメともに1話から登場しています。

なでしこよりも松ぼっくりの方が登場が早いのが意外ですよね。

松ぼっくりのプロフィール

  • 名前:松ぼっくり
  • 分類:マツ目マツ科
  • 親?:アカマツ、ゴヨウマツ、カラマツなど
  • よくいるところ:明るい野山、野クルの部室など
  • 特技:着火
  • 天敵:リス、鳥、自分を燃やしてくる人間など

アカマツなどのマツ目マツ科の樹木の球果のことを松ぼっくりと呼びます。

球果はいわゆる種のこと。

そのため、リスや鳥が松ぼっくりを食べることがあります。

着火材にされたり食料にされたり、松ぼっくりはなかなか苦労しているみたいですね。

いつか報われる日が来たらいいのですが。

松ぼっくりは便利な自然の着火材

松ぼっくりを見つめる志摩リン

引用:ゆるキャン△

作中でも紹介されていますが、松ぼっくりは着火材として非常に優秀です。

ただし、湿っていたり傘の開いていないものは火が付きにくいため、必ず傘の開いているものを使用しましょう。

優秀な着火材である松ぼっくり、もうひとつの魅力は拾えればタダだということ。

着火材は色々ありますが、松ぼっくりはコスパも最強クラスで、バイトをしているとはいえ、キャンプにかかる費用は結構高額になることもしばしば。

まだ高校生の野クルメンバーやリンちゃんたちが自由に使えるお金は限られているでしょうし、そういった意味でも松ぼっくりはありがたい存在なのではないでしょうか。

何故松ぼっくりに火が付くのか

松ぼっくりには着火力の強い松ヤニが大量に含まれています。

にわかには信じがたいですが、傘の開いた松ぼっくりに太陽光が集束したことが原因で山火事になったことも。

リンちゃんたちの真似をして松ぼっくりを着火材に使うときは、くれぐれも火事にならないように気を付けて下さいね。

松ぼっくり「あつい」

燃える松ぼっくり

引用:ゆるキャン△

火をつけられての一言。

「でしょうね」と思いますが、松ぼっくりさんには我慢してもらいましょう。

中に含まれている松ヤニのおかげか、7個でかなりの火種になっています。

この後、薪をくべて焚き火をしますが、焚き火は火の粉が飛んで服やテントに穴が開くことも。

寒いのを我慢するか服やテントに穴が開いても仕方ないと妥協するか微妙なところですが、あきちゃんとあおいちゃん、恵那ちゃんが決行した山中湖キャンプでは早い段階で気温がマイナスになるため、そういうときは迷わず焚き火しちゃいましょう。

命を大事に。

松ぼっくり「チョマテヨ」

焚き火をする志摩リンと不要宣言される松ぼっくり。

引用:ゆるキャン△

まるで某タレントさんが出演していた検察官が活躍するあのドラマのセリフみたいですね。

クリキャン後、磐田でのソロキャンを決行したリンちゃんですが、整備された海辺でのキャンプだったため、松ぼっくりや小枝を拾うことが出来ませんでした。

絶体絶命…かと思いきや、そこで登場したのが新キャラ・フェザースティックさん。

フェザースティック作成中。

引用:ゆるキャン△

フェザースティックを彼岸花のように毛羽立せて、見事着火に成功したリンちゃん。

簡単に火が付いたことから、松ぼっくりにはもう頼らなくていいかなと発言してしまったようです。

それに対して、今まで散々お世話になってきたはずの松ぼっくりさんは当然納得出来なかったようで「チョマテヨ」と反論してしまいました。

その気持ち、分かる。

フェザースティックにはフェザースティックの良さがあるし、松ぼっくりには松ぼっくりの良さがあるため、これからも用途や場所で使い分けたらいいのではないでしょうか。

松ぼっくり「コンニチハ」

野クルの部室を初めて訪れたなでしこと挨拶する松ぼっくり

引用:ゆるキャン△

本栖高校に転校後、初めて野クルの部室を訪れた、なでしこちゃんに挨拶する松ぼっくりさん。

初めて見る人にもちゃんと挨拶するなんて、礼儀正しくて偉いですね。

しかも、コロンとした見た目が可愛いです。

なでしこちゃんは何故松ぼっくりがそこにあるのかよく分からないようでしたが、後にその優秀さを身を持って知ることになるのでしょう。

あきちゃんとあおいちゃんは当時まだキャンプ未経験の初心者ですが、さりげなく部室に松ぼっくりを用意しているあたり、キャンプ道具や素材をきちんと本やネットなどで調べていたのかも知れませんね。

志摩リンはいつから松ぼっくりを愛用しているか

志摩リンと松ぼっくりの出会い。

引用:ゆるキャン△

リンちゃんのキャンプデビューは中1の冬

愛知に住む母方のおじいちゃんからキャンプ道具をもらったことから彼女の運命は大きく動き出した…かは分かりませんが、これがきっかけでキャンプを始めるようになりました。

いきなり太い薪に火を付けようとしたりなど、初めての火起こしに苦戦している際、キャンプ場の管理人さんから松ぼっくりを火種にして着火することを教えてもらい、見事成功。

今では難なく火起こし出来て野クルメンバーや恵那ちゃんよりキャンプスキルの高いリンちゃんですが、やはり初めてのことは悪戦苦闘するようですね。

とても微笑ましい一面を見れました。

ゆるキャンの松ぼっくりの声優のまとめ

  • 松ぼっくりの声優は豊崎愛生さん。犬山あおい役でもおなじみ。
  • 松ぼっくりはマツ目マツ科の樹木の球果。リスや鳥などに食べられることも。
  • 松ぼっくりは自然の優秀な着火材。松ヤニが大量に含まれているため山火事の原因になることも。
  • 松ぼっくりがしゃべる言葉は「アツイ」「チョマテヨ」「コンニチハ」などバリエーション豊富。
  • リンちゃんは初めてのキャンプのときにキャンプ場の管理人さんから松ぼっくりを火種にして火起こしすることを教えてもらい、それからよく使うようになった。

小さいけど大量の松ヤニが含まれている松ぼっくりは、まさに優秀な自然の着火材の名に恥じない活躍を作中でしてくれています。

フェザースティックというライバルが現れても松ぼっくりさんにはこれからも頑張ってもらいたいですね。