【ONEPIECE】ゾロとサンジどっちが強いのか?様々な勝負で比較

麦わら海賊団でイーストブルー時代から共にいるゾロとサンジは犬猿の仲でいつも喧嘩ばかりしていますが一度戦闘に入ると一味の中で活躍を見せ懸賞金もほとんど同じである二人ですが、いったいどっちが強いのか疑問に思った方は多いはずです。

今回はゾロとサンジそれぞれの戦闘力などの情報から、それぞれの強さを徹底調査しどっちが強いのか紹介したいと思います。

ゾロとサンジの強さに迫るプロフィール

まずはゾロとサンジの懸賞金の推移と共にプロフィールをおさらいしてみましょう。

ロロノア・ゾロ

自らの弱さを認め強くなるために鍛えるゾロ引用:ONEPIECE

  • 出身:イーストブルー(シモツキ村)
  • 所属:麦わら海賊団(戦闘員)
  • 懸賞金:6000万ベリー(アラバスタ編後) → 1億2000万ベリー(エニエス・ロビー編後) → 3億2000万ベリー(ドレスローザ編後)
  • 誕生日:11月11日

麦わら海賊団の戦闘員として乗船したルフィの一人目の仲間。

世界一の大剣豪になる夢を持ち、日々ストイックに鍛錬を重ね、強敵との戦闘も自分を高みに近づけられるため好んで挑む性格。

ヴィンスモーク・サンジ

一流のコックとであると名乗るサンジ引用:ONEPIECE

  • 出身:ノースブルー(ジェルマ王国)
  • 所属:麦わら海賊団(コック)
  • 懸賞金:7700万ベリー(エニエスロビー編) → 1億7700万ベリー(ドレスローザ編)→ 3億3000万ベリー(ホールケーキアイランド編)
  • 誕生日:3月2日

麦わら海賊団のコックとして乗船したルフィの四人目の仲間。

一流のコックとしての腕前を持っており、夢は『オールブルー』を見つけること。

ゾロとサンジそれぞれの強さや弱点を比較

まずゾロとサンジの戦闘力と弱点をそれぞれ紹介していきます。

ゾロの戦闘力

敵に対し鬼斬りで攻撃するゾロ引用:ONEPIECE

ゾロは刀を3本使って戦う戦闘スタイルで、代表的な技は「鬼斬り」「三千世界」などあり、接近戦以外にも斬撃を飛ばすことで離れた敵にも攻撃をすることが可能。

また鷹の目のミホークとの2年の修行により自身の技もレベルを上げて武装色の覇気も使用できるようになっています。

そんなゾロは今までの冒険ではっちゃん、Mr.1、オーム、カク、ピーカといった敵戦力の主力核を数々倒してきており、ルフィの次に目立った活躍をしてきました。

新世界ではモネに覇気を使わず威圧で圧倒したことや、大将藤虎と互角に戦うなどの成長を見せ、さらにカイドウの超強力な技「ボロブレス」を狐火流 焔裂きで斬ったことから、ルフィに次ぐ戦闘力があるように考えられます。

そもそも最初からゾロの肩書は「戦闘員」となっていたので、戦闘に特化した人材であることは言うまでもないですね。

ゾロの弱点

一人違う方向に行ってしまう方向音痴のゾロ引用:ONEPIECE

極度の方向音痴のため一人で行動すると必ず道に迷い単独行動が多く一味に迷惑をかけることが多々あります。

また女性に対して刀で傷つけることはしない性格のため、女性との戦いでは弱点になるかもしれません。

サンジの戦闘力

敵に止めのムートンショットを与えるサンジ引用:ONEPIECE

サンジは手を使わず足で戦う戦闘スタイルで、すさまじい脚力を持っており自身の体の何十倍も大きい相手にも強烈なダメージを与え、ムートンショットやコリエシュートといった技で敵の体に攻撃を与える技の他に、ディアブルジャンブといった足に熱を持たせて攻撃する技もあります。

また2年の修行でスカイウォークといったCP-9の六式「月歩」を取得し空中を飛ぶことができるようになったことに加え、見聞色の覇気も使えるようになっており、その力はビッグマムの幹部カタクリの攻撃も避けることができることからかなりの見聞色の強さがありそうです。

そしてジェルマの科学力でパワーアップする「レイドスーツ」を手に入れ、さらにパワーアップしています。

レイドスーツを着ると透明になる力を手に入れた『ステルスブラック』として戦えるようになり、マントを盾にしたり、かかとの加速装置で足を加速させて攻撃することや、足裏の浮遊装置で空を飛ぶことができるなど、普通の人間とはかけ離れた戦闘力を手に入れました。

そんなサンジも今までにクロオビ、Mr.2ボンクレー、サトリ、ジャブラなど主力核を倒してきており、ステルスブラックとして百獣海賊団”飛び六胞”の一人ページワンと互角の戦いを繰り広げるなど、サンジもかなりの戦闘力があると思われます。

サンジの弱点

女性の敵に対しても死んでも蹴らないと言うサンジ引用:ONEPIECE

弱点はなんといっても女性で、美女の前では何もできず、たとえ敵であろうと攻撃をしないことが弱点です。

CP-9のカリファとの戦いのとき、サンジは何もできず負けてしまい、どんな強敵であろうと女性であれば決して攻撃をしない騎士道精神を貫くことは素晴らしいですが、勝つことができないので弱点になります。

ゾロVSサンジ

ゾロとサンジはそれぞれ高い戦闘力を持っていることがわかりますが、果たしてどちらが強いのか様々の観点から紹介していきます。

懸賞金の比較

ゾロに自分よりも懸賞金が低いと罵るサンジ

引用:ONEPIECE

  • ゾロの懸賞金:6000万ベリー(アラバスタ編後) → 1億2000万ベリー(エニエス・ロビー編後) → 3億2000万ベリー(ドレスローザ編後)
  • サンジの懸賞金:7700万ベリー(エニエスロビー編後) → 1億7700万ベリー(ドレスローザ編後)→ 3億3000万ベリー(ホールケーキアイランド編後)

現時点での懸賞金の額ではサンジがほんの少し高いです。

懸賞金を懸けられたのはゾロが早く、その後エニエスロビー、ドレスローザ編後にお互い懸賞金が上がって、ホールケーキアイランド編後にサンジがゾロを抜きました。

またエニエスロビー編後サンジに懸けられた初の懸賞金はゾロの6000万ベリーを超えており、初めて懸けられた額としては高いと言われていることから、世界政府としてはゾロよりもサンジを恐れているのかもしれません。

デービーバックファイトでの喧嘩

デービーバックファイトの試合前に喧嘩するゾロとサンジ
引用:ONEPIECE

ゾロとサンジはデービーバックファイトでグロッキーという球技にチームとして出場しましたが、最初のボールマンを選ぶじゃんけんで長いあいこの末ゾロが勝ちました。

しかしそれに対して互いに罵りあい蹴ったり刀や素手で攻撃したりしており、最終的にナミやウソップに怒られ喧嘩を止めしぶしぶ試合に臨んでいます。

この時もし誰にも止められていなかったらどうなっていたか考えると、ゾロは刀を取り上げられたのでサンジが優勢であると言えます。

狩り勝負

お互い捕ってきた獲物を比較して狩り勝負の勝敗を決めるゾロとサンジ

引用:ONEPIECE

ゾロとサンジはリトルガーデンに上陸する際、船の食糧としてどちらが肉何kg捕れるか狩り勝負をしており、この勝負ではゾロはトリケラトプス、サンジはトカゲを捕まえてきましたがどちらが大きいか結局勝敗は決まりませんでした。

ゾロとサンジの戦闘力比較

パシフィスタに止めを刺したのは自分だと主張するゾロとサンジ

引用:ONEPIECE

最後にゾロとサンジがお互い真剣に直接対決したことはありませんが、もし対決した場合どちらが勝つのか考えてみます。

サンジはレイドスーツを纏いステルスブラックの能力と見聞色の覇気で戦った場合、透明でかつ見聞色の覇気でゾロは攻撃を当てることは難しいように思われます。

ですが王下七武海のミホークの下で修業した力と数々の死闘を乗り越えてきたゾロの経験値、そしてワノ国で手に入れた名刀閻魔の力で戦闘力自体はゾロが高いと考えられるため、直接対決したらゾロが優勢になる可能性は十分あると言えるでしょう。

まとめ(ゾロとサンジどちらが強いのか)

ゾロとサンジの強さなどからどちらが強いのかを紹介してきましたが、それぞれ一長一短があり判断が難しいです。

懸賞金で言うとサンジが少し上ですが、ゾロは数々の強敵を倒した経験値と閻魔の力、武装色の覇気を持っており、サンジはレイドスーツと見聞色の覇気で戦いますが、戦闘力ではゾロが上でしょう。

これから両者ともに成長し強くなっていくことを期待されますので、最終的にどちらが強くなるのか考えながら見守っていきたいですね。

>ねるBL

ねるBL

☆BL作品は最近立ち上げたばかりの姉妹サイトをご覧ください。