頭脳戦・心理戦に手に汗握るガチで面白いオススメの漫画

日常ではなかなか経験できない頭脳戦や心理戦。

しかも現実離れした設定の頭脳・心理戦は、ありえないことだから大胆な設定になっていて、それが作品をより一層面白くしている、それが手に汗握る頭脳戦や心理戦に特化したガチで面白いと断言できる漫画の条件です。

そこで今回はガチでオススメできる頭脳戦・心理戦の駆け引きが楽しいオススメの漫画をいくつかご紹介します。

頭脳戦・心理戦が面白いオススメの漫画

それではここからは実際に駆け引きが面白い漫画をいくつかまとめてみました。

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~


引用元:Amazon

相手に好きな想いを伝えないように、相手から告白をさせようと心理戦を行うラブコメです。

舞台は天才エリートが通う名門校の秀知院学園で、主人公は勉強に関して成績学年トップでイケメン(成績以外は平凡以下)の白銀御行に対して、ヒロインは成績学年2位で容姿端麗、何をやっても一通りのことができて四宮財閥のお嬢様四宮かぐや。白銀とかぐやは両想いなのですが、お互いのプライドにより自分から告白することができず、相手から告白させるように仕向けるというのがこの漫画の見所です。お互いに様々な方法で相手に告白させようとするのですが、第三者の介入により作戦が失敗したり、ギャグあり、切なさあり、キュンとする展開ありで、ラブコメものとしてはギャグ要素が少し多いのでラブコメ苦手な人でも楽しめると思います。

「自分が惚れたら負け、いかに相手に告白させるか」をテーマにしているので、距離は縮まるものの一向に付き合わないのがもどかしい

また、2人以外の生徒会メンバーの書記の藤原千花、会計の石上優のキャラクター性もとても魅力的で、藤原千花の「チカっとチカ千花っ♡」という曲が可愛く、単純にキャラの可愛さで読むのもオススメです。

赤坂アカ/集英社

21巻~連載中

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
5

エリートの集う秀知院学園生徒会で出会った会長・白銀御行と副会長・四宮かぐや…。この両想いであるはずの天才2人が、互いに相手に惚れさせ、相手から告白させようと日常の全てで権謀術数の限りを尽くす、新感覚のラブコメ!! …だったはずの2人も付き合い始め、1学年上の世代の卒業式を迎えた!! その日は、石上優が“告白”の返事を、卒業する子安つばめから貰う期日でもある。果たして、恋の行方は…!? そして、父親の提案で引っ越しを決意した白銀家。かぐやが現在のお宅へ訪問する最後の機会が訪れる!! 2人の仲にも変化が生じる事に…!?

DEATH NOTE

DEATH NOTE
引用元:Amazon

DEATH NOTEは、名前を書いた人間を殺せる「デスノート」を拾った主人公の夜神月がその明晰な頭脳を生かして、犯罪を犯した人間を殺して理想の世界を作ろうとするが、それを世界的な探偵・Lが防ごうとするという頭脳戦がメインの話です。

この作品の一番の見どころは、主人公夜神月の頭の良さが随所に垣間見える、納得できる論理的な行動や言動。夜神月は単純なヒーローであったり善人というわけではないのに、というよりむしろ悪役に近いような性格であるにも関わらず、ついつい感情移入して読んでしまう不思議な魅力があって好きになってしまいます。

少年誌で連載されていましたが大人が読んでも十分楽しめる高度な心理戦が繰り広げられて、読んでいて飽きる暇が一切ありません。

アニメ化もされましたが、細かな心理頭脳戦はコミック版でしか味わえないので漫画でじっくり読むことをオススメします。

大場つぐみ・小畑健/集英社

全12巻・完結済み

DEATH NOTE
5

【デジタル着色によるフルカラー版!】このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATHNOTE」。ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる!!かつてないスリルとサスペンス!!

賭ケグルイ

賭ケグルイ
引用元:Amazon

学園内でギャンブルが行われ、地位が確立されていくといった内容の漫画で、ギャンブルには多額のお金を賭け、負けると借金がかさむことで家畜扱いをされてしまうルールです。

そんな学園に転校してきた夢子は、積極的にギャンブルに参加。買って賞金や地位を得ることより、ギャンブルをしていく中で快楽を求めるために様々な相手と戦うことに。

よくあるギャンブルとは違い、それぞれのキャラクターが自ら考えたオリジナルのゲームが多く描かれて、そのため、イカサマがされており普通では勝てない仕組みになっています。

夢子はそのイカサマを見破り、勝利を掴むという描写が多くあって、読み手も納得するようなタネが仕掛けてあり、とてもワクワクする内容になっていたり、また、時に学園漫画を彷彿とさせる内容も描かれているため、頭脳戦・心理戦の面白さが散りばめられている漫画です。

河本ほむら・尚村透/スクウェア・エニックス

最新14巻・連載中〜

賭ケグルイ
5

名門・私立百花王学園。この学園には階級制度が存在する。生徒会を頂点とするこの学校は「ギャンブル」に支配されている。勝てば天国。負ければ地獄。ギャンブル強者は羨望、弱者は被虐のクルった学園。そんな学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名前は蛇喰夢子……。

ONE OUTS

ONE OUTSの全巻
引用元:Amazon

プロ生活21年間一度も優勝経験のない「不運の天才打者」児島弘道が、自主トレに訪れた沖縄で、剛速球を投げないのに賭野球“ワンナウト”で無敗を誇る男、渡久地東亜に出会い野球生命をかけた勝負を挑むも、圧倒的な頭脳戦の前に完敗。捨て身のリベンジで勝負に勝った児島は、渡久地に自信のチームの優勝を要求する。万年Bクラスの弱小球団に入団した渡久地はオーナーの彩川恒雄に、「アウト一つにつき500万円の報酬、失点1つにつき5,000万円の罰金」という完全出来高制の年俸契約「ワンナウツ契約」を提示します。

ONE OUTSは主人公渡久地東亜の言動のひとつひとつが細やかな伏線も含めて緻密に構成されており、全巻を通して楽しめ何度も読み返したくなる作品で話しの展開はスピーディーであり、ダレることはありません

まったくもって、荒唐無稽なストーリーでもありますが、そこに疑問を感じてしまうとこの作品の良さの本質を見失ってしまいます。この作品の本質は、「人間心理」です。

作者が「この作品はあらゆる野球漫画のアンチテーゼとして作られた」と述べているように、少年漫画にありがちな熱い試合展開などはありませんが、優れた洞察力で相手の気持ちを読み、強豪を次々とねじ伏せていく姿は、見ていて爽快感があります。

他の野球漫画では味わえない心理戦は、のちに大ヒットするライアーゲームの伏線を感じさせてくれますし、初めは「こんな主人公ありえない」と思いましたが、心に刺さる名言も多く、だんだん渡久地が魅力的になってくること間違いなし。

甲斐谷忍/集英社

全20巻・完結済み

ONE OUTS
5

“優勝に必要な何かが足りない”その“何か”を捜して、沖縄で自主トレに励む“不運の天才打者”児島弘道。そこで彼は一人の男と出会う。120km/hそこそこの直球だけで、賭野球“ワンナウト”で無敗を誇る男。彼は名乗る。渡久地東亜と…。

LIAR GAME

LIAR GAME
引用元:Amazon

タイトルの「ライアーゲーム」の通り、参加者が嘘つき合いのゲームを繰り広げて、相手をだまして賞金を手に入れようとするというお話。

登場人物同士の駆け引き、まさに心理戦でもありワクワクしますが、それは同時に筆者と読者との駆け引きでもあり、そうなるのか!なるほど!と何度心揺さぶられたことか、よく考えつくなと感心したものです。

主人公は、馬鹿正直で素直な女の子。その子は疑うことを知らないので、すぐに騙されてしまいます。もう一人、大学で心理学を学んだ経験を持つ天才詐欺師で頭キレッキレの男性が登場し、このコンビがペアになって物語が展開していくのですが、頭が良い男性だけではなく、すぐ騙されてしまう、でもなぜか憎めないそんな女の子もいることで、騙されピンチ、ピンチからの脱出、また騙されピンチの連続でその起伏もワクワクします。

読む側が筆者に上手に騙され、その騙しの仕掛けが解き明かされた時が爽快です。

甲斐谷忍/集英社

全19巻・完結済み

LIAR GAME
5

誰を信用すべきなのか、誰を信用してはいけないのか…。大金を前に揺れ動く、人間心理を描破した問題作!

クロサギ

クロサギ
引用元:Amazon

クロサギは詐欺師に騙されたことで父が一家心中を図り、唯一生き残った主人公、黒崎が復讐を果たすべく「詐欺師」だけを標的に詐欺をかけていくというストーリーです。

ストーリー中では一般人に詐欺をはたらく「シロサギ」と、異性に対して詐欺をはたらく「アカサギ」が登場し、クロサギは彼らに詐欺をかけることで被害者の復讐をすることを生業にしています。

作中で描かれる巧みな詐欺の手口がハラハラとさせ、騙す騙されるの展開がとても面白く、また、本題の詐欺師への復讐に加えて、ヒロインの吉川氷柱との関わりも描かれており、楽しみの点の一つ。ラストに向かうにつれて、詐欺師を追い詰めるパートナーの桂木との関係が明らかになり謎が解けていく感じが面白く、一連の頭脳戦や心理戦は必見です。。

原作:夏原武/作画:黒丸/小学館

全20巻・完結済み

クロサギ
5

世に三種の詐欺師あり。他人を騙し、金銭を巻き上げる“シロサギ”。異性を餌とし、心と体を弄ぶ“アカサギ”。そして人を喰らわず、シロサギとアカサギのみを喰らう“クロサギ”がいる。家族を死へ追いやったシロサギを憎悪し、ただシロサギのみ喰らうことを生涯の目的とする男の、復讐の物語が始まった!

監獄学園

監獄学園
引用元:Amazon

元々女子校だった厳格な進学校に入学した男子5名が女子風呂を覗こうとしてバレてしまい、「裏生徒会」を名乗る美女達によって、懲罰棟(通称・プリズン)に投獄されてしまいます。

とはいえ普通の学校なので男子生徒にはお仕置きの意味で反省室に入れておく、ぐらいの意味だったのですが学校を牛耳る裏生徒会の女子たちによって男子生徒に拷問のような毎日を送らせるのでした。

夢見た楽しい学園生活を送るために、どう脱獄するか?仲間たちとの計画立案、作戦実行。裏生徒会との頭脳・心理戦の駆け引きが面白いです。

ギャクの要素も多く、漫画ならではのありえないシチュエーション、ぶっ飛んだ解決策など、バカバカしい要素もありながらも
その分、シリアス展開の反動が大きく、この絶体絶命のピンチに陥ってしまったら自分ならどう切り抜けるかを考えるとハラハラドキドキしてしまいます。

ちょっと下ネタも多いので男性ウケの方がいいかもしれませんが、コスプレされている女性の方も多く、女性ファンも多い作品です。

平本アキラ/講談社

全28巻・完結済み

監獄学園
5

女子1000人:男子5人!! その学園は男(ヤロウ)共にとって天国か地獄か。誰も見たことがない「明朗学園脱獄漫画」始業!!伝統ある全寮制の女子高・私立八光(はちみつ)学園。このお嬢様学校が本年度から男子を入学させることとなった。しかし入ってきた男子はたったの5人。そのうちの一人、キヨシは女だらけの環境に胸躍らせていた‥‥!

Dr.Stone

Dr.Stone
引用元:Amazon

ある日、突如空がまぶしく発光し地球上の全生き物が石化するという謎の現象に襲われます。

主人公のセンクウは石化後も極限の状態で意識が飛ばないように保ちただひたすら時間を数え、石化して3700年が経ってついに石化から復活し、石化した謎や自分以外の人間を救うべく科学の知識と技で新時代を生きていくストーリーです。

主人公のセンクウがめちゃくちゃ頭が良くてかっこいいし独特のワードセンスにも注目。

また、Dr.Stoneはとても勉強になる作品でもあり今、科学の力で完成してある様々なものを、原始時代と同じような環境で作ってしまうので「え、そんなもので作れるの?!」と終始ワクワクするし為になります

稲垣理一郎・Boichi/週刊少年ジャンプ

20巻・連載中~

Dr.Stone
5

【デジタル版限定!巻末に描き下ろし特典イラスト付き!】一瞬にして世界中すべての人間が石と化す、謎の現象に巻き込まれた高校生の大樹。数千年後――。目覚めた大樹とその友・千空はゼロから文明を作ることを決意する!! 空前絶後のSFサバイバル冒険譚、開幕!!

ヒカルの碁

ヒカルの碁
引用元:Amazon

主人公のヒカルに憑依した本因坊秀策(サイ)が主人公のヒカルに囲碁を教えていく漫画です。

いきなり素人のヒカルがサイの言う通りに囲碁をした所、プロ並みの実力を持った同級生塔矢と対戦する所から始まり、全く囲碁に興味がなかったヒカルが段々サイの影響で囲碁に興味を持ち、サイの囲碁ではなく自分の囲碁を打ちたいと成長が見れます。

話しが進むに連れて出てくるキャラクターが個性派な人が多く、本当に囲碁の世界ってこんな方達が囲碁をしてるんだと想像しながら読んでいました。アニメも放送されていて、非常に漫画の絵やアニメの映像も綺麗な為、見やすいと思いますし囲碁が素人の私も自然に何となく囲碁の知識がついていきます

囲碁と言うだけあって毎回しびれる展開が多い頭脳バトル漫画です。

作:ほったゆみ 画:小畑健/集英社

全23巻・完結済み

ヒカルの碁
5

ある日小6のヒカルは蔵で古い碁盤を見つける。その瞬間、碁盤に宿っていた平安の天才棋士・藤原佐為の霊がヒカルの意識の中に入り込んだ。佐為の囲碁に対する一途な想いが、徐々にヒカルを囲碁の世界へと導いていく…。

アイシールド21

アイシールド21
引用元:Amazon

私立泥門高校に入学したひ弱な小早川瀬那。彼の類い希なスピード能力に目をつけたアメリカンフットボール部主将ヒル魔が、無理やり小早川瀬那をアメリカンフットボール部に入部させるというストーリー展開です。

オススメの場面はヒル魔の勝負に勝つための頭脳戦です。弱いものが強いものに勝つためにありとあらゆる作戦を考え出すヒル魔の生き様というのに注目してもらいたいですし、能力で負けていても頭脳によって差を縮めようとするヒル魔のクレバーさというのが目につきました。

ただそんなヒル魔が練習、努力の大事さを天才・阿含に語る場面というのは痺れましたし、名言もたくさんあるから最高の心理戦というのを楽しめるのはアイシールド21だと断言できます。

稲垣理一郎 週刊少年ジャンプ

全37巻 完結済み

アイシールド21
5

泥門高校1年・小早川瀬那。気弱な性格が災いし、幼き頃よりパシリ人生を送ってきた。だがそのおかげで(?)ズバ抜けた俊足を持つ瀬那は、悪魔のごとき男・ヒル魔によりアメフト部へと引きずり込まれるが!?

ワールドトリガー

ワールドトリガー
引用元:ワールドトリガー

「ワールドトリガー」は異世界からの侵略者との戦いを描いたSFアクション作品です。

舞台は日本のとある都市「三門市」は、そこでは異世界から現れた怪物ネイバーと防衛組織ボーダーの戦いが日常的に繰り返されてきました。そんなある日、ボーダーの訓練生「三雲修」はネイバーを名乗る少年「空閑遊真」と出会います。

お互いの過去を知った2人はそれぞれの目的を叶えるために協力し、ボーダーの隊員として活躍していき、お勧めしたいポイントは作中でキャラクター達が使用する装備「トリガー」です。

トリガーには様々な種類があり、それぞれに長所、短所が存在しているため、事前の準備や特訓でいかに長所を延ばし弱点を補うのかが戦略や戦術に大きく関わります。

どんなトリガーでも事前の準備と戦場においていかに機転の利いた判断をするか、これを常に頭に入れて準備を行っているボーダーは頭脳性や心理戦にも長けたメンバーの集まりです。

葦原大介/集英社

最新23巻・連載中

ワールドトリガー
5

異次元からの侵略者「近界民」の脅威にさらされている三門市。そこに住む少し正義感の強い中学生・三雲修は、謎の転校生・空閑遊真と出会う。遊真の行動に振り回される修の運命は!?最新型SFアクション始動!!

スパイラル〜推理の絆〜

スパイラル〜推理の絆〜
引用元:Amazon

高校生の主人公は、幼い頃から完璧な兄に支配されていました

そのうちにやる気もなくなり、自分の意思を持たずに生きていましたのですが、ひょんなことから、何となく生きているだけだった主人公が、持ち前の頭脳を生かして兄の呪縛から解き放たれようとあがいていく物語になります。

兄から離れているはずが、本当は全て兄の企みの元、今の自分の現状が成り立っていることに気付き絶望しますが、献身的に支えてくれる女子高生に出会い、何とかそれを打破しようと前向きに生きてい、主人公を取り巻くキャラクターたちは主人公に会うために偶然ではなく必然で訪れる理由が後々明らかに。

主人公を強くするためにあらゆる頭や心を最大限に使って、主人公を高みに押し上げていき、兄との戦いがどう決着するのかが楽しい頭脳戦心理戦をテーマにした漫画です。

作:城平京 画:水野英多/スクウェア・エニックス

全15巻・完結済み

スパイラル〜推理の絆〜
5

推理せよ、真実のために。推理せよ、大切な人を守るために。推理せよ、兄を越えるために!!ブレード・チルドレンをめぐるミステリーアドベンチャー!!

ハイキュー!!

ハイキュー!!
引用元:ハイキュー!!

青春系バレーボール漫画のハイキュー!!は、主人公である日向翔陽が、仲間と共に成長しながら春高出場を目指していく物語です。

バレーボール初心者にも分りやすいようにルールの解説も交えながら話を進めているので、初めての人もとっかかりやすい作品になっています。

「身体能力ではなくバレーボールは頭脳戦で勝っていく」というのは、この漫画を見て知ることができますし、毎試合登場人物で繰り広げられる心理戦も見どころです。

舞台は春高にとどまらず、ビーチバレー、Vリーグ、海外進出もするので、主人公以外の登場人物それぞれの成長を見届けることもできます。

古舘春一/集英社

全45巻・完結済み

ハイキュー!!
5

おれは飛べる!!バレーボールに魅せられ、中学最初で最後の公式戦に臨んだ日向翔陽。だが、「コート上の王様」と異名を取る天才選手・影山に惨敗してしまう。リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩く日向だが!?

哲也-雀聖と呼ばれた男

哲也-雀聖と呼ばれた男
引用元:Amazon

第二次世界大戦後の日本が舞台でまだまだ物資が十分ではなく、アメリカ軍が駐在して日本を監督下に置いていた頃の時代で主人公は賭博麻雀で負けなしでした。

ある時、本物のプロに負けたことをきっかけに対戦相手であったプロに弟子入りし、その後プロは自分の衰えを感じ、東京から去るものの主人公は東京に残ることになり、主人公は相方を見つけ様々な相手に麻雀で勝負していく中で、勝負の中の心理戦や頭脳戦、そして人間模様などを描いていく作品になっています。

麻雀の牌を1つ引くのに3週間以上引っ張ることもあるほど、主人公や対戦相手の心理戦や頭脳戦といった駆け引きが独特な作風と合わさる世界観を醸し出すところです

原案 さいふうめい 作画 星野 泰視/講談社

全41巻 完結済み

哲也-雀聖と呼ばれた男
5

16歳の哲也は生きる希望を見失うが、博奕場の真剣勝負を体験することで気力を取り戻す。もっと強くなりたい!もっと勝負がしたい!そんな哲也は運命の糸に導かれて、進駐軍の米兵が支配する横須賀の裏通りに向かった。命をやり取りする闇麻雀の世界で、駆け出しの“坊や哲”は生き残れるのか……。

銀と金

銀と金
引用元:Amazon

主人公は両親を早くに亡くし天涯孤独となった二十歳のフリーターで競馬場で銀次という男に声をかけられるのですが、その銀次という男は主人公に10万円で3時間重いものを運ぶバイトをしないかと声をかけてくるのでした。

こうして承諾した主人公、当日銀二が持ってきたのは総額10億円が入っているというダンボールだったのです。

読み込ませるストーリー展開とあっと驚くシナリオは非常に面白く、裏をかいた心理描写が楽しい作品になっています。全ての伏線が最終的にきちんと回収されそれらの伏線は銀二が勝つために蒔かれていたのだと気づかされます。

作者:福本伸行/双葉社

全10巻・完結済み

銀と金
5

裏社会で頭脳と心理戦を駆使して巨万の富を得ていく男達の活躍を描いた賭博コミック。競馬でスッカラカンになってしまった森田鉄雄(もりた・てつお)は、平井銀二(ひらい・ぎんじ)に声をかけられ、日当10万円の仕事を持ちかけられる。そして翌日、みかん箱10箱を運んだ森田は、その箱の中には不正融資で得た10億円が入っていると平井から知らされて……!?

アカギ-闇に降り立った天才

アカギ-闇に降り立った天才
引用元:Amazon

青年時代のアカギが麻雀でしのぎを削っていき、その姿は不合理に身を委ねる真のギャンブラーです。

まずは相手の根っことなる思考の流れを掴み取りそして心理的な駆け引きが入り、時には危険配を堂々と捨てて相手を圧倒させます。

おすすめは、八木戦・浦部戦・鷲巣戦

八木戦はド素人なアカギが、実際にやりながら麻雀を理解して、その才覚を開花していって浦部戦は情報戦という見地で圧勝するアカギは逃げに回る浦部を、偶然という名の心理トラップで打ち破り土台を積み上げていく戦略の重要性が垣間見えます。

鷲巣戦は血液を賭けての命懸けなワシズ麻雀を繰り広げていくき、豪快な運を持つ鷲巣が相手でも、アカギはアカギらしく、相手を誘導するような麻雀を打ちます。

いずれの戦いもアカギの悪魔じみた頭脳心理戦で打ち筋が見れるから面白いです。

作者:福本伸行/竹書房

全36巻・完結済み

アカギ-闇に降り立った天才
5

雨降る場末の雀荘に迷い込んだひとりの少年。それまでの短い人生をいやが応にも人に想像することを強いる真白な髪、その目の奥は底なしの闇――彼の名はアカギ。後に神域の男と呼ばれ、裏社会に伝説をつくった男――あの赤木だった!!

頭脳戦・心理戦に手に汗握るガチで面白いオススメの漫画のまとめ

派手なアクションが売りの漫画、犯人やトリックが気になるサスペンスもの、のんびり見られる日常もの、漫画には様々な種類ありますが、中でも頭脳戦や心理戦に特化したものは読み手も常に緊張を味わい、少し休憩しようと思ったら手に汗をびっしょりかいていた、なんてことも少なくありません。

そして頭脳戦や心理戦の漫画は西郷にどうなるのかが非常に気になるものばかりなので、まずは完結済みのものを読んでみてある程度心がスッキリしたところで連載中の新しい漫画にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。