感動アニメtrue tearsの魅力とは?【純愛ドロドロ三角関係】

リアリティー高めのアニメ作品を世に輩出している『P.A WORKS』の名作アニメ『true tears(トゥルーティアーズ)』

本作は2008年に放送されたテレビアニメで、非常に繊細な心理描写と現実にもあり得そうな展開で、多くのアニメファンを魅了しました。

今みても綺麗なグラフィックと感動のストーリーの『true tears』ですが、魅力は何なのでしょうか?

ここでは、アニメファンから絶大な人気を誇る名作『true tears』についてまとめていきます。

【トゥルーティアーズ】どんなアニメ?

出典:Amazon

『true tears(トゥルーティアーズ)』ですが、本作はアニメファンの中で非常に高い評価を得ている感動アニメで、ジャンルとしては人間ドラマ、恋愛です。

非常にリアリティーのある作品で、実際に『true tears(トゥルーティアーズ)』のような境遇の人も世の中を探せばいるかもしれない……と思うほど、実写ドラマを見ているような感覚におちいる作品です。

萌え要素はなく、リアルな描写で進んでいく『true tears(トゥルーティアーズ)』ですが、実写では絶対に見せられないようなアニメならではの美しい描写も多く、リアリティー高いのに非現実をみせてくれる所が良い作品です。

アニメランキングでも高評価で、名作アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』や『四月は君の嘘』に匹敵するくらい評価が高く、おそらく後10年経っても名作と言われる作品の一つだと思います。

ヒロインは二人でドロドロの三角関係

出典:Amazon

本作『true tears(トゥルーティアーズ)』の主人公は、絵本作家を目指している「仲上 眞一郎(なかがみ しんいちろう)」という少年が主人公です。

そして、主なヒロインは二人(厳密には三人ですが……)。

一人は、眞一郎の幼馴染で仲上家に居候している「湯浅 比呂美(ゆあさ ひろみ)」

もう一人は、不思議な魅力を放ったエクセントリックな少女「石動 乃絵(いするぎ のえ)」です。

比呂美は落ち着いた美少女という感じで高嶺の花な存在で、眞一郎は昔から比呂美のことを気にしていました。

しかし、運命に導かれるように出会ってしまった乃絵と接する内に、眞一郎は乃絵に惹かれるようになっていくのです……。

眞一郎と乃絵のカップルが本当に良い

出典:Amazon

『true tears(トゥルーティアーズ)』のヒロインを語る時、比呂美がヒロインなのか、それとも乃絵がヒロインなのか……。

共に魅力的で、結末から言ってどちらが正規ヒロインかを判断するのは難しいので、ダブルヒロインということになると思います。

しかし……

やっぱり、本作は乃絵が本当に良いのですよ。

多分……真のヒロインは、乃絵だと思います。

中盤の眞一郎と乃絵のやり取りが本当に素敵で、それなのに……というラストが涙を誘います

圧倒的に心に残るラスト

本作『true tears(トゥルーティアーズ)』は、ラストが本当に泣けます……。

しばらく日常生活をできなくなる程の視聴者もいたほどで、破壊力が半端ありません。

なぜ、あのようなラストになってしまったのか……というインパクトが強く、これはネタバレ無しで観てほしい作品ですね。

まとめ

『true tears(トゥルーティアーズ)』に興味をもっていただけたでしょうか?

若い田舎の高校生の純愛をみたい……という方は、ぜひ『true tears(トゥルーティアーズ)』を見てみてほしいと思います。

実写ドラマでは味わえない美麗な描写でありながら、確実に現実に即した雰囲気で物語が進んでいくため、非常に心に染みるものがあります。

アニメを普段観ない方でも楽しめる作品なので、ぜひ視聴してみてほしいと思います。

おすすめの記事