【ヒプマイ】横浜(ヨコハマ)のキャラは?声優や身長体重はどれくらい?

セカンドバトルの抽選なども行われ、ますます盛り上がりを見せるコンテンツであるヒプノシスマイク

特にヨコハマディビジョンについては前回のディビジョンバトルで惜しくも決勝戦敗退だったため注目する声が多いようです。

今回はそんな横浜(ヨコハマ)ディビジョンのキャラについて声優なども含めて紹介していきます。

ヨコハマディビジョン「MAD TRIGGER CREW」について

ヨコハマディビジョンの立ち絵

引用元:ヒプノシスマイク

ヨコハマディビジョンは2017年のサービス開始当初からの参加チームで、「MAD TRIGGER CREW」というチーム名の元、碧棺左馬刻、入間銃兎、毒島メイソン理鶯の3人で構成されています。

アングラな雰囲気をまとっていることや家族のような結束感がファンには好評です。

第1回ディビジョンラップバトルでの活躍

ヒプマイ ライブ画像

引用元:ヒプノシスマイク

第1回ディビジョンラップバトルでは、初戦のイケブクロディビジョン代表「Buster Bross!!」には勝利したものの、決勝でシンジュクディビジョン代表「麻天狼」に惜しくも敗退。

第2回ディビジョンラップバトルでは初戦でシブヤディビジョン代表「Filling Posse」と対戦することが決まっており、期待が高まっています。

ヨコハマディビジョン「MAD TRIGGER CREW」のチームメンバー

ここからは「MAD TRIGGER CREW」のチームメンバーについて一人ずつ詳しく見ていきましょう。

碧棺左馬刻のプロフィール

碧棺左馬刻の立ち絵

引用元:ヒプノシスマイク

碧棺左馬刻は「MAD TRIGGER CREW」のチームリーダーで、伝説のチームであるTDDの元メンバーでもあります。

  • 誕生日:11月11日
  • 年齢:25歳
  • 職業:ヤクザ
  • 身長:186センチ
  • 体重:67キロ
  • 血液型:B型
  • 座右の銘:「公平なものなど存在しない」

ヨコハマ界隈を仕切るヤクザの若頭であり、気に食わないことがあるとすぐに手が出る短気さもありますが、敵対している一郎に「卑怯なことはしない男」と言わせるほど義理堅い人間でもあります。

声優は浅沼晋太郎さん

浅沼晋太郎 ライブ姿

引用元:ヒプノシスマイク

碧棺左馬刻役をつとめるのは脚本家、俳優としても活躍している浅沼晋太郎さん

浅沼晋太郎さんはヒプノシスマイクの他にも、

  • 「刀剣乱舞」鳴狐役
  • 「東京喰種」西尾綿役
  • 「ダイヤのA」倉持洋一役

などに出演しており、爽やか系、イケメン系を演じることが多い傾向です。

自身のキャラクターとは程遠い碧棺左馬刻役を演じるに当たって「左馬刻はヤクザだけどチンピラではないから軽く見られないように気を付けて演じている」とインタビューで話すなど、様々な工夫をされているようですね。

入間銃兎のプロフィール

入間銃兎 立ち絵

引用元:ヒプノシスマイク

入間銃兎は「MAD TRIGGER CREW」の二番手で、普段は警察官として働いています。

  • 誕生日:5月30日
  • 年齢:29歳
  • 職業:警官
  • 身長:181センチ
  • 体重:65キロ
  • 血液型:A型
  • 座右の銘:「リスクを取る勇気がなければ、何も達成することがない人生になる」

警官なのにも関わらずヤクザの世界に馴染み、暴行や賄賂、横領などの悪事を働いていますが、それは「薬物をこの世から根絶する」という目標のため。過去に薬物によって大切な人を失っており、麻薬の類を心から憎んでいます。

また、年齢かぶりがほとんどないヒプノシスマイクにおいて入間銃兎は観音坂独歩と伊弉冉一二三の幼馴染組と同年齢であり、この3人を「29歳組」と呼ぶという風潮も。

声優は駒田航さん

駒田航 マイクを立てているところ

引用元:ヒプノシスマイク

入間銃兎役をつとめるのは声優駒田航さんで、ファンの間では「駒ちゃん」の愛称で親しまれています。

駒田航さんは、

  • 「アイドルマスターSideM」古論クリス役
  • 「あんさんぶるスターズ!」椚章臣役
  • 「ツイステッドワンダーランド」ジェイド・リーチ役

など、女性向けコンテンツを中心に活躍。

また、山田一郎役の木村昴さんとはドイツで育ったという共通点があり、二人で外国を紹介するラジオをやっています。

毒島メイソン理鶯のプロフィール

毒島メイソン理鶯 獲物をしとめようとしているところ

引用元:ヒプノシスマイク

毒島メイソン理鶯は「MAD TRIGGER CREW」の三番手で、H歴以前は軍人として活躍していました。

  • 誕生日:6月21日
  • 年齢:28歳
  • 職業:元海軍
  • 身長:191センチ
  • 体重:74キロ
  • 血液型:B型
  • 座右の銘:「そのために死ねる何かを見つけていない人間は、生きるのにふさわしくない」

毒島メイソン理鶯は父がアメリカ人、母が日本人のハーフで軍人らしく一人称が「小官」なこともあり、一見とっつきにくいですが、対戦相手の観音坂独歩のために特製ドリンクを差し出すなど心優しい一面を持っています。

普段はヨコハマの森でサバイバル生活をしており、森で捕獲した食材を使ってゲテモノ料理を振る舞うことも。

死亡説や中央区堕ち説もあり、今最も注目の集まる人物です。

声優は神尾晋一郎さん

広告

神尾信一郎さん ライブ映像

引用元:ヒプノシスマイク

毒島メイソン役をつとめるのはプロのマジシャンとしても活躍する声優神尾晋一郎さんで、「低音声優」として有名です。

ヒプノシスマイクの他には、

  • 「あんさんぶるスターズ!」鬼龍紅郎役
  • 「Fate/Grandorder」ドゥムジ役

など、低音を活かした配役で活躍。

自身のインスタグラムではたびたび「カレーはFriday(毒島メイソン理鶯の曲中のセリフ)」という言葉と共にカレーを食べている姿が投稿されており、ファンサービス旺盛な声優さんであることがうかがえます。

まとめ

今回はヒプマイの横浜(ヨコハマ)ディビジョンのキャラクターを声優さん含めて紹介しました。

第2回ディビジョンラップバトルの開催も決定し、前回惜しくも優勝を逃してしまったヨコハマディビジョンには注目が集まっています。

ディビジョンバトルやコミックス、ドラマトラックなど今後のヨコハマディビジョンの動向に注目していきたいですね。

広告