銀座の転スラ展示会に行ってみた!リムル王国の再現度やグッズや食事について

アニメも2期が21年7月に決定した転生したらスライムだった件。

そんな転スラが展示会を開いているという情報を聞いたので、展示品はもちろんリムル王国の再現ドア販売されているグッズや食事など、転スラ展示会の魅力を全てご紹介します。

転生したらスライムだった件の松屋銀座の展示会に行ってきた感想

転生したらスライムだった件の展示場での案内パンフレットになっています。
引用元:転スラ

2019年3月27日(水) - 4月9日(火)まで行われた銀座の転生したらスライムだった件の展示会に行ってきました

転スラ展示会の内容

場所は松屋銀座ビルの8階イベントスクエアで異世界(テンペスト)への異世界旅行をコンセプトに、リムル達の町をめぐる展覧会が行われていて、転生したらスライムだった件のアニメ登場キャラクターを紹介するコーナーや、原作漫画・小説の貴重なイラストや資料展示、多数のフォトスポットなど「転スラ」の世界を体験できる様々なコーナーがあります。

松屋銀座に行って驚いたのが、入口からの行列で10時開店だからそんなに混んでいないだろうと思っていたら、松屋銀座に着くと、店の入り口から行列になっていますし、展示会場は8階で行われるので、エレベータで8階に行けるかなと思っていいたら、残念ながら店の中に入ってみて残念ながら階段で8階まで行くことになりました。

エリア①の迎賓館

転生した貴方をリムル達のウェルカムメッセージでお出迎え!入口からリムル王国を再現されているので高揚感が高まる。

エリア②の観光案内所

ジュラ・テンペスト連邦国の歴史や、モンスターの紹介コーナーでは、過去にリムルたちを困らせたモンスターと出会うことでアニメをまた見たくなること間違えない。行けた人だけが体感できる臨場感。

エリア③のフォトスポット

展示会の思い出をここで撮りまくるところ間違えない、スライムにまみれたり、ガビルになったり、たくさんのキャラとのフォトスポットのため写真撮りたくなるから写真の容量に注意。
エリア④の展示コーナー
異世界旅行が終わってしまい残念だが、転スラ展示コーナーのクライマックスは貴重なアニメの原画、原作コミック、小説の貴重な資料に出会うことにより作品の苦労さが肌で感じるコーナー作品のありがたさが感じられる。

エリア⑤のグッズ販売コーナー

この会場に来た人だけが購入できる限定グッズが揃っていて、転スラ大好きな人にとって最後の最後までワクワクするコース設定になってますね。絶対外してはいけないチェックポイント。

転スラ展示会の会場内の写真

転スラ展示場ないに入るとすぐにアニメの世界に引きずり込まれ、自分がリムル王国に入国した気分を味わうことが出来ました。

リムル王国の国旗

転生したらスライムだった件の展示会場内であった時の国旗

入口にて子のリムル王国の国旗に出会いとても感動し、疲れが吹っ飛び私のテンションが上がりました。

入口からもブースに進むにつれても入場制限があったのでゆっくり進みますが、展示場の中をゆっくりと見ることが出来たので良かったです。

リムルと仲間たちもいた

転生したらスライムだった件展示場内のリムル、ベニマル、シュナ、シオン、ランガ、ゴブタのパネルです

リムルの仲間たちと出会い、かっこよく私がリムルの隣に入って写真を撮りました。

リムルの人間姿は本当にかっこよくかわいいと思いますし、シュナの巫女姿は心が落ち着きますので可愛い。

ランガの姿はかっこよく凛々しい姿、ゴブタは弱そうに見えるけど意外と強いことを知っている人は少なくないと思う。

転生したらスライムだった件展示場内のガビルの子分たちのパネルとなります。

この二人はガビルの子分たちとも出会えて、アニメに出て来た時はちょくちょく笑わせてくれたお二人です。

ガビルを慕う良き部下だと思うシーンがよく出てくるのも転スラの素晴らしいところだと思いますし、特にこの二人のいい所は、ガビルに何があっても味方でいてくれる二人の子分たちで、メインにエリア1と2で印象的だったのはこの2つで間違いなし。

転スラ展示会のグッズ販売コーナー

転スラ展示場内では、限定グッズを販売しているコーナーで、いくつか購入を検討しました。

その際に大事にしたのが私の今回この展示場内で使用する予算と相談しながら、限定グッズの購入を検討を行います。

グッズコーナーではたくさんの商品がありました。

 

転生したらスライムだった件展示場の内で売っているスマホケース

引用元:転スラ

まずは、スマホ用のスマートケースが、転スラの展示会場の画とコラボした商品です。

転生したらスライムだった件展示会の内で販売されているティーシャツになります。

引用元:転スラ

次にTシャツは、こちらも転スラ展示会の絵柄とコラボした商品です。

転生したらスライムだった件の展示会の販売していたキーホルダー
引用元:転スラ

今回紹介したグッズは、一部ですが会場には他にもたくさんのグッズがあり、実際に行った際に自分好みののグッズをチェックすべき、グッズ商品の中で一番高い商品を探したら衝撃を受けたのが姿勢をだめにするクッションで、特注の品となって絵柄はリムルのスライムバージョンをモチーフにしているため、触り心地ちがよさそうでした。

2万円を超える値段で予算を大幅に超えてしまい今回は断念することしましたが、その他にもこの会場限定の商品が多数ありましたので、「もう二度と買えないから」という理由で予算と相談して、今回の展示場の記念に上記のTシャツとスマホケースの購入を決めることにしました、どれも素晴らしい商品なので、買いすぎに注意しましょう。

転スラ展示会でVRを体験

転スラ会場内には有料ですが、VRを使ったゲームができる特設会場があり、そこではゲームを楽しむことが出来るのでその体験をご紹介します。

転スラの世界へVRまでの道のり

転スラ展示場をでると「VR体験ができるコーナーがあった今流行っているからこれは面白そう」と思い人も並んでないので、これはいい機会なので早速入ってみましたが、予約制をしているので次回ご案内は19時からですと言われてしまったのです。

予約を申し込んだ時刻は14時、5時間も空いているけどせっかくの転スラの世界を体験する思いで予約をしました。

予約制だと知らなかった私が悪いのですが、それでも5時間待つのは結構大変です。

実際に転スラのVR体を体験してみた感想

念願のVRの体験ができる時間まで待ち、体験できる内容を知ってびっくり!VRの内容はなんと最初のリムルになることです。

転生してスライムになった時に最初薬草を食べるシーンを自分で再現し、時間内にどれだけ多く薬草を食べられるか競争をします。

操作方法は、手に持ったコントローラーを使って膝を曲げて進む。

始まると画面は、真っ暗になるのっで足元も分からない、でも前には光る物が見える、その時大賢者が私に話しかけてくれて本物だと驚き感動を今も覚えている、大賢者から捕食しますか?「ハイ」、「イイエ」の画面が目の前に出た時、驚きよりも感動いしました。あまりの驚きにすぐに「ハイ」を選択してしまうほど。その瞬間一面に光が広がりゲームが開始。

すると一面薬草が光っているので、綺麗な景色を全て捕食してみたくなるリムルの気持ちに私もなりました

でもゲームを始めると膝を曲げる行為がとても大変なことに体が気づき、時間内ずっとできるか最初の方で頭によぎって、運動不足の自分を恨むことに。

ゲームを進めていくに連れて私の体力が限界で、もう駄目だと思った時にヴェルドラに洞窟の奥で出会いゲームは終了となります。

転スラ展示場とコラボのお店で頼んだ食事のメニュー

転生したらスライムだった件の展示会でのメニュー表の画像となります。

転スラ展示会場と同じフロアにて転スラ展示とコラボしたお店限定商品を提供している店を発見したので、そこでコラボ食事を味わうことにしました。

上記の写真は、転スラ展示場とコラボメニュー表で、8種類のメニューが載っていますがどの作品も値段がそこそこだったので私の予算と相談して下記の写真の二点を注文しようと思います。

リムルの回復薬 864円

転生したらスライムだった件の展示場内の食事の写真

リムルの回復薬はリムルの器を見た時はもって帰りたくなるぐらい可愛い形となっていたので、テンションが上がりました

リムルの回復薬はリムルのジュースに付いてくるジャムが気になり頼んで実際に確認したいことがあったので注文してみると、写真にのせることが出来なかったですが別添えで緑色のジャムが付いているので、最初のスライムの形のリムルが薬草を食べるシーンをイメージして商品が作られています。

ジャムを入れるとなんと飲み物の色が青色から緑色に変わる仕掛けになっていて、色が変わることが確認できた時は驚き感動し注文して良かった思いました。

広告

【黒雷嵐】テンペストウルフ・クレープ 1620円

転スラ展示場内で食べた食事の写真

ランガの角のイメージが施されている一品となっていますので、食べるのが惜しいぐらいにうまく飾りができていると思います。

【黒雷嵐】テンペストウルフ・クレープは、アニメでも見ていてかっこよく見えるランガをイメージして作られているため、選び席に品物が運ばれてくるとランガの角が印象的でカッコ良く装飾されているので、食べるのが惜しくなるぐらい綺麗に盛られていました

ちなみに私はVRまで時間が有り余っていたので良かったですが、こちらのお店に入るまでにも2時間の行列があったので、その間どれも美味しそうでメニュー表を見ながら考え、店に入るまでにリムルの回復薬、【黒雷嵐】テンペストウルフ・クレープを選び体力と気力を回復させたいと決めました。結果大正解です。

まとめ

今回転スラ展示会に行ってみたことを紹介しましたが、改めてあなたに愛されていることを再認識する形になった、展示内ではテレビ、漫画の世界で出会えたキャラクターたちに身近に出会えるので、また機会があれば私も行きたいと思える素晴らしい展示会でした。

次回も人が込み合う可能性があるため、

  • 時間には余裕を持つこと
  • VR体験は予約制なので事前に確認しておくこと

特に予約制のVRは待ち時間が大変なので、事前にしっかり準備をしておきましょう。

広告