宝石商リチャード氏の謎鑑定6巻転生のタンザナイトの感想とネタバレ!

アニメ化もされた宝石商リチャード氏の謎鑑定、6巻「転生のタンザナイト」では正義の家族に関する隠された部分が明らかになります。

今回は家族との問題と、公務員になってジュエリー・エトランジェを去るかどうかについてのネタバレをまとめました。

宝石商リチャード氏の謎鑑定の転生のタンザナイトの感想とネタバレあり

リボンのついた箱を持つリチャードと正義

引用元  : 転生のタンザナイト

転生のタンザナイト第0話「シンハライトは招く」の感想

転生のタンザナイトは、スリランカに観光に来た女性の視点からはじまります。
彼女はお土産を買うために宝石店を探しますが、町に人気はなく、ようやく見つけた宝石店にも店員の姿はありません。
通りかかったイケメンが、この店は偽物ばかりなので買わない方が良いと進言。そのイケメンさんは自分を宝石商と告げ、女性はこのイケメンに案内されるまま、スクーターに乗りました。

転生のタンザナイト第1話「さすらいのコンクパール」の感想

リチャードと正義が働くジュエリー・エトランジェ

エトランジェの前身は喫茶店で、今回は前オーナー浜田とその息子家族がコンクパールによって繋がるという短編です。

見所は終盤にいつものお礼に手料理をふるまいたいから自宅に来ないかと言う正義に、進路相談を受けていたリチャードが「そんなことよりも睡眠を取れ」と諭す。

了承して帰ろうとする正義を引き留めたリチャードの発言が可愛かったので引用します。

「……できれば今日は」「うん」「可能であればですが」「うん」「あなたと食事をして帰りたい」

引用元:宝石商リチャード氏の謎鑑定転生のタンザナイトより

2人でいるとすぐこういうこと言いだすのも魅力の1つですね。

転生のタンザナイト第2話「麗しのスピネル」の感想

2話は正義が公務員志望仲間の知り合いに頼まれ、管弦喫茶でバイトする話で、楽しく働く正義の前に現れたのはリチャードでした。

驚いた様子の彼は見知らぬ女性を連れていて、二人はとりあえずこの喫茶店に腰を落ち着けることにしましたが、後から追ってきた男性に見つかり、話し合いをすることに。

結果として、タレントとマネージャーの痴話喧嘩に巻き込まれてしまうのでした。

転生のタンザナイト第3話「パライバ・トルマリンの恋」の感想

正義の想い人、谷本さんが初来店。

リチャードはパライバ・トルマリンを谷本さんに用意していました。

驚く彼女は、パライバトルマリンについての苦い思い出を語ります。

この話はリチャードの機転によって解決するのですが、手腕が安楽椅子探偵のように鮮やかで、探偵ものもやれるんじゃないかと思わされました。

さて、谷本さんを送り、業務が終わった帰りのことです。正義に声をかける男が現れます。

元父の問題と正義の就職の行方

リチャードと正義の紹介文
引用元  :  転生のタンザナイト

これまで順風満帆なバイト生活でしたが、ここから先は結構ヘビーな展開になります。

転生のタンザナイト第4話「転生のタンザナイト」の感想

元父の名前は染野閑。

正義が生まれてすぐに無職になったあげく、暴力行為を働くようになったため別れた、元父親です。

母親に養ってもらっていたが亡くなってしまったので、今度は息子に寄生しようと現れたのでした。

もちろん追い返すのですが、家も知られてしまっていて執拗に追われ続けることになり、このままではリチャードに迷惑をかけることになる、という考えで、リチャードに辞める意思を伝えます

最後の出勤日、思い出を残したいというリチャードに誘われ、高級レストランのあるホテルへ外食に向かい、フルコースを食べながら楽しく会話しているとリチャードが切り出しました。

「あなたを帰したくない」

意味を悟った正義は、衝撃を受けつつもリチャードがそう望むなら、と素直に着いていきます。

……しかし、これはリチャードと従兄のジェフリーによるドッキリでした!

(BLレーベルだったか不安になりましたか?安心してください、私もなりました)

ジェフリーは3巻から登場していて初めは2人と敵対していたものの後に和解しますが、彼にはリチャードの監視のために正義を監視していた経緯があります。

未だに監視していたジェフリーによって、元父との問題はリチャードに筒抜けでした。

エトランジェを辞めなくてもいいと諭された正義は、リチャードという大きな味方を得て元父との対決に挑みます。

元父染野閑との決着

電話で居場所を聞けば、元父は駅前にいることが判明。

リチャードの車の中で待っているように言われて事の成り行きを見守る正義でしたが、そこに予想外の人物が現れます。

それは今の父親である中田さんでした。

リチャードと中田さんに詰められて、元父はあっけなく逃亡。

外国へ単身赴任していた中田さんでしたが、リチャードと奥さんに連絡を受けて一時帰国したと発言。

それは元父の件のためだけでなく、リチャードに頼んでいた正義へのプレゼントを渡すためでもありました。

タンザナイトがあしらわれたカフスボタン。

その宝石言葉は転生です。

ずばり新しい中田正義の転生のタンザナイトというわけですね!

0話  シンハライトは招く

広告

冒頭で出てきた0話シンハライトは招くは、実は4話 転生のタンザナイトより3年後の話だったということが判明します。

冒頭で女性を送っていたイケメン宝石商が実は正義であり、彼は卒業後、面接で落とされてしまいましたが、捨てる神あれば拾う神あり。

バイト先だったジュエリー・エトランジェに拾われます。

今は見習い宝石商として、リチャードと共にスリランカにいるということでしたが、公務員の夢も諦めてはいないとのことです。

まとめ

  • リチャードと正義はめちゃめちゃ仲が良い。
  • 無職DV元父は今父とリチャードたち周りの大人によって撃退。
  • 3年後、正義はリチャードの元で宝石商見習いになるが、将来公務員になる夢は捨ててはいない。

今回、元父との確執に悩まされた正義でしたが無事平穏を取り戻せました。

この巻で宝石商シリーズは一部完という形になりますが、二部もまだまだ続きます。

ちなみに、都合上大分削りましたが原作のイチャイチャ度は今回の100倍です!

気になった方は是非読んでみてくださいね。

広告