共働き子育て無理

働きながら子育ては無理!と思う瞬間は?両立させるコツをと心のゆとり

働きながら、子育てをされている方は、沢山いますが、中々簡単なものではありません。

専業主婦であっても、子育てや家事で日が暮れると言われているのに、そこに仕事がプラスされるわけですから、並大抵のしんどさじゃないでしょう。

そこで、働きながら子育てをされているママはどんな瞬間に無理!!と思ってしまうのでしょうか?そして仕事と育児をうまく両立させるにはどんな方法があるのでしょう?

今回は、この2つについてご紹介します。

働きながら子育ては無理!!と思う瞬間は?

 

共働き子育て無理

仕事と子育てが両立できていないと考える原因は様々ですが、どんな時に無理!!と思ってしまうのかをご紹介します。

夫の自宅時間が遅かったり、休日出勤が多い場合、家事・子育ては私ばかりが行う事になってしまいます。
「私だけが大変、でも頑張らないと」と思ってしまうと、自分を追い込んでしまいイライラします。
私に、家事や子育てを任せっきりで、夫は何も手伝ってくれません。
夫は仕事が忙しいという理由だけでなく、家事や子育ての分担化に理解もないのです。
非協力的な姿勢をみてしまうと、「何で私ばかりなの?もう無理!!」と思ってしまいます。
夫に家事を手伝ってもらおうと思っても自分がやった方が早いと思ってしまいます。
それを毎日やっておくと夫も「妻がやって当たり前」という考えに変わってしまうんですよね。
自分が悪い部分もあるのですが、時間や気持ちに余裕がなくなってしまうので「両立なんて無理なんだ。」って思ってしまう事が最近多くなっています。
夫が家事・子育て共に非協力的で、職場も全く理解してくれない。
私の要領が悪い事もあるのですが、ここまで来ると毎日毎日暗い気持ちになってしまいます。
「何もかもがうまくいかない両立なんて無理かも」と思う日々が続いています。

どの理由も働きながら、子育てを行っているママは共感できるものばかりではないでしょうか。それだけ、働きながら、子育てや家事を行う事は大変なのです。

では、仕事と子育てを両立させる方法はあるの?と思う方が沢山いると思いますので、次に両立させるコツをご紹介しますね。

仕事と子育てを両立させるコツ

仕事子育て両立のコツ

仕事と子育ての両立は大変だけど、経済面を考えれば辞められないと思っているママさんは沢山いらっしゃるでしょうが、両立するコツさえわかえば少しは気持ちに余裕ができるのではないですか?

そこでここでは私が実際に行った仕事と子育てを両立させるコツをご紹介します。

このコツさえわかれば格段に穏やかに過ごせる日が増えること間違いなし!

自分のごきげんを取る

仕事と子育てを両立していると、ついつい自分の事は後回しにしてしまいがちですよね。

働きながら子育てをしているママのあるあるが「仕事の子育ても私がちゃんとやらないと」です。

どうでしょう、当てはまっているママは大半なのではないでしょうか?

「朝は朝食作り、子供の支度から始まり、保育園の送迎、仕事、終わればだっしゅで子供の迎え、夕飯の支度にお風呂の準備、洗濯、掃除、やっと子供が寝たと思ったらすぐに朝」と、毎日をこなす事で精いっぱいになってしまい、頑張り過ぎていませんか?

そんな毎日が続いてしまうと、

  • 何で私ばかりがこんな目に会うの
    こんなに頑張っているのにどうしてうまくいかないの

と泣きたくなりますよね。

しかし、夫や子供が思い通りに行動してくれないと思っているのは、自分が自分に厳しいからなのです。この事に気づく事ができると、どんどん楽になっていきます。

どんなテクニックより、まず自分自身の事をしっかり認めて、機嫌を取ってあげる事が大切です。

例えば

  • 今日も仕事頑張った~
  • キッチンだけだけど片付ける事ができた!
  • 5分でも子供と遊べた!
  • 私、意外によく頑張ってるな~

など、毎日イライラしていたけど、全くできていない訳じゃなく、少しずつでも出来ている部分は沢山あるんですよ!

周りに言われたらどうしても謙遜してしまいますが、実際は「私、めっちゃ頑張ってる!!」と自分で「いいね!!」をあげましょう。

そして、自分がどんな時に心が満たされるのかを知る事も大切です。

ストレッチ・読みたい本を読む・音楽をきく・DVD鑑賞・コーヒーを飲む・お風呂にゆっくりつかるなど、何でも大丈夫。一日の中で少しでも自分が満たされる時間を持つ事でリフレッシュできるようになるでしょう。

仕事にゆとりを持つ

 

仕事の働き方はどうでしょうか。フルタイムで働いている方も多いのではないすか?子育てをしながらフルタイムというのはとても負担が多く、気持ちに余裕が持てなくなってしまいます。子供がいない時からフルタイムで働いている会社であれば、子育てが一段落するまでは時短勤務を申し出ましょう。

時短勤務を取得できるのは、3歳までと法律で決められていますが、3歳といってもまだまだ手がかかります。しかし、会社によっては小学校卒業までなど規定が様々なので、あなたが働いている会社はどれくらいの期間、時短勤務が可能なのか聞いてみて下さい。

時短勤務をしたからといっても、急な子供のお迎えなどが減るわけではなく、働く時間が短いのに、早退しなければならないという自己嫌悪や周囲への罪悪感を抱く事もあるかと思いますが、働くのは会社のためではなく、自分のため、家族のためなのです。自分と家族のために選んだ働き方に自信を持って下さい。

収入は減ってしまいますが、その分、子育てに専念できますし、家事や洗濯・買い物をする時間の余裕もできます。
ゆとりをもって仕事をする事で、時間的余裕ができるのは大きなメリットですね。

子供が赤ちゃん時代の写真を見る

子供の写真とアルバム

仕事に追われ、子育てや家事に追われる毎日を過ごしていると、つい子供に厳しく当たってしまったりする事が多いですよね。そんな時、子供が赤ちゃん時代の写真を見て下さい。

「こんな小さかったんだ~」
「大きくなったな~」
と、忘れていた記憶が一気によみがえり、今まで怒っていたのに愛おしくてたまらなくなりますよ~!

単純な事なのですが、小さい頃の子供の写真って親にとってはすごく癒されるのです。中々そんな時間ないよ!!と思うかもしれませんが、スマホに入っているならいつでもどんな時でも数分でも数秒みれるのです。

便利なサービスは積極的に使う

家事代行サービス

今は、様々なサービスがあり、例えば、

  • 家事代行サービス
  • レンタルファッション
  • Amazonプライム

など。

家事代行サービスは名前の通り、家事を代行してくれるサービスで、毎日じゃなく、月1回か2か月に1回の頻度で一気に掃除をしてもらう事で、小まめな掃除をするには楽になりますよ。

費用はかかりますが、日々毎日忙しく働いているのですから、たまにはいいのではないでしょうか。このサービスを利用する事で、「やらなくてはいけない」という気持ちがなくなるでしょう。

続いてはファッションレンタルなのですが、ご存じでしょうか?働いているママは、中々自分の洋服を買いに行く時間はありませんよね。そこで、便利なサービスがファッションレンタル。

その名の通り、服をレンタルできるサービスなのですが、申し込むと定期的に新しいコーディネートが届くので、マンネリにならず選ぶ手間も省けますし、そして、返却システムになっているため、着なくなった服の処分に困る事もなく、収納を考える必要もありません。

そして、Amazonプライム。Amazonに年会費を支払う事で、動画配信・本の読み放題・音楽の聴き放題というサービスです。

作品数も沢山あり、映画やドラマが好きな方・音楽が好きな方・本が好きな方には大満足間違いなし。そして子供が好きなアニメも沢山ありますので、見てもらっている間に、家事をこなす事もできるでしょう。

時短家電と時短テクニック

家事と子育ての両立で欠かせないのは、やはり時短家電を利用することで、特におすすめなのは、食洗機洗濯乾燥機

食器洗いと洗濯を干し時間だけでも短縮できれば、だいぶ時間に余裕ができます。電気代が気になるという声をよく聞きますが、ケチらずに使ってみて下さい。本当に便利です。

そして、もう一つ大変なのが、食事の献立を考える事です。

毎日メニューを考え、買い物をしてというのはすごくすごく億劫になり、誰かメニューだけでも考えてくれないかなと思ってしまうほどで、家族に聞いても「なんでもいいよ」なんていわれりゃ、イラっとしてしまいます。

そこで、楽に夕食づくりができるようになるコツは、下ごしらえを駆使するという事です。

  • ご飯を炊くついでに、根菜も茹でる
  • 野菜をカットしておく
  • お肉やお魚に味付けをし冷凍しておく

など、時間がある時に下ごしらえをしておく事で、献立をいちいち考えなくても、冷蔵庫を除けば楽に夕食を作れるようになりますよ!

完璧を目指さない

ケーキと紅茶

あれもこれもちゃんとやらないとと思っていると「折角やろうと思っていたのに出来なかった」と思ってしまう事ばかりになってしまいます。

ママだって人間なのです。

毎日部屋をピカピカに!毎日何品ものおかずを作る!常に笑顔で子供と接する!なんて事は絶対に無理です。

両立というのは完璧という意味ではありません。「今日はキッチンだけ片付けよう」「1日に1回は子供と笑顔で会話する」というように、ハードルをどんどん低くしていくと達成感があるでしょう。

両立を完璧と捉えるのではなく、「ここまで出来たんだから、今日はおしまい!」と思うと楽ですよね。

まとめ

今回は、仕事をしながら子育ては無理と思う瞬間と両立させるコツをご紹介しました。

専業主婦をしているママでも子育てしんどい.。。と思うのに、両立しているママが仕事と子育ての両立は無理!!もってしまうのは当然の事ではないでしょうか。

うまく両立をさせるコツもご紹介しましたが、全体的に言えるのが気持ちの余裕を作るという事だと思うのです。

気持ちに余裕を持たすためには、自分が少しでも楽に過ごすという事が大切になり、ママが余裕を持つ事で家族みんなが笑顔でいられるのです。