オーバーロード

主人公が特別な存在だったり特別な力を持っている面白いアニメ13選

アニメは日常とは程遠い出来事を描いているものがほとんどですが、その中でも主人公が特別な存在だったり特別な力を持っている面白いアニメを13作品に厳選してご紹介します。

主人公が特別な存在だったり特別な力を持っている面白いアニメ13選

では早速オススメのアニメからご紹介!

オーバーロード

オーバーロード
引用元:http://overlord-anime.com/

主人公はダークファンタジーのVRMMOの最終日にゲームに別れを告げに来た時に、ゲームそっくりの異世界に謎の転生し、ゲームで仲間と共に築いた要塞と超レアアイテムや、仲間が創造した僕のNPCも同時に転送されてきます。主人公には元の人生の記憶とゲームで獲得した知識と経験、そしてチートなステータスといった特別な力があり、転生した主人公は、元のゲームから引き継いだNPCを率いてゲーム世界を探索。

NPCたちも元のゲームの設定を引き継ぎ、魔界の生き物として転生した個性豊かで超実力派ぞろいで、異世界にも人間はいますが、ゲームのアバターを再現した魔物に転生した主人公には共感できる生き物ではな、く自分と同じ転生プレイヤーを探そうとします。

その手始めとして自分の国を建国しますが、国を維持するには元のゲームのように人間や他の魔物の勢力に対し戦争や外交で領土を守り広げる必要があるため、サラリーマン時代に得た会社経験とゲーム知識を組み合わせ部下に仕事を命じ、部下は転生時に猛烈な忠誠心と主人公を神とあがめる設定が刷り込まれており、単なる主人公の呟きを神の深遠な言葉であると拡大解釈し世界征服を目指すことに。

主人公も部下の暴走を止められず帝王として振舞うことにし、内心では「ちょっと違うんだけど..」とぼやきながら世界征服へ乗り出します。元々人間だった主人公が異世界では死をつかさどる存在になり、何の躊躇もなく人間を殺してしまう、ここまで人の心を変えてしまうのは主人公が特別だから?それとも世界そのものが…

キャスト

日野聡/アインズ・ウール・ゴウン、加藤将之/ デミウルゴス、原由実/アルベド、上坂すみれ/シャルティア・ブラッドフォールン、デミウルゴス/加藤将之

放送日

第1期:2015年7月 - 9月 第2期:2018年1月 - 4月 第3期:2018年7月 - 10月

時は2138年。一大ブームを巻き起こした仮想現実体感型オンラインゲーム《ユグドラシル》はサービス終了を迎えようとしていた。プレイヤーであるモモンガも仲間と栄華を誇ったギルドで一人静かにその時を待っていた。しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。突如として意思を持ち始めたNPCたち。ギルドの外には見たこともない異世界が広がっていた。現実世界ではゲーム好きの孤独で冴えない青年が、骸骨の姿をした最強の大魔法使いとなる!世界を掌中におさめる死の支配者、ここに光臨!!

炎炎ノ消防隊

炎炎ノ消防隊
引用元:https://fireforce-anime.jp/

あの日から人から炎が発火し「焔ビト」という怪物になってしまい、同時に炎を操る能力に目覚める人間も生まれてくるようになります。「焔ビト」の恐怖から民間人を守るために「特殊消防隊」という組織結成され、「焰ビト」の鎮火と、またその発火現象の原因と解決を探るその組織に主人公・森羅が入隊。そこ「焰ビト」を人々から救うヒーローになることを目指すと同時に自身の母親と弟の亡くした火事の事件の真犯人を探しながら、組織の中の歪な組織形態や森羅の前に現れる謎の男・ジョーカーや「焰ビト」の秘密を知っているらしい組織「伝導者一派」とのバトルを繰り広げられるアクションアニメです。

能力を持っている人間が生まれるようになってから森羅は第三世代として生まれ、世代を重ねるごとに能力は強力になってきているため、森羅達、第三世代はもともと強い力をもつ存在として描かれていますが、その中で森羅は実は「アドラバースト」という特別な力を持っていて、「伝導者一派」から特別な存在として狙われます。また、死んだと思っていた森羅の弟も同じく「アドラバースト」を持っていて、スレ違いの中戦う兄弟のバトルは見物です。

キャスト

森羅 日下部(シンラ・クサカベ)/梶原岳人、アーサー・ボイル/小林裕介、 秋樽 桜備(アキタル・オウビ)/中井和哉、武久 火縄(タケヒサ・ヒナワ)/鈴村健一、茉希 尾瀬(マキ・オゼ)/上條沙恵子、アイリス/M・A・O、環 古達(タマキ・コタツ)/ 悠木碧、

放送日

2019年7月~12月

世界中で普通の人々が燃え上がり、炎を操る怪物「焰ビト」となる人体発火現象が発生し始めた。そんな焰ビトに立ち向かい、人類を守る使命を持つのが「特殊消防隊」。ヒーローに憧れる新人隊員の少年・シンラは、焰ビトとの戦いに身を投じて行く。

ドラゴンボールZ

ドラゴンボールZ
引用元:http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragonz/

主人公が特別な存在と聞いてまず始めに思い浮かべるのはドラゴンボールZですね。主人公は人間ではなくサイヤ人という設定であり人間ではないという設定なのですが、それゆえに特別な力を持っています。人間を超越した力を持っており全ての筋量は人間のそれよりも優れているのです。これは幼少の頃から顕著に表れており全ての骨格や筋肉、視力などの五感なども人間を超越した能力を発揮していました。それゆえに普通の人間よりも強いため武道を極めるために切磋琢磨して日本一、宇宙一となる力を手に入れることができたのです。

超人的な力を持つ主人公の前に様々な敵が現れ、その敵は悪により自分の欲を満たそうとするのですが主人公の正義の心でこの敵と対峙し乗り越えるというストーリー。サイヤ人、フリーザ、人造人間、セル、魔人ブウ、強敵が現れる度にZ戦士たちが入れ代わり立ち代わり挑んでいき、主人公をはじめとする全員で強敵に立ち向かい成長していく。これ以上にワクワクした作品に出合ったことはありません

キャスト

野沢雅子/古川登志夫/田中真弓/千葉繁/堀川りょう/飯塚昭三/古谷徹/鶴ひろみ/荘真由美/宮内幸平

放送日

1989年4月~1996年1月

悟空とチチが結婚してから5年…地球にサイヤ人のラディッツが現れる。悟空はピッコロと協力し、ラディッツを倒すが悟空も死んでしまう。さらなる強敵が地球に向かっていることを知ったピッコロは、幼いながらも強い力を秘めた悟空の息子、悟飯に目を付ける。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

ジョジョの奇妙な冒険黄金の風
引用元:http://jojo-animation.com/

主人公のジョルノ・ジョバーナは15歳でギャングまがいの仕事をしていた。幼少期にギャングの幹部に救われ悪を正義と思い自分なりの価値観を持っている。物語は、涙目のルカというギャングが表れて商売の許可を取っているのかと聞かれることから始まり、無駄なことが嫌いなジョルノは、資金は払っていると話して立ち去ろうとするが止められ「無駄な事」と思っていたのだが、ルカが逆上しスコップをジョルノに向けたがその時に「特別な力」が発動。後々、分かるが人物の後ろに立つスタンド(幽波紋)が彼を救う。ルカは、スコップを振り上げたが、その「特別な力」の存在に跳ね返されて意識不明の重体に陥る。

彼の父親は、第三部に登場した悪役のスターのディオ。ジョースター一族の血を引き悪役のディオの息子でもあるジョルノは、正義であり悪とも言える正に「特別な存在」であり、この物語のあらすじはイタリアのギャングの話であるのだが悪と正義という感じではなく、悪に染まりし物を新しい新生の悪が秩序を変えていく物語である。

キャスト

(ジョルノ・ジョバァーナ)小野賢章
(ブローノ・ブチャラティ)中村悠一(レオーネ・アバッキオ)諏訪部順一
(グイード・ミスタ)鳥海浩輔
(ナランチャ・ギルガ)山下大輝
(パンナコッタ・フーゴ)榎木淳弥
(トリッシュ・ウナ)千本木彩花
(リゾット・ネエロ)藤真秀
(ホルマジオ)福島潤
(イルーゾォ)成田剣

放送日

2018年10月~2019年7月

イタリア、ネアポリスに住む少年ジョルノ・ジョバァーナは、ジョースター家の宿敵・DIOの血を継ぐ息子である。幼少時代に迫害を受けて荒んでいた彼は、一人のギャングの男を救った事をきっかけに「人を信じる」ことを学ぶ。奇妙なことに、恩義を忘れず、敬意を持って自分に接するギャングが、彼の心をまっすぐにしたのだ。そうして、ジョルノは「ギャング・スター」にあこがれるようになった。15歳になったジョルノは、イタリアの裏社会を牛耳るギャング組織「パッショーネ」とトラブルを起こし、狙われることとなり…。

モブサイコ100

モブサイコ100
引用元:https://www.shopro.co.jp/license/title/206/

普通の中学生男子、モブこと影山茂雄は強大で特別な力を持つ、超能力者。しかし、オカッパ頭に死んだ目、と見るからに地味で漫画の「モブ」(その他大勢)のような出立ちで、超能力に頼らずに人気者になりたい、いい人になりたい、と常に考えていますが、周囲はモブのことを特別な存在だと気づくや否や、新興宗教の教祖に仕立て上げたり、勝手にライバル視したり、力を利用しようとしたりと放っておいてはくれません。

モブは周囲に抗い続た結果過度なストレスを抱えており、そしてそのストレスが100%になったとき、特別な力が開放されてしまいます。超能力を持ってしまった人間を、とてもリアルに描いたアニメ作品で、他の超能力アニメと圧倒的に違うのは、ONE先生の独特の絵柄、まるでイラストのようなビビットカラーの色調、そして液体のようににゅるにゅると動く画面です。「アニメ」というより「アニメーション」と呼称したくなる、芸術的な側面も持ち合わせている作品で、他で見る超能力漫画の主人公と異なり、能力を都合よく使ったり、かっこつけて使う、ということがないのが、かえって「本当に凄いやつ」の風格を持たせています。

キャスト

影山茂雄/伊東節生、霊幻新隆/櫻井孝宏、エクボ/大塚明夫、影山律/入野自由、花沢輝気/松岡禎丞、最上啓示/石田彰

放送日

2016年7月〜9月

第20回文化庁メディア芸術祭 アニメ部門審査委員推薦作品受賞、Crunchyroll アニメアワード2016 ベストアクションシーン/ファイトシーン賞 1位を受賞するなど、全世界を震撼させたサイキック青春グラフィティが再び開幕!ごくフツーの暮らしがしたいと願う中学2年生・影山茂夫、通称「モブ」。一瞬で人混みに紛れてしまうほど、サエない外見をした彼は、じつは誰よりも強力な超能力の持ち主だった……。そんなモブと彼を取り巻く人々との青春や恋、静かに降り積もりやがて爆発する数々の感情。そして、かつてモブの前に立ちはだかった謎の組織「爪」の再臨。思春期真っ只中の少年の魂が咆哮する、明日はどっちだ!?

血界戦線

血界戦線
引用元:http://kekkaisensen.com/

異界と交わったニューヨークを舞台に、「血の眷属」と呼ばれる者たちと異能力者たちがバトルを繰り広げるコミカルでアメリカンなバトルアニメです。主人公レオことレオナルドウォッチは、秘密結社ライブラに所属し、自身が持つ「神々の義眼」という特別な力を生かし、結社に協力します。「視覚に関することならなんでもできる」という超人的な能力のおかげで、他の異能者では太刀打ちできなかった「血の眷属」たちに対抗する力を持っており、戦闘能力は低いながら特別な存在として一目置かれている

そんなレオのニューヨークでの戦いと日常を描いたこの作品では、レオが能力以外のところでも特別な力を持つ存在だということを、しみじみと感じさせられます。順応性が高くて、どんなやつとも対等に話せる、優しくできる、強くいられる、というところは視聴者に勇気や元気、死と隣り合わせの日常でも、レオがいるからこそ、視聴者は安心してドタバタ劇が実感できる。本作では、「主人公と視点が別になっている」という特殊な形の作品のため、形式上は別の「クラウス」というキャラクターが主人公ですが、アニメの登場回数や視点の多さ、メインで動くことが多いことから、レオ=主人公、と扱って紹介させていただきました。

キャスト

クラウス・V・ラインヘルツ/小山力也、レオナルド・ウォッチ/坂口大輔、ザップ・レンフロ/中井和哉、スティーブン・A・スターフェイズ/宮本充、チェイン・皇/小林ゆう、ツェッド・オブライエン/緑川光、K・K/折笠愛、ギルベルト・F・アルトシュタイン/銀河万丈、ドグ・ハマー/宮野真守、デルドロ・ブローディ/藤原啓治、ソニック/内田優馬、ミシェーラ:水樹奈々

放送日

2015年4月〜6月

かつて紐育(ニューヨーク)と呼ばれた街はたった一晩で消失した――一夜にして構築された霧烟(きりけぶ)る都市『ヘルサレムズ・ロット』。空想上の産物として描かれていた「異世界」を現実に繋げている街。その全貌は、未だ人知の及ばぬ向こう側であり霧の深淵を見る事は叶わない。人ではおこしえない軌跡を実現するこの地は今後千年の世界の覇権を握る場所とも例えられ様々な思惑を持つ者達が跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)する街となる。そんな世界の均衡を保つ為に暗躍する組織があった。その名は「秘密結社・ライブラ」少年・レオは、ふとしたきっかけからライブラの一員となるのだが…

北斗の拳

北斗の拳
引用元:http://www.hokuto-no-ken.jp/

北斗神拳の伝承者で宿命の戦いを続けてさすらいの旅をして、強敵とよばれるライバルと死闘を繰り返すアニメ。特別な力は北斗神拳という拳法を使える事。相手の秘孔をついて体の内部を破壊していくというものです

主人公で北斗神拳の伝承者であるケンシロウは私にとって特別な存在で、北斗の拳が好きで何回もアニメ観て漫画も読みました。ケンシロウは強くて優しい人間で小さい頃憧れていて、北斗の拳に出てくる悪役のザコキャラはギャグセンスがあって面白いです。また、強敵と呼ばれるライバルたちはカッコイイ技を持っていますし、強敵と呼ばれるとライバルたちな悪い奴だったけど実は優しい奴だったりします。ジャギのように根っからの悪もいますが、好きな強敵はシン、シュウ、レイ、ラオウ、トキ、ジュウザ、フドウ、ファルコ、ハン、カイオウ、ロックです。

圧倒的で特別すぎる主人公のケンシロウ。そのケンシロウを上回る特別な敵と戦いながら改めてケンシロウの強さを知り北斗の拳。見たことないなら一度は見てほしい作品です。

キャスト

声優キャスト ケンシロウは神谷明、ザコは千葉繁

放送日

1984年10月から1988年2月まで(北斗の拳と北斗の拳2)

「おまえはもう死んでいる!!」1984年10月11日から1987年3月5日まで全152話が放送されたシリーズ。原作は少年ジャンプに連載されて人気を集めていた武論尊、原哲夫の同名漫画「北斗の拳」。過激な描写と熱いストーリーで人気を博したTVアニメ『北斗の拳』は、ふたつのシリーズに別れて放送された。シンに奪われた恋人ユリアを取り戻すために荒野に立ったケンシロウの登場から北斗兄弟の長兄・ラオウとの決着を描いた前期シリーズ『北斗の拳』。そして、激戦から数年が経過し、動乱の世で再び現れたケンシロウと帝都の軍の戦い、さらにはケンシロウの生い立ちと北斗2000年の歴史が明かされる修羅の国での死闘を描くのが後期シリーズ、『北斗の拳2』。北斗、南斗、元斗の男たちが入り乱れ、覇を争う世紀末…。宿命によって繰り広げられるその戦いの果てに時代は誰を最強の男として選ぶのか・・・!?

異世界チート魔術師

異世界チート魔術師
引用元:comic-walker

普通の学生だった主人公二人が、いきなり異世界に召喚されて訳の分からないまま魔獣と闘ったりするものの、高校で習った原理などを使って魔法使いになったりして、異世界の色々な人たちの力を借りて強くなっていく物語です。

主人公の二人は突然異世界に連れていかれましたが、周りの様々な人に助けられてイリュージョンやそれぞれの特技を身につけていきますが、元からの才能的なタレントというか特別な力がその世界の中にあり、測ってみたら凄かったというパターンで、いきやり旅人というただのどこにでもいる普通の存在から、特別な存在になってみんな手のひらをひっくり返すのが面白いです。

日常にはない冒険と感動を提供することができるエンターテインメントがつまった作品ですので、時間があるときにぜひみることをおすすめします。

キャスト

西村太一:天﨑滉平/吾妻 凛:高橋李依/ミューラ:田中美海/レミーア:大原さやか/エアリィ:久保ユリカ/カシム:下野 紘/グラミ:日笠陽子

放送日

2019年4月~6月

どこにでもいる普通の高校生・西村太一と、運動神経抜群でモデル体型の美少女・吾妻凛。平和な高校生活を送っていた二人はある日突然、不思議な魔法陣の光に包まれ、見知らぬ土地へ迷い込んでしまう。そこは恐ろしい魔物が生息し、獣人やドワーフ、エルフといった多様な種族が存在する、まるでファンタジーのような世界。異世界へと導かれた太一と凛は、ここで生き抜くために「冒険者」になることを決意するが、その適性検査で、二人が“チート”な魔力を持っていることが判明して……。

幽遊白書

幽遊白書
引用元:Amazon

最強の不良中学生、浦飯幽助はある日不慮の事故で死んでしまったが、これは霊界にとってもイレギュラーな事態だったので成仏せずに現世を漂う存在になってしまった。生き返る試練として「霊界探偵」として世の中に起こる妖怪事件を解決することに。無事に生き返った幽助は霊能力者、幻海に見初められ弟子となり鍛練を積む。結果、彼は「霊丸」という霊力を指先に集めて銃のように射つことの出来る特別な力を習得。

その頃、魔界では最強の妖怪を決めるトーナメントが開催される事になり、幽助や幻海がゲストとして呼ばれることとなった。幽助たちは仲間と力を合わせて数々の強敵を倒していき、そして決勝戦、宿敵である戸愚呂を倒し、優勝。長い戦いの中で幽助たちは仲間としての絆や自身の力の成長を遂げた。

それから霊界探偵の先輩である仙水たちとの戦いの間で自身が人間ではなく、妖怪の血を引く特別な存在だと知る。魔界に居る先祖、雷禅は他の強力な妖怪と長年争っており、分裂状態となった魔界を統一させるため、幽助は最強を決める大会を主宰する。地位や力の制限の無い戦いは、妖怪たちをイキイキとさせた。幽助も、優勝候補といわれた妖怪たちも負けてしまったが、魔界は統一され、人間と共存する社会が出来た。

最初はちょっと能力のある強いやつぐらいにし感じなかった幽助が、ストーリーが進むにつれ幽助の力が開花し、最終的には魔族と人間の間に生まれた特別な存在であることが判明。幽助が生きている時代から強かったのも、魔界と人間のハーフだったからのようだ。

キャスト

浦飯幽助 - 佐々木望 桑原和真 - 千葉繁 蔵馬/南野秀一 - 緒方恵美 飛影 - 檜山修之 コエンマ - 田中真弓 ぼたん - 深雪さなえ 雪村螢子 - 天野由梨 雪菜 - 白鳥由里 幻海 - 京田尚子、林原めぐみ(若年期) 戸愚呂弟 - 玄田哲章

放送日

1992年10月10日から1995年1月7日まで

皿屋敷中学最強の不良と恐れられている浦飯幽助は、ある日、子供を助けようとして交通事故に遭い、あっけなく死んでしまう。だがその死は、霊界にとっても予想外の出来事だった。天国はもちろん、地獄にさえも幽助の行く場所はない。困り果てたエンマ大王のJr.・コエンマは幽助に試練を与え、その心を試した上で生き返らせるという話を持ち掛ける。その試練とは、人間界で起こる異界の生物が絡んでいる事件を解決する、霊界探偵としての使命を全うする事だった。

夏目友人帳

夏目友人帳
引用元:https://www.aniplexplus.com/itemVtcxPbBX

幼い頃から妖怪を見る力と強い妖力を持つ主人公が、祖母から受け継いだ妖怪を使役できる「友人帳」をめぐって妖怪たちと絆を深めたり、時に戦ったりする怪異譚です。主人公は幼い頃に両親をなくし、自分と同じように妖怪が見えるのが祖母以外にいなかったため、周囲から気味悪がられていました。だからこそ、他人の痛みが人よりわかってしまい、ついつい妖怪や妖怪のことで困っている人たちに手を貸してしまいます。祖母の力を受け継ぎ、かつ祖母によく似ている、という特徴から、妖怪たちにとって夏目は特別な存在。だからこそ、夏目のところに相談を持ちかけたり、襲い掛かったりしてくるのです。

一方で、人間たち側からすると、夏目は妖怪を見ることができるという特別な力の持ち主で不思議な事件が起こると、夏目に力を求めにやってきます。夏目自身、妖怪と人間を同じように慈しむため、たびたび両者の板挟みになり、悩み、葛藤。妖怪が見える、ということが当たり前でない世界観だからこそ生まれる、切なさや温かさを表現するのにぴったりの主人公です。

キャスト

夏目貴志/神谷浩史、ニャンコ先生(斑)/井上和彦、名取周一/石田彰、田沼要/堀江一眞、西村悟/木村良平、北本篤史/菅沼久義、笹田純/沢城みゆき、多軌透/佐藤利奈、藤原塔子/伊藤美紀、藤原滋/伊藤栄次、的場静司/諏訪部順一

放送日

2008年7月〜9月

妖(あやかし)を目に映すことができたため人間に疎まれた夏目レイコは、その寂しさからか、妖たちに勝負を挑み、隷属させる証として名前を書かせたという。その契約書の束「友人帳」を手にした孫の夏目貴志もまた、レイコの力を受け継ぎ、人にあらざるものを見ることができた。そして、レイコと同じように、周囲から疎まれる存在でもあった。しかし、唯一の血縁であるレイコの遺したものを大事に想い、レイコが奪った名を妖たちに返すことを決める。そんな夏目の元にはいつしか様々な妖たちが集い始め・・・妖を見ることができる少年・夏目貴志と、招き猫の姿をした妖・ニャンコ先生とが繰り広げる、妖しく、切なく、懐かしい 感涙のあやかし譚。

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ
引用元:http://g-tekketsu.com/

ガンダムシリーズの作品で、火星で大人たちにいいように使われていた少年達が、大人から独立して少年達のみで生きて行くために、成り上がって行く作品です。少年達はアラヤシキシステムという戦う為のシステムを体に埋め込んでいます。アラヤシキシステムを体に埋め込むには、想像を絶する苦痛があり、成功する確率も低く廃人になる事もあるなど、この作品の主人公は、なんとそのアラヤシキシステムの手術を3回もし、高い戦闘力を手に入りました。1回でも危険な手術を3回も成功している事が特別な存在にしています

その高い戦闘力でガンダムバルバトスという高性能のモビルスーツを操り、少年達が成り上がって行く過程で発生する敵や障害をなぎ倒して行き、アラヤシキシステムはモビルスーツを手足を動かす感覚で操作するシステムなので、主人公が操作するモビルスーツは反応速度や動きが生身の人の動きと一緒のため、モビルスーツの動きでは、ついていけないぐらい速いです。その動きが主人公の戦闘力の高さが特別な力の象徴になっているのです。

この特別な力を活かして奴隷のような生活から解放されるのか、主人公は幸せに暮らすことができるのか、見所がたくさんあるので、一度は見てほしいガンダムシリーズになっています。

キャスト

三日月・オーガス:河西健吾/オルガ・イツカ:細谷佳正/ビスケット・グリフォン:花江夏樹/ユージン・セブンスターク:梅原裕一郎/昭弘・アルトランド:内匠靖明/ノルバ・シノ:村田太志/タカキ・ウノ:天﨑滉平

放送日

第1期が2015年10月〜2016年3月
第2期が同年10月〜2017年4月

かつて「厄祭戦」と呼ばれた戦争が終結してから約300年。三日月・オーガスが所属する民間警備会社クリュセ・ガード・セキュリティ(CGS)は、火星都市クリュセを独立させようとする少女、クーデリア・藍那・バーンスタインの護衛任務を受ける。しかし、武力組織ギャラルホルンの襲撃を受けたCGSは、三日月ら子供たちを囮にして撤退を始めてしまう。CGSへのクーデターを決意した少年達のリーダー、オルガにギャラルホルンの撃退を託された三日月は、「厄祭戦」時代のモビルスーツ、ガンダム・バルバトスを用いて戦いに挑む。

D.Gray-man

D.Gray-man
引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/dgrayman/

嘆く人魂と機械とを材料に造り出される悪性兵器「AKUMA」その製造者である「千年伯爵」と、唯一AKUMAを破壊できる神の結晶「イノセンス」に選ばれた存在である「エクソシスト」達の戦いの物語です。

主人公のアレン・ウォーカーは、幼い頃に養父を亡くした際、千年伯爵によってその悲しみにつけこまれ、養父をAKUMA化しようとしてしまいますが、その瞬間に左手に秘めていたイノセンスが発動しAKUMA化をまぬがれます。しかし、AKUMA化しかかった養父からの攻撃で傷を負った影響で、アレンにはAKUMA化した人間の姿が見え、その魂の叫びが聞こえるという特別な力が宿ります。

そのことから、アレンはAKUMAの破壊を単なる兵器の破壊ではなく、人の魂の救済として行うようになり、それが彼を特別な存在たらしめます。

キャスト

キャスト:アレン・ウォーカー/小林沙苗、リナリー・リー/伊藤静、神田ユウ/櫻井孝宏、ラビ/鈴村健一、ブックマン/青野武、アレイスター・クロウリー/岩田光央

放送日

2006年10月〜2008年9月

これは、仮想19世紀ヨーロッパから始まる、〈エクソシスト〉と〈AKUMA(アクマ)〉の物語である…。〈AKUMA〉とは、世界を終末へ導こうとする「千年伯爵」なる者に製造された『機械』『魂』『悲劇』を材料とする哀しき悪性兵器。そのアクマを破壊できる力を唯一持つのが、黒の教団と呼ばれる組織に属し、そのなかでも神の結晶イノセンスに選ばれた〈エクソシスト〉。主人公「アレン・ウォーカー」もその一人。左腕に宿したイノセンスを武器に、仲間たちと共にアクマを破壊し千年伯爵に立ち向かう戦いへ、その身を投じていく…。

K

Kのアニメ
引用元:http://k-project-come-back.jpn.com/

主人公の伊佐那社は、普通の男子高校生で平凡な学生生活を送っていました。そんなある日、学園祭の準備の為に彼が1人で街に買い出しに出たところ、なぜかいきなり数人の少年たちに襲われます。そんな彼を助けてくれたのは、夜刀神狗朗という少年でした。しかし、ほっとしたのも束の間。今度は狗朗が社に襲い掛かってきたのです。果たして、社の運命はどうなってしまうのでしょうか。

社は、身に覚えのない殺人の容疑をかけられて、あらゆる組織から追われる身となる。そんな彼が身の潔白を証明しようと行動する中で、自分自身の記憶に食い違いがあることに気付いたり、あらゆる謎が浮かび上がってきます。そして驚愕の事実が発覚。伊佐那社の正体は、「不変」といった特別な力を持った「白銀の王」と呼ばれる特別な存在だったのです。

第一王権者「白銀の王」・第二王権者「黄金の王」・第三王権者「赤の王」・第四王権者「青の王」・第五王権者「緑の王」・第六王権者「灰色の王」・第七王権者「無色の王」

これらの王の中で主人公だけが特別な訳ではなことが判明したが、それでも各王権者違う特別なる夕が明かされ、せかいのうんめいはどうなってしまうのか!?

キャスト

伊佐那社(いさな やしろ):浪川大輔/夜刀神狗朗(やとがみ くろう):小野大輔/ネコ:小松未可子/周防尊(すおう みこと):津田健次郎/宗像礼司(むなかた れいし):杉田智和/櫛名アンナ(くしな あんな)

放送日

1期:2012年10月~12月
2期:2015年10月3日 - 12月26日

謎が謎を呼ぶ、オリジナルアニメーション作品『K』。現実とは微妙に異なった歴史を歩んだ現代日本を舞台に、7人の《王》それぞれの確執と、そこに巻き込まれる少年の運命が異能者バトルと共に描かれていく。

まとめ

個人的にはのんびりほのぼのとした日常系のアニメも好きですが、やっぱり主人公が特別な力を持っているとそれだけでワクワクしちゃいます。

日常系が苦手だという方は今回ご紹介したような特別なアニメを見て、自分も特別な存在になったような気分を満喫しましょう。